或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ → 社会

スポンサーサイト
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


南京の真実

ブックマークに追加する

ツボノミクスでテロリアン日和
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

霞が関で「高性能爆薬」破裂 刃物所持で逮捕の男宅から火薬発見

警視庁が逮捕した容疑者の自宅から、高性能爆薬などが見つかっていたことがわかった。
4月7日、東京・千代田区の財務省の前で、突然大きな破裂音が響きわたった。
その音は、長さが15cmほどのペンの内部に、爆薬を詰める改造を施し、中に仕込んだネジをおよそ30メートル飛ばした際に出た音だった。
逮捕された男は、「社会に不満があった」と供述している。
安倍首相とオーストラリアのアボット首相との首脳会談が行われた7日。
会談に臨むため、迎賓館を訪れたアボット首相一行の車列が撮影されたのが、午後5時40分ごろ。
そのわずか10分ほど前、この車列が通過することになっていた場所で、ある事件が起きた。
その現場は、霞が関にある財務省の前で、アボット首相の車列が通る直前の午後5時半ごろ、突然、パーンという破裂音が周囲に響きわたった。
破裂音を聞いて駆けつけた警察官が目にしたのは、歩道に座り込む男の姿だった。
佐藤能久容疑者(39)は7日、財務省前で、カッターナイフの所持で現行犯逮捕された。
さらに、その直前、爆薬を詰めたペンを破裂させる騒ぎを起こしていたという。
警察官が駆けつけた際、その手には、長さ15cmほどのフェルトペンが握られていた。
佐藤容疑者は、そのペンに詰めた爆薬を破裂させ、仕込んでいたネジを30メートルほど離れた路上まで飛ばした。
使われた爆薬は、「HMTD」と呼ばれる高性能なものだった。
HMTDとは、爆薬として使用される白粉末状の化合物で、本来の名称である「ヘキサメチレントリペルオキシドジアミン」の頭文字を取って、そう呼ばれている。
2005年、イギリス・ロンドンの地下鉄などを狙った同時多発テロで、凶器の爆弾に使われ、その扱いには、大きな危険がともなうものの、市販の物質からでも製造が可能とされているのが特徴。
そして警視庁が、茨城県内にある佐藤容疑者の自宅を捜索したところ、ごく微量のHMTDのほか、火薬や火炎瓶なども大量に見つかったという。
自宅から押収された爆発物に関するものは、あわせて200点以上。
佐藤容疑者は28日、自宅に火炎瓶を隠し持っていた疑いで、再逮捕された。
近所の人は、「『えっ』って感じですよね。びっくりです」、「普通のきれいなおうちですよ。(佐藤容疑者は)普通、普通。全く普通」と話した。
佐藤容疑者は、ペンを爆発させた動機について、「社会に不満があった。生活が苦しいのは、国のせいだ」と話しているという。
背後に、組織的なグループの存在などが確認できないことから、警視庁は、佐藤容疑者が単独で爆発物などを製造していたとみて、さらに調べを進めている。

(2014年04月29日 FNN)

 これから先、この手の事件を増加の一途を辿るだろうな、残念な事に。

 アホの壺三さんは、イエスマンからの虚飾に塗れた報告を鵜呑みにして、幸せ回路を全開にし、この世の春のような気分でいる訳だが、実際は、無職とワーキングプアを量産しているだけだしな。

 まあ、アホの壺信者くんによると、都内のアルバイトの時給は高騰しているらしいが、そんなピンポイントの、しかもバイトの時給なんかが上がったところで、だから何だとしか言い様が無いわな。

 大体、時給1000円で一日8時間、月に20日働いたって、月に16万円。

 ここに各種社会保障がきっちり付くなら兎も角、それでお仕舞いな訳のアルバイトの時給が多少上がった程度の事で、社会の何が良くなっていると思えるのか、本当に不思議でならない。

