FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ → 2006年05月

あきらめろ森嘉郎
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 民主政治において数が重要である事は確かですが、思想信条政治理念外交政策など、ありとあらゆるものにおいて意見が完全に食い違う人間同士が徒党を組んでいるというのは、やはりあまりまともな状態であるとは思えないものです。

≪資金パーティーに5000人、結束訴え≫
 自民党森派は30日、都内のホテルで政治資金パーティーを開き、会場は約5000人の参加者であふれた。同派は昨年の衆院選後、87人を擁する最大勢力となったが、過去の党総裁選では分裂を繰り返した苦い歴史もある。9月の総裁選では安倍晋三官房長官と福田康夫元官房長官の有力候補2人を抱え、結束維持に神経をとがらせている。

 「福田さんと安倍さんが今日ここで(対論を)やるのが一番いい。私はそれを提案したが、よくないという意見もあって、やむをえず私が話すことになった」

 パーティー前の勉強会で、森派会長の森喜朗元首相はこう語った。両氏が激突することへの危機感は強く、「福田赳夫先生、安倍晋太郎先生がつくられたこの清和会(森派)。どういうことになっても、しっかりみんなで話し合って協力していこう」と訴えた。

 当の福田氏は「近隣諸国が台頭する中でどうやっていくか、大きな課題だ」と発言。勉強会では、人口減少への対応など4分野に関し、所属議員の主張を列記した政策提言集が公表されたが、安倍、福田両氏の違いが鮮明な外交分野は「とても一つにはまとめられない」(幹部)と、テーマから外された。

 一方の安倍氏はパーティーで「今後も責任感をもって日本を素晴らしい国にすべく頑張りたい。清和会の一員として恥じない行動をとりたい」とあいさつし、総裁選出馬への意欲をにじませた。

 同派事務総長の町村信孝前外相は最近、当選1-3回の若手から意見を聴取した。若手からは「2人とも出馬すべきだ」「総裁選が終われば元に収まる」との声が相次ぎ、町村氏も「われわれの世代には『三六戦争』の苦い経験がある」と押しとどめるのがやっとだった。

 森派の前身である安倍派は平成3年の総裁選に際し、急死した安倍晋太郎元外相の後継をめぐり、三塚博元蔵相と加藤六月元農水相(いずれも故人)が「三六戦争」と呼ばれる争いを展開。出馬した三塚氏に対し、宮沢喜一元首相を支持した加藤氏らが派閥を除名された。10年の総裁選でも、小泉純一郎首相を擁立した森氏らに対し、亀井静香元建設相らが自主投票を求め対立し、亀井氏らは派閥を脱会した。

 ただ、同派は衆院議員60人のうち当選3回以下が半数以上を占め、こうした経緯を知らない世代がほとんどだ。

 森氏は26日の民放番組の収録で「(首相は)森派も割れればいいと思っているのではないか」と指摘。9月の首相退任後、派閥会長を辞する意向を示す森氏は再三、首相に「(森派に)帰ってきて皆をまとめてくれないか」と働きかけている。だが、首相から明確な返答はない。

(2006年05月31日 産経新聞)


 支那朝鮮に平伏する事を生業としようとしている福田さんちの愚息と、まだ頼りげはないとは言え、北朝鮮拉致問題に真っ向から立ち向かおうという気概を見せている安倍氏が同じ派閥だというのは、やはり不自然と言わざるを得ないものです。

 政治理念に基づいて集っているなら未だしも、単なる数合わせで徒党を組んでいるだけであるならば、如何に経世会が崩れ去ったとは言えど、このままで行けば清和会が第二の経世会となるだけであり、そんな事になればこの5年間は激しく時間の無駄であったと言えるものになりかねないと言えるものです。

 派閥が完全に不必要だとは思いませんが、やはり派閥にしろ政党にしろ、ある程度は政治的信念に基づいて結成されているべきであり、少なくとも現在における派閥は解体した方が良いと思えるものです。

 阿呆の森ミラージュ嘉郎くんは、この派閥解体の流れに最後まで逆らい、自身の権力を維持しようなどと企てているのでしょうが、我々国民はそのような事を許すべきではないと言えるものです。

 小泉首相が成し遂げた事と言えば、内政においては経世会の解体、外交においては特亜土下座外交にストップを掛けた事だけであり、ここで清和会を第二の経世会などにしてしまえば、我々はこの5年間単に痛みに耐えただけという悲しい事になってしまいます。

