FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ → 2010年02月

真・韓流
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

金嬉老氏、日本に入国許可要請へ

 1968年に静岡県内で暴力団員2人を射殺、人質を取って旅館に立てこもった「金嬉老事件」で無期懲役が確定し、99年に仮釈放されて韓国に永住帰国した金嬉老(本名権禧老)元受刑者(81)=釜山市在住=が日本への渡航を希望し、3月にも日本政府に入国を認めるよう要請することが27日、分かった。

 金氏は「死ぬ前に母親の墓参りをしたい」と話しており、日本の法務省に嘆願書を送るほか、韓国政府にも外交ルートを通じて日本に入国を認めさせるよう陳情する意向。

 しかし韓国側の関係者によると、日本の法務当局は金氏が日本に再入国しないことを条件に仮釈放を許可。永住帰国したため、在日韓国人の特別永住権も喪失している。(共同)

(2010年02月27日 産経新聞)

 まあ、何ですよね、バ韓国、及び朝鮮塵の「異常さ」を端的に表した存在ですよね、コイツ。

 いや、コイツというより、コイツの存在も含めた、一連の事象と言うべきか。

 殺人を起こして起訴された訳だけれど、手前が悪い癖に「差別されたからニダ」とか訳の分からない事を喚き始めて、普通なら「だから何?」で終わるところを、あの永遠の劣等国、バ韓国が、「不当な差別と戦った英雄」として持ち上げ始める。

 で、余りにも姦しいので、「二度と日本に再入国しない」という条件付きで帰国を認めた、日本政府が。

 ただの殺人犯が帰国してきただけなのに、単細胞の劣等どもは大騒ぎして大歓迎。

 ところがどっこい、所詮は気狂いの犯罪者、薄穢いゴキブリにも劣る下等生命体に過ぎないこの朝鮮塵は、暖かく迎えてくれた祖国、バ韓国でも強姦だの放火だの殺人未遂だのを起こして投獄。

 そこに至り、マヌケな朝鮮塵どももようやく、コイツの本性を理解する、と。

 これが、金嬉老という真性のクズにまつわるお話の顛末。

 つーかさ、こういうクズに対して、本当は、ウヨクみたいな主義者じゃあなく、元お仲間である在日こそが、手前らの名誉の為にも批判しなくちゃいけないんじゃねーの?

 バ韓国本国も、こういう話が表に出る前に、本人ぶん殴ってでも止めるべきなんじゃねーの?

 そういう最低限の自浄作用さえ表せないから、それどころか、こういう糞に今に至っても尚、好き勝手言わせているから、永遠の劣等なんだと何時になったら気付くの?

 日本人がさ、例えばダメリカで同胞がコイツがやった事みたいな事をやらかしたら、それこそ全力で批判するし、関係なくても被害に遭った人達に申し訳なく思うし、日本人の恥だと思う。

 ソイツがこんな筋の通らない我が儘を言い出したら、絶対に許さない。

 一部、変態サヨクは味方するかも知れないが、大多数の一般日本人は間違いなくコイツの身勝手な我が儘に、我が事のように憤慨する。

 恐らく、日本以外の国でも同じだろう。

 こんな事になるのは痴情の楽園、地球の掃溜め、朝鮮半島にある気狂い国家くらいだ。

 罪が罪である事を理解出来ず、恥を恥とも思えず、痴態と醜態を晒して愚劣な舞踏を披露し、それを指さし笑うものを差別者と呼び、集団で圧を掛けて金をせびりとる劣等民辱、劣等国家。

 こんな連中と友好だなんて、性質の悪いジョークでしか無い。

人気ブログランキングへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
にほんブログ村 政治ブログへ←オラと地球の元気玉をくらわせてやる!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

別冊宝島『嫌韓流の真実! ザ・在日特権~朝鮮人タブーのルーツから、民族団体の圧力事件、在日文化人の世渡りまで!~』 (別冊宝島)
野村 旗守 宮島 理 李策 呉 智英 浅川 晃広
宝島社
売り上げランキング: 111458
おすすめ度の平均: 4.0
5 偽善的視点の打破
5 日本人の意識改革のために必要な書
5 必読
1 公正?
3 2003年、私たちは「済州島四・三事件」55周年を迎えます。

韓国人につけるクスリ ―韓国・自覚症状なしのウリナライズムの病理
中岡 龍馬
オークラ出版
売り上げランキング: 6415
おすすめ度の平均: 4.5
4 韓国を何故、そこまで気にかけるか?
3 ヒステリックな嫌韓本ではありません
4 ひとつの実例として
5 すごく分かりやすいです。
5 隣国の人々の生の考え方や気質を知る貴重な本


PR情報
ホスティングサービス約4万社のビジネス利用の実績。ファーストサーバ
3ヶ月基本料金0円!ドメイン取得料金0円!Speever
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する

Full Metal Korean
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

韓国が『2ちゃんねる』の801板を八百長と勘違いしてサイバーテロ攻撃!

