FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ → 2014年11月

電力害社「廃炉するからおまいらから金集めるよ(^o^)」
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

原発廃炉:消費者に負担転嫁導入、検討入り 経産省

 経済産業省は26日、運転終了後の原子力発電所の廃炉費用について、2018?20年に予定される電気料金の完全自由化後も大手電力会社が消費者に負担を転嫁できる仕組みを導入する方向で検討に入った。発電部門と送電部門を切り離す発送電分離が実施された後、事業所や家庭への送配電を請け負う電力会社の利用料金に上乗せする形で負担を求める案が浮上している。電力自由化後に予想される価格競争に影響されずに廃炉費用を安定して回収できるようにすることで、電力会社による早期の廃炉判断につなげたい意向だ。

 原発を保有する電力大手は、原発の廃炉費用を年度ごとに分割して計上し、電気料金に上乗せしている。13年7月の制度改正で原発の運転期間が原則40年に限定されたことで、より長期の運転を想定していた老朽原発の廃炉が前倒しされ、電力会社が運転計画期間に分割計上する予定の廃炉費用を前倒しで計上する必要が生じ、多額の損失が生じる可能性が出ている。

 経産省は、16年7月に運転期限を迎える原発7基を廃炉にした場合、1基当たりの損失は約210億円と試算している。原発の再稼働が遅れて財務が悪化している電力各社は多額の損失計上に慎重で、廃炉が円滑に進まない懸念があった。このため、経産省は、廃炉となった場合も、原発設備の多くを複数年度に分割して計上できるようにし、電力会社の財務が一気に悪化しないようにする方針だ。

 新たな仕組みの検討を急ぐのは、18~20年をめどに電気料金の完全自由化が予定され、それに合わせて廃炉費用を電気料金に上乗せする現行の料金制度が廃止されるため。16年の電力小売り全面自由化後、大手電力会社の電気料金だけに廃炉費用が上乗せされた場合、新規参入の電力小売会社が料金設定で有利となる。そうなれば、大手からの顧客流出が進み、廃炉費用の回収に困難をきたしかねない。経産省はこうした懸念を解消することで、大手電力による予定通りの廃炉を後押しする。【中井正裕】

(2014年11月26日 毎日新聞)

 こういうのを態と計算に入れず、「原発は世界で最も安い発電手段」と喧伝して反対意見も無視して作れるだけ作り、いざ、その段になったら「負担はおまいらでw」と。

 完全に詐欺だな。

 政府が主導して作ったんだから、政府の方で責任を持てよ。

 もちろん、官僚や政治屋の私財でな。

 若しくは、原発に対する補助金で濡れ手で粟で大儲けした電力害社の疫員ども。

 「何が起きても受益者負担で、政府や電力害社は一切責任を持ちませ~ん」なんて事が許されると思うなよ、塵屑以下の汚物どもが。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。


放射線測定器 エアカウンターS
エステー
売り上げランキング: 22,250


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する

アホのバーゲンセール
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

2014衆院選:集団的自衛権、争点に 民主、政権手法批判

 民主党は24日に発表した衆院選公約に、集団的自衛権の行使を容認するために安倍政権が7月に行った閣議決定の撤回を盛り込んだ。閣議決定で容認した手法には自民党内でも異論があり、安倍晋三首相としては争点化を避けたいのが本音。これに対し、民主党は手続きを問題視して与党を論戦に巻き込もうとしている。ただ、行使容認の是非に踏み込まない民主党の姿勢は、逆に与党から批判されるリスクもはらんでいる。【佐藤慶】

 「手続きというのは民主主義の上で、大変重要だ。(安倍政権は)その手続きを無視した。集団的自衛権はあるけど使えないというのが政府見解だった。それを180度変えようとするのだから丁寧に議論しないといけない」

 民主党本部で24日に記者会見した海江田万里代表は、安倍政権が集団的自衛権の行使容認を、国会審議を経ずに閣議決定したことを厳しく批判した。

 首相は衆院解散直後の21日の記者会見で、「集団的自衛権の行使についても、原発、エネルギーについても国民に約束してきた。しっかりとそれを打ち出して(過去の)選挙戦を戦ってきた」との認識を示した。