 さらにこの清和会が力を結集し、福田総理総裁などを誕生させてしまった日には、我々は最早後戻り出来ないほどの深い森に迷い込んでしまう事になると言えるでしょう。

 せっかく我々が痛みに耐え、小泉首相に破壊させた荒野に、もう一度掘建て小屋などを建てられては、本当に堪ったものではありません。

 清和会を分裂させ、福田総理総裁の芽を叩き潰す。

 我々国民は、より良き明日の日本を築き上げて行く為にも、この方向に向かって行くよう、全力を挙げていかなければならないと思えるものです。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします

総理の資格
総理の資格
posted with amazlet on 06.05.31
福田 和也
文藝春秋 (2005/10/07)
おすすめ度の平均: 5
5 『総理の値打ち』とお間違えなく

総理の値打ち
総理の値打ち
posted with amazlet on 06.05.31
福田 和也
文藝春秋 (2002/04/24)
売り上げランキング: 66,574
おすすめ度の平均: 3.14
4 すでに小泉首相までも点数が出ています。
3 うーん、本を出すところまではスゴイと思う。
1 歴代56人やし


PR情報
進化したローンカード!ついに楽天が金利「7.0%」を実現!!
ITエンジニア 長期・高額案件なら『Axis Web Japan』

スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する

悪友を親しむものは 共に悪名を免れるべからず
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 全ての嘘が悪であるとまで言う気はないものですが、他者を不当に騙し、自らの利益にするような嘘は決して許されざるものであり、断固として糾弾すべきものである思われます。

 況してやそれを、国家国家の約束事において為すとは、倫理も道徳も何も感じる事の出来ない愚劣な行為であり、最早国家と呼ぶ事すら憚られるものであると言えるでしょう。

韓国、独島近海の海底地名登録を再度推進へ

 韓国政府は独島(日本名竹島)近海の海底の韓国式地名を国際水路機構(IHO)に登録する方案を再度推進する方針で準備作業に着手したと、匿名を条件に取材に応じた政府幹部が28日明らかにした。

 韓国政府は今年4月、独島近海の海底地名の登録を推進したが、日本との外交摩擦に発展し、いったん保留することで合意していた。

 韓国政府は登録推進に向けた措置として、18ある海底地名のうち、歴史上の人物の名を冠した5つの地名を他の固有名詞に置き換える方向で積極的に検討していると、この政府幹部は語った。

(2006年05月30日 朝鮮日報)


 韓流ブームだのに乗せられた人間や、日韓友好などを未だに謳っているお花畑諸氏に、このような信義の欠片もない未開国家と一体どの様な友好を結ぼうというのか是非ともお伺いしたい。

 人間ならば誰しも勢いや雰囲気で、つい嘘を吐いてしまうであろう事は理解出来るものです。

 しかし、国家国家の間で取り交わされた約束事というものは、単にその場にいる外交官政治家だけの約束ではなく、その後ろにいる何千万という国民を代表して、外交官なり政治家が取り交わすものであり、今回韓国が取った行動は、韓国人が総出で、我々日本人を騙したと言っても過言ではないものです。

 だからこそ我々日本国民は、政府の対応に多大なる不満があったにしても、そんなものは無視して調査を断行しろなどとは口が裂けても言いはしなかったし、また一部の民族派の政治家にしても、そのような事は口にしなかったのです。

 しかし今回韓国は、決定した訳ではないにしろ、そのような国家国家との間に交わされた信義を、事も簡単に破ろうなどと口にし、また、その準備を着々と進めていると言っているのです。

 我々は最早、この嘘吐き劣等民族韓国人の信義に悖る行動を絶対に許すべきではありません。

 このような愚劣で卑劣な民族と友好を結んだところで、我々が益する事など皆無であり、寧ろこのような下劣な民族と交わる事で、我々の信用まで失ってしまう危険性すらあると思えるものです。

 「悪友を親しむものは 共に悪名を免れるべからず」との言葉を残した福沢諭吉先生は、やはり偉大な先見の明をお持ちであったという事が、またもやその「悪友」によって証明されたのです。