フィギュアスケートで韓国代表キム・ヨナ選手の高得点が八百長だと日本のネット住人が騒いでいる。その原因は3回転決めてノーミスだった浅田真央選手よりも3回転飛んでおらずミスまでしたキム・ヨナ選手の方が5点も得点が高かったことに原因がある。そんな八百長騒動の中、面白い珍事が起きた。韓国のネット住人が『2ちゃんねる(正式にはbbspink)』の『801(やおい)板』を八百長と勘違いしてサイバーテロ攻撃を仕掛けた。スレッドを乱立するという荒し行為や「Hey Monkey」といった日本人への煽り書き込みまで、なんとも豪快に誤爆してくれている。

801(やおい)とは「やまなし、オチ無し、意味無し」の意味で、オタク女性が好む性描写の含むボーイズラブのことを指す。現在そんな『801板』に興味の無い住人まで集まってきておりお祭り騒ぎの最中だ。日本のネット住人も韓国側を煽るようなスレッド「韓国人さん!八百長板へようこそ Korean’s Welcome」「801板がキムチ臭い」などを立てており、『801板』は現在麻痺状態。

これが誤爆でなければ『2ちゃんねる』住人も怒り心頭だっただろうが、壮大な誤爆サイバー攻撃に「マジで突撃しててワロタ」「八百長専門板があっても不思議ではない」「国を挙げてボケてはるんすか」「相変わらず韓国は一流の芸人だw」など笑いのタネになってる始末だ。

数年前にも韓国が『2ちゃんねる』をサイバーテロ攻撃した際にバーボンハウスに飛ばされ、『2ちゃんねる』が降伏したと勘違いしたというおもしろオチで幕が閉じた。言葉の壁があるものの、韓国のサイバーテロ集団はドジッ子が多いのだろうか。

ちなみにバーボンハウスとは「やあ (´・ω・`) ようこそ、バーボンハウスへ。 このテキーラはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい~」からはじまる釣り書き込み(いわゆるトラップ)のことをいう。興味のそそるスレッドタイトルにして誘導させておいてその先はバーボンハウスだったという2ちゃんねらー内では周知の罠である。

(2010年02月26日 ガジェット通信)

 バカチョンwwwww

 言葉の壁があるというのは分かるけれど、普通、何かに対して攻撃を仕掛けようと思うのならば、その対象にきちんとダメージを与えられるよう、最低限の下調べをしてから突撃するものだろうに、何でこの銀河系レベルのヴァカどもわ、そんなもの全てすっ飛ばしてこういう事をするのかねwww

 一人二人が間違って誤爆ってのはあり得る話だけれど、全員揃って仲良く誤爆だなんて、脳味噌腐り切っているとしか思えない。

 大体、勝負に勝っているのに、ちょっとくらいその勝利に対して疑問を呈されたからって、徒党を組んで攻撃を仕掛けてくるってところが、最初からもう、アタマが完全におかしい。

 「負け犬の遠吠えw」とかって笑って流せる余裕すら持てないのかね、あの劣等どもは。

 ああ、持てないから劣等なんだね、こりは失敬。

 というか、冗談は扨措いたとしても、実際問題、あのキムヨナとかいう子も、可哀想だよね。

 実力的には浅田選手と互角か、それ以上のものは確実に持っているし、今回の演技に関して言えば、変な小細工をしなくても勝っていたのに、ああいう不細工で間抜けな工作が入ってしまったが為に、永遠に八百長で勝ったという疑惑が付いて回る。

