或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ → 医療崩壊

スポンサーサイト
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


南京の真実

ブックマークに追加する

ぜにげば!
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

TPP参加で日本もやばい?「アメリカの保険システムがどれだけ最低なのか」恐怖の現状

アメリカで深刻化している格差問題ですが、中でも大きく取り上げられているのが医療問題です。

アメリカ人の多くは、ケガや病気をしてしまうと保険料を支払っていても高額の医療費を強いられるため、ろくに治療を受けられないという怖い状況にあります。

TPP参加によって、日本の医療もアメリカ化するのではと危惧されているだけに、アメリカが今どうなっているのかを、もう少し知っておく必要があるかと思います。

海外サイトの大きなトピックとなっていた、現状の保険制度を嘆くアメリカ人の投稿をご紹介します。

一人のアメリカ人男性が、以下の内容を掲示板のトピックに挙げていました。

現在、我が国の健康保険システムが、単なる巨大な金儲けのための陰謀にしか見えなくなっています。

僕は2週間に一度、89ドル(約7000円)の保険料を支払っています。勤め先の会社が50%支払ってくれるので、会社からも89ドルが保険料に支払われてい ることになります。これを計算すると僕個人の保険料は年間2314ドル(約18万円)支払われていることになり、すでに勤めている6年でだいたい13000ド ル(約100万円)ほど支払ったことになります。

自分は32歳で割りと若く健康で、医者の世話になることもそうありません。過去6年間に医者に行ったのは3回くらいだと思います。ところが昨日発疹があって、医者に行きました。40ドル(約3000円)の支払いをしたあと、4分ほどの診察で医師は僕に酒?(しゆさ)性?瘡"rosacea"という診断を下し、メトロジェルという抗菌薬を処方しました。

薬をもらいに薬局に行くと、その100mgのクリームは270ドル(約2万円)で、僕の保険会社は250ドルの控除額を設定していて、何の理由かよくわからないが最終的に支払う額は$199.84(約1.6万円)だと言いました。その親切な女性に、そのチューブ薬に払える200ドルを持っていないと説明して、手を震わせながらその場を去りました。

 その後、話を短くすると…、家に帰り、きちんとした合法のネットの薬局をカナダで見つけました。そこで買ったのは2倍のサイズで送料を入れても70ドルでした。

 保険のシステムクソ食らえだ。さらに我々の尊い国会の人々は、外国から薬剤を購入することを違法とする法律を制定しようとしているところです。そして驚くことでもないが、保険会社と薬会社がそれを推進しています。

あくまで氷山の一角といった例なのでしょうが、保険料を支払っている人でさえも高額医療費に悩まされているアメリカの現状が垣間見えます。(アメリカの6人に1人は保険料が払えず無保険)

こういった状況が日本にも入り込んでくる可能性を思うと、かなり怖いものがあります。

この投稿に対して、アメリカを含む世界中からコメントが寄せられていました。抜粋してご紹介します。

・どうやって保険会社が、24時間どのチャンネルでも流れているCM料を捻出していると思っているんだい? 我々がぼったくられていると、マスコミが取り上げてくれると思っちゃいけないよ。彼らはその広告で食っているんだから。

・君、それで文句言っちゃいけない。うちは家族3人で年間15000ドル(約120万円)の保険料だぞ。ゼロをわざと付け足したわけじゃない。

・アメリカ以外の国では製薬会社が広告を出すのは違法なんだぞ。

・だからアメリカのほうがいいんだろ、自由なんだ。民主主義なんだ。

・私はアメリカ行ったとき、テレビで処方箋のCMをしていたことにすごく驚いた。たぶんに違法じゃない国は少ないんじゃないかな。

・なぜアメリカで許されているのかわからないよ。だいたい病気になるときはなる、そしてそれに必要な薬を得るだけだ。なぜ「今日それを買う気分だわ」となるのかわからない。ここイギリスでは医師に処方されたら6ポンド(約750円)ほど払って薬局でもらえるので、何の心配もしなくていい。

・ふむ、何か大きなことで保険が必要だと想像してみよう。大手術とかそういうのだよ。君らアメリカ人を気の毒に思うよ。本当にそう思う。個人的には一般人の健康を暴利をむさぼる者の手にゆだねるなんてしないほうがいいと思うけどね。アメリカがやってるみたいにさ。