 我々は絶対に日韓友好などというペストの存在を許容するべきでは無く、また韓国というペスト菌との関わりを、これ以上絶対に持つべきではありません。

 腐れサヨク朝鮮利権屋エセ平和主義者地球市民どもが何をほざこうとも、我々が取るべき道は日韓断交以外には絶対にあり得ないと断言できるものです。

 信も義も智も勇も仁も何も無い、品性下劣なウジ虫とこれ以上関わり合うことは、我々自身の品性を失う事に繋がるものであり、絶対にすべきではないのです。

 「悪友を親しむものは 共に悪名を免れるべからず」

 今此処で福沢先生のありがたいお言葉に逆らい、悪友と親しむような真似をすれば、百年の後にさらに大きな災いとなり、我々の子孫に降り懸かる事になるでしょう。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします

脱亜論(全文)

 世界交通の道、便にして、西洋文明の風、東に漸し、至る處、草も気も此風に靡かざるはなし。

 蓋し西洋の人物、古今に大に異なるに非ずと雖ども、其擧動の古に遅鈍にして今に活發なるは、唯交通の利器を利用して勢に乗ずるが故のみ。

 故に方今当用に國するものゝ為に謀るに、此文明の東漸の勢に激して之を防ぎ了る可きの覺悟あれば則ち可なりと雖ども、苟も世界中の現状を視察して事實に不可ならんを知らん者は、世と推し移りて共に文明の海に浮沈し、共に文明の波を掲げて共に文明の苦樂を與にするの外ある可らざるなり。

 文明は猶麻疹の流行の如し。目下東京の麻疹は西國長崎の地方より東漸して、春暖と共に次第に蔓延する者の如し。此時に當り此流行病の害を惡て此れを防がんとするも、果して其手段ある可きや。

 我輩斷じて其術なきを證す。

 有害一遍の流行病にても尚且其勢には激す可らず。況や利害相伴ふて常に利益多き文明に於てをや。當に之を防がざるのみならず、力めて其蔓延を助け、國民をして早く其氣風に浴せしむるは智者の事なる可し。西洋近時の文明が我日本に入りたるは嘉永の開國を發端として、國民漸く其採る可きを知り、漸次に活發の氣風を催ふしたれども、進歩の道に横はるに古風老大の政府なるものありて、之を如何ともす可らず。

 政府を保存せん歟、文明は決して入る可らず。如何となれば近時の文明は日本の舊套と兩立す可らずして、舊套を脱すれば同時に政府も亦廢滅す可ければなり。

 然ば則ち文明を防て其侵入を止めん歟、日本國は獨立す可らず。

 如何となれば世界文明の喧嘩繁劇は東洋孤島の獨睡を許さゞればなり。是に於てか我日本の士人は國を重しとし政府を輕しとするの大義に基き、又幸に帝室の神聖尊嚴に依頼して、斷じて舊政府を倒して新政府を立て、國中朝野の別なく一切萬事西洋近時の文明を採り、獨り日本の舊套を脱したるのみならず、亞細亞全洲の中に在て新に一機軸を出し、主義とする所は唯脱亞の二字にあるのみなり。

 我日本の國土は亞細亞の東邊に在りと雖ども、其國民の精神は既に亞細亞の固陋を脱して西洋の文明に移りたり。

 然るに爰に不幸なるは近隣に國あり、一を支那と云い、一を朝鮮と云ふ。

 此二國の人民も古來亞細亞流の政教風俗に養はるゝこと、我日本國に異ならずと雖ども、其人種の由來を殊にするか、但しは同様の政教風俗中に居ながらも遺傳教育の旨に同じからざる所のものある歟、日支韓三國三國相對し、支と韓と相似るの状は支韓の日に於けるよりも近くして、此二國の者共は一身に就き又一國に關してして改進の道を知らず。

 交通至便の世の中に文明の事物を聞見せざるに非ざれども耳目の聞見は以て心を動かすに足らずして、其古風舊慣に變々するの情は百千年の古に異ならず、此文明日新の活劇場に教育の事を論ずれば儒教主義と云ひ、學校の教旨は仁義禮智と稱し、一より十に至るまで外見の虚飾のみを事として、其實際に於ては眞理原則の知見なきのみか、道徳さえ地を拂ふて殘刻不廉恥を極め、尚傲然として自省の念なき者の如し。

 我輩を以て此二國を視れば今の文明東漸の風潮に際し、迚も其獨立を維持するの道ある可らず。

 幸にして其の國中に志士の出現して、先づ國事開進の手始めとして、大に其政府を改革すること我維新の如き大擧を企て、先づ政治を改めて共に人心を一新するが如き活動あらば格別なれども、若しも然らざるに於ては、今より數年を出でずして亡國と爲り、其國土は世界文明諸國の分割に歸す可きこと一點の疑あることなし。