 一回脳味噌を調べてみたいものだね。

 ま、何にしても、消費増税によって、これから先は更に景気が悪化していく事になる。

 それに従い、この手の事件も増加していく事になる。

 史上最低レベルの池沼総理・安倍・ゲーリー・壺三・チャン様によって、日本はヨハネスブルグと大して変わらん治安の国になる訳だ。

 めでたくなし、めでたくなし。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

ワーキングプア 日本を蝕む病(ポプラ文庫)
NHKスペシャル『ワーキングプア』取材班
ポプラ社
売り上げランキング: 47,861

消費増税で日本崩壊 (ベスト新書)
斎藤 貴男
ベストセラーズ
売り上げランキング: 268,985


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する

ワタミ・ブラックと中二病小僧
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

【速報】ワタミが裁判で傍聴席を占領して原告側を追い出しにかかった!「ワタミ出て行け」と罵声が飛びかう事態に

渡辺美樹が経営する飲食大手のワタミが裁判にて原告側の傍聴者を追い出すために、裁判所の入り口を社員で塞ぎ、入り口が開くと同時に傍聴席を占領したと話題になっている。twitterでは複数の人物がワタミ側の不自然な行動を目撃したと証言しており、あまりにも卑怯な手口だと非難轟々で炎上している。

法の下の平等とは名ばかりで、ルールに制定されていないことなら何でもありと捉えているのだろうか。ワタミの悪質すぎるやり方に現場に居合わせた人は怒り心頭の様子だ。和民で正社員として仕事をしていて犠牲になった森美菜さん(当時26歳)もこれでは報われない。

ワタミの経営内部でコンプライアンスに対する姿勢はどうなっているのだろうか。大切な仲間が失われたのに集団で保身に走る様は宗教にも似た異様さが伺える。

以前から、「人はご飯を食べなくてもありがとうの一言で生きていける」、「ワタミには365日24時間、死ぬまで働けという言葉がある」、「お金のために仕事をする?冗談じゃない。利益を求めず、ただお客様のありがとうを求めてます」などと飛び抜けた発言をしている渡辺美樹は今回の件についてどのように説明するのだろうか。

このままでは陪審員までもが全員ワタミ社員になりそうで恐ろしい限りである。

(2014年03月27日 netgeek)

 流石、気狂いサイコパス日本代表のワタミ・ブラックさん。

 おれたちにできない事を平然とやってのけるッ!そこにシビれる!あこがれるゥ!

 ていうか、もう、完全に人の心を捨て去ってんな、ミキティ。

 金の為じゃなく、ありがとうを集める為に生きようなんてつもりは、御自分には全くナッスィングなところがチョーウケるんですけど。

 ま、そんな事は兎も角、この件でいくつか「まとめサイト」というのを巡回しとったんですけれど、その中に、少し気になるツイートがあったので取り上げてみる。










 どうもこのヒトは、ルールさえ守ればモラルなど守らんでもいいと考えている、もしくは、根底に持っているように見えるね。

 原則だから、ルールに反していないから正しい。

 死ぬ程に嫌な世の中だな、それ。

 少し違うが、脱法ハーブというものがあって、こいつは脱法と名が付いているように、現行の法律には何ら反しない代物。

 これをやっているヤツを見て、「ルールに反せず権利を行使しているだけなのだから何の問題も無い」と言っているようなものなのよね、このワタミの行為を是認するというのは。

 世の中の大半の人は、例えそれが法律に違反していないものであろうと悪である、と断じている。

 多分、「原理原則を重んじる俺かっけー」という中二病を患って、更に拗らせているんだろうな。

 ワタミのやらかした事は、そりゃあ法律には何も反していないけれど、金の力、権力を使って他の者たちを排除にかかるとか、本当の意味での社会正義を守る為には、絶対に許してはいけない事だと思うがね。

 これが社会通念として認められるようになったら、今以上に、金を持っている者が、権力を持っている者が強者、そして正義となり、持たざる者は抗う事すら出来なくなる。

 大袈裟でも何でも無い。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪 (文春新書)
今野 晴貴
文藝春秋
売り上げランキング: 4,073

ブラック企業ビジネス (朝日新書)
今野晴貴
朝日新聞出版 (2013-11-13)
売り上げランキング: 22,548


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び


南京の真実

ブックマークに追加する

Jugulator
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

対馬の森 市が購入 ツシマヤマネコ生息地 競売中止へ

 絶滅危惧種である「ツシマヤマネコ」が唯一生息する長崎県対馬市の広大な森林地(260万平方メートル)が競売入札に付されていた問題で、市は29日、債権者と合意ができたとして市が土地を購入することを決めた。入札を管轄する長崎地裁厳原(いづはら)支部は30日にも債権者から取り下げ申立書が届き次第、協議の上、入札手続きを中止する。

 市は以前から購入の動きを見せていたが、金額などで折り合わず、債権者が今月26日から入札手続きにかけていた。入札期間は9月2日までで、売却基準価格は約3400万円。

