FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ → 2008年12月

Fistful Of Steel
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

「非正規の正社員化を」 新聞労連、運動方針案に盛り込む

「派遣切り」が急増し社会問題化する中、労働組合が「非正規労働者の正社員化」を運動方針に盛り込む動きが出ている。日本新聞労働組合連合 (新聞労連)も、「正社員化」を目指す運動方針案をこのほどまとめた。「正社員の痛み」を伴うとされる「正社員化」への取り組みは、どこまで広がるだろうか。

正社員の給与が下がることが最大の問題

日本の新聞社の86労働組合が加盟する新聞労連(豊秀一委員長)は、2008年12月に、「契約社員の均等待遇や正社員化を目指す」とする運動方針案をまとめた。09年1月の臨時大会で提案する。07年までは、非正規雇用の人の「労働条件向上・組織化を目指す」という表現だった。新聞労連によると、今年後半の「急激に悪化した雇用情勢」も考慮に入れた結果だという。

日本労働組合総連合会(連合)などは、非正規雇用の人に労組に入ってもらう「組織化」を進めている。一般的に、非正規雇用の人たちを「組織化する」とはいえても、「正社員化する」とはなかなか言いにくい。現在の正社員の待遇問題に直結する問題だからだ。非正規雇用の人たちを全員正社員化し、待遇を正社員と同じにすると、企業にとっては人件費の負担が増し、正社員の給与を下げなければいけなくなる。

これを正社員が受け入れることができるかだ。組合が要求しただけで会社側がすぐに「正社員化」を実行する訳ではない。しかし、同じ職場で働く労働者として正社員中心の労組が会社に何を求めていくか、がもつ意味合いは決して小さくはない。

連合の非正規労働センターによると、非正規雇用の人を正社員化するという方針を明文化する労組は徐々に増えつつある。例えば私鉄総連は07年、3年継続勤務している契約社員運転手の正社員化などを方針として打ち出した。最近でも、金属関係のある会社の労組で派遣社員の「正社員化」を掲げたところがある。連合としては正社員と非正規労働者の「待遇の格差を是正する」という方針を掲げ、その選択肢のひとつとして「正社員化」も議論すべきだと加盟労組に示しているという。

「格好つけではなく本気で取り組め」

「正社員化」を具体的に求める労組が出てきたことについて、「自動車絶望工場」などの著書があるルポライターの鎌田慧さん(70)は、J―CASTニュースの取材に対し次のように答えた。

「正社員化をスローガンに掲げる労組が出てきたこと自体はいいことだと思う。しかし、格好つけではなく本気で取り組めと言いたい」

鎌田さんによると、労組はこれまで非正規雇用の人たちへの取り組みを「しなさ過ぎた」。会社側が非正規雇用を増やし、低い人件費で業績を上げることで正社員の高い賃金を維持できたという構造があり、「正社員のための」組合は、「その構造に乗っかっていた」という訳だ。「今困っている人たちが大勢いる。組合は悠長なことを言っていないで、余剰のある組合費を回すなど、きれいごとで終わらない取り組みをすべきだ」とも指摘した。

正社員と非正規雇用者の関係については「正社員を保護しすぎだ」という意見もある。正社員と非正規社員の垣根をなくし、正社員にも賃下げ、クビ切りを実施せよという人もいる。いずれにせよ、非正規雇用問題が緊急の課題として浮上していることを反映している。

(2008年12月29日 J-CASTニュース)

 カスゴミによる今年最後にして、そして最大のプロパガンダktkr。

 一見すると、まともな事を言っている、やっているように見せ掛けているけど、連中の本当の狙いは「正社員の痛みを伴うとされる正社員化への取り組み」「正社員の給与が下がることが最大の問題」などの文句からも分かるように、正規雇用層と非正規雇用層との対立。

 正社員側には、「派遣やパートなどの非正規雇用を正規雇用にしようとすると、あなた達正社員に皺寄せが来ますよ」と吹き込み、派遣やパートなどの非正規雇用者に対しては、「こういう訳で、あなた達の待遇改善を困った事と認識して、それを阻害しているのは正社員ですよ」と吹き込む。

 互いが互いを、自分の権益を私欲の為に阻害する者と認識するように仕向ける。

 こんな裏の見え透いた安っぽい取り組みを取材し、記事にするなんて、J-CASTも所詮はカスゴミのお仲間だったという証明という事でFAだろうね。

 まあ、J-CASTは、AERAの元編集長、要するにアカピー一家の人が始めた会社だっつー時点で、ある程度は分かっていた事ではあるのだけど、遂に馬脚を露した、といったところか。