 如何となれば麻疹に等しき文明開化の流行に遭ひながら、支韓兩國は其傳染の天然に背き、無理に之を避けんとして一室内に閉居し、空氣の流通を絶て窒塞するものなればなり。

 輔車唇歯とは隣國相助くるの喩なれども、今の支那朝鮮は我日本のために一毫の援助と爲らざるのみならず、西洋文明人の眼を以てすれば、三國の地利相接するが爲に、時に或は之を同一視し、支韓を評するの價を以て我日本に命ずるの意味なきに非ず。

 例へば支那朝鮮の政府が古風の専制にして法律の恃む可きものあらざれば、西洋の人は日本も亦無法律の國かと疑ひ、支那朝鮮の士人が惑溺深くして科學の何ものたるを知らざれば、西洋の學者は日本も亦陰陽五行の國かと思ひ、支那人が卑屈にして恥を知らざれば、日本人の義侠も之がために掩はれ、朝鮮國に人を刑するの惨酷なるあれば、日本人も亦共に無情なるかと推量せらるゝが如き、是等の事例を計れば、枚擧に遑あらず。

 之を喩へば比隣軒を竝べたる一村一町内の者共が、愚にして無法にして然も殘忍無情なるときは、稀に其町村内の一家人が正當の人事に注意するも、他の醜に掩はれて湮没するものに異ならず。

 其影響の事實に現はれて、間接に我外交上の故障を成すことは實に少々ならず、我日本國の一大不幸と云ふ可し。左れば、今日の謀を爲すに、我國は隣國の開明を待て共に亞細亞を興すの猶豫ある可らず、寧ろその伍を脱して西洋の文明國と進退を共にし、其支那朝鮮に接するの法も隣國なるが故にとて特別の會釋に及ばず、正に西洋人が之に接するの風に從て處分す可きのみ。

 惡友を親しむ者は共に惡友を免かる可らず。我は心に於て亞細亞東方の惡友を謝絶するものなり。

(1885年03月16日 時事新報)


学問のすすめ
学問のすすめ
posted with amazlet on 06.05.31
福沢 諭吉
岩波書店 (1978/01)
売り上げランキング: 2,589
おすすめ度の平均: 4.8
5 明治文語文(擬古文)の入門に。
5 激動時代の参考書
5 日本のあり方を考える人に

文明論之概略
文明論之概略
posted with amazlet on 06.05.31
福沢 諭吉 松沢 弘陽
岩波書店 (1962/11)
売り上げランキング: 58,618
おすすめ度の平均: 4
5 日本の歴史を喝破!
3 温故知新ならこれ
5 「文明」に関する誤解


PR情報
ポイントが貯まる♪お得で新しいソーシャルネットワーキングサービス!「COLORS」
ナウでヤングなレンタルサーバー!ロリポップ!

  


南京の真実

ブックマークに追加する

創価公明、仁鮮なし
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 積極的に民主党を応援しようとまでは思いはしないものの、現在の与党衆院で数において圧倒的な優勢を誇っている状況は、自民一党だけでなら未だしも、腐れカルトの走狗である公明党が絡んでいるという時点で、我々一般の国民には十分な不安要素であり、これは是非とも是正して頂きたいと思うものです。

 その為にはやはり、まずは来夏の参院選において民主党に勝利してもらい、自公連立与党解散総選挙に追い込んでもらう事が、一番の早道であると思えるものです。

民主・小沢代表、選挙協力進め「反自公」結集目指す

 民主党は30日夜、都内のホテルで政治資金パーティーを開いた。

 小沢代表はあいさつで、来年夏の参院選で自民、公明両党の与党を過半数割れに追い込むため、社民党、国民新党などとの選挙協力を進め、「反自公」勢力の結集を目指す考えを強調した。

 小沢氏は「来年の参院選で勝利を収めることによって、民主党政権への第一歩を踏み出したい」としたうえで、「今の自民党、公明党の連立政権では国民のためにならない、と思っている多くのみんなが力を合わせ、参院で自公を過半数割れに追い込むことだ」と訴えた。

 小沢氏はこれまでも、「党派などにはこだわらない」と繰り返し、最近は自民党で郵政民営化関連法案に反対票を投じた「造反組」への働きかけも強めている。造反組も含めた無所属候補の支援などで、野党の連携を強化していく考えだ。