 市関係者によると、市は9月の定例議会に購入案を提示する予定。29日付の本紙の報道後、市や裁判所には環境保護団体など全国から購入の申し出が相次いだ。市は以前から債権者と協議を重ねてきたが、反響の大きさなども含め購入に踏み切ったという。

 市は今後、環境省の対馬野生生物保護センターと連携して、ツシマヤマネコの保全に向けて森林地の活用策を探る。このヤマネコは現在、推定で100匹程度しかおらず、最も絶滅の恐れが高い「絶滅危惧IA類」に分類されている。売りに出されていたのは、対馬市北東部に位置する上県(かみあがた)町の計49筆の土地で東京ドーム55個分に相当。対馬で広大な森林地が売りに出されるのは初めてで、韓国の業者も関心を示していた。

(2013年08月29日 産経新聞)

 今回は、市の素早い対応で事なきを得たけれど、「韓国の業者も関心を示していた」とあるように、かなり危ない事態だったと言える。

 あの糞食い土人どもは、本気で対馬を侵略しようと狙っているという事を忘れてはいけない。

 連中に対する策を、そろそろ本気で講じた方が良い。

 脳味噌がカプサイシンで焼き切れているヒト達は、「キュージョーさえあればへいちゃらさ」とお花畑な事を言っているが、世の中そんなに甘っちょろくは無い。

 キュージョーがあろうがなかろうが敵は攻めてくるし、そも、侵略というのは武力行為のみでは無い。

 土地を買い占め、住み着き、自分達のものであると主張する。

 厨獄塵どもの常套手段な訳だが、厨獄塵どもの下位互換であるところの朝鮮塵どもが、この手段を知らない訳がないし使わない訳が無い。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

虚言と虚飾の国・韓国 (WAC BUNKO)
呉 善花
ワック
売り上げランキング: 834

やっかいな隣人 韓国の正体 なぜ「反日」なのに、日本に憧れるのか (祥伝社黄金文庫)
井沢元彦 呉善花
祥伝社 (2012-10-12)
売り上げランキング: 3,169


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び


南京の真実

ブックマークに追加する

暗黒の破壊神
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

ブラック企業大賞2013が発表、大賞:ワタミ、特別賞:東北大学、ベネッセも受賞

 労働法やその他法令に抵触、もしくは抵触の可能性が高いグレーゾーンの条件での労働を従業員へ強いる、いわゆる“ブラック企業”。その中でも特に“ブラック色”が強い疑いのある企業を選定する「ブラック企業大賞 2013」の受賞式が、8月11日14時~東京都千代田区の在日本韓国YMCAで開催された。この賞は、ブラック企業を生み出す背景や社会構造の問題を広く伝え、誰もが安心して働ける環境づくりを目指す「ブラック企業大賞企画委員会」が、昨年から開催しているもので、第1回目となった昨年は東京電力が大賞、ワタミが市民賞、ウェザーニューズが特別賞をそれぞれ受賞した。

 2回目となる今年は、6月17日にノミネート企業としてワタミフードサービス、ベネッセコーポレーション、東急ハンズなどの一般企業のほか、国立大学法人である東北大学なども含む計8社が発表され、3万票以上を集めた一般の人々からのウェブ投票などの結果を踏まえ今回、受賞企業が選定された。

 受賞結果は以下のとおり。
<大賞>

 ワタミフードサービス

(受賞理由)
 2008年6月に正社員だった森美菜さん(当時26 歳)が、月141時間の残業を強いられ、わずか入社2カ月で過労自殺。昨年2月に労災認定されたあとも、同社は責任を認めることなく、創業者である渡邉美樹元会長は遺族からの求めに応じず、いまだに面談も謝罪も拒否している。遺族と支援する労働組合は、森さんの労働実態と原因の解明のために責任ある立場の人との面談を同社に求め続けているが、同社は顧問弁護士のみとの面談を除いて応じる姿勢を見せていない。
<特別賞>

 東北大学

(受賞理由)
 07年12月、東北大学薬学部助手の男性(当時24歳)が「新しい駒を探して下さい」との遺書を遺し、研究室から投身自殺した。同大大学院薬学研究科博士課程に在籍していた男性は07年6月、「人手不足」との理由で指導教授から請われ退学し、助手に就任。当初の話では学位取得のための研究を優先できるはずが、実験機材の修理や実習指導に忙殺され、自殺直前2カ月の時間外労働は104時間、97時間だった。

