FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ → 2007年03月04日

在日、修羅の饗宴
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 私は、我が国日本が、差別など何一つ無い、人類の理想の楽園だなどと、基地外染みた馬鹿げた妄想を口にするつもりは毛頭無く、我が国においても、当然のように不当な差別なるものは存在するし、それらを是正していかねばならないと考えてはいます。

 しかしながら、「在日朝鮮人総聯合会」、通称「朝鮮総連」なる団体が、その不当な差別を受けている団体であるとはとてもでは無いが思えないものであり、寧ろ、一外国人団体でありながら、過剰な優遇措置を受け、微温湯の中で、日々反日活動を行っているテロ準備団体を未だに存続させ続けている我が国の政府の統治の在り様に、強い疑念を感じていると言えるでしょう。

 この朝鮮総連を含む、在日朝鮮人が我が国政府より与えられている「特権」を、以下に引用しておきます。

在日特権

在日外国人の中での特権

多くの国では本国人に比べて外国人の活動にさまざまな制約を課しているが、在日コリアンに関しては就労などの経済活動の制約が全くないなどその制約はきわめて緩やかであるとする意見がある。 在日コリアンには日本の選挙権と被選挙権は与えられていないが、一部の国と同様に、日本でも「在日外国人にも日本の選挙権を与えるべきだ」という市民運動が活発化している。これに対して在日コリアンの大部分が韓国籍及び北朝鮮籍であるにもかかわらず、韓国政府及び北朝鮮政府が在日コリアンに対し、韓国及び北朝鮮国内の選挙権行使を認めていないことに起因するとする説がある。この説は、その根拠として、多くの国が在外自国民の選挙権行使を認めていることをあげている。


通名の使用

通名とは、在日朝鮮人北朝鮮籍、韓国籍)が差別や偏見を避けるために、日本風の名前を自発的に名乗ったもので、創氏改名とは関係が無い。公的書類などで、本名の使用しか許されない日本人や他の外国籍の人とは、異なり在日朝鮮人北朝鮮籍、韓国籍)には通名の使用が許可されている。金融口座なども通名で開設できる。

金融口座を通名で開設できることによって架空口座・仮名口座などが開設され、脱税やマネーロンダリングなどの犯罪行為に使われるなど、犯罪の温床となっているとの批判がある。

犯罪報道においても通名が用いられる場合があるが、その場合は本名が報道されないままとなる。通名報道を行う決定権は報道機関にある。常に本名で報道する報道機関も存在しているが、その一方で朝日新聞のように在日コリアンの犯罪者には通名を好んで用いる報道機関もある。


両国間の自由通行権

在日コリアンは韓国や北朝鮮と日本の間を自由に行き来することが認められている。


特別在留(永住)資格

この資格を得ていれば、外国籍でありながら職業の選択や財産の形成に関しての制約はなくなる。一方で在日コリアンは韓国などの国籍も有しており、本国においては本国人としての権利が一部を除き保障されている。


日本国籍取得

移民制度のない日本においては、外国人が市民権(国籍)を取得することは非常に困難である。しかし在日コリアンはきわめて緩やかな条件でこれを取得可能といわれており、申請さえすればほぼ確実に認められている。しかし市民権を取得する者は年間1万人程度にとどまっている。


公務員への登用

日本では中国・韓国籍の者に対し公務就任権を与えている。また、この件に関し在日朝鮮人(北朝鮮籍、韓国籍)は、上級職への登用などを要求し裁判を起こしたが、「公権力の行使または国家意思の形成への参画に携わる公務員となるためには日本国籍を必要とする」という見解の元、最高裁判例が出ている。この件に関しては「管理職になりたければ日本国籍を取得すれば良いではないか」、「国籍条項に厳密な国民が、他国でその撤廃を求めるなどおかしい」との意見などが散見されている。


プロスポーツの在日枠

Jリーグでは、外国人枠以外に在日枠が存在しており、外国人枠以外に在日枠として条件を満たす外国籍の者を1名登録することが出来る。


教育面での優遇

  • センター試験で外国語科目に「韓国語」が無いのは、差別との在日朝鮮人(北朝鮮籍、韓国籍)からの訴えから、外国語科目として認められたが、中国語・韓国語などは他の言語に比べ平均点が高くなっているため、朝鮮学校などで韓国語を学んだ在日コリアンが有利であるとの批判がある。しかし、平均点が高くなる主な原因は問題作成上の問題で、科目設定の問題ではないとする意見もある。

  • 日本の学校法人の認定を受けていない、朝鮮学校への補助金交付

  • 朝鮮学校に通う児童の保護者に対し、補助金が支出されている



朝鮮総連施設への減免税特権

朝鮮総連施設および関連施設に対し、固定資産税の全額免除もしくは一部免除などが行われており問題となっている。一方で、朝鮮総連は在外公館に準ずるとして、税の免除は正当であると主張する意見もある。その主張に対しては、外国人が日本の税金について意見できるものではないという批判もある。

朝鮮総連を在外公館に準ずるとしたため、他の国の在外公館同様、日本の警察権を行使することが抑制されてきた。これによって北朝鮮による日本人拉致や覚せい剤などの密輸に朝鮮総連や在日朝鮮人(北朝鮮籍、韓国籍)が関与していたにも関わらず、これを捜査・立件できなかったとする批判がある。


