FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ → 経済

アベノミクス(笑)
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

日商会頭「今より円高がよい」 経済界で円安懸念の声

 経済界で一段の円安を懸念する声が出ている。日本商工会議所の三村明夫会頭は17日の記者会見で、「今より円高に進む方が心地いいことは間違いない」と述べ、行き過ぎた水準だとの考えを示した。内需に頼る中小企業を中心に円安に伴う原材料やエネルギー価格高騰への不安が強まっている。

 三村氏は「これだけ輸入が多い状況では、円安の負担が国民全般にかかる」と指摘。「今の日本経済にとってどの程度が好ましい水準か真剣に考えるべきだ。それは107円か、我々の感覚とは違う」とした。

 全国地方銀行協会の寺門一義会長(常陽銀行頭取)も17日の記者会見で、「輸出数量の拡大に結びついておらず、エネルギー価格上昇や資材高が中小企業の業績に影響を与えることが考えられる」と語った。その上で「円安の負の側面を十二分に認識した政策展開が求められる」と語った。

 一方、経済同友会の長谷川閑史代表幹事は同日の会見で、受け止めは企業ごとに違うとしたうえで「おおむね1ドル=100~105円の範囲内であれば、なんとか経済成長を続けられる水準だろう」と語った。

 日銀の黒田東彦総裁は16日、大阪市内での地元経済界との意見交換会後の記者会見で、足元の円安について「日本経済にとってすぐにマイナスになることはない」とし脱デフレや輸出増につながる円安を容認する姿勢を示している。

(2014年09月17日 日経新聞)

 そもそも、円安にも円高にも、共にメリット、デメリットがある。

 本当にダメなのは、急激な乱高下。

 企業や国民が対応しきれなくなるようなね。

 それを、アホの壺三やその手羽先の黒駄が、一方からの主張だけを鵜呑みにして、円安であればそれが正義みたいな方向に全力疾走してしまったからね。

 そりゃあ、困る企業も出てきて当然だ。

 輸出企業を幇助する為に円安に誘導するにしても、もっと緩やかに移行すればいいものを、アホでバカで能無しでクズだから、加減とかそういうものを知らない。

 まさに亡国奴だ。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。


虚構のアベノミクス――株価は上がったが、給料は上がらない
野口 悠紀雄
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 61,948


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び


南京の真実

ブックマークに追加する

うちゅくしい未来へ
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

アベノ不況 正規社員1か月で17万人減少し求人倍率は0.68倍

 7月の有効求人数は前月比0.5%減と4か月ぶりに減少。新規求人倍率も前月から悪化し、新規求人数も前月比マイナス1.5%と減少した。こうした統計データを見るだけでも、雇用情勢が厳しいことは明らかである。
 
 そして、より深刻なのが、「雇用の中身」だ。雇用者全体の数を見ると、7月は5613万人。1年間で約50万人増えている。ただし内訳を見ると、7月の正規社員数は3307万人で、6月の3324万人から1か月で17万人も減少している。第一生命経済研究所の首席エコノミスト・熊野英生氏がいう。
 
「財務省の法人企業統計を見ると『人員数(従業員+役員)』は減少傾向が続いています。ところが、総務省の労働力調査では『雇用者数』は増えている。なぜこんなギャップが出てくるのか。それは『人員数』の中に派遣社員が含まれないからだと考えられます。つまり、この差こそが非正規社員の増加を示している。『雇用者数』を押し上げているのは派遣労働者の増加なのです」
 
 7月の有効求人倍率は1.1倍だが、正規社員の求人倍率に限れば0.68倍に過ぎず、求人統計を押し上げているのもパートなどの非正規雇用なのだ。労働運動総合研究所の藤田宏・事務局次長はこう解説する。
 
「第2次安倍政権が発足した2012年12月、正規社員数は3330万人でしたが、今や3307万人と20万人以上減っている。一方、1843万人だった非正規は1939万人と約100万人増えています」
 
