FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ → 2011年12月

せめて、人間らしく
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

野田首相:議員定数削減、通常国会に法案提出の意向表明

 野田佳彦首相は29日の民主党税調などの合同総会で、国会議員の定数削減について、野党の合意が得られなくても来年の通常国会に法案を提出する意向を表明した。国家公務員給与削減や独立行政法人改革などの行政改革についても「やり抜きたい」と強調。「身を切る覚悟」を示すことで民主党内の消費増税反対派の理解を得る狙いとともに、自民、公明両党をけん制する思惑もあるとみられる。

 「政権をいただいてから4カ月近く、丁寧な国会運営を心がけてきた。来年は正念場の年。『君子豹変(ひょうへん)す』という立場で行革にも臨んでいく決意だ」

 首相は総会でこうあいさつし、秋の臨時国会でとった与野党協調路線との決別を宣言した。税と社会保障の一体改革へ向けた政府・与党の素案を野党に提示しても、自公側が協議に応じる見通しは立っていない。首相は与野党の合意がなくても来年3月に消費増税法案を提出する方針。議員定数や公務員給与の削減と併せて野党に賛成を迫り、否決されれば、消費増税と行革を争点に衆院解散・総選挙に踏み切る可能性をちらつかせた形だ。

 ただ、民主党内では小沢一郎元代表が消費増税反対を表明し、小沢グループを中心に離党組が新党を結成する動きが表面化。首相は「極めて残念」としながらも「避けては通れないこのテーマを我々が背負い込んで結論を出そう」と呼びかけた。しかし、さらに離党者が続く可能性があり、政権の足元が揺らぐ中で消費増税法案の提出にこぎつけられるかは不透明だ。【笈田直樹】

◇首相あいさつの要旨

 野田佳彦首相が29日の民主党税調などの総会であいさつした要旨は次の通り。

<政治改革>

 本来ならば(衆院の)1票の格差を是正し、定数を削減する成案を先の臨時国会の間に野党も巻き込んで得ていなければいけなかった。次の通常国会では(野党より)先に法案を提出し、成立を期すように樽床伸二幹事長代行には指示したい。民主党は政治家の集団ではない。政治改革家の集団であることを力強く国民に示そう。

<行政改革>

 公務員給与削減法案も残念ながら先の国会では実現できなかった。政党間の協議で固まるよう全力を尽くすが、政治改革と同じように我々がボールを投げなければいけない。独立行政法人改革、公益法人改革、特別会計改革もやり抜きたい。

 政権をいただいてから4カ月近く、丁寧な国会運営を心がけてきた。来年は正念場の年。我々が掲げて来た政策を思い切って悔いのないように打ち出し、全力を尽くして成立を期す。「君子豹変(ひょうへん)す」という立場で行革にも臨んでいく決意だ。

<経済・金融>

 日本再生戦略の基本方針に基づき、あらゆる分野に方策を打ち出していく。デフレ脱却のためには定期的に日銀総裁と議論したい。

<消費増税>

 一番苦しく、一番逃げてはいけないテーマは社会保障と税の一体改革だ。「苦しいから次の政権に任せよう。消費税は上げなければいけないが、いつかやればいい」という議論が続いてきたが、もうその猶予はない。欧州危機のことをことさら誇大に言うつもりはないが、(日本売りという)想定外ではない大きな危機が来るかもしれない。危機管理の意味からもやり抜かなければいけない。

 政治家としての集大成の気持ちで訴えている。残念ながら同志の中から離党者も出たが、この国の将来のためにこのテーマを我々が背負い込んで結論を出そう。少なくとも税率と上げる時期を決めることをもって初めて素案になり得る。素案を作って野党と協議する。今度は野党が苦しい番かもしれない。その上で大綱を作り、年度内に法案を提出する。このプロセスを揺るぎなくたどっていかなければならない。

(2011年12月29日 毎日新聞)