民団関連施設への減免税特権

朝鮮総連施設同様、地方自治体から課税免除などが与えられており問題となっている。

(Wikipediaより)


 さて、これだけ、異常なまでに特権を与えられ、優遇されている在日朝鮮人という我が国の寄生虫が、これでもまだ人権を迫害されているなどと戯れ言をほざき、迷惑極まりない集会を、東京、日比谷公園・野外大音楽堂において行った模様です。

朝鮮総連の集会に数千人 警視庁が厳戒態勢

 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)は3日、東京都千代田区の日比谷公園・野外大音楽堂で日本政府への抗議集会を開き、数千人が参加した。会場周辺には右翼団体の街宣車などが集結し、警視庁は、警察官約1500人を動員し厳戒態勢を敷いた。

 集会は、壇上に北朝鮮国旗や故金日成国家主席と金正日総書記の肖像画が掲げられ、主に朝鮮語で進行。「日本政府の北朝鮮敵視政策がもとで在日朝鮮人が迫害されている」として、人権侵害をやめるよう求めた。

 集会をめぐっては、東京都が、いったん認めた会場使用許可の取り消しを決定。東京高裁が朝鮮総連側の訴えを認め、集会実施が決まった。(共同)

(2007年03月03日 東京新聞)


 事勿れ主義のヘタレ政府故に言明こそしないものの、我が国の国民が拉致され、和学の領海内において通告無くミサイル実験を行い、我が国を含む国際社会の忠告を無視して核実験を行った国などとは、普通に考えて交戦状態だと言えるものです。

 我が国において生活、活動を行いながら、その交戦状態にある国家の元首を崇め、我が国の法律を遵守せず、その国家の法律を堅く守ると宣言している団体を存続させているだけでも、十分、異常な程に「ジンケン」とやらは守られ過ぎていると言えるものであり、本来ならば、即時に破防法の適応によって解散させられていて然りだと言えるでしょう。

 にも関わらず、その上に我が国を不当に貶める集会を行わせろと要求し、それが不可能と通告されたと言って、不当な人権侵害であるとは、基地外にも程があると言えるものです。

 無論、「朝鮮人だから」という理由で不当な差別を受けた人間も存在はしていようし、また、一連の北朝鮮の行動によって、こういう連中と特に関わりを持っていた訳でも無いのに、多くの日本人から白眼視された朝鮮人もいたであろう事は否定するつもりも無く、また、正当化するつもりもありません。

 しかしながら、少なくとも、今回の件によって在日朝鮮人が白眼視されたり、肩身の狭い思いをせねばならない原因は、自分勝手な行動を取り続ける北朝鮮、金正日にあると言えるものであり、朝鮮総連なる団体が、本当に在日朝鮮人の為の団体であるというならば、我が国や国際社会の意向を徹底的に無視し、手前勝手な行動を取り続けている北朝鮮、金正日を糾弾するべきだと言えるでしょう。

 そういった当然の事もせず、手前の我が儘を通さんが為だけに、理不尽な自己主張を続ける寄生虫に対して、日本国の主権者である日本人が敵意を向けるのは至極当然の事であり、それにすら不満だと言うならば、即時に「痴情の楽園」に帰りやがれ、という話だと言えます。

 世にある「人権団体」とやらにお伺いしたいが、このような、「人権」という概念を捩じ曲げ、己に都合の良いように曲解し、くだらない闘争に持ち出す輩こそが、「人権団体」とやらの本当の敵と言える存在であり、「人権」というものを穢す、人類にとっての敵ではないのでしょうか。

 まあ、どうせ、本当は「人権」などどうでも良いと考え、浮塵子のように集まって騒ぐ事だけが趣味である我が国の「人権団体」から、まともな回答など返ってくる筈も無く、期待もしていませんがね。

 話を戻して、この連中が、このように手前勝手な人間の屑に成り果てた原因は、連中自身の精神性というものが大きいにしても、連中を甘やかし、好き放題させてきた我が国にもあると言えるでしょう。

 我々、日本人は、この欲望に完全に精神を支配され、餓鬼や修羅に堕した在日朝鮮人団体どもに、きちんとした現実を突き付け、理解させる義務と責任があるかと思われるものです。

 その為にも、この連中による、こういったイカれた行動の一つ一つをきちんと糾弾し、その異常さを世に伝え、最終的には、この連中の全てを、故郷である半島に送り返してやる必要があると、強く思う次第です。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします
このブログを評価する←このブログを評価する

在日の地図 ~大韓棄民国物語
山野 車輪
海王社 (2006/10/24)
売り上げランキング: 5338
おすすめ度の平均: 4.0
5 慰安婦問題が今すごいことになっている
1 買いです(?)。
5 日朝の歴史をのぞき見る

別冊宝島『嫌韓流の真実! ザ・在日特権~朝鮮人タブーのルーツから、民族団体の圧力事件、在日文化人の世渡りまで!~』
野村 旗守 宮島 理 李策 呉 智英 浅川 晃広
宝島社 (2006/05/23)
売り上げランキング: 31828
おすすめ度の平均: 4.0
5 在日朝鮮人は日本に密航してきた犯罪者集団です。
4 「在日」タブー視はお互いにとってためにならない
2 差別と区別の認識


PR情報
ちょっと贅沢したい時もホットペッパーでお店検索&オトクなクーポンGET!!
チカッパレンタルサーバーは大容量500MB!月525円からご利用いただけます。

続きを読む

スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する