 まあ、単純に騙された、という可能性も、無い訳じゃあ無いけれそ、最後の一文、「 正社員と非正規雇用者の関係については「正社員を保護しすぎだ」という意見もある。正社員と非正規社員の垣根をなくし、正社員にも賃下げ、クビ切りを実施せよという人もいる。いずれにせよ、非正規雇用問題が緊急の課題として浮上していることを反映している」という文章を読む限り、後者じゃ無くて前者だろうね。

 「何としてでも、正社員と非正規雇用者を対立させたい」という仄暗い歪んだ情念が透けて見える。

 問題の根源は派遣法、そして小泉チョン一郎のような稀代の詐欺師を使って派遣法を強引に押し通した刑壇連を始めとする銭ゲバ罪怪塵どもの体質にある。

 「派遣を全て正社員に」だなんて、正社員ですら容赦なく解雇されている現状でやっても無意味な運動であり、そもそも、現状のように酷い状態では無かったにしても、能力も意欲も千差万別の人間を何千、何万人も一気に直接雇用なんて、現実的に考えて不可能だ。

 派遣法を見直し、企業の派遣利用を少しずつでも減らしていき、直接雇用枠を拡大させる。

 勿論、その為には、小泉以降続いている基地外緊縮経済政策を完全否定、唾棄し、内需拡大を軸とした真っ当な経済政策に立ち返る必要がある。

 そういう順序も何も考えず、考えようともせず、安易で安直な解決策を提示するような人間は、本人の意向はどうであれ、罪魁の工作員でありアカのおフ○ラ豚に過ぎない。

 こんな馬鹿どもに乗せられ、安易に目の前の「脚本上の敵役」に憎悪を向けるような愚は、絶対に犯してはならない。

 牙を剥くのなら、薄汚い面で鼻歌を歌いながら脚本を、筋書きを書いているクソどもに対して剥くべきだ。

人気ブログランキングへ←真実を広め、祖国を国難から救う為、清き1票を
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらへも愛の一票を
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら
woshitecityへ←ヲシテ町へ行ってみる

ワーキングプア いくら働いても報われない時代が来る (宝島社新書)
門倉 貴史
宝島社
売り上げランキング: 29840
おすすめ度の平均: 4.5
5 不可抗力
4 「個人の努力」だけでは解決しない!
4 ワーキングプアは進行中の深刻な問題!
4 ワーキングプアの現状と門倉氏の提言
4 計数的分析とインタビューの良いバランス

労働ダンピング―雇用の多様化の果てに (岩波新書)
中野 麻美
岩波書店
売り上げランキング: 35055
おすすめ度の平均: 4.5
3 労働者全般が共有すべき知識であるが、インパクトに欠ける。
4 労働者本意の働き方を求めたい
5 これは読まないとまずいでしょう
3 現状レポートとしては良い
5 規制緩和の成れの果て・・・実感のない好景気


PR情報
まずはここで無料見積!比べて選ぶ弁護士費用の一括見積!
GetAmped2:ゲットアンプド2
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する

Yahoo! is DQN
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

IDなど不正使用で被害急増

国内最大手のインターネットのオークションを運営するヤフーのサービスで、利用者を識別するIDとパスワードが何者かに盗まれ、不正な品物の販売に使われる被害が急増していることがわかり、ヤフーではパスワードの管理に注意を呼びかけています。

ヤフーによりますと、オークションの利用者のIDとパスワードが盗まれ、不正に利用されたという被害は、ことしの8月ごろから増え始め、これまでに5000人以上に上っています。盗まれたIDは、偽ブランド品や海賊版のDVDなど不正な品物の販売に使われているほか、オークションへの出品には一定の料金がかかるため、利用者からは、ヤフーから身に覚えのない料金が請求されたという苦情が相次いでいます。ヤフーによりますと、ことしの夏以降、中国や東南アジアなどのコンピューターから、利用者のIDとパスワードを盗もうとするアクセスが増えており、IDとパスワードが同じだったり、ヤフー以外の複数のサービスで同じパスワードを使っていたりする利用者がIDとパスワードを盗まれ、被害にあったのではないかということです。ヤフーでは、不正な利用による被害は補償するとともに、利用者にはパスワードを定期的に変更するよう注意を呼びかけています。

(2008年12月28日 NHK)

 真面目な話、この会社の管理とかそういうのって、杜撰にも程があるよね。

 このオークションのIDとパスワードの不正利用にしたって、昨日今日に急に浮上してきた問題では無く、結構前から言われていた事なのに、対策の一つも講じる事も無く、放置したまま今に至っている。