 パーティーでは、連合の高木剛会長が「先般、小沢さんから『たくさんの組合員がいるのに票の出方が悪い。せめて組合員1人当たり1票ぐらいは取ってこい』と、えらい宿題をいただいた」と語り、小沢氏から強い協力要請を受けていることを明らかにした。

(2006年05月30日 読売新聞)


 小沢氏にも、外国人参政権への賛成や靖国神社に対する認識、歴史の無知など、十分に許容出来ない条件は揃ってはいるものの、池田大作天皇を誕生させようとしている基地外カルトや、すでに歴史の役割を終え、対特亜外交以外の部分では害悪を垂れ流すのみに成り下がっている、小泉構造改革を継承するなどと言っている自民党と並べれば、どっちもどっちといった感じであり、このままで行くよりは小沢氏に可能な限りかき回してもらう為にも、とりあえず参院くらいならば民主党に勝たせても危険は少ないと思われるものです。

 寧ろ、参院選において自公が惨敗して解散総選挙に突入すれば、国民の多くが望んでいる政界大再編に突入する可能性も高くなり、その際に可能な限り公明党を排除する事が出来れば、日本政界の為には良い事と言えるでしょう。

 そもそも本来保守である筈の自民党と、基地外反日カルト教団の走狗である公明党連立与党などを組んでいる事が異常としか言えないものであり、こんな政権がこれ以上続けば、小泉首相が引退しようと、麻生氏が総裁になろうと、根本的には日本は良くならないと思えるものです。

 民主党党首が、支那の犬コロであるジャスコならば、如何に参院とは言え民主党に勝たせる事に一抹の不安が残りますが、問題は多々あるとは言え、一応はまだギリギリのところで保守思想らしきものを残している小沢氏ならば、解散総選挙までに日本が崩壊しているという事は流石に無いであろうと思えます。

 本来ならば、このような「どっちがマシか」というような選択ではなく、「どっちの政策が素晴らしいか」で勝負して頂き、我々国民がそれを判断するといった状況が望ましいのは言うまでもありませんが、置かれている現状がこのようなものである以上、その中でベターと思える選択肢を選んでいく以外仕方がないと言えるものです。

 安倍氏麻生氏総理総裁となり、現在の小泉構造改革の方向性を是正して、腐れカルトの走狗・公明党を切り捨ててくれるのならば、それが一番良いと思えるものですが、一度権力の旨味を覚えた基地外カルトは、やはりそう簡単には連立を解消してくれそうもありません。

「誰が次の総裁でも連立は維持」 神崎公明党代表

 公明党の神崎武法代表は27日、北海道登別市内で講演し、9月の自民党総裁選について、「安倍晋三官房長官対福田康夫元官房長官だという流れができあがった」と述べた。

 神崎氏は、安倍氏が7月に行われる主要国首脳会議(サンクトペテルブルク・サミット)以降に出馬表明する意思を明らかにしたことについて「先制パンチをいよいよ出したようだ」と指摘。「福田氏が受けて立つかどうかが焦点。福田氏が立たないなら、第三の候補が登場する可能性もある」と語った。

 また、「どなたが総理総裁になろうとも、公明党は引き続き連立政権を維持する予定だ。自民党の総裁の相手方も同じ気持ちでいることは間違いない」とも述べ、総裁選後も自公連立を維持したい意向を明らかにした。

(2006年05月27日 産経新聞)


 また自民党にも、スーパー得票マシーン創価学会の力を借りねば当選できない議員が多くいる事からも、例え安倍麻生両氏が創価学会をどれだけ忌み嫌ったとしても、容易に連立解消は出来ないと思えるものです。

 やはり現状の基地外反日カルト教団の走狗・公明党与党の一翼を担っているという異常な状況を改善する為には、一度現在の政界を叩き潰す必要があると言えるでしょう。

 私は小沢一郎という政治家創造性には、あまり、と言うか全く期待はしていませんが、破壊力に掛けては日本一であると思っています。

 望んでか、望まいでかは知りませんが、折角野党第一党党首という座に就いたのですから、小沢氏には存分に現在の政界を叩き潰し、政界再編の為の土壌を用意して頂きたい。

 無論、我々国民投票率を高める為に、雨が降ろうと槍が降ろうと、或いは焼夷弾が降り注ごうと選挙に行き、出来る限り公明党候補を国政の場に送り出さぬよう努力せねばなりませんが、まずは小沢氏に暴れ回って頂く事が、基地外反日カルトを駆逐する為の第一歩であると思えます。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします

小沢一郎の大勝負―竜馬か!?悪魔か!?
板垣 英憲
リヨン社 (2003/09)
売り上げランキング: 260,854

お笑い創価学会 信じる者は救われない―池田大作って、そんなにエライ?
佐高 信 テリー伊藤
光文社 (2002/09)
売り上げランキング: 6,389
おすすめ度の平均: 2.96
5 これがホントの左派中道??
5 学会問題を理解する入口として素晴らしい。
4 創価学会とは


PR情報
【基本プレイず~っと無料】ゲームで見つかる運命がある飛天online
【モビット】10秒で審査結果表示!限度額300万円、年利15.0~18.0%!

  


南京の真実

ブックマークに追加する

さらば韓国 Chapter6
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 拉致核兵器ミサイル麻薬紙幣偽造、その他ありとあらゆる悪徳の限りを尽くす北朝鮮を崩壊せしめる事は、国際社会全体が抱えた最重要課題の一つであると言えるものです。

 まして日本韓国は、北朝鮮の犯罪行為の最大被害国であり、また、北朝鮮が暴走し、核兵器ミサイルによる攻撃に及んだ場合、この二国の何れかが標的になるであろう事は、疑い様もない事と思えるものです。

 にも関わらず、積極的に北朝鮮の悪行を糾弾すべく、先人に切って立とうともしない我が国政府にも困り者ですが、韓国という国はそのような次元すら遥かに超越した、歴史上類を見ない程の馬鹿であるようです。

金大中氏訪朝、6月27日から陸路で3泊4日

 【ソウル=福島恭二】韓国の金大中(キム・デジュン)前大統領の訪朝に関する南北実務協議が29日、北朝鮮・開城で行われ、訪朝団が6月27日から3泊4日の日程で、陸路を使って平壌入りすることで原則合意した。

 南北は16日から2日間行われた前回の協議で、6月下旬に3泊4日の日程で訪朝することでは合意していたが、今回も訪朝の具体的ルートや訪朝団の規模などについては決まらず、引き続き話し合うことにした。実務協議の韓国側首席代表、丁世鉉(チョン・セヒョン)元統一相は、来週中にも開城で3回目の協議を行うと語った。

 韓国側は今回も、南北縦断鉄道による訪朝を改めて要望したが、北朝鮮側が難色を示し、「陸路」で合意しただけで、交通手段についても次回詰めるという。

(2006年05月30日 読売新聞)


 拉致された横田めぐみさんの夫が、韓国人拉致被害者であった事から、韓国国内での拉致問題に対する関心も多少は高まり、加えて南北鉄道試運転の中止などから、北朝鮮への非難の声も多少は高まり、超ど阿呆もど阿呆くらいのもにはなるかと期待されたところでしたが、やはりと言うか何と言うか、現韓国政府は何が何でも北朝鮮に媚びたくて媚びたくて仕方がない様子です。

 普通は如何に同民族と言えども、あれだけコケにされれば怒りを示して当然であり、ましては経済的に圧倒的に格下の国があのような態度を取ったならば、一発で断交の意を示しても良さそうなものです。

 しかし、口先では遺憾の意のようなものを示しても、態度に表れるものは将軍様命的な媚北朝鮮一色以外の何物でもなく、まさか土下座外交まで日本の劣化コピーしてくるとは、流石パクリ大国の異名を取るだけのことはあるなと感心してしまうものです。

 このままの流れでいけば、以前のエントリーで私が予測した通り、韓国北朝鮮に併呑される可能性は非常に高いと思えるものです。

 少なくとも拉致問題における日韓連携を訴えかける韓国人拉致被害者家族の声は、間違いなく黙殺されてしまうと言えるでしょう。

「日韓連携を」安倍長官が韓国の拉致被害者家族と面会

 安倍官房長官は29日朝、都内のホテルで、北朝鮮による拉致被害者、横田めぐみさんの夫の可能性が高い韓国人拉致被害者、金英男(キム・ヨンナム)さんの母・崔桂月(チェ・ケウォル)さん、姉の金英子(キム・ヨンジャ)さんらと面会した。

 安倍長官は「7月のサンクトペテルブルク・サミット(主要国首脳会議)でも拉致問題を取り上げ、国際社会による北朝鮮への圧力を高めていかなければならない。日韓が連携していくことが重要だ」と述べ、日韓が連携して拉致問題を国際的に提起したいとの考えを示した。

