FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ → 2010年06月10日

Ren4
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

事務所費疑惑 蓮舫・川端両氏も追及へ 自民、質問主意書を提出

 自民党は9日、荒井聡国家戦略担当相に加え、蓮舫行政刷新担当相と川端達夫文部科学相にも事務所費を不正処理した疑いがあるとして、事実関係を政府にただす質問主意書を衆院に提出した。

 主意書などによると、蓮舫氏が代表を務め、政党交付金の受け皿となる「民主党東京都参院選挙区第3総支部」は、政党交付金使途等報告書の「事務所費・賃借料」の欄に平成18年から20年の3年間で計172万円を計上した。しかし、報告書に登録した「主たる事務所」は東京都目黒区の蓮舫氏の自宅だった。

 蓮舫氏の個人事務所は、賃借料の不要な参院議員会館しかなく、「使用実態が不明瞭(めいりょう)な自宅に賃借料を設定しているのは不自然だ」(茂木敏充幹事長代理)としている。

 蓮舫氏の事務所は、産経新聞の取材に対し、自宅に事務所としての使用実態はないことを認めた。ただ「賃借料は、議員会館にいる秘書が日常業務に使う車の駐車場代(月4万円程度)とコピー機のリース代(月1万数千円)だけだ」と説明。蓮舫氏も9日の日本テレビの番組で「適正な処理をしている」と主張した。

 これに対し、質問主意書の提出者である自民党の赤沢亮正衆院議員は「自民党政権では事務所費問題を抱えた閣僚は、蓮舫氏の求めなどに応じ領収書をすべて公開した。速やかに領収書を公開しないのなら、大臣を辞任すべきだ」と述べ、10日に蓮舫氏の自宅を視察し、実態調査を進める考えを示した。

 川端氏については、政治団体「達友会」が昭和62年から平成20年までの間に、事務所費を計約3735万円を計上。しかし「主たる事務所の所在地」は川端氏の出身母体である「東レ労働組合」幹部宅や、自らの公設秘書宅だったとしている。

(2010年06月10日 産経新聞)

 クリーン(笑)としか言い様がない。

 法的には問題がないと主張しているようだけれど、そんな事は、過去に追求された議員達も主張していた事な訳で、それでも道義的責任があると主張してきたのは、ミンス党自身。

 Ren4に至っては、故松岡元大臣のところに、カスゴミを引き連れ突撃までしていた。

 更に、最近、こんな発言をしていたりもする。

蓮舫行政刷新相 民主お得意の決めゼリフ「いかがでしょうか!」も板に付いてきた

番組は菅新内閣の看板である行政刷新相に内定した蓮舫参院議員(42)に密着した。今夜(8日)、新内閣が発足するが、「(正式に)行政刷新相を要請されたら」と質問され、「お断りする理由がありません」とキッパリ。事業仕分けで力を発揮した自信のなせるワザか――。

「もうご懸念、ご疑念を抱かせません」
参院選応援のために訪れた大阪での街頭演説では、「政治とカネの問題でもう2度とみなさま方にご懸念、ご疑念を抱かせないクリーンな政治をすることをお約束させていただきたいと思いますが、いかがでしょうか!」と呼びかけ拍手を求めた。

決めゼリフ「いかがでしょうか」で締めるのは民主党お得意のスタイルで、鳩山前総理も菅新総理もよく使う。

それはともかく、蓮舫も含めた「非小沢」登用が奏功したのか菅新総理は高支持率を得た。

MC加藤浩次は「まだ何もしてないんですよ。おかしいよね」と切り出してコメント陣に振る。渡邊美樹(ワタミ会長)が「皆さん、何が変わったと思っていらっしゃるんですかね」と返す。

テリー伊藤「小沢さんが嫌いだったんだろうね。それがなくなったから風通しがよくなったと思ってるんじゃないの」

渡邊「政治とカネの問題も何も解決していない。マニフェストの公約違反だって何も変わっていない。これからどうするか何も出ていない。もう少し国民の皆さん、考えてほしい」

そういえば、彼は1週間前、たしか「参院選は鳩山さんで戦って潔く負けてほしい」としていた。主張どおりいかなくて腹立たしかったのかもしれない。

(2010年06月08日 J-CAST)

 後半のコメンテーター(笑)の発言なんかはどうでもいいが、前半部分でのRen4の発言。

 はっきりと、懸念、疑念すら抱かせないと断言している。

 そして、この始末。

 これだけで、既に、辞任ものだろう。

 散々、他人には偉そうに言ってきたRen4大臣だけに、スパッと、潔く辞任される事を期待しているよ。

人気ブログランキングへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
にほんブログ村 政治ブログへ←オラと地球の元気玉をくらわせてやる!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

うそつき―うそと自己欺まんの心理学
チャールズ・V. フォード
草思社
売り上げランキング: 99838
おすすめ度の平均: 3.5
3 人間の活動としての嘘と自己欺瞞-深遠なる人の心
4 うその研究

詐欺とペテンの大百科
カール シファキス
青土社
売り上げランキング: 102685
おすすめ度の平均: 4.5
5 手を変え品を変え……だが、本質は今も同じく。
5 騙されないためには古典的手口をよく知ることだ
3 よい学びの本?
5 読んでいるあなたもバカにできない


PR情報
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する