 解散とか、望むところだろw

 むしろ、野党は、さっさと解散して欲しくてたまらないくらい。

 まあ、身内のミンス党員に対する脅しの意味もあるんだろうけれど、野豚くんの不愉快な仲魔たち以外の議員、ようするに反対派の議員にとっては、野豚くんが話も聞かずに暴走して、挙句国会で否認されて解散に踏み切ってくれれば、それに反対して離党して、もう一度やり直せるかも知れない。

 今のまま小競り合いをやっているよりも、よっぽど良い方向に転がる切っ掛けに成りうるというもの。

 もっと若手の、前回の総選挙でたまさか受かってしまったような若手にとっては多少の脅しにはなるだろうけれど、あの連中は、今更政局がどう転んだところで、次回の選挙での落選は既に決まっている。

 ほんの少しの延命の為だけに、手前らをそこまで追い込んだ元凶の脅しに屈し、協力するだろうかねえ。

 まあ、ミンス党バカ手、じゃなくて若手議員さんにアドバイスしてあげるけれど、野豚の脅しに屈して唯唯諾諾と従うよりかは、野豚がマニフェスト違反である事を叫んで反対し、解散されたら離党して選挙戦を戦う、というのが、もっとも助かる可能性の高いシナリオだと思うよ。

 まあ、反対したからと言って確実に当選する訳でもないが、贖罪という意味でも、野豚に抗って討ち死にした方が、まだ、人間として救いがあるというものだろう。

 ブタの僕として死ぬか、人間として死ぬか、好きな方を選び給へ。

 ま、何にしても、こんなもの脅しにも何にもなりはしない。

 ブタが自分で自分を窮地に追い込んだだけ。

 流石の頭の悪さに、悪い意味で感心しきりだ。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

消費税のカラクリ (講談社現代新書)
斎藤 貴男
講談社
売り上げランキング: 9561

消費増税で日本崩壊 (ベスト新書)
斎藤 貴男
ベストセラーズ
売り上げランキング: 114932


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する

邪宗門
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

フジテレビ「笑っていいとも」ブータン国王夫妻の物まねに、非難殺到

  フジテレビで28日に放映された、「笑っていいとも! 年忘れ特大号2011」で、劇団ひとりさんがAKB48の秋元才加さんとともに、ブータン国王夫妻の物まねを披露した。しかし、これが国王夫妻を侮辱したとして、インターネットを中心に波紋が広がっている。

■「非難殺到」に関する他の記事

  2ちゃんねるでは、「これ、ブータンの人が見たらどう思うだろう」「超えちゃいけないライン完全に超えてる」「ブータンに申し訳ない」「局がどうかしている」などと非難の声が上がっている。

  また、ツイッター上では劇団ひとりさんのアカウントにもコメントが相次いでおり、「ブータン国王のものまねは最低だ。本当にTVは終わってる」「フジテレビをはじめ、マスコミは許せない」「これは酷い。大人のする事じゃない」といった抗議の声も見られた。

  一方、YouTubeやニコニコ動画にも、同番組の動画がアップされていたが、現在はフジテレビの申し立てによって、多くは削除されているようだ。

  ブータン国王は親日家として知られ、東日本大震災発生直後の12日には日本の被災者のための式典を行い、復興支援として義援金100万ドル(約8000万円)を日本に寄付した。また11月には国賓として日本を訪れ、福島の被災地の小学校を訪問し、子どもたちを激励するなどした。(編集担当:李信恵・山口幸治)

(2011年12月29日 サーチナ)

 流石というか何というか、最高に下品だなあ。

 普通に考えて、こんな下品な事やらかせば、批判が来る事くらい予想出来そうなものなのだが、そこは、K-POOPだの姦流だの、下品で下劣な三品芸ばかりを垂れ流しているテレビ局、その中でも一際下品な輝きを放つ蛆テレビ、そんな「普通の感覚」など、理解出来ないのだろうな。