 顧客に対して注意を呼び掛ける前に、己の所で出来る事、やるべき事があるだろう、と。

 完全無料のサービスなら、「まあ、所詮そんなもんか」と思わないでも無いけれど、オークションの利用者は月額で幾らかのカネをYAHOO!に対して支払っている筈。

 カネは取るわ、管理はしねーわ、何かあったら「オマイラ注意しる」で終わらすわなんて、もう、存在自体が犯罪的だとしか言えないレベルだな。

 無料サービスのところだって、もう少しまともな管理してるよ。

 ソフトバンク携帯におれおれ詐欺師が多くいるのもそうだけど、そういう体質を嗅ぎ取って、犯罪者どもはソフトバンクに寄り集まってくるんだろうな。

 まあ、社長以下役員一同、裏給与に文書偽造、セクハラに風説の流布と、日々是犯罪を地で行くようなクズ揃いのクソ企業だから、それも理の当然というものか。

 つーか、この件にしたって、被害者が5000人なんてどう考えても異常な数字な訳で、内部からの情報の流出が疑われるところだしな。

 本当に、早く潰れて欲しいわ、この腐れ犯罪企業。

 出来れば、来年の今頃までには完全に消滅していて欲しいね。

人気ブログランキングへ←真実を広め、祖国を国難から救う為、清き1票を
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらへも愛の一票を
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら
woshitecityへ←ヲシテ町へ行ってみる

華麗なる騙しのテクニック 世界No.1の詐欺師が教える
フランク・W・アバグネイル 高橋 則明
アスペクト
売り上げランキング: 10128
おすすめ度の平均: 4.5
4 目からうろこ
5 詐欺から身を守るという意思を持つ



PR情報
まずはここで無料見積!比べて選ぶ弁護士費用の一括見積!
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び


南京の真実

ブックマークに追加する

The Thing That Should Not Be
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

大分キヤノンの求人に不適切記載 厚労省「ハローワークに問題」

 キヤノン子会社「大分キヤノン」(大分県国東市)が今月、公共職業安定所(ハローワーク)で公開した期間社員の求人票に、労働組合に入らないことが雇用条件と、求職者が誤解する恐れのある記載があったことが25日、分かった。記載は同社とハローワークが協議して決めたもので、厚生労働省が「不適切」として大分労働局に指導し、削除させた。

 同省職業安定局は「詳しい経緯は調査中だが、ハローワークは本来こうした記載がないよう指導する立場にあり、対応に問題があった」と話している。労働局に対するこうした指導は異例で、雇用を巡る不安が広がる中、ハローワークや企業の配慮を欠いた対応に批判の声が上がりそうだ。

(2008年12月26日 日経新聞)

 流石は便所蟲、堂々と、公然と黄犬契約を要求するとは、ブラックにも程がある。

 そして、それを受け入れるハローワークの低能ぶりも、もう嗤えるレベルだわ。

 ついでに、明らかに違法行為、具体的に言うと不当労働行為、日本国憲法第28条を根拠とし、労働組合法第7条で禁止されている行為に抵触するのに、「求職者が誤解する恐れのある記載」などと虚偽の報道をしている日経も酷い。

 更に、違憲の恐れがある重大な事件であるのに、きちんとした調査もせずに「指導」するだけで事件を闇に葬り去ろうとしている厚労省、通称ハゲハゲ団も極悪。

 本当に、何処にも正義が無い、救いの無い事件だ。

 しかし、こんな、超S級のDQNブラック企業の会長が、一応は日本の経済界のトップである日本経団連の会長というのは、もう、それ自体が国辱であるとしか言えない。

 アタマがオーシャンパシフィックピースなバカウヨクは、労組をサヨクとして一括りにしようとする傾向があるけれど、現実問題として、労働者は、どれだけの個人的才覚や特殊技能を持っていようとも労働者でしか無く、その正当な権利を維持していく為の源泉は、各種労働法と労組以外には存在しない。

 多くの労組が、ガイキチサヨクに支配され、利用されているのは事実であるとは言えるけれど、そうなってしまったのは何故か、という部分も考えず、労組叩きを繰り返したところで、ほくそ笑むのは便所蟲(移民推進派)や汚苦駄(移民推進派)のような気狂い罪怪塵どもだけだ。

 歴史認識、軍事問題、外交問題、それらが国家にとって重要なものである事は疑いようが無いが、労使問題もそれらと同様に、或いはそれら以上に、国家の護持と存続にとって重要な問題であるという事を、保守や右翼、一般に右と言われる側の人間は、余りにも理解出来ていない。

