FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ → 2007年03月23日

浅野史郎、民譚とクニウリ懇談
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 マスコミ連中の異様なハイテンションに反比例するかの如く、基地外や暇人が次々と名乗りを上げるだけで、南極よりもお寒くなってきた感が強い東京都知事選ですが、マスコミの異常な持ち上げとは全く違い、東京都民、そして日本国中の在日、プロ市民以外から限りなく冷たい目で見られている事に気付き始めた浅野史郎元宮城県知事が、とんでもないにも程があるところに、支援を要請しに出向かれた模様です。

都知事選 浅野史郎さん 民団と懇談

 都知事選への立候補を表明している前宮城県知事の浅野史郎さん(59)が16日、東京・南麻布の民団本部を訪れたさい、「志を同じくするのであれば(都知事選に)支援してほしい」と要請した。幹部らとの懇談の席上、質問が知事選に及んだのに答えたもの。

 浅野前宮城県知事は93年からの3期12年間、韓国・江原道との交流を進めた。この日、韓国観光公社の「観光名誉広報大使」就任(今月5日)のあいさつに民団を訪れた。

 宮城県は、仙台市が2002年の日韓共催ワールドカップサッカーの開催地だった。中央本部、傘下団体、東京本部の幹部約30人と懇談した浅野さんは「スポーツに限らず日韓の市民交流を」と持論を語った。

 東京本部の李時香団長は「浅野さんはこれから激戦を迎える。私たちは都民として応援する態勢にある」とエールを送り、24日の定期大会前日に予定しているイベントへの招待状を手渡した。

(2007年03月21日 統一日報)


 日本国の首都である東京都の知事に名乗りを上げるに際して、日本の法では無く、韓国の法を重んじるなどと、斜め上極まりない戯言をほざいている外国人団体の支援を仰ぐ。

 余りの堂々とした売国奴ぶりに、目を点にせざるを得ない程の、腐りきった行動だと言えるでしょう。

 仮に、この浅野史郎が支援を懇願しに行った先が、日本国内における日本国最大の敵の一つである「韓国民譚」でなかったとしても、日本国における選挙に挑むに際して、外国勢力の支援を仰ぐという行動が、どれ程に国益を損ねるかという事を、このオッサンは、もうすぐ60にもなろうというのに理解していないのでしょうか。

 或いは、その害を十分に理解しておきながら、手前の目先の勝利の為だけに、韓国民譚という日本国が抱える最大規模の外国人団体に支援を仰ぐという、売国奴以外の何者でも無い行動に及んだのでしょうか。

 何れにしても、これでハッキリとした事は、何が何でも、この選挙の石原氏の勝利により、安倍自民党が無意味に勢い付く事が確実であるにしても、このような腐れた売国奴風情を日本国の首都の首長に就かせる事などは、絶対にしてはならないという事です。

 誰が何と言おうとも、日本国は日本人のものであり、その首都である東京も、日本人に帰属するものだと言えます。

 この腐れた売国奴を東京都の知事に選出するという事は、この絶対的な原則を根底から揺るがし、東京都の何かを決めるに際して、一外国人団体、それも、我が国を徹底的に敵視している、韓国という国の出先機関の意志が介入する事を許すという事であり、そのような事は、絶対に許すべき事では無いと言えるでしょう。

 こんな腐れ売国奴ならば、多少、電波が混入しているにしても、某ドクターが都知事になる方が、一千万倍マシであると言えるものです。

 現在までのところ、都知事選に立候補の名乗りを上げているのは、現職の石原氏、そして、この売国奴の鏡である浅野史郎なるアタマがキムチ色な御仁を含め、14名の模様ですが、我々が目標とすべきは、この髪の毛から爪の先まで、徹底して真紅に染まった腐れた売国奴を、ただ落選させるだけでは無く、この14名の中で、最低の得票率、つまりは最下位落選させる事だと言えます。

 元々が売国奴の集まりであるプロ市民連中は兎も角として、このような腐れた売国奴風情に、まともな、日本国においてまっとうに生活を営む日本国民の票が1票でも入る事などは、絶対にあってはならない事だと言えます。

 日本国の国益を外国勢力に売り渡そうとする裏切り者、腐れた売国奴などには、絶対に、日本人としての誇りにかけても1票を投じる事などは無い。

 今こそが、そのような日本人としての最低限の矜恃を、腐れた売国奴連中、そして、我が国に寄生しながら、我が国の国益を貪り喰っている民譚や総連の連中、そして、それらの親玉である半島の豚や基地外に見せつけるべき時だと言えるでしょう。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします
このブログを評価する←このブログを評価する

別冊宝島『嫌韓流の真実! ザ・在日特権~朝鮮人タブーのルーツから、民族団体の圧力事件、在日文化人の世渡りまで!~』
野村 旗守 宮島 理 李策 呉 智英 浅川 晃広
宝島社 (2006/05/23)
売り上げランキング: 8673
おすすめ度の平均: 4.0
1 単なる差別意識と自己満足と商業主義の塊
5 在日朝鮮人は日本に密航してきた犯罪者集団です。
4 「在日」タブー視はお互いにとってためにならない

在日の地図 ~大韓棄民国物語
山野 車輪
海王社 (2006/10/24)
売り上げランキング: 40157
おすすめ度の平均: 4.0
5 慰安婦問題について
5 慰安婦問題が今すごいことになっている
1 買いです(?)。


PR情報
新聞をもう1紙購読して、読み比べ。それなら迷わず「産経NetView」
無料サービス満載のお得なレンタルサーバー
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する