・昔は保険料を払いつつも、何か大きなことがあったときにカバーしてくれるからいいやと思ってたんだ。だけど計算すると保険会社の免責額などで、結局1万ドル(約80万円)とか支払うことになる。ありえない。それをカバーするために払っているのに、カバーされていない気分になってる。

・それは君らの国がスーパーパワーの国から第三世界に転落したからだよ。それが理由で腐敗、欲、狭量、無教育さをなんとかしようと抗議が始まったんだろう。

・その君たちの健康保険の値段は馬鹿げている。オレは税金を通して払っているが、それでも君らの保険会社の料金ほどは払ってない。明日僕は車に引かれて足を骨折するかもしれないが、少なくとも医療費のストレスはかからんだろう。本当に君らアメリカ人が受けている最低な条件に同情するよ。

・それが本当なら、まるで詐欺のようだな。

・市民からこういうぼったくりをする法案を通そうとする、ロビー活動家に感謝するんだな。カナダ人の僕としてはアメリカ人が受けている健康の状況を見て、イライラして頭を横に振ることしか出来ないね。一度健康保険のスレッドを読んだことがあるんだけど、大怪我した人や病気の人が、あまりにお金が吹っ飛ぶために、治療を拒否しているというのを見てショックで恐ろしくなったよ。

・オレも同じ気持ちだ。ちなみにそのメトロジェル100mgがここインドでいくらか調べてみたよ。これがアメリカのシステムが腐っている証拠だ。いいかい?アメリカで270ドル(約2万円)の100mgチューブがインドでは0.26ドル(約20円)だ。

・いつもこういうホラーストーリーを読むたびに、自分にNHS(イギリスの健康保険)があって良かったと実感する。アメリカのマスコミがNHSをすごいホラーストーリのように語っているとは思えないな。ちなみにイギリスではアメリカのシステムを擁護する人は誰もいない。

・ちょっと違う視点を僕が与えてみよう。
 自分の家族はラアス・アル=ハイマに住んでいたことがある。アラブ諸国にあるとても小さい首長国で、ドバイの100km北にある。とても小さな都市で、経済もないみたいなもんだ。
 本題はここからだが、僕の弟が夏に事故を起こした。車はひっくり返り、砂漠の岩にぶつかった。砂丘に体当たりとかしていたので自業自得なんだが、弟は大丈夫だったが彼の友達は指を3本切断し、病院に3日いて手術を3つ受けた。
 そのときの請求はゼロだった。事故なので誰のせいでもないと受け止められ、個人が責任を負うことはなかった。今のアメリカでの健康保険システムではどんな事故を起こしても、インドとか昔ひどいと思われていた国よりひどいな。

・こういうシステムさ。
- 大企業は完全な無関税貿易、輸出入は好きなときに大きな利益があっても可。資本金は自由に国境を越えてよい。労働者も海外から妨げられることなく調達可。
- 平均的な市民は貿易は自由に出来ない。企業のみが許される。輸入の規制を受ける。保険は海外では効かない。
いわゆる詐欺だな。

・僕はカナダとアメリカと両方で自営業をしている。カナダのほうが税金が少し高いのは不満だが、アメリカの健康保険の高いのにはもっとイライラさせられる。年間に15000ドル(約120万円)も支払うのに、医者に行くと何もカバーしてくれやしない。

・アメリカ人は先見の明がなさすぎる。税金を高く払うのがいやなのさ。お金をキープしておきたい。もちろん彼らは健康保険により多く支払い、何も返ってこないことに気づいてない。

・利益を出しちゃいかんだろう。基本的なサービスだろう。健康と教育は私営になってはまずいだろう。

・麻薬密売人たちは、こっちの薬に変えてくれんかな。たぶん罰は軽い。

・喘息でもう10年ほど吸入器を使ってる。だいたい1ヶ月しか保たないんだが、インドでは2ドル(約155円)くらい。もちろん健康保険なんてものはない。韓国では保険がついて3ドルくらい。それがここでは保険つきで60ドル(約4600円)だ。冗談だろ。なんでそんな額を払うんだと医者に言うたびに逆切れされる。