 金英子さんは「日本政府に関心を持ってもらい、感謝します。今後も痛みを分かち合えるよう努力して欲しい」と訴えた。また、韓国側は「韓国では拉致問題に対する関心は低い。日本側に支援してほしい」と要請。安倍長官は「海外の要人に会う際、韓国にも多くの拉致被害者がいることを強調したい」と応じた。

(2006年05月29日 読売新聞)


 現在、野党であるハンナラ党に支持が集まっている事から、韓国人のモラルに期待したいところですが、こちらのエントリーで書いたように、その韓国国民自体も、多少は非難しても、根底の部分では親北朝鮮という有様ですので、やはり過度の期待は禁物であると言わざるを得ないものです。

 韓国人拉致被害者やその家族の方には非常に気の毒ではありますが、恐らく韓国ではこの拉致問題は、解決どころか一切の発展を見る事もなく、韓国自体が北朝鮮に併呑されるか、或いは支那に併呑されるかの、どちらかの未来が訪れるとしか思えません。

 現状で予測される最もマシな未来でも、米国に「悪の枢軸」認定をされて、北朝鮮ともども攻め滅ぼされ、目出度く米国保護国として、永久に搾取され続けるというものくらいしか思い浮かばないものです。

 仮に韓国人盧武鉉政権の洗脳から逃れ、ハンナラ党政権を樹立して、前記した未来を避け得たとしても、あれだけ大々的に反米をやらかし、「悪の枢軸」とされている北朝鮮を支援したとあれば、米国の保護下に置かれるという未来だけは絶対に避けられないでしょう。

 もはや何処をどのように見渡しても、独立を維持できる道など残されていない韓国に、弔辞代わりに最後に一つだけ言っておきたい。

 これは君らの責任なので、絶対にニッテイのせいにしないように、と。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします

在日・強制連行の神話
鄭 大均
文藝春秋 (2004/06/22)
売り上げランキング: 6,840
おすすめ度の平均: 4.35
5 彼らは自らの意思で海峡を渡った
5 長年の疑問が解けました
5 「人間性」の疎外としての「強制連行論」

「反日韓国」に未来はない
呉 善花
小学館 (2001/09)
売り上げランキング: 1,135
おすすめ度の平均: 3.83
3 soozzyさんとは違う立場で
5 拍手!
5 非常にわかりやすい!


PR情報
【Yahoo!ショッピング】機能が充実!豊富な品揃え!
ナウでヤングなレンタルサーバー!ロリポップ!

  
テクノラティプロフィール


南京の真実

ブックマークに追加する

ばかのみほん
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 理念もなく、信念もなく、世間が右へ傾けば右へ転がり、世間が左に傾けば左へ転がる。

 そんな愉快な我が国の元総理総裁森ミラージュ嘉郎くんが、国民に軽蔑される為か、或いは国民に嘲笑されるためかは分かりませんが、またもや無様な発言をされておられるようです。

自民総裁選:森氏、安倍一本化へそろり軸足変更?

 自民党総裁選の有力候補、安倍晋三官房長官と福田康夫元官房長官を抱える森派会長の森喜朗前首相が「安倍氏への一本化」に軸足を移し始めた。もともと福田氏で森派を一本化する「安倍氏温存論」が持論だったが、安倍氏は出馬への動きを加速させている。「安福対決」による派閥の分裂回避が森氏にとって最優先だけに、今度は福田氏の出馬見送りによる軟着陸を探り始めたようだ。

 「福田さんは、自分たちの仲間が割れるようなことをしていいのかなという思いがある」「安倍君を思う気持ちはすごく強い。非常に心配している」。森氏は28日の民放番組でこう語り、福田氏の「真意」を解説してみせた。同時に、派内では安倍氏支持が多数派との認識も示した。福田氏は27日の講演で小泉純一郎首相の靖国神社参拝をめぐる対応を批判していただけに、対立の構図がエスカレートすることへの懸念がありありだった。

 「安倍氏温存論」を主張してきた森氏にとって、本来は福田氏への一本化が理想的だ。だが小泉首相が一本化調整は不要との認識を示し、調整を「古い自民党」と退けたことで、森氏は調整断念を表明せざるを得なくなった。24日には安倍氏が先手を打つ形で立候補の意向を表明。安倍氏が出馬を見送る可能性は少なくなった。森派幹部は「森さんの今の狙いは次善の策として、福田さんが降りやすい形を作ることで候補者を安倍氏に一本化することではないか」と話す。