 職を、住を、そして食を保障する事も出来ない国家など、民草にとっては不必要な代物でしか無いのだ。

 もし、労組が労働者にとっての源泉として機能しないのであれば、自分達がそれに代わって源泉たる存在として機能しようというくらいの意気を見せない限り、ネット上で苟且の人気を得たとしても、ブログランキングでトップに君臨したとしても、大衆に理解されて受け入れられる事は無い。

 そんな簡単な事も理解出来ず、イデオロギーに狂って暴走し、右派の恥を撒き散らしている某ス○トロウヨク団体と同じ轍を踏むような愚は、絶対に犯してはならない。

 このエントリーが、「馬鹿の耳に念仏」とならない事を、切に願う。

人気ブログランキングへ←真実を広め、祖国を国難から救う為、清き1票を
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらへも愛の一票を
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら
woshitecityへ←ヲシテ町へ行ってみる

ブラック企業の闇―それでもあなたは働きますか? (晋遊舎ブラック新書 8) (晋遊舎ブラック新書)
ムネカタ スミト
晋遊舎
売り上げランキング: 29942
おすすめ度の平均: 3.5
4 現実はこんなもの
4 日本社会の病巣
2 内容はそこそこ面白いが、文章が陳腐
4 事実は面白いがブラックの基準には無理がある
4 なんかやばいなと思ったら手にとってみて

人が壊れてゆく職場 (光文社新書)
笹山尚人
光文社
売り上げランキング: 15474
おすすめ度の平均: 4.5
5 社会人の必読書
5 『ER』に似てる
5 日本のデジャビュ
5 会社に雇用されている方は知っておくべきことばかりでしょう。
3 構造的な問題についても目を向けるべき


PR情報
初心者でも安心なレンタルサーバー。200MBで263円から。
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー


南京の真実

ブックマークに追加する

Elephant talk
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

無責任な飼い主減らせ、自民議連が「ペット税」導入論

 自民党の動物愛護管理推進議員連盟(会長=鳩山総務相)は、犬や猫などの飼い主に課税する「ペット税」の導入に向けた議論を近く開始する。

 動物を飼ってもすぐに捨ててしまう飼い主を減らし、ペットを取り巻く環境改善につなげる狙いがある。議連では、ペットを購入する際に一定額の税金を全国一律で課すことを想定している。

 近年、ペットの飼い主が「飼うのに飽きた」などといった安易な理由で、ペットを捨てるケースが増えている。2006年度末時点で全国の自治体に引き取られた約37万4000匹の91%が殺処分され、社会問題化している。

 環境省はペットの引き取り数を17年度末までに約21万匹に抑える方針を打ち出しているが、財政難にあえぐ自治体は十分な対策を講じる余裕がないのが現状だ。この自治体の対策費の不足分を補う財源として、ペット税が浮上した。

 ペット税の税収は、〈1〉ペットと飼い主の特定につながる鑑札や体内埋蔵型マイクロチップの普及〈2〉自治体が運営する動物収容施設の収容期間を延長するための運営費〈3〉マナー向上の啓発運動費用――などに充てる方向だ。

 議連では、「ペット税導入には、動物愛護団体からも前向きな声が寄せられている。飼い主ばかりではなく、ペット業者にも『大きく育ち過ぎたから処分してほしい』といったモラルの低下が見られるという。新税導入で殺処分減少に効果があるかどうか、検討したい」としている。

(2008年12月28日 読売新聞)

 増税という行為には反対なんだけど、これに関しては、少し賛成出来る部分があるな。

 兎に角、無責任な飼い主が多すぎる。

 導入コストが上がる事によって、そういう無責任な飼い主を減らす事に繋がり、また、その税金が「ペットと飼い主の特定につながる鑑札や体内埋蔵型マイクロチップの普及」「自治体が運営する動物収容施設の収容期間を延長するための運営費」に使われるというのなら、まあ理に適っている。

 尤も、3番の「マナー向上の啓発運動費用」というのに関しては、極めてイミフだし、役人がぽっぽないないしちまいそうな気がするけどね。

 で、この徴税によって「ペットと飼い主の特定につながる鑑札や体内埋蔵型マイクロチップの普及」が進めば、ペットを不法投棄するような超S級のDQNが多少は減る事になるだろうけど、これだけでは、まだ少しDQN撲滅の為にはパンチ不足。