 これで、次の五輪あたりで大負けでもしてしまったら、永遠の笑われ者になってしまうかも知れない。

 あんな年端もいかない娘っこに、そんな十字架を背負わせるなんて、流石南朝鮮塵民狂把酷だとしか言い様が無い。

 真面目に実力だけで勝負すれば、それはその時の運不運で負ける事もあるかも知れないし、単純に実力で負けてしまう事もあるか知れない。

 けど、そうやって真面目に勝負して出た結果ならば、普通の国の普通のファンはきっちりと受け入れて賞賛してくれるし、大体、競技者本人にとっても、いかがわしい手段で得た勝利なんかよりもずっと、遥かに価値のある経験になる。

 それを、本人が自ら放棄したのなら馬鹿でマヌケながらも自己責任というものだけれど、周りの大人が勝手にそういう事をやって、若人から誇りと名誉と、そして貴重なる経験を取り上げるってのは、本当に酷い話だ。

 そんな糞で充ち満ちているから、あの国は本気で嫌いなんだ。

 勝利とか結果とか、そんなものばかりに目を、心を奪われて、人として本当に大切なものを小馬鹿にして唾を吐きかける腐った社会、それが南朝鮮塵民狂把酷、通称バ韓国。

 そういう無様で醜い心根だから、こういう無様で不細工な失敗を繰り返す永遠の劣等なんだろう。

 そうして、そんな劣等に溢れた社会が嫌になり、若人は、惨めで無様で醜悪な祖国を捨て、海外へと出て行く。

 キムヨナあたりも、数年後にはカナダあたりに移住しているかもなw

 そうして、残った劣等が、まともな社会へと進化する為の種子を腐らせ、潰し続ける、あるいは追い出すという無限のループを永遠に続ける。

 逃げる奴は朝鮮塵だ!逃げない奴はよく訓練された朝鮮塵だ!ホント、韓国は地獄だぜ!フゥハハハーハァー!

人気ブログランキングへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
にほんブログ村 政治ブログへ←オラと地球の元気玉をくらわせてやる!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

韓国人につけるクスリ ―韓国・自覚症状なしのウリナライズムの病理
中岡 龍馬
オークラ出版
売り上げランキング: 53831
おすすめ度の平均: 4.5
4 韓国を何故、そこまで気にかけるか?
3 ヒステリックな嫌韓本ではありません
4 ひとつの実例として
5 すごく分かりやすいです。
5 隣国の人々の生の考え方や気質を知る貴重な本

韓国人につけるクスリ 2打!
中岡 龍馬
オークラ出版
売り上げランキング: 81231
おすすめ度の平均: 4.5
3 子どもは親の所有物との認識が強い
5 韓国の相手をしてやっているのは世界の中で日本だけ
5 嫌になる韓国
5 とんまッコリアへようこそ
4 第1打ほどのインパクトは感じません


PR情報
まずはここで無料見積!比べて選ぶ弁護士費用の一括見積!
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び


南京の真実

ブックマークに追加する

戦争ビジネス
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

ソマリアから帰国、アグネスさんが会見

 内戦で無政府状態が続くアフリカ東部ソマリアを日本ユニセフ協会の大使として訪れたタレントのアグネス・チャンさんが25日、都内で帰国会見を行いました。

 「(現地の人は)今、誰と誰が戦っているかわからなくなってきたというんです。軍隊が家に入ってくるんだそうです。スパイがいるんじゃないかとか、誰を応援しているんだとか。人を殺したり、女性がベールをかぶっていない場合はぶたれたり。彼女の友達は首を切られたという」

 こう話すのは、アフリカ東部・ソマリアの視察を終えた日本ユニセフ協会のアグネス・チャン大使。今回、アグネスさんは、北西部の都市・ハルゲイサにある避難民キャンプや孤児院などを訪れ、現地の人々と交流しました。

 ソマリア南部にある首都・モガディシオでは、暫定政府=TGFと反政府武装勢力=アル・シャバーブが対立し、激しい内戦が続いています。

 しかし、アグネスさんによりますと、避難民キャンプに逃れてきた人々は、「現在、エチオピア軍やアフリカ連合軍、イスラム過激派など内戦に関わっている部隊が多過ぎて、誰が誰と戦っているのかわからないぐらい内戦が激化している」と現地の厳しい状況を語るといいます。

 会見でアグネスさんは、「ソマリアの情勢が落ち着くのを待つのはやめよう。安定しなくても援助する。命懸けで活動している人々を支援したい」と涙ながらに訴えました。(25日23:03)