・オーストラリア人として質問なんだが、世界のスーパーパワーやリーダーと呼ばれた国が、どうやったら国民にそんなひどい仕打ちをするまで落ちぶれたんだ?なぜ公共の健康保険システムがないのか、なぜ大企業からそこまでひどい目に合わされているんだい?世界中がそれを見て恐ろしさに震えているよ。

・国民全員に健康保険のない国は、もう発展途上国だと私は考えている。まあアメリカよ、がんばって。きっとそのうち誰かが侵略して自由や常識を与えてくれるわ。

・自分は医者だけど、このスレに100%賛成する。

同様の意見が、あとからあとからコメント欄を埋め尽くしていました。

TPPによって、日本の国民皆保険制度は崩壊するのではと不安視されていますが、少なくともアメリカの健康保険システムだけは輸入したくないですね。

The US healthcare system sucks fucking balls.

(2011年11月11日 らばQ)

 アホボケカスナス売国奴の野豚内閣総理大臣閣下殿が、TPP関係各国とのすりあわせに入る、とアホな事を発表しやがった訳ですが、もし、このままTPPに参加、と事が進んだ場合、記事にあるような惨状が日本に輸入される可能性は、十分にある。

 いや、かなりの高い可能性で輸入される。

 良識のある、まともな医者は反対するだろうが、そうではない一部の医者、そして保険害社に製薬害社はほぼ全て大賛成に回るだろうし、何より、ダメリカ様の保険害社と製薬害社、医療機器害社がダメリカ政府を使って全力でねじ込んでくる。

 その為に、日米の政治業者にどれだけの賄賂をぶち込もうとも、確実に、200%、それ以上の儲けを日本国民から搾取出来る。

 記事中のコメントにも「どうやって保険会社が、24時間どのチャンネルでも流れているCM料を捻出していると思っているんだい? 我々がぼったくられていると、マスコミが取り上げてくれると思っちゃいけないよ。彼らはその広告で食っているんだから」とあるが、全くその通りなのだ。

 有名タレントや製作害社に高い金を払って依頼し、24時間、全チャンネルでCMを垂れ流してもなお、十分以上に利益が出るくらいにぼったくれる産業なんだよ、医療や保険関係というのは。

 それを、国家による規制と、医療従事者の高いモラルとで抑え込み、理想とまでは言えないでも、限りなくそれに近いカタチを実現していたのが、日本の医療・保険制度。

 腐れTVドラマやインチキ報道に騙されて、医者が儲けすぎだのぼったくっているだの患者を騙しているだのと大騒ぎしているど阿呆を見掛ける事が多々ある訳だが、彼らが本当に騙してぼったくって大儲けしようと思ったら、もっともっと幾らでも出来るんだよ。

 ダメリカのように、医療・保険=ビジネスだと考えて、そのように行動していけば、幾らでも無限大に患者から、それ以外の人間からも搾取出来る。

 その事を分かっていない人間が多すぎる。

 さらに嗤えるのが、そういう事を叫ぶ愚者・痴民に限って、小泉やケケΦ、最近では橋下あたりが提唱する実力主義・結果主義みたいなのに賛同している阿呆が多い、という事だ。

 社会的弱者を努力不足と切り捨て、成功者を、その手段や方法を問わずに誉め称える白痴主義の賛同者である、という事だ。

 努力だの成果だの実力だのを言うならば、医者は官僚や弁護士と並んで、日本という国家の中では最上位クラスだ。

 血の滲むような努力をして医大に入学し、そこからも、小泉やケケΦに騙されて踊らされているような痴民では理解出来ないレヴェルの学問を修得し、地獄の如き研修を乗り越え、そうやってやっと医者という地位にいる訳だ。

 年収うん千万程度は当然、むしろ少ないと言える。

 にも関らず、彼らの多くは、自分達の儲けよりも、患者やそれ以外の大多数の為に国民皆保険を、貧しいものでも享受出来る今の医療制度を守ろうと声を上げている訳だ。

 人外の化生に騙されて「人間」を迫害する愚者・痴民どもは、恥という概念を知らないのだろうか。

 ま、キモウヨヒキニートのような、国民保険料もまともに収めていない最底辺を通り越した賤民にとっては、医療制度、保険制度がどうなろうが、どうでもいい事なのかも知れんから、しょうがないと言えばしょうがないのかも知れんが、それ以外の人達は、もう少し考えた方がいい。