 まず、ペットを捨てた場合の厳罰化が必要だと思う。

 個人的には死刑にしろ、と思ってる訳なんだけど、それは多分、というか絶対に無理だろうから、せめて、懲役刑くらいはつくようにしたらどうだろうかね。

 ペットを捨てると前科がつく、となれば、安易に飼うDQNも、安易に捨てるDQNも、かなり、殆ど減らせるのではないかと思う。

 体内埋蔵型マイクロチップがあれば、捨てても飼い主が特定出来るしね。

 更に、保健所に連れてきた場合は、一家離散するくらいの引取料を要求する。

 一律にしてしまうと、バカな成金DQNの愚行の抑制にはならないから、昨年度の納税額から計算して、年収の70%~80%くらいを取る。

 まあ、止むに止まれぬ事情とやらがある場合もあるから、保健所の方で話を聞いて、一般常識に照らして納得出来るものであったなら、それに応じて引取料を減額する、という事くらいは必要だろうけど。

 現状から考えると、かなり厳しくなるという印象かも知れないけど、生命に関する事なんだと考えれば、これくらいは当然の事だ。

 DQNの所為で普通のまとまな飼い主までが割を食うというのは、納得いかない部分があるかも知れないけど、無意味に殺される動物を減らす為だと考えれば、仕方ないコストだと思えなくも無いんじゃあないか、と。

 ただまあ、最大の問題は、自民党は次の総選挙では与党では無くなるので、幾ら議論をしたところで、実現しない、という事なんだけどね。

 という訳で、ミンスとか国新の議員の人の方に、この辺の事を考えといて貰いたいね。

 個人的には、登録制にしてマイクロチップの取り付けを義務化、捨てた場合の厳罰化を先に決定し、その税源として、目的税としてペットショップでの売買や保健所での引き取りに課税する、という形がいいと思うよ。

 保健所からの捨てられたペットの引き取りには、減税してもいいと思う。

 兎に角、性根まで腐ったDQNの所為で、イヌやネコ、その他動物が殺されるのが納得いかねーんですよ、私は。

 氏ぬなら、DQNが氏ね。

人気ブログランキングへ←真実を広め、祖国を国難から救う為、清き1票を
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらへも愛の一票を
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら
woshitecityへ←ヲシテ町へ行ってみる

いぬのきもちカレンダー2009

ベネッセコーポレーション

ねこのきもちカレンダー2009

ベネッセコーポレーション (2008-10-09)


PR情報
話題のFX!1万円から取引可能!■伊藤忠グループ・FXプライム■
日経225miniをやってみませんか?


南京の真実

ブックマークに追加する

年の瀬に糞虫を語る 後編
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

●年の瀬に糞虫を語る 前編

総集編~あの作り方は今
2009年は「古いしがらみ」を捨てる勇気を持とう!



上田 わかりました。では、続いて9月14日放送の第23回「緊急経済対策は誰のため!?」について、振り返ってみましょう。

竹中 福田総理の最後の置き土産である「総合経済対策」(安心実現のための緊急総合対策)の骨子には、特徴が2つありました。

 まず、対策の正式名称に「経済対策」という言葉が入っていない。これはあえて言えば、国民の方を向いた政策ではなく、「政治家の安心のための緊急選挙対策」に過ぎないことの象徴です。

よくおカネの「バラまき」と言われますが、大問題は、財政のバラまきと、本来財政政策でやる必要がないことを財政を使ってやろうとすること。政府は本当に必要な構造改革をやらないで、「財政のバラまき」だけでごまかしているようにしか思えませんね。

実は政治家のための「総合経済対策」
バラまき体質は、ここに極まれり!


竹中 この骨子には「定額減税」が盛り込まれていますが、これは「国民全員に均等に同じ税金を返す」ということです。私には、それが本当に効果があることには思えません。

 実は1990年代後半に、景気対策として「地域振興券」という一種の商品券が配られたことがありますが、いくつかの実証によると、ほとんど効果がなかったようです。やはり、おカネをもらっても、将来に不安があったら人は使いませんよ。構造改革もやらずにおカネだけ渡しても、こういう問題が出てくるんです。

 そこで、「重要なのは栄養ドリンクより筋トレだ」と言いました。栄養ドリンクはおカネが回るようにするための財政政策、筋トレとは、構造改革をやって日本経済そのものを強くすることです。将来の期待成長率が高まるようにしないと、90年代の二の舞になってしまいます。