 また07年10月からは指導教授の指示により、生殖機能異常などの副作用がある抗がん剤の実験に従事。排気も十分にできない環境で、ほぼ一人だけでの実験を強いられ、友人達に「もう子どもはできない」と漏らしていたという。このような環境にもかかわらず指導教授は、「仕事が遅い。他の子を採用すれば良かった」などと男性を叱責。自殺前にはうつ病を発症していたと見られている。12年3月に宮城県労働局が「業務上の心理的負荷が強い」として過労自殺と認定。
<教育的指導賞>

 ベネッセコーポレーション
 
(受賞理由)
 09年、人事を担当する人財部のなかに「人財部付」という部署が新設された。ここに配属された女性社員は、「あなたたちには問題があります。受け入れ先を獲得する活動をしなさい」と上司から指示された。電話に出ないように指示され、名刺も持たされなかった。自分を受け入れてくれる部署をさがす「社内就職活動」をしながら単純作業をするように命じられていた。12年8月、東京地裁立川支部判決は、人財部付が「実質的な退職勧奨の場となっていた疑いが強く、違法な制度」と判断し、この部署への異動も「人事権の裁量の範囲を逸脱したもの」として「無効」を言い渡している。
<業界賞>

 クロスカンパニー

(受賞理由)
 11年2月9日、立川労働基準監督署は、入社1年目の女性正社員(09年10月死亡)が極度の過労・ストレスにより死亡したとして労働災害として認定している。この女性社員は、大学を卒業した年である09年4月にクロスカンパニーに入社。同年9月に都内の店舗の店舗責任者(店長)に任命された。店長就任以来、日々の販売のほかに、シフト・販売促進プランの入力、レイアウト変更、メールによる売り上げ日報・報告書の作成、本社のある岡山での会議出席などに追われた。

 受賞式内ではこのほかにも、大手企業の間で広がる「追い出し部屋」(リストラ部屋)の実態や、年賀はがきやかもめーるの大量販売ノルマのため、社員が自腹でそれらを購入し、金券ショップで換金する「自爆営業」が蔓延する日本郵政の実態なども披露された。

 なお「ブラック企業大賞企画委員会」は、今回受賞した各企業の今後の改善に向けた取り組み状況などについて、引き続きフォローしていくとしている。

【「ブラック企業大賞 2013」ノミネート企業】

ワタミフードサービス
クロスカンパニー
ベネッセコーポレーション
サン・チャレンジ(ステーキのくいしんぼ)
王将フードサービス(餃子の王将)
西濃運輸
東急ハンズ
東北大学

(2013年08月11日 ビジネスジャーナル)

 受賞おめでとう、ミキティw

 日本には、まだ何千も何万もブラック忌業があるかも知れんが、キミがその頂点、トップ・オブ・ザ・ブラック忌業だ。

 思う存分、ナンバーワンになったヨロコビを噛み締めるが良い。

 アホでサイコパスのミキティのブラックな脳内では、選挙に当選した事で禊は終わったつもりでいたのだろうけれど、あんなもの、ただ単に痴民党の勢いのおまけで当選したに過ぎず、スギムラタイゾーとかいう盆暗の糞坊ちゃんと同種同類同列、一種の誤謬でしか無い。

 詐欺師の壺三が幾ら詐術で欺こうとも、お前は国家国民にとって唾棄すべき屑だ。

 社会の壁蝨、寄生虫だ。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪 (文春新書)
今野 晴貴
文藝春秋
売り上げランキング: 1,127



PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び


南京の真実

ブックマークに追加する

COOL
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

ブラック企業批判に賛成or反対?意外に多い反対意見、「ある種のいじめ」との声も

 ワタミ元会長・渡邉美樹氏が自民党の公認を受けて参院選に出馬し当選したことから、再び注目を集めている「ブラック企業問題」。インターネットニュースサイトなどを中心に議論はやかましいが、人々はいったいどのような視線でこの騒動を眺めているのだろうか? インターネット調査最大手・マクロミル(http://www.macromill.com/)の協力の元、全国の1000人にアンケートを実施した。その調査結果から本音をのぞいてみよう

・調査期間:2013年07月12日(金) ~2013年07月13日(土)
・調査方法:インターネット調査
・調査対象:マクロミルモニター会員 男性500人、女性500人 合計1000人

<調査結果>

Q.「『ブラック企業騒動』についてどう思いますか?」

 1. 社名を挙げてどんどん批判すべき 55.1%
 2. ブラック企業批判はよいが、社名を挙げるのには反対 10.1%
 3. 一部の社員の意見や一部の事実を取り上げて、特定企業をブラックと呼ぶのは反対28.1%
 4. そもそも特定企業に対し、ブラックだと批判すること自体反対2.3%
 5. その他 4.4%