 まあ、それは兎も角として、TPP、そして医療・保険制度な訳だが、このまま行けば、確実に記事にあるダメリカのような地獄が訪れる事になる。

 彼らが如何に、人間の良心と尊厳から反対の声を上げても、カスゴミはそれを誤魔化し、もみ消し、代わりに欲に塗れた化生どもの嘘と詭弁を垂れ流し、それを正論だと誉めそやす。

 今、気付いて、そして行動したなら、あるいは間に合うかも知れない。

 TPPには反対である、と、大きく声を荒げて叫ぶべきだ。

 可能な限り早く野豚を総理の座から引き摺り下ろし、TPPそのものは勿論、類似の異常な条約を結ぼうとする異常者は、例外なく失脚する、という流れを形成すべだ。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

スマイルBEST シッコ スタンダード・エディション [DVD]
Happinet(SB)(D) (2009-10-23)
売り上げランキング: 2377

TPP亡国論 (集英社新書)
中野 剛志
集英社 (2011-03-17)
売り上げランキング: 33


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する

暗い未来
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

TPP参加で「自由診療」普及 金持ち用病院登場する可能性も

 政治家だけでなく、経済学者の間でも意見がまっぷたつに分かれているTPP。関税廃止による農業への影響はよく語られるが、もうひとつ医療への影響も大きいとの予測がある。

 TPPはモノだけでなく、「ヒト、サービス」も自由に行き来できるように、各国で統一のルールを整える。なかでも医療が大きく変わりそうだ。

 日本の医療は皆保険制度。国民全員が保険料を国に納め、国が平等に医療を受けられるように保障する。このため、医師が自由に料金を設定できる「自由診療」は、先進医療や美容手術などの場合を除き、厳しく制限されている。

 しかし、これは日本独自のシステム。アメリカなどではその「自由診療」が主流だ。TPPに参加すると、各国の診療体系が同一化されるため、日本もまた「自由診療」が普及する公算が大きい。

 現在の国民皆保険制度のもとでは、治療費は国が定める範囲でしか決められないので、腕のいい医師が治療しても、腕の悪い医師が治療しても、基本的には同じ料金しかかからない。いい換えれば、腕のいい医師はあまり儲けられないシステムになっている。そのため、スーパードクターといわれる医師が、海外に流出する弊害がある。ジャーナリストの山田厚史さんはこう予測する。

「TPPが導入されると、医療の自由競争が進み、営利のために病院を経営する株式会社の参入が拡大、医師はたくさん稼ごうと思えば稼げる環境になります。これまで国内で治療できなかった難病を治せる医師が登場するかもしれません」

 しかし、「自由診療」の普及は、医療格差を広げるという。

「自由診療ばかりを扱い、保険での診療を極力避ける病院が増える可能性があります」(山田さん)

 つまり、お金のある人は医療を受けられるけれど、お金のない人は医療を受けられない病院がでてくる可能性があるのだ。また、保険での診療を扱っている病院には患者が集中する。疲弊した医師たちが自由診療を希望するようになれば、医師不足にも拍車がかかることになってしまう。こうした点から、日本医師会はTPPに猛反対している。

(2011年11月02日 NEWSポストセブン)

 まあ、言うまでも無く、これが実現すれば日本の医療は死を迎える事になるだろう。

 何しろ、手本とされようとしている、いやさ、押し付けられようとしているダメリカの医療制度が、既に死亡した後炎天下に晒され続け、腐臭をぷんぷんさせているような状態。

 記事中に、「医療の自由競争が進み、営利のために病院を経営する株式会社の参入が拡大、医師はたくさん稼ごうと思えば稼げる環境になります。これまで国内で治療できなかった難病を治せる医師が登場するかもしれません」とあるが、確かに、マンガのスーパードクターの如く腕が立ち、神懸ったオペをするような医師も存在はする。