上田 なるほど。一時しのぎではダメで、経済に「自力」をつける必要があるんですね。

竹中 その通り。いくら景気が悪いと言っても、手を差し伸べ過ぎると、日本経済はどんどん弱くなってしまいかねませんから。

竹中 あの時点では、麻生首相はまだ決まっていませんでしたが、財政派の政治家も増税派の政治家も、実は根本は同じです。だいたいの場合、財政を拡大した後で増税する人が多いですから。今後も、本当にこんなやり方で日本はやっていけるのか。それを判断するのは、結局国民なんです。

上田 しかし、その後麻生内閣が誕生し、本当にもう「バラまき」の方向へ進んでいますよね。

竹中 今日本に必要なことは、本来日本が持っている強さを発揮すること。それには「構造改革」が不可欠であり、よく批判される格差の拡大や地方の疲弊などは、実は全然関係ないんです。

 しかし、その関係ないことを持ち出して、政治的な意図でネガティブキャンペーンを行なう人たちがたくさんいるのが現状なんです。こんな状況を見たら、外国人は「日本はいったい何をやっているのか」と思いますよ。

いつの間にか減税から給付へと様変わり
麻生内閣の「景気対策」に効果はあるか?


上田 確かに、格差が社会問題化している今、構造改革を行ないにくい状況になっています。しかし、やはり「構造改革は必要」だと?

竹中 もし改革をしないと、格差はもっと広がると思いますよ。今やグローバル化やデジタル革命などでフロンティアが拡大している世の中です。それに伴い、改革が行なわれなくなった後も、高所得層と低所得層との格差が世界中で拡大し続けています。

 本当は構造改革が格差の解消につながるのに、その入り口のところで少しばかり格差が拡大したら、さも改革が悪かったように議論されてしまった。その一方、選挙対策などを目的とする「バラまき」が行なわれました。

上田 今話題になっている「定額給付金」もその1つですね。

竹中 これ、最初は「減税」と言っていたのに、いったいいつから「給付金」に変わったんでしょうね? 政府からは何の説明もありません。そもそも減税は税金をたくさん払っている人に対する軽減措置、給付金の対象はすべての国民です。もう、根本的に違う政策になっていますよね。以前は効果がないと思われていたものが、今度は「効果がある」と政策に盛り込まれても、いったいどんな効果があるのか、さっぱりわかりません。

(2008年12月22日 DIAMOND online)

 いやあ、流石、日本気狂い選手権8年連続王者のケケ中平蔵センセイ、凄いですね。

 完全な栄養失調状態にある日本経済に対して、「重要なのは栄養ドリンクより筋トレだ」との事です。

 筋肉を付ける為には、まずは体力を回復させないといけない。

 こんな簡単な事も分からないなんて、ホント、空前絶後のバカだな、ケケ中センセーは。

 で、「いくら景気が悪いと言っても、手を差し伸べ過ぎると、日本経済はどんどん弱くなってしまいかねませんから」と来ましたか。

 職も住も無くした人間に対して手を差し伸べる事は、そいつの為にならないから止めろ、と。

 もう、何か、無茶苦茶もいいところだな。

 ギャンブルやら何やらで勝手に身の破滅に陥った人間を無闇に救済するのは、確かに少々問題のある行為ではあるけれど、派遣とは言え、一応は真面目に労働してきたにも関わらず、経営者の都合だけで急にそういう状況に追い込まれた人間を救済するのは、行政としては当然の事だと思うがね。

 勿論、無闇矢鱈に「可哀想だから」という理由だけで甘やかすのは愚の骨頂だが、一定の期限を設けて、職業訓練を受けるなどの条件の下に住環境を与えたり、当面の生活費を与える事は、その人間だけでなく、犯罪抑止にもなるし、マクロ経済にとってもプラスになる。

 ゼロだった筈の消費を、最低でも1には出来るからね。

 更に凄いのは、「今日本に必要なことは、本来日本が持っている強さを発揮すること。それには「構造改革」が不可欠であり、よく批判される格差の拡大や地方の疲弊などは、実は全然関係ないんです」という発言。

 質問との繋がりがイミフなのも凄いけど、コレって要するに、「格差の拡大や地方の疲弊なんて俺様には関係無い事だから、兎に角カイカクしろ」という意味だわな。

 いや、ホント、マジキチだわ。

 更に、「もし改革をしないと、格差はもっと広がると思いますよ。今やグローバル化やデジタル革命などでフロンティアが拡大している世の中です。それに伴い、改革が行なわれなくなった後も、高所得層と低所得層との格差が世界中で拡大し続けています」と来ましたよ奥さん。

 完全に解読不能。

 後半の理由らしきものが、前半の「もし改革をしないと、格差はもっと広がると思いますよ」に何一つとして結びついていない。

 これは、何かの暗号ですか?