(2010年02月25日 TBS)

 という訳で、銃弾も飛び交わなければ爆撃も無い、現状、とても平和で安定している「ソマリランド」から帰国してきたアグネス・チャンコロな訳だけれど、よくこんな、出鱈目ばかり口から吐けるものだと、関心するしかない。

 ハルゲイサなんざ、誰でも気軽に行けるのにね。

 まあ、流石に、話くらいは聞いたんだろうけれど、これって結局、とっくの昔に戦地から逃げ出してきている人達からの話な訳で、こんなもん、一々「ソマリランド」に行かなくても聞けるよね。

 確かに、亡命ソマリア人は「ソマリランド」に沢山いるけれど、別に、ソマリランド以外にもいるから。

 そういうところを全部ぼかして、如何にも危険地帯に言ってきたようなツラをし、現地を不当に咎めて、テメーが利益を得ようとする行為は、果たして許されるのだろうか。

 「ソマリランド」の数少ない外貨獲得手段である観光産業に対する妨害行為だよ。

 手前の銭儲けの為ならば、他人のささやかな、一時の安定を求める心すらも平気で踏み躙る。

 それがアグネス、日本ユ偽フのやり方。

 こういう奴らが、戦火を拡大させていくんだろうな、手前の権益の保護の為に。

人気ブログランキングへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
にほんブログ村 政治ブログへ←オラと地球の元気玉をくらわせてやる!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

詐欺師入門―騙しの天才たち その華麗なる手口
デヴィッド・W. モラー
光文社
売り上げランキング: 72033
おすすめ度の平均: 4.5
5 痛快な「コン・ゲーム」、アメリカ資本主義的精神の本質を活写
4 大戦前の、アメリカの信用詐欺
4 わかりやすい
2 ビジネス本の様だった
5 ノンフィクションであり、一級品の文学作品。

華麗なる騙しのテクニック 世界No.1の詐欺師が教える
フランク・W・アバグネイル 高橋 則明
アスペクト
売り上げランキング: 200484
おすすめ度の平均: 4.5
5 本物の詐欺師
4 目からうろこ
5 詐欺から身を守るという意思を持つ


PR情報
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
ホスティングサービス約4万社のビジネス利用の実績。ファーストサーバ


南京の真実

ブックマークに追加する

オーストコリアは猫も殺す
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

「好奇心はネコをも殺す」 オーストラリアの野良ネコ駆除作戦

【2月24日 AFP】オーストラリアの科学者らは、同国に1800万匹生息しているとされる野良猫を駆除するため、「好奇心はネコをも殺す」のことわざにあやかった新たな罠(わな)を考案した。

 この新たな罠は、音と光を用いてネコの好奇心を刺激し、近寄ってきたネコに毒を噴出するというもの。豪研究機関の「外来種共同研究センター(Invasive Animals Cooperative Research Centre)」によると、サウスオーストラリア(South Australia)州沖のカンガルー島(Kangaroo Island)でまもなく実験を始めるという。

 スティーブン・ラピッジ(Steven Lapidge)教授によると、この罠はトンネル状の装置で、音と光を発してネコを中に誘い込む仕組み。「トンネルの中を通過する動物をセンサーで判別し、ネコのかたちをしていたら、その腹部に、睡眠を誘う毒を噴出する」という。豪公共放送のオーストラリア放送協会(ABC)が伝えた。

 外来種共同研究センターは、オーストラリア国内に約1800万匹の野良猫が生息しているとみている。もともとペットだったネコが野良ネコ化したものだが、野生生物を殺してしまうため問題化している。だが、普通の毒で駆除するのが困難で困っていた。

 オーストラリアは広大であることから、外来種などが入り込むと思わぬ結果になることがある。同国では、野生のブタやウサギ、キツネ、オオヒキガエル、果てにはラクダによる農作物や環境への被害に悩まされているという。(c)AFP

(2010年02月24日 AFP)

 凄いよね、「クジラは賢い、人間の友達、だから殺すな」とか言っている癖に、それと平行して、こんな事をやっているんだから、もう、驚く他無い。

 真面目な話、野良猫の駆除自体は、酷い事だし残酷な事だとは思いつつも、それを完全否定する事は出来ない。

 増え過ぎた野良猫を放置し続ければ、色んな所で害をなしちゃう訳だから。

 飼い猫を捨てるようなろくでなしのクズどもを批判し、そういう人間の業を憎みつつも、社会を運営していく上で避けられない行為なのだと割り切るしか無いとは思う。

 しかしながら、オーストコリアの白い朝鮮塵どもは、クジラが増え過ぎて小さな魚などの海洋資源を食い荒らし、完全に害獣と化してしまっているという現実も見ず、「クジラは賢い、人間の友達、だから殺すな」などと吠えて回り、法に則って捕鯨をしている日本を始めとする捕鯨国を悪魔呼ばわりして攻撃してきている訳だ。

 そういう国の人間が、やる事なのか、コレ?