 ただし、そんな医師の診療なり手術なりを受けられるのは、一部の、ほんのごくごく一部の富裕層のみであり、全ての人がその恩恵にあずかれる訳では無い。

 代わりと言っては何だが、その弊害として、中流より下の人間は、今のレベル、平均的なレベルの医師による診療、手術を受ける事さえ難しくなる。

 記事にもあるように、「自由診療ばかりを扱い、保険での診療を極力避ける病院が増える」「保険での診療を扱っている病院には患者が集中する。疲弊した医師たちが自由診療を希望するようになれば、医師不足にも拍車がかかる」からだ。

 実際、ダメリカの医療現場は、完全な儲け主義に走っており、持たざる者、貧しき者は死ね、と言わんばかりの凄まじい世紀末感で溢れている。

 例えば、ダメリカでは盲腸の手術をするだけで、約150万円以上の費用がかかる。

 クソ高い分、サービスでもいいのかと言えばそうでもなく、平均入院日数も、日本の1週間から10日に対して、たったの2~3日となっている。

 国民皆保険制度など無く、自由診療が罷り通っているダメリカでは、民間の保険害社が医療保険を一手に担っている訳だが、当然のように儲け主義の保険害社の鬼畜さん達は、3日目からは入院費を鐚一文払わないからだ。

 金を持っていない者は、腹を切ってから2~3日で、傷も塞がってないのに病院を放り出す。

 まさしく、弱者は死ね、と言わんばかりの社会。

 日本の医療制度が完璧だとまでは言わない。

 抱えている問題も多数あるし、それらを解決する為の努力も必要だろう。

 しかし、ダメリカの医療制度、持てる者だけを救い、持たざる者、弱者、貧者を足蹴にして唾を吐きかける鬼畜のような医療制度に比べれば、遙かに人間的であると思う。

 その人間性を捨て去り、ダメリカと同じ修羅道に引き込もうとするTPP。

 「人間」で在りたいと思うならば、意地でも反対し続けなければならない。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

米国医療崩壊の構図―ジャック・モーガンを殺したのは誰か?
レジナ・E. ヘルツリンガー
一灯舎
売り上げランキング: 432612

ルポ 貧困大国アメリカ (岩波新書)
堤 未果
岩波書店
売り上げランキング: 1716


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー


南京の真実

ブックマークに追加する

VETO
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

7病院に拒否され死亡 搬送2時間、70代女性

 三重県伊賀市で3月、救急搬送された女性(78)が7病院に受け入れを拒否され、2時間以上かかって到着した津市の病院で死亡していたことが3日、分かった。

 伊賀市消防本部によると、3月19日午後5時20分ごろ、救急隊が自宅で血を吐き倒れている女性を発見。隊員は消化器系の出血とみて電話で同市の総合病院に受け入れを打診したが、「消化器内科の専門医がおらず対応できない」と断られた。

 さらに6病院に要請したが、いずれも受け入れを拒まれた。救急隊が到着してから約1時間10分後、約50キロ離れた津市の総合病院が受け入れに応じ、救急隊が約50分かけ搬送したが、車内で心肺停止。翌日午前8時25分ごろ、死亡した。

 同消防本部の担当者は「発見時は意識があった。もう少し搬送が早ければと思うと残念だ」と話した。

(2010年04月03日 産経新聞)

 アホのカスゴミはさあ、何故こんな事になっているのか、その責任が誰にあるのか、少しでも考えたりはしないのかねえ。

 もし、受け入れ体制も整っていないのに、無理して患者を受け入れて、死なせてしまうとどうなるか。

 もし、専門ではないにも関わらず、無理して患者を受け入れ、死なせてしまうとどうなるか。

 最善を尽くそうと努力したにも関わらず、下手すれば刑事罰をくらう羽目になる。

 そういう司法の判例(奈良心タンポナーデ事件、加古川心筋梗塞事件)もある。

 カスゴミによる執拗なバッシング、それに踊らされた人達の心無い仕打ち、そんな「民意」を判決の為の判断材料にする無能な司法。

 この最低最悪のコンボこそが、「受け入れ拒否」の大きな原因の一つ。

 さて、ここでクイズな訳だけれど、この最低最悪のコンボのトリガーになっているのは、何処の何奴だ?

 また、カスゴミの執拗な攻撃と、それに踊らされた人達による心無い仕打ち、そんな「民意」を判決の為の判断材料にする無能な司法に絶望した医師が救急から去り、慢性的な人手不足に陥っている事も、受け入れ拒否の大きな原因の一つ。

 その為に、次々と救急病院自体が減って来ているのも、大きな原因の一つ。

 さて、この流れの大本を作り出したのは、何処の何奴だろう?