 いいえ、スカラー電磁波です。

 で、話は巷でも話題の定額給付金についてに移っていく訳だけれど、これは確かに、大した効果は得られないだろうね。

 だが、それは、アホでバカで脳味噌あぼーんな自公政権が、その後に増税を臭わせているから、というのが大きい訳。

 まあ、それを差し引いても、雇用対策や社会保障政策が等閑にしたままで1万や2万程度のカネだけを散蒔いても焼け石に水ではあるのだけど、その雇用対策や社会保障政策を無茶苦茶にしたのが、ケケ中と小泉のやらかした構造カイカクという代物だろう、と。

 取り敢えず、「気狂い死ね」としか返す言葉が見付からねえな。

上田 その通りですね。さて、それでは次のテーマに行きましょうか。今度は6月22日放送の第11回「次のニッポンのリーダーは誰だ!?」です。このテーマの放送は、すごく大きな反響を呼びましたね。

 このときは、「次の日本のリーダーにふさわしいのは誰か?」ということで街頭インタビューをしましたが、3位は小沢一郎さん、2位が麻生太郎さん、そして1位がなんと小泉純一郎さんでした。やはり小泉さん人気は根強いですね。彼はどんなリーダーだったんですか?

竹中 部下としては最高に仕えやすい上司でした。その理由は、「指示が明快で、なおかつ絶対にブレない」ということ。やはりリーダーは物事に動じ過ぎたらダメなんです。

 このときの放送で、私は「バルコニーに駆け上がれ」と提言しました。これはリーダーシップ論で有名なハーバード大学ケネディスクールのハイフェッツ教授が述べた意見なんです。

 たとえば、上田さんがダンスホールで踊っているとします。ホールのバンドも照明の感じもすごくよく見える。しかし、ひとたびバルコニーに上がってみると、また違う状況が見えて来ます。つまり、「バルコニーで全体を俯瞰してからフロアに戻って体制を立て直せ」という教訓なんです。

 その場にいる当事者は、やはり目の前のことしか見えません。リーダーの素質は、それを俯瞰して見れるかどうかによって決まるんです。

リーダーの資質は「俯瞰できる目」
根強い人気の小泉元首相がトップに


竹中 そのよい例が、小泉さん。彼は、人が何かを説明しているときに、メモを取らずにじっと腕組みをして聞いているだけなんです。無駄な部分を全部切り捨てて重要な話だけ聞いている。そして、腹に落ちたことだけを言葉にするから、発言のインパクトが強いんです。

上田 それでは、現在の麻生首相はどうでしょうか? 私には、どう見てもバルコニーに駆け上がっているように見えませんが…。

竹中 そもそも、バルコニーからちゃんと見ていれば、「定額給付金」のような発想は出てこないでしょう。

竹中 今、私たちが置かれている状況は大変重大で、まさに世界が金融の秩序を見直そうとしている過程にあります。日本はサブプライムで直接影響を受けているわけではないですが、株価の下落はアメリカよりもひどい。それをどう説明するのか。やはり、今後バルコニーからその対応策を考えられるリーダーをいかに選べるかが、重要ですね。

上田 では一方で、ランキング3位の小沢一郎さんはどうでしょうか?

竹中 小沢さんは、政策について最近ほとんど発言していないように見えます。小沢さんも今回政権をとれるチャンスがありそうな状況なので、選挙に勝つことを前面に押し出していますが、いつまでもそれだけではダメでしょう。今後日本経済をどうして行けばよいのか、与党も野党も早く本格的な政策論争をして欲しいですね。

(2008年12月22日 DIAMOND online)

 小泉が未だに「次の日本のリーダーにふさわしいのは誰か?」という質問で、1位に居座っている事には大きな疑問を感じざるを得ないけど、それはまあ取り敢えず置いておいて、確かに、小泉はコイツら気狂いどもにはいいリーダーだっただろうな。

 同じ反日の気狂い野郎同士というのもあるし、何より、御輿は軽くてパーがいい、と言うしね。

 「彼は、人が何かを説明しているときに、メモを取らずにじっと腕組みをして聞いているだけなんです」なんて言うのも、そもそも、言っている意味が理解出来ないからメモを取る事も出来ない低知能だからだし。

 発言のインパクトは確かに強いけど、中身が無いから何を言っていたか殆ど誰も覚えていない事が、それを証明しとる。

 まさしく、虚像のリーダーというヤツだ。

 まあ、最も、パーで低能の分際で悪知恵だけは働く奴だから、未だに人気が高かったりして、非常にマンドクセー敵ではあるのだけどね。

2009年に向け、これが最後の「作り方」
国民は古いしがらみを捨てる覚悟を!