 蛆テレビのプロデューサー殿は、このイカれたモノマネに自信満々だったようだし。

@nakajimaproduce 中嶋P
劇団ひとりと秋元才加さんのブータン国王夫妻のものまね、見た目だけだったらここ数年でもトップクラス?
(中島P Twitterより)

 こんな狂った感性の人間が寄り集まって作っているのだから、テレビが年々、下品で下劣で無様で不細工で面白くも何ともない、糞の糞以下の汚物に成り果てていくのも、当然というものか。

 ま、狂人がマヌケ晒して恥をかくのは放っておけばいい話だが、他国の国王を物笑いの種にするのは、流石に問題あり過ぎる。

 他国の国旗に髑髏やハーケンクロイツの落書をしてはしゃいでいたバカ忍者がいた訳だが、それと同レベルか、あるいはそれ以上のバカ。

 何しろ、あのバカ忍者大佐は一応は「明確な敵意」を持って他国の国旗に髑髏やハーケンクロイツの落書をした訳だが、コイツ等、バカ芸人にバカプロデューサー、バカテレビ局は、これが「オモシロイ」と思って、視聴者がこのバカ芸を楽しむと思ってやらかした訳だ。

 どちらも救いようの無いバカには違いないが、今回のバカの方が、より一歩深いバカだと言う事が出来るのではないかと思う。

 もっとも、バカチョン塵民狂和国の出張機関である蛆テレビだけに「親日国」であるブータンに対して、「明確な敵意」を持って物笑いの種にした可能性も否定は出来ないところではある。

 どちらにしても、今回、クズどもがやらかした事は、笑って看過出来るような事では無い。

 クズ芸人にはテレビ出演の禁止を。

 クズプロデューサーには番組制作への関与の禁止を。

 そして、クズテレビ局には停波処分を。

 国家の責任として、最低でも、これくらいの処罰を与えるべきだろう。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

“幸福の国”ブータンに学ぶ 幸せを育む生き方 (DO BOOKS)
永田 良一
同文館出版
売り上げランキング: 88812

幸福王国ブータンの智恵
アスペクトブータン取材班
アスペクト
売り上げランキング: 37816


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー


南京の真実

ブックマークに追加する

悪の起源
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

財務省 古賀茂明氏筆頭の増税反対派出すなとTV局に圧力

しゃかりきになって増税路線を取る財務省と野田政権。そんな彼らの必死さを示すものが「テレビ局への圧力」だという。ジャーナリストの須田慎一郎氏が解説する。

* * *
財務省は「増税容認」の世論形成に躍起になっている。

これまでも財務省内のメディア対策担当者が、テレビに出演するコメンテーターなど世論形成に一定の影響力を持つとされるオピニオンリーダーに対して、消費税増税の必要性を説くため、個別のレクチャーに赴いていたことはよく知られた話だ。

だが、最近はその手法がより露骨になっている。在京キー局プロデューサーが話す。

「増税派を育てるだけでは飽きたらずに、消費税増税に批判的なコメンテーターを使うなとテレビ局にプレッシャーをかけ始めている」

具体的には、その「使うな」と言われている対象の筆頭は、元経産省官僚の古賀茂明氏だという。前出のプロデューサーはこう証言する。

「古賀氏は目の敵にされている。財務省が後ろ盾になっているある政治家は、テレビ出演の際、その条件として、“古賀氏を出さないこと”を挙げるほどだ」

よほど財務省は焦っていると見える。そこで、民主党議員を安心させるために、財務省が目を付けたのが「一票の格差」だという。ある民主党中堅議員が半ば呆れて言う。

「野田総理は『法案成立後、増税実施前に信を問う』とする方針を表明しているが、党内の一部の増税派からは『最高裁判所からたびたび指摘されている違憲状態を解消しないことには解散総選挙に打って出られない』という声が出始めた。

違憲状態を盾に、総選挙をできるだけ先延ばしすれば、ほとぼりが冷め、選挙で不利にならないという目算だ。吹き込んだのはどうせ財務省だろう」

時間稼ぎをしたところで、有権者が喉元過ぎて熱さを忘れるとは思えないが、騙された民主党が惨敗しても、自民党も「消費税10%」を掲げているのだから、財務省としてはまったく問題ない、ということか。