 受け入れ拒否を批判する前に、自分達を顧みるべきなんじゃあないのか、カスゴミは?

 この手の記事を読んで、ただ単純に「可哀想」とか思っているだけの人間も、その辺をもう少し考えていかないと、明日は我が身だと思うよ。

人気ブログランキングへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
にほんブログ村 政治ブログへ←オラと地球の元気玉をくらわせてやる!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

医療崩壊―「立ち去り型サボタージュ」とは何か
小松 秀樹
朝日新聞社
売り上げランキング: 42986
おすすめ度の平均: 4.5
5 医療崩壊問題の原典
5 医療問題において絶対に欠かせない1冊!!
5 現場発の熱い意見
4 「医療と患者の齟齬」
5 医療崩壊への解決策を提起した、熱のこもった名著

医療崩壊の真実 (アスキー新書)
勝又 健一
アスキー・メディアワークス
売り上げランキング: 24302
おすすめ度の平均: 4.5
5 読物を越えた楽しめる教科書!
5 非常に優れた日本医療の実情紹介だが、関係者が顔をしかめて嫌がる正論が多い
5 医者は特別でなく一人の人間
5 行政・病院オーナー・医者も患者もみんな人間!肝心なのは人を『思いやる心』
2 タイトルは大袈裟だが


PR情報
まずはここで無料見積!比べて選ぶ弁護士費用の一括見積!
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び


南京の真実

ブックマークに追加する

対ヒトモドキ戦線
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

患者とのトラブル対策 診察室に110番装置

 医師や看護師に暴言を吐いたり、暴力を振るったりする患者への対策として、神戸市立医療センター西市民病院(神戸市長田区)は兵庫県警と連携し、ボタンを押せば県警通信指令室につながる緊急通報装置を診察室などに今月中にも導入する。「モンスターペイシェント」と呼ばれる悪質な患者や家族に対する防衛策の一環で、警備が手薄となる夜間のトラブルに備えて警察OBも新たに採用する。

 県警によると、同装置は、不審者の侵入が相次いだ学校への設置が進むが、医療現場への導入は異例という。

 装置は救急外来診察室や受付窓口に置き、危険を感じた医師らがボタンを押せば自動で110番される。県警は通信指令室の専用画面の表示からパトカー出動を手配し、病院と通話して詳細を聞くこともできる。

 病院へのクレームや暴力は、全国的な問題となっている。民間病院中心の「全日本病院協会」が2007年12月~08年1月に行った調査では、全国約1100病院の52%が過去1年間に「患者や家族から暴力を受けたり、暴言を浴びせられたりした」と回答。発生事例は6882件に上った。

 同病院でも、検査を受けた患者の付き添い家族が順番を待たずに「すぐに説明せんかい」と怒鳴ったり、治療方法に文句をつけたりするトラブルが後を絶たないという。

 さらに、昨年9月には、包丁を持って同病院に入ってきた患者の男を逮捕。2009年度、同病院で警察が介入した事案は約10件、医師らへの公務執行妨害や器物損壊容疑などでの逮捕が4件あった。

 装置設置とともに、警察OB2人が24時間救急実施日(毎週金・土曜)には宿直警備にあたる。

 同病院は「患者や家族の心情に配慮し、通報を控えることもあった。だが事態は深刻で、医師らの安全確保が急務になっている」と話している。

(2010年03月15日 神戸新聞)

 早急に、日本全国で導入すればいいと思う。

 真面目に、あの手の連中との対話なんて200%不可能だし、相手をするリスクも高過ぎる。

 あんな連中の都合や心情なんかよりも、お医者さんの安全の確保の方が優先されなければおかしい。

 いや、医者に限らず、あんな連中の相手をしなければいけない全ての人間、かな。

 ああいう、自意識と権利意識ばかりが肥大化したヒトモドキは、まあ、何時の時代にもいた訳ではあるけれど、戦後のアホの日教組による愚劣蒙昧な教育と、アホなサヨク団体によるプロパガンダ、そして何よりも、気狂いのカスゴミどもによる映像プロパガンダによって、そういうヒトモドキが異常発生している。