 一片の道理もありゃしねえ。

 例え真性の気狂いだろうと、一本筋が通っているのならば、その主張に耳を傾ける価値も無くは無いと思わないでも無いけれど、こいつらには、その筋さえも全く無い。

 相手側の主張をきちんと聞くというのは対話の基本な訳だけれど、シナチョンの馬鹿ども、そしてこのオーストコリアンあたりに関しては、そんな必要は全く無い。

 狂人の戯言に耳を傾ける時間など、無駄以外の何物でも無い。

人気ブログランキングへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
にほんブログ村 政治ブログへ←オラと地球の元気玉をくらわせてやる!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

闘え!くじら人―捕鯨問題でわかる国際社会
山際 大志郎
成山堂書店
売り上げランキング: 186410
おすすめ度の平均: 5.0
5 食料問題!

クジラと日本人―食べてこそ共存できる人間と海の関係 (プレイブックス・インテリジェンス)
小松 正之
青春出版社
売り上げランキング: 40246
おすすめ度の平均: 4.5
5 モノを見る目
4 クジラを食うのは反対してた
3 クジラを食べるために
5 鯨の行方
4 どのぐらい鯨を知っていますか。


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
まずはここで無料見積!比べて選ぶ弁護士費用の一括見積!


南京の真実

ブックマークに追加する

愚暗な暴君の置土産
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

『拒否』でも進む国会審議 自民 焦燥

 自民党は二十三日、小沢民主党幹事長の証人喚問などを求め、衆院予算委と本会議を欠席し、審議拒否を続行した。国会の内外でアピールに腐心しているものの、与党は予算審議に突き進み、譲歩しそうな気配はない。他の野党は審議に出席し、孤立感も漂う中で、焦りの色も見え始めた。

 谷垣禎一総裁は二十三日夕、新宿駅前で二日連続となる街頭演説を行い「要求にゼロ回答なので、予算審議に応じていない」と“正当性”を強調した。

 国会内でも、小泉進次郎氏ら若手中心の議員十数人が本会議前、議場入り口で「証人喚問の実現は国民の声」などと書いた紙を掲げる抗議活動を展開。「公正な国会運営を」と声を張り上げ、与党の強引さを印象づけようと躍起になった。

 しかし、「数」で勝る与党を止める決定打はなく、党内には「カエルの面に小便みたいな話。与党は何とも思っていない」(谷川秀善参院幹事長)と、審議拒否を公然と批判する声も出始めている。

 谷垣氏自身も街頭で、小沢氏の証人喚問など、大々的に掲げたばかりの要求六項目について「一つでもやってくれたら、審議に応じる用意がある」とトーンダウン。早くも審議復帰を模索する動きが具体化する可能性もある。 (金杉貴雄)

(2010年02月24日 東京新聞)

 数の暴力で、少数意見を押し殺して審議を進めるってのは、確かに最悪だと思う。

 ただ、こういう風景を当たり前のものにした真犯人って、小沢でもぽっぽでも、その他ミンス党のお馬鹿議員でも無いんだよね、真面目な話。

 誰かって言うと、痴民党、征倭会、もっと絞ると、小泉チョン一郎&安倍壺三という二人の稀代の馬鹿。

 実際問題として、圧倒的な数の差を得た与党というのは、こういう事が出来てしまう、議会制民主主義の社会では。

 しかしながら、そういうものは、ちょっとした事で安易に崩れたりするし、そもそも、将来的に自分達が野党側に回ってしまう可能性なんかを考慮すると、普通のアタマをしている人間はそうそうやらない。