(2011年12月29日 NEWSポストセブン)

 流石、罪謀省。

 汚い、汚過ぎる。

 まず、テレビの画面上から「増税反対」の声を完全に消し、「増税已むなし」の声一色にする事で、あたかもそれが当然であるかのような空気を形成する。

 そうする事で、まずはテレビを見る層を洗脳し、世論の半分ほどを洗脳する。

 そして、そういう層が形成される事により、増税反対と思っている人間も発言し難くなり、あたかも、世論を増税已むなしで固まったかのように思い込ませる。

 そうして、増税反対派の議員の口すらも封じ、その隙に、一気に増税を為し遂げる。

 もう、悪の組織そのものだな、やっている事が。

 野豚やバ菅のような腐れ外道は、一日も早く排除すべきである事は変わらないが、あの糞どもを排除したところで、その裏であの糞どもを操っているこいつら、腐れ外道どもを何とかしない限り、日本国が正常化する事は無いだろう。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

消費増税で日本崩壊 (ベスト新書)
斎藤 貴男
ベストセラーズ
売り上げランキング: 172629

増税が国を滅ぼす 保守派が語るアメリカ経済史
アーサー・B・ラッファー ステファン・ムーア ピーター・タナウス
日経BP社
売り上げランキング: 357759


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー


南京の真実

ブックマークに追加する

賤獄婆娑羅
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

オフで話す政治家は仙谷氏 話さないのは小沢、岡田、原口氏

2011年年内をもってジャーナリスト活動を無期限休業する上杉隆氏が、権力とメディアの「官報複合体」の内情を暴くべく、政治記者たちが政権幹部などを取材した40万枚にも及ぶメモなどを暴露する。政治家たちはどんな素顔をみせていたのか、上杉氏が報告する。

* * *
記者メモを見ていると、「オフ」で話す政治家とそうでない政治家に二分されることに気づく。小沢一郎氏や岡田克也氏、原口一博氏などは、ほとんどオフ懇(オフレコでの懇談、基本的に記事にはしない)に応じることがない。記者会見をオープン化してきた政治家にとって、記者クラブの番記者相手にオフ懇をやることは、そこに入れないフリーランスや海外メディアに対してアンフェアだと考えているからだろう。

一方で菅政権当時、もっとも多くオフ懇を行なったのは仙谷由人氏だ。彼は官房長官として、後藤田正晴氏や野中広務氏と同じように、番記者をコントロールしようと目論んでいたのだ。

たとえば2010年12月28日、赤坂の中華料理店で行なわれた番記者との忘年会で、小沢氏が政倫審に出席するとのニュースが突如舞い込んできた。小沢氏と対立していた仙谷氏は、その場で記者から一報を伝えられると、こう言ってのけた。

〈ほれ、オレが言った通り(笑顔)。政治は一寸先は闇……というとあれだから、一寸先は台風一過!〉

わざわざ良い意味の諺に言い換え、「明るい話題」であることを強調している。

2011年1月14日には、翌日に65歳になる仙谷氏の誕生会が番記者によって開かれた。記者たちからペアカップなどをプレゼントされた仙谷氏は、ご機嫌になった。

〈――解散はないか?