 まともな人間が、アイツらの被害に出来るだけ遭わないようにするシステムが必要。

 その先駆け的な意味でも、今、恐らく最もそういうヒトモドキの被害に遭っている業種の一つであろう病院が、このようなシステムを取り入れる事は、大変正しい。

 今現在、カスゴミの標的となっているのは公務員だから、地方役場なんかも、今のうちにこういうシステムの取り入れを考え始めた方がいいかも知れないね。

 あの種のヒトモドキというのは、まあ、恐ろしい程にテレビという愚民製造装置に感化されやすいから。

 そして、カスゴミという性根の腐り切ったヒトモドキどもは、それを分かった上で煽っている。

 真剣、そろそろ、人類はヒトモドキどもからの自衛を考え始めないといかんと思う。

人気ブログランキングへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
にほんブログ村 政治ブログへ←オラと地球の元気玉をくらわせてやる!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

医療崩壊―「立ち去り型サボタージュ」とは何か
小松 秀樹
朝日新聞社
売り上げランキング: 47636
おすすめ度の平均: 4.5
5 医療崩壊問題の原典
5 医療問題において絶対に欠かせない1冊!!
5 現場発の熱い意見
4 「医療と患者の齟齬」
5 医療崩壊への解決策を提起した、熱のこもった名著

まちの病院がなくなる!?―地域医療の崩壊と再生
伊関 友伸
時事通信出版局
売り上げランキング: 82620
おすすめ度の平均: 5.0
5 自治体病院崩壊の真因=公の喪失・首長・議会議員・自治体職員そして住民自治の誤作動
5 健康格差の理由
5 新ジャンル:地域医療・自治体病院のマネジメント
5 公的病院崩壊の現状分析と起死回生のための必読バイブル
4 社会の病気は病院では治らない・・・


PR情報
まずはここで無料見積!比べて選ぶ弁護士費用の一括見積!
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び


南京の真実

ブックマークに追加する

Mammone
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

無医化危機 揺れる村

上小阿仁唯一の医師辞意


 1通の辞職願で上小阿仁村が揺れている。村唯一の医療機関「上小阿仁村国保診療所」に勤務する有沢幸子医師(65)が「精神的に疲れた」と先月下旬、突然、退職表明し、61年ぶりの無医村になる可能性が出てきたのだ。関係者は必死の慰留を続けているが「辞職の意思は固い」という。休みは20日に1回という激務に耐え、地域医療を支えてきた有沢医師に何があったのか。(糸井裕哉)

 ■村の神様

 「死に水を取ってもらえた」「こんなに話しやすい先生は初めて」。村を歩くと村民から、有沢医師への感謝の言葉が聞こえて来る。有沢医師は昨年1月の赴任以来、午前8時30分~午後5時15分の定時診療のほか、早朝や夜間の往診も自発的に続けている。

 脳梗塞(こうそく)で倒れた母(88)の看病を続ける小林ユミ子さん(66)の元にも、有沢医師は診療時間の合間を縫って連日訪問。今月8日の流動食開始日には3度往診し、「鼻から胃へ液体を落とすのよ」と優しい口調で説明を続けた。

 小林さんは「分からないことは丁寧に教えてくれる。有沢先生は私たちの神様なんです」と話す。

 斉藤ヒサコさん(70)は昨年3月に他界した義理の母(享年92歳)に対する有沢医師の献身的な診療が忘れられない。

 ふりしきる大雪の中、深夜の午前1時でも3時でも容体が悪化すると点滴や酸素ボンベを持って夫と駆け付けてきた。嫌な顔一つせず、「少しでも休んで」と家族をいたわってくれた。

 「息を引き取る瞬間まで、『ばぁちゃん、早く元気になれ』と声を掛け続けてくれた。先生が居なくなったら私は生きていけない」と斉藤さんは声を絞り出した。

 ■心に傷

 辞意を表した理由を有沢医師は公にしないが、小林宏晨村長(72)は「言われ無き中傷により、心に傷を負わせてしまったことが最大の原因」と語る。

 村幹部らによると、有沢医師は昨秋、診療所向かいの自宅に「急患にすぐに対応できるように」と自費で照明を設置。だが、直後に「税金の無駄使いをしている」と言い掛かりを付けた村民がいたという。