上田 なるほど。日本の次期リーダーにも、長いスパンで状況を俯瞰できるような人になって欲しいですね。

 それでは締めくくりとして、2009年はいったいどんな年になるのか、また日本は経済再生のために何をして行けばいいのかを、竹中さんにうかがいましょう!

竹中 私は、最後に声を大にして言いたい。国民1人1人に「捨てる覚悟」を持って欲しいと思うんです。日本もアメリカも、皆色々なしがらみの中で行き詰まり、改革ができなくなっています。そして、そのような状況が我慢できない「臨界点」にまで達しています。世界経済がどんどん悪くなって行くなか、ピンチをチャンスに変える最大のポイントは、「今までの既得権益や古い利害を捨てる覚悟」に他なりません。

 もしかしたら、自民党も民主党も、これまでの支持団体を捨てて、新たな政党へ生まれ変わる覚悟が必要かもしれません。ともすれば、政治家は党を捨てる覚悟も必要でしょう。自分が生まれ変わるためには、何かを捨てて対応していかなくてはならないんです。

 しかし、それはまさにピンチをチャンスに変えること。まだ余力があるうちにこれをやれば、日本は間違いなく生まれ変われます。もう小手先のことではなく、自ら抜本的に進路を切り開いて行くという覚悟が求められている。2009年は、そういう1年になることでしょう。

上田 なるほど。その「捨てる覚悟」によって、得る選択肢も増えそうですね。

竹中 実は、中国のことわざに、「よい果物を作ろうと思ったら、できるだけ削れ」というものがあります。そうすれば、栄養分がそこに集まっておいしくなるから。これは「選択と集中」に通じる理にかなった考え方、まさに捨てる覚悟なんです。

上田 よくわかりました。竹中さんにはこの半年、すごく強勉強させてもらいました。機会があれば、また色々とお話をうかがいたいです。どうもありがとうございました。

竹中 こちらこそ、どうもありがとうございました。今度ぜひ一度お食事やカラオケでもご一緒に。「作り方」の続きは、またカラオケボックスあたりでやりましょう(笑)。

(2008年12月22日 DIAMOND online)

 「捨てる覚悟」

 こういう、一見格好良いような言葉に、バカ忍者みたいな低能な虫螻は騙されるんだろうね。

 下劣で、醜悪な自分が、そういう言葉を肯定する事で小マシに見えるから。

 無様で格好悪くとも、義を、信を、勇を、仁を、礼を、人の良心とされるものを貫き通すだけの覚悟も無いから。

 捨てなくてはならない物も確かに沢山ある。

 だが同時に、守らなくてはならない物も沢山ある。

 故郷、家族、恋人、友人、そして自らの良心。

 それらを守る為に、下らないイデオロギーを捨てる事こそが、保守という存在に求められる事だと思うがね。

 それが分かっている人間は、ケケ中のような三流のインチキ経済学者の珍論になど惑わされない。

 敵はケケ中や小泉、その後ろにいるバカチョンやユダーであると同時に、そんな口先だけの詐欺師に騙されてしまう人間の心にある下らない虚栄心、中途半端な自己愛、それらから形成された薄汚いどどめ色のイデオロギー。

 バカ忍者を始めとする、アタマの先まで深淵に入り込んでしまったゼリーには永久に理解不能なんだろうけど、そうでは無い人間は、もう一度、きちんと考えるべきだと思うね。

人気ブログランキングへ←真実を広め、祖国を国難から救う為、清き1票を
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらへも愛の一票を
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら
woshitecityへ←ヲシテ町へ行ってみる

「改革」にダマされるな! 私たちの医療、安全、教育はこうなる
関岡 英之 和田 秀樹
PHP研究所
売り上げランキング: 118744
おすすめ度の平均: 4.0
5 これからの選挙のいやな予感
2 哲学的に甘くないだろうか
5 国家百年の計
5 大変わかりやすい!国民の必読書!!

グローバリゼーション・新自由主義批判事典
イグナシオ ラモネ ヤセク ヴォズニアク ラモン チャオ
作品社
売り上げランキング: 290043
おすすめ度の平均: 3.0
1 陳腐化した議論の繰り返し
4 何気に読んでも面白い一冊
4 便利な一冊


PR情報
3ヶ月基本料金0円!ドメイン取得料金0円!Speever
ホスティングサービス約4万社のビジネス利用の実績。ファーストサーバ


南京の真実

ブックマークに追加する