 そもそも、国民に対して余りいい印象を与えないしね、仮に正しい事をやっていたとしても。

 だから、歴代の自民党政権は、例え数で圧倒的に勝っている状況であろうとも、軽々しくこういう行動は取らず、野党と出来るだけ折衝を重ね、妥協点を探しながらやってきた。

 あの鮫の脳と呼ばれる森でさえも、可能な限りは避けてきた。

 ところが、森を遙に凌駕する極少脳で、ヒトラーのような暴君に憧れていた永遠の中二病患者、小泉チョン一郎&安倍壺三という日本史上最高クラスの低能指導者は、国民を騙して得た数を背景し、やりたい放題振る舞った。

 彼らの信者も、それをマンセーした。
三輪のレッドアラート氏が、クロフネを突撃、撃破…(笑)。

「多数派による強行採決こそ民主主義である・・・」という珍説を披露して、小泉独裁政権の強行爆走政権を擁護している「クロフネ・ブログ」http://gaikoanzenhosyo.blog4.fc2.com/blog-entry-301.htmlがある。たぶん、その論調から見て、バリバリの「小泉・安倍マンセー」ブログを目指しているのだろう。小泉や安倍の言うことも、することも、ぜーんぶ正しい、文句ある奴は民主主義の敵だ…、とかなんとか喚いている。民主主義の定義なんてどうでもいいが、それにしてもクロフネの議論は、小学生の学級会レベルで幼稚きわまりない。クロフネのブログから引用してみる。

だが、与党の”強行採決”を非難してドタバタ劇をおっぱじめる野党もバカなら、野党に同情するマスコミもバカ。

国民もこれ以上、このようなバカ野党とマスコミの低劣なパフォーマンスに踊らされないようにしなければならない。

 まず、日本は民主主義国家である。

そして民主主義とは少数派より多数派の意見の方が常に正しいとする政治体制のことである。

(本当に正しいかどうかは、この場合問題にならない。 多数派の意見が実は間違っていることも充分あり得るが、それについては後で話す)

多数派の支持を受けた党・議員が国会で多数を占め、少数派の支持を受けた者はやはり国会でも少数派である。

”強行採決”を非難する野党は多くの場合、「数の論理による多数派の横暴だ!」といって非難するが、民主主義とは「多数派の意見の方が正しいとする数の論理に基づく政治体制」そのものなのである。

野党議員本人は批判のつもりでも、イタイことに全然批判になっていない。

多数派の意見を無視し、少数派の意見の方が正しいとしてそれを政策に採用するのであれば、それは独裁政治である。 少数派が一人ならヒトラーやスターリン、金正日のような個人独裁、集団なら中国共産党のような集団独裁である。

 人類は多大な犠牲を払って、独裁政治から民主主義を勝ち取り、それを維持してきた。

しかし、少数派の民主党が多数派の自民党による”強行採決”を非難するのは、民主主義と日本国憲法を否定していることに等しい。 野党・民主党はプロの政治家の集まりなら、恥ずかしいとは思わないのか?

言うまでもなく、民主主義は多数派の横暴を許してはいない。だからこそ議会や様々な審議会があり、毎日毎日、延々と討論や説明会を繰り返しているのだろう。強行採決が民主主義の本質なら、そんな手間隙かけずに、一発で強行採決すればよかろう。なんせ、多数決こそ民主主義、多数派の横暴こそ民主主義・・・なんだから…さ(笑)。

しかも、クロフネ先生は、独裁的なリーダーによるトップダウン型のワンマン政治こそ、これからの日本の民主主義に必要だと主張している。いやー、畏れ入った。
 これからは、多数派与党のリーダーである首相がトップダウンでスピーディーに国家の針路を決断し、野党も国民も官僚も取りあえずそれに従い、成功も失敗も起きた結果はすべて首相と多数派与党が負うというように、簡潔で明快な意思決定プロセスを持たなければ、この日本は激動の世界で生き残ってはいけないだろう。

「多数派与党のリーダーである首相がトップダウンでスピーディーに国家の針路を決断」するような政治体制こそヒットラー型の独裁強権政治だろう。ヒットラーだって民主的な選挙で選ばれたリーダーなのだ(笑)。ヒットラーやミニ・ヒットラーの小泉などのような頭の弱いリーダーに、「トップダウンでスピーディーに国家の針路を決断」(笑)されてもらっちゃ困るんだよ。