 その伏線とみられるのが28日、森氏が首相の靖国神社参拝に反対する意向を示したことだ。福田氏の意に沿い安倍氏が参拝を断念することで、福田氏が出馬を見送る環境も整備される--。そんな狙いをのぞかせる発言だった。「若い連中が(安倍氏支持で)やっているが、年配の人たちは苦々しく思っている」とも述べており、アジア外交や世代で敵対勢力を作らないよう、挙党態勢の構築を安倍氏に促している。

 ただ、森氏は福田氏の支持率が安倍氏を猛追している現状に「安倍氏には、もし支持率の差がなくなれば、国会議員としても人生においても先輩(福田氏)と戦っていいのかという悩みがある」と語り、今後の世論の動向次第では福田氏への一本化もありえるとの見方も示し、なお保険をかけている。安倍氏が最終的に政策変更を受け入れず独自性を鮮明にして選挙戦に突入する場合は「福田、安倍両氏の直接対決は避けられない」と同派関係者は語っているだけに、森氏の心はまだまだ揺れ動きそうだ。【高山祐】

(2006年05月29日 毎日新聞)


 福田総理総裁誕生などという災厄は何が何でも避けねばならぬものであり、そのような馬鹿げた事を押し進めようとしているというのも、森ミラージュ嘉郎くんが非難される一因ではありますが、森ミラージュ嘉郎くんが非難されるのはそれだけではなく、その行動に一貫した信念や政治理念が見えてこないというのが一番大きいという事に、一体何時になれば森ミラージュ嘉郎くんは気付かれるのでしょうか。

 無論、一部の媚中人間や現実が見れない馬鹿、外交というものを仲良しゴッコと勘違いしている大馬鹿を除けば、福田さんちの愚息を支持している限り、森ミラージュ嘉郎くんは非難され続けるのでしょう。

 しかし少なくとも我が国には、例え敵であろうと一貫した信念を持ち、それを曲げる事無く貫き通すという人物には、尊敬の念を持って接するという習慣があるという事を、自称・文教族のドンである森ミラージュ嘉郎くんはご存知ないのでしょうか。

 結局のところ、森ミラージュ嘉郎くんが、弟分であった筈の小泉首相からコケにされ、面倒を見てきた筈の安倍官房長官や、支持する素振りを見せてきた福田さんちの愚息からは尊敬されず、国民の嘲笑の的にされているのは、そういう自身の姿勢そのものであるという事に、森ミラージュ嘉郎くんはいい加減に気付かねばならないと思われるものです。

 本人はその分厚い脂肪に包まれた図太い神経を持って、そのような森ミラージュ嘉郎くんへの批判も何処吹く風で、次期総理総裁の後見人気取りで次期総裁選に口出ししていますが、当事者である安倍氏福田さんちの愚息は勿論のこと、我々国民の一人一人に至るまで、誰一人としてまともに相手などしていないという事に、森ミラージュ嘉郎くんは早く気付いて欲しい。

 正直な話、権力に憑りつかれた上に、勘違いして偉そうにコメントしている馬鹿の映像がテレビから流れてくるのを見かけると、多少なりとも心が痛むというものです。

 森ミラージュ嘉郎くんとて、最高権力者など目指さずに大人しくムラの長をしているならば、馬鹿ではあるものの許せる馬鹿として見てあげられなくはない程度の馬鹿です。

 結論としては馬鹿が絡むと話がややこしくなるから、馬鹿は馬鹿なりに大人しくしていて欲しいという話なのです。

 まさか森ミラージュ嘉郎くんが、このようなところを見ているとは思いませんが、もし関係者なり誰かなりが御覧ならば、是非御一考頂きたい。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします

馬鹿図鑑
馬鹿図鑑
posted with amazlet on 06.05.29
五味 太郎
筑摩書房 (2001/12)
売り上げランキング: 109,937
おすすめ度の平均: 4.5
5 馬鹿と天才は紙一重
4 さすが。

超バカの壁
超バカの壁
posted with amazlet on 06.05.29
養老 孟司
新潮社 (2006/01/14)


PR情報
【モビット】10秒で審査結果表示!限度額300万円、年利15.0~18.0%!
アドバプラスツールバーでお小遣いをゲット!!



南京の真実

ブックマークに追加する