 政府と御用新聞が伝える「雇用回復」は、正規が減って非正規が増えている現象に過ぎないのだ。

(2014年09月10日 NEWSポストセブン)

 アベチョンが作りだそうとしているのは、一部の富裕層と大多数の奴隷からなる鬱で苦しく、死にあふれた忌まわしい「うちゅくしい国」だからね。

 この部分に限っては、アベノミクスは大成功なんだろう、アベチョンとその飼い主にとっては。

 ここに、さらに移民を投入し、下層が下層同士で啀み合って争い合うようになれば、真のうちゅくしい国が完成するってこった。

 売国奴どころか亡国奴、壊国奴だね。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

消費増税で日本崩壊 (ベスト新書)
斎藤 貴男
ベストセラーズ
売り上げランキング: 384,409



PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び


南京の真実

ブックマークに追加する

アホのビッグバン
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

4~6月期の実質GDP、年率7.1%減に下方修正

 内閣府が8日発表した4~6月期の国内総生産(GDP)改定値は、物価変動を除いた実質で前期比1.8%減、年率換算では7.1%減だった。8月13日公表の速報値(前期比1.7%減、年率6.8%減)から下方修正した。

 QUICKが5日時点でまとめた民間予測の中央値は前期比1.8%減、年率7.0%減と下方修正が見込まれていた。

 生活実感に近い名目GDPは前期比0.2%減(速報値は0.1%減)、年率では0.7%減(0.4%減)だった。

 実質GDPを需要項目別にみると、個人消費は5.1%減(5.0%減)、住宅投資10.4%減(10.3%減)、設備投資は5.1%減(2.5%減)、公共投資は0.5%減(0.5%減)。民間在庫の寄与度はプラス1.4ポイント(プラス1.0ポイント)だった。

 実質GDPの増減への寄与度をみると、内需がマイナス2.9ポイント(マイナス2.8ポイント)だったほか、輸出から輸入を差し引いた外需はプラス1.1ポイント(プラス1.1ポイント)だった。

 総合的な物価の動きを示すGDPデフレーターは、前年同期と比べてプラス2.0%(プラス2.0%)だった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

(2014年09月08日 日経新聞)

 これは、流石にやばいね。

 アホのアベチョンは、増税で個人消費が下がっても、円安で企業の輸出が増える事、それによる設備投資が増える事である程度ペイ出来るとでも考えていたのだろうけれど、そもそも、大半の企業は工場などの設備を海外に持っている訳で、1ドルが300円くらいにまでなったのなら兎も角、多少の円安くらいで輸出や国内の設備投資を増やす訳も無い。

 そこに加えて、円安による物価の上昇と、増税による可処分所得の減少。

 最早、消費マインドを刺激する事すら難しい状況。

 アホのアベチョンによるアホな政策が、それぞれがそれぞれにマイナスに作用して、アホのビッグバンの如くに爆発している。

 完全に、スタグフレーションのスパイラルに入り込んでいる。

 今回は、失われた10年程度では済まないかも知れない。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

消費増税で日本崩壊 (ベスト新書)
斎藤 貴男
ベストセラーズ
売り上げランキング: 362,643



PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び


南京の真実

ブックマークに追加する

アベチョンのチュヨイイッポンケーザイヲトリモロス
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

賃金増は大嘘 実質賃金は消費増税後の3か月連続で3%超下落

 8月13日、内閣府は4~6月期の実質GDP(国内総生産)成長率マイナス1.7%、年率換算でマイナス6.8%と大幅減を記録したことを発表したが、その直後、日本経済新聞は〈景気、緩やか回復続く〉と書いた。

 これはGDP成長率だけの話ではない。政府発表の各種経済指標やそれに対する大メディアの評価には、様々なごまかしが見えてくる。例えば、賃金について見てみよう。

〈賃金増の波、正社員にも〉と題した記事が日本経済新聞(8月19日付)に掲載された。記事はこう続く。

〈働く人の賃金増に底堅さが出てきた。厚生労働省が18日まとめた6月の毎月勤労統計調査確報値によると、基本給にあたる所定内給与は前年同月比0.2%増の24万2830円となり、2年3か月ぶりに本格的な増加に転じた〉