 また、昼食を食べに行く時間が無く、診療所内でパンを買った際、「患者を待たせといて買い物か」と冷たい言葉を浴びせられたり、自宅に嫌がらせのビラがまかれたこともあったという。

 昨年、有沢医師の完全休診日はわずか18日。土日や祝日も村内を駆け回り、お盆期間も診療を続けた。しかし、盆明けの8月17日を休診にすると「平日なのに休むとは一体何を考えているんだ」と再び批判を受けたという。

 診療所の小嶋有逸事務長補佐(60)は「こんなに身を粉にして働く医師は過去に例が無い。無医村になったら村民が困る。自分で自分の首を絞めている」と憤る。

 ■翻意なるか

 村は、有沢医師の負担を軽減するため、土曜日の完全休診制や村の特別養護老人ホームへの往診免除などを申し入れ、交渉を続けているが結果は芳しくない。

 村民の中には有沢医師に「辞めないで」と懇願するために受診する人もいる。署名活動の動きもあり、旅館経営の高橋健生さん(62)は「一人でも多くの声を伝えなければ手遅れになってしまう」と話す。

 有沢医師は兵庫県出身で、海外や北海道の利尻島などで診療に携わった経験がある。村へは夫と共に移住した。有沢医師は後任が見つかるようにと辞職日を来年3月末にした。だが翻意しなければ、村は2~3か月後に医師募集し、後任探しをしなければならない状況に追い込まれる。

 小林村長は「一部の不心得者のために人格も腕も一流の医師を失うのは不本意。医師不足は深刻で、無医村になる公算は限りなく大きい」とため息をつく。

(2010年03月11日 読売新聞)

 何と言うか、日本が抱える医療問題の縮図だと思う。

 いや、医療だけじゃあなく、ありとあらゆる問題の縮図と言えるかも知れない。

 人の善意に甘え、寄りかかり、全力で依存しながら、その事に対する当たり前の感謝も出来ず、寧ろ、そうする事が相手の義務、自分の権利であるかのように勘違いし、悪意を垂れ流し、ぶつけ、結果として自分の首を絞める。

 これは何も、田舎に限った話じゃあない。

 某変態新聞を始めとするメディア、某I田N夫教授(笑)のような似非アカデミズム、その信奉者、世の中は、本域のバカで溢れかえっている。

 そういうバカに煽動されて、日々破滅が進行していっているのが、今の日本の現状。

 まともな人達が、世間を自分の母親と勘違いしているマンモーニの犠牲になっている。

 嗤えるのは、そういうマンモーニに限って、小泉・ケケ中・安倍あたりが大好きで、連中の座右の銘である「自己責任」というフレーズを吹いて回っている事。

 手前のケツも拭けないヤツに限って、このフレーズに陶酔するのは、何でなのかね。

 奴らは、この医師に対しても、「こんな田舎に行った自己責任」だの「村民と良好な関係が築けなかった自己責任」だのと言って、にべもなく切り捨てようとするのだろう。

 この手の連中こそ、今の日本の癌なのだと思う。

人気ブログランキングへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
にほんブログ村 政治ブログへ←オラと地球の元気玉をくらわせてやる!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

医療崩壊―「立ち去り型サボタージュ」とは何か
小松 秀樹
朝日新聞社
売り上げランキング: 15072
おすすめ度の平均: 4.5
5 医療崩壊問題の原典
5 医療問題において絶対に欠かせない1冊!!
5 現場発の熱い意見
4 「医療と患者の齟齬」
5 医療崩壊への解決策を提起した、熱のこもった名著

まちの病院がなくなる!?―地域医療の崩壊と再生
伊関 友伸
時事通信出版局
売り上げランキング: 108580
おすすめ度の平均: 5.0
5 自治体病院崩壊の真因=公の喪失・首長・議会議員・自治体職員そして住民自治の誤作動
5 健康格差の理由
5 新ジャンル:地域医療・自治体病院のマネジメント
5 公的病院崩壊の現状分析と起死回生のための必読バイブル
4 社会の病気は病院では治らない・・・


PR情報
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び


南京の真実

ブックマークに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。