<解説>

 まず、ブラック企業に対して「社名を挙げてどんどん批判すべき」という回答をした人が、過半数以上となる55.1%。やはり、ブラック企業に対しては厳格な対応をすべきという声が大きいようだ。4月には自民党がブラック企業の社名公表を政府に提言したが、参院選のマニフェストに盛り込まれず。また、「ブラック企業批判はよいが、社名を挙げるのには反対」という回答を選んだのは10.1%。圧倒的多数が、ブラック企業の社名公表を望んでいるようだ。

 その一方で「一部の社員の意見や一部の事実を取り上げて、特定企業をブラックと呼ぶのは反対」という、やや慎重な回答も28.1%寄せられている。一部の社員にとってはブラック企業でも、その他の社員にとってはホワイト企業という場合も考えられる。ブラック企業であるか否かは、会社の全体を見て判断をするべきだろう。

 だが、「そもそも特定企業に対し、ブラックだと批判すること自体反対」という回答はわずか2.3%にとどまっていることから、ブラック企業に対しては、ほとんどの人が何かしらの対策を打つべきという意見のようだ。『ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪』(文春新書)を執筆した今野春貴氏が「ブラック企業問題は、若者の未来を奪い、さらには少子化を引き起こす。これは、社会保障や税制を根幹から揺るがす問題である」と記している。今野氏の書くように、もはや他人事ではいられない問題なのだ。

 では、具体的にはどのような意見を持っているのだろうか? 自由回答に寄せられたコメントを見てみよう。

「社名を公表して法的・社会的な制裁を行うことが必要。ただし、ブラックの認定は適正な手続・判断のもとでなされるべき」(男性/30歳)
「ブラック企業と判断する基準を、もっとハッキリさせてほしい」(男性/53歳)

と、「ブラック企業の基準」を求める声が多い。確かに、曖昧な基準でなされているブラック企業認定。前出の渡邉氏が自身のブログで離職率、年収、時間外労働時間、メンタルヘルス率などの数値を引き合いに出しながら「ブラック企業ではない」と強弁したことも記憶に新しいだろう。

 しかし、基準が設定されたとしても、社員を使い捨てにするようなブラック企業の悪知恵があれば、この基準をクリアしているように見せかけるのはやさしいはず。どんな方法を使っても、企業側が操作できないような仕組みを構築する必要があるのではないか。

 また、

「本当に悪質な会社は批判されて当然。しかし、その見極めは難しい」(女性/40歳)
「本当にブラックなのか、そしてなぜブラックになってしまったのかの判断が必要。端的に批評するのは、ある種のいじめに相当する」(女性/45歳)

という慎重な意見も見過ごせない。ブラック企業問題が過熱するに従って、一部マスコミの論調は「バッシング」に成り下がっている感も否めない。大多数の国民が対策を願っている問題だからこそ、ブラック企業問題に関しては冷静な議論が必要だろう。

(2013年08月10日 Yahoo!ニュース)

 もうね、アホかとバカかと。

 「一部の社員の意見や一部の事実を取り上げて、特定企業をブラックと呼ぶのは反対」って、所謂ブラック企業と呼ばれる忌業は、労働三法と呼ばれる法律に明確に違反しているの。

 一部の意見や事実じゃなくて、犯罪者なの。

 「本当に悪質な会社は批判されて当然。しかし、その見極めは難しい」とか冷静(笑)な意見を述べておられるけれど、見極めも糞も、法律を守っていないの。

 「なぜブラックになってしまったのかの判断が必要」って、それも結構だけれど、そんなもんはまず罪を償ってからの話。

 情状酌量で罪が軽くなる事はあっても、犯した罪そのものが消えてなくなる訳じゃあ無い。

 また、直接的な法律違反、犯罪以外にも、低賃金と超長時間拘束によってデフレや少子化を促進し、社会に多大なる悪影響を散蒔いているという社会的責任もある。

 そういうものを冷静な議論(笑)の為に看過し続けるのは、果たして正しい事なのだろうかね。

 流されない俺(私)カッケーでホルホルするのは、厨房くらいまでにして欲しいものだ。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪 (文春新書)
今野 晴貴
文藝春秋
売り上げランキング: 1,200



PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び


南京の真実

ブックマークに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。