 意味のない数字である。なぜなら、0.2%の給与のアップ分以上に物価が上昇しているからだ。厚労省の勤労統計調査によれば、実質賃金は前年同月比で12か月連続でマイナスだ。特に増税以降は4月マイナス3.4%、5月マイナス3.8%、6月マイナス3.2%と下落幅が大きくなっている。

 これが、日経が書いたような給料アップの実感を抱いている国民などほとんどいない理由である。ミョウジョウ・アセット・マネジメントCEOの菊池真氏がいう。

「総務省の家計調査(6月分)でも、2人以上世帯の家計の物価上昇分を加味した実質的な収入は前月比マイナス6.6%。収入が6%以上減ったのだから、大半の国民は倹約する。そうして消費が冷え込むばかりでなく、収入減を補填するために貯金を取り崩している家庭も珍しくない」

 この分析は、個人消費の落ち込みとも見事に合致する。政府や日経がいう「給与は増えたが、消費はちょっと減った」という苦しい説明とどちらが納得いくかは冷静に考えればわかることだ。

(2014年08月31日 NEWSポストセブン)

 本来なら、まずは賃金を上げてから、それに添う形で物価を上昇させるべきなのに、アホのアベチョンは、「デフレの解消」という上っ面だけに固執して、その真逆の事をやらかしているからな。

 その結果がどうなるかだなんて、小匙一杯分の脳味噌があれば想像出来そうなものなのに。

 大体、デフレを解消させるのは手段であって、その本当の目的、経国済民という目的があるという事を理解していないからね、アベチョンは。

 デフレを解消さえすれば、物価が上昇さえすれば、それだけでマンセーされるとでも思っているんだろう。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

消費増税で日本崩壊 (ベスト新書)
斎藤 貴男
ベストセラーズ
売り上げランキング: 212,365

日本を滅ぼす消費税増税 (講談社現代新書)
菊池 英博
講談社
売り上げランキング: 181,825


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び


南京の真実

ブックマークに追加する

バカ「天気のせいニダ」
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

甘利大臣「消費支出落ち込みは天候が影響」

甘利経済再生担当大臣は閣議のあとの記者会見で、4か月連続の落ち込みとなった先月の家庭の消費支出について、天候不順の影響が大きいとして消費の動向を悲観的に見ていないという認識を示しました。

この中で甘利経済再生担当大臣は、「週末ごとに台風などの自然災害があり、特に家電製品の販売は家族で買いに出かけようというところで出はなをくじかれ、大きな影響を受けた。それなりの原因があるので、悲観的になる必要はない」と述べました。

また、麻生副総理兼財務大臣は、「先月は日曜日に雨が多く降るなど、悪天候の影響もあると思う。一方、先月は小売業の販売額が前年の同じ月と比べて0.5%のプラスに転じ、消費増税の影響は少しずつ薄らいでいるという認識を持っているが、もう少し注意深く見ないといけない」と述べました。安倍総理大臣は、ことし11月に発表される7月から9月のGDP=国内総生産などの経済指標を見て消費税率を10%に引き上げるかどうかを判断することにしていて、GDPのおよそ6割を占める個人消費の動向が注目されます。

(2014年08月29日 NHK)

 そっかー、天候のせいじゃしょうがないよね♪、とでも国民が言って納得するとでも思っているんだろうか、この腐れ脳味噌は。

 大体、8月は確かに非常に天候が悪い日が続いているが、4~7月は例年と比べてもそれ程の天候不順でもなかった訳で、言い訳にすらなっていない。

 いっそ、天狗の仕業とでも言っといた方がマシだな。

 アベセイケンは悪くないニダ、天狗の仕業に決まっているニダ、ってな。

 きっと、みんな嗤ってくれるよ。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

消費増税で日本崩壊 (ベスト新書)
斎藤 貴男
ベストセラーズ
売り上げランキング: 329,233



PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び


南京の真実

ブックマークに追加する