FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ → 2009年07月02日

擬態
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

食品表記 “外国産”も容認へ

生鮮食品や一部の加工食品は原料の産地の国を表示することが義務づけられていますが、農林水産省と厚生労働省は、季節によって産地が変わる材料を使っていて、国の名前の表示が難しい場合、「外国産」という表記も認める方針を決めました。

これは農林水産省と厚生労働省が、食品関連業界や消費者団体の代表などを集めた共同会議で意見を聞いて決めたものです。食品の産地表示は、生鮮食品のほか、タケノコの水煮やウナギのかば焼きなど比較的加工の度合いの低い24種類の食品に義務化されており、「国産」のほか「オーストラリア産」や「中国産」などと国の名前を表記することになっています。この産地表示を義務化する食品を増やすことが検討されていますが、産地が季節や月ごとに変わる材料を複数使っている場合などは正確な表示が難しいという指摘もあることから、共同会議で対応を協議しました。その結果、国の名前の表記が難しい場合には「外国産」という表記を認める方針を決めました。委員からは「現在、国の名前を書いている食品も『外国産』という表示になってしまわないか」といった意見が出されましたが、農林水産省の担当者は「現在のルールで産地表示できない食品に限りたい」と説明していました。この方針は一般からの意見を聞いたうえで、来月には正式に決定し、適用する食品については、今後発足する消費者庁で議論される予定です。

(2009年07月02日 NHK)

 最悪。

 消費者本位のうんたらかんたらと大仰な屁理屈を捏ねて、誰も望んでもいないのに勝手に作った消費者庁だった訳だけれど、やっぱり、こういうクソ下らない事が目的だった訳だ。

 経済でも、安全保障でも、農政でも、医療でも、福祉でも、そして今回の食の安全に関しても、小泉以降の痔狡のやる事というのは、何時も何時も何時も何時もコレだ。

 表面だけは綺麗事を幾つも幾つも並べ立てて美麗に装飾しているが、中身、実体、本質は、ダメリカや支那畜どもの言うがまま、日本の、日本人の事など一切考えない蛆虫のクソ以下のものばかり。

 やることなすこと全てが御為倒し。

 こうやって、大忌業や罪魁に対してはありとあらゆる方向で規制緩和を行い、バランスを取っているつもりなのか、代わりに、一般庶民に対しては児ポ法改悪に見られるような規制の嵐。

 いい加減、これが痴民党、狡冥党の絶対的な方向性であると、日本人は理解すべきだ。

 罪魁と害国の為に、我々を殺そうとしているエージェント集団、それが痴民狡冥政権なのだ、と。

 バカサヨクの連中は知らないが、少なくとも我々は、政治に無謬を求めている訳じゃあ無い。

 ただ、明確に我々を殺そうとしている集団にこれ以上政権を担わせ続けるのは、明らかに危険であると警鐘を鳴らしているだけに過ぎない。

 コイツらは、明確に日本の、日本人の敵なのである。

人気ブログランキングへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
にほんブログ村 政治ブログへ←オラと地球の元気玉をくらわせてやる!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。


食品のカラクリ6 輸入食品の真実!!?やっぱり危険!? 「中国産」の知られざる実態 (別冊宝島 1458 ノンフィクション)
小倉正行
宝島社
売り上げランキング: 201735
おすすめ度の平均: 4.0
3 食料自給率アップの必要性を痛感させられる
4 殺虫(日)剤が混入する危険な中国産輸入食材
5 何を信じていいのか分からない
4 こんなものまで輸入されているのか


PR情報
ホスティングサービス約4万社のビジネス利用の実績。ファーストサーバ
3ヶ月基本料金0円!ドメイン取得料金0円!Speever
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する