仙谷:解散なんてしないよ。306~7議席持っていたら、世論がどんなに非難しようと解散しないよ。またたらい回しするだけ。そのとき誰が(総理を)やるか分からないけど。どんなに支持率が下がろうと、権力持っている方が強いんだよ。簡単に手放すなんてしない。〉

このあとも解散権を持つ菅首相を無視するような発言が続くが、全く報じられることはなかった。官房長官として仙谷氏の不信任案が出された際など、〈あなたがたが、ちゃんと(記事に)書かないからこうなるんだよ。そうでしょう?〉(2010年11月15日夜)と恫喝まがいのことまで言われているにもかかわらず、記者たちは黙っている。もはやジャーナリストとはいえない。

(2011年12月27日 NEWSポストセブン)

 流石、俺たちの賤獄さん。

 半端無い、清々しいまでのクズっぷり。

 そして、それをオフレコだからとさらっと流すカスゴミも同じく、清々しいまでのクズっぷり。

 地獄を彷徨う餓鬼とて、ここまで下品で下劣なクズではないだろう。

 双方とも、生きている価値は皆無、ゼロ。

 比喩で揶揄でも無く、本当にゼロ。

 出来る限り惨たらしい死に方をして欲しい限りだ。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

結局、自分のことしか考えない人たち
サンディ ホチキス
草思社
売り上げランキング: 17426

詐欺とペテンの大百科
カール シファキス
青土社
売り上げランキング: 35903


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー


南京の真実

ブックマークに追加する

チョクトの空
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

海水注入で吉田氏が独断 事故調中間報告

 事故調査・検証委員会の中間報告では、東京電力福島第1原発事故での原子炉への海水注入をめぐる生々しいやりとりが明らかになった。菅直人首相(当時)が事故対応への介入を続け、混乱を助長したことがまたも裏付けられた。

 中間報告によると、1号機の危機的状況が続く3月12日夕、菅氏は首相執務室で班目春樹原子力安全委員会委員長、武黒一郎東電フェローらと協議。午後7時すぎ、武黒氏が第1原発の吉田昌郎所長に電話で海水注入の準備状況を聞いた。

 吉田氏が「もう始めている」と答えると武黒氏は「今官邸で検討中だから待ってほしい」と要請。吉田氏は「自分の責任で続けるしかない」と考え、作業責任者にテレビ会議のマイクに入らないような小声で「これから海水注入中断を指示するが、絶対に止めるな」と話し、大声で注入中断を指示したという。

 12日朝の菅氏の原発視察の際も吉田氏は「応対に多くの幹部を割く余裕はない」と困惑。14日夜には吉田氏は自らの死も覚悟し、必要な要員以外は退避させようと判断、総務班に退避用バスの手配を指示した。菅氏が15日朝、「撤退したら百パーセント潰れる」と東電本店に怒鳴りこんだのは、この指示を勘違いした公算が大きい。

 菅氏は官邸5階に閣僚を集める一方、地下の危機管理センターに各省庁局長級の緊急参集チームを設置。指揮系統が二重になった上情報集約もできず、放射性物質拡散予測システム「SPEEDI」の活用にも支障が出ていた。

(2011年12月27日 産経新聞)

 そろそろ、バ菅ガンスチョクト元大総理閣下様を、テロリストとして告発、逮捕、そして極刑に処すべきじゃないかと思うんだ。

 いや、冗談抜きに、マジで。

 そもそも、基本的に頭狂電力の阿呆どもが一番悪い、という大前提は覆らないが、こいつらが巻き起こした大人災を更に大きくし、混乱に拍車を掛けたのは間違いなくコイツ。

 本人は「そんなつもりはなかった」などと曰うかも知れんけれど、一般人なら兎も角、総理大臣や電力会社の幹部のような、国家の命運を左右する立場の人間に関しては、無能だとか無力だとかいうのは、それだけで死に値する大罪だと思うんだ。

 その所為で、何百万、何千万、あるいは一億以上の人間が苦しんだり、死に至ったりするのだからね。

 少なくとも、清水、勝俣、そしてこのバ菅ガンスチョクト元大総理閣下様の三人は、何が何でも、国家を転覆させかけた大罪人として極刑に処すべきだろう。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

原発労働記 (講談社文庫)
堀江 邦夫
講談社 (2011-05-13)
売り上げランキング: 9161

福島原発の闇 原発下請け労働者の現実
堀江 邦夫
朝日新聞出版
売り上げランキング: 7739


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー


南京の真実

ブックマークに追加する