というわけで、三輪のレッド氏http://pride.arrow.jp/klingon/log/eid315.htmlが、「そんな馬鹿な・・・」と、ちょっとツッコミを入れた所、クロフネ先生がキレてしまったらしく、ない頭を振り絞って、墓穴を掘っていることもわからずに、またまたわけのわからない反論をはじめたらしい。なんと、相変わらず「民主主義の本質は多数派による強行採決だ・・・。」(笑)と繰り返している模様。小泉・安倍一派だって、「強行採決」だけはやりたくない、と思っているだろうに、ね。

(文藝評論家=山崎行太郎の政治ブログ 『毒蛇山荘日記』より)

 上記引用記事は、そんな憐れな儲くんが三輪さん&山崎先生の日本最強毒舌コンビに軽く一蹴されている記事な訳だけれど、こんなお馬鹿な事を言って、幼稚な暴君の軽挙な愚行をマンセーしていた訳よ、チョン一郎&壺三信者くんたちというのは。

 当然、彼らは、今のミンスのやり方をマンセーしている筈だろう、読んでねーから知らねーけど。

 アカピーや変態新聞のダブスタを強く批判しているウヨなニーチャンネーチャンが、まさか、「アメリカの核はきたない核、中国の核はきれいな核」よろしく「自民党の強行採決は綺麗な強行採決、ミンスの強行採決はきたない強行採決」とか、そんな事は言ってないだろう。

 ま、そんな事はどうでもいいとして、小泉チョン一郎&安倍壺三という稀代の馬鹿殿が、テメーをデカく見せる為だか、ただ単に権力と圧倒的な数に酔っただけなのかは知らないけれども、パンドラの箱を開けてしまった。

 ミンスの知恵足らずどもが、「自民党もやっていた事なんだから、自分達がやっても問題なかろう」などと軽々しく考えている事は想像に難くない。

 痴民党としても、本来ならここで逆転の風を吹かせる事も可能な状況だというのに、そういう過去の経緯がある所為で、強く与党を批判する事が出来ず、間抜けなネガキャンばかりをやっている。

 小泉の愚息に道化をやらせて、儲の子らにキャーキャー言わせる事くらいしか出来ないでいる。

 もう、何かキモいカルト宗教そのものと化してきたな、痴民党。

 こう言うと、「ミンス儲もミンス儲で、自民党の時には声を荒げて批判していた癖に、ミンスが同じ事やっているのは黙認、またはマンセーかよ」という声が出て来そうな訳だけれど、現状では、痴民党以外の野党は出席しとる訳で、一概に同じとは言えないのよね。

 まあ、数の暴力に対しての批判は、民主主義者であるというのならば、するべきだとは思うけれど、一党だけが訳の分からん駄々を捏ねているだけ、という状況で、相手の要求を全て受け入れるなんてのは、流石にありえんてぃーだから。

 「せめて、野党全体で足並みを揃える」という初歩的戦術さえ取れない烏合と化してしまったんだね、痴民党。

 長くなってきたので、結論に移るけれど、与党がどの党であれ、その主張するところがどういうものであれ、健全な民主主義の持続的発展の為には、こういう状況は良くない。

 取り敢えず、こういう風景を当たり前のものとした犯人、強姦魔チョン一郎と壺売り壺三くんは当然処刑として、こういうやり方を良しとする輩は、順次国会から抹消登録していかないと駄目だろう。

人気ブログランキングへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
にほんブログ村 政治ブログへ←オラと地球の元気玉をくらわせてやる!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

拒否できない日本 アメリカの日本改造が進んでいる (文春新書)
関岡 英之
文藝春秋
売り上げランキング: 47747
おすすめ度の平均: 4.0
3 自分が理解できないものに対して,どれだけ寛容になれるかということが重要ですよね
1 日米離反を狙う砂漠の悪ガイド
4 興味深い
5 今こそこの本を読み直そう
5 星三つ以下つけた人間は脳ドックを受けろ!

世界と日本経済30のデタラメ (幻冬舎新書)
東谷 暁
幻冬舎
売り上げランキング: 118622
おすすめ度の平均: 4.0
3 思い込みはどこまで本当か
5 日本で稀な超良識派
5 TVを鵜呑みにするくらいなら
3 その「デタラメ」誰が言ってるの?
5 思い込みと事実の検証


PR情報
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
ホスティングサービス約4万社のビジネス利用の実績。ファーストサーバ


南京の真実

ブックマークに追加する