 だが実際には、2012年衆院選と13年参院選の政策集で「わが国の安全を守る必要最小限度の自衛権行使(集団的自衛権を含む)を明確化」と記したものの、具体的な法整備や拡大される自衛隊の任務を説明したわけではない。

 政策集では「安全保障基本法を制定する」とも掲げていた。自民党内には、安全保障の基本的な方針がこれまで政府の解釈で決められてきたことへの不満があり、「集団的自衛権の行使を容認する場合は、安保基本法を制定して国会の意思で変更すべきだ」との主張をくんだものだったが、首相は閣議決定を選んだ。

 首相は安保法制について来年春以降に関連法案を国会に提出する考えだが、党選対幹部からは「選挙戦で経済論戦から脱線することはなるべく避けたい」との声が漏れる。

 一方の民主党が集団的自衛権に関し、「安倍政権の手法」に批判の的を絞っているのは、集団的自衛権の行使を容認するかどうかで党内の意見が分かれ、集約し切れなかったという事情がある。

 選挙戦で首相が民主党に具体的な安保政策を示すよう求めた場合、民主党は政権批判一辺倒では済まなくなる可能性がある。

(2014年11月25日 毎日新聞)

 普通に、増税とそれに伴う消費の減少、実質賃金の低下、非正規の拡大、貧困の再生産を争点にすればいいのに、揃いも揃って救い難いレベルのアホばっかりだな、日本の野党は。

 脳味噌に蛆でも湧いてんじゃないのかね。

 痴民党のアホどもが、増税によって完全に破綻したアベノミクスを未だに狂信し、「選挙戦で経済論戦から脱線することはなるべく避けたい」などと寝言を言っていてくれる。

 普通に考えて、大チャンス以外の何物でも無いというのに。

 そもそも、アベノミクスという政策自体が、非正規の拡大や貧困の再生産を加速させる危険性を孕んだ代物で、慎重に、その他の政策でそこをカバーしながら進めないといけないというのに、アホのアベチョンは消費増税という、悪い意味で相性最高の政策を被せて実行し、プラスの側面を全て打ち消してマイナス面だけを拡大させるという大失態をやらかした。

 そこを攻めないで、頓珍漢な事ばかり言って勝てるとでも思っているのかね。

 本当に、溜息すらも出んわ。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

消費増税で日本崩壊 (ベスト新書)
斎藤 貴男
ベストセラーズ
売り上げランキング: 248,787



PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び


南京の真実

ブックマークに追加する

忠犬アホー
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

麻生氏、社会保障充実策「見直さざるをえない」

 麻生副総理・財務相は21日の閣議後の記者会見で、消費税率の10%への引き上げを1年半先送りすることに伴う社会保障の充実策について、「増収分がないので見直さざるをえない。優先順位をつけてやっていかないといけない」と述べ、2015年度予算の編成で見直す考えを示した。

(2014年11月21日 読売新聞)

 最初から削るつもりだった癖に、よく言うよw

 消費税を増税したところで、総税収は伸びない事なんか過去の事例で分りきっている訳で、それなのに、増税出来なかったからザイゲンが足りないとか、アホな言い訳を良く堂々と言えるもんだ。

 完全に、罪謀省の忠犬だな。

 つか、仮に増税分だけ歳入が増えるとしたら、3%の増税分は、何処に消えたんだよ、アホーサン。

 ああ、公務員給与をアップしたんだっけかw

 それを取り消したら、十分足りるんじゃないの?

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

消費増税で日本崩壊 (ベスト新書)
斎藤 貴男
ベストセラーズ
売り上げランキング: 111,976



PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び


南京の真実

ブックマークに追加する

キチガイ・フルスロットル
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

首相、消費増税「17年4月 確実に実施」 延期を表明

 安倍晋三首相は18日夜、首相官邸で記者会見し、来年10月に予定する消費税率10%への引き上げを17年4月まで1年半延期すると表明した。同時に「再び延期することはない。景気判断条項を付すことなく確実に実施する」とも語り、経済情勢にかかわらず再延期はしない意向を示した。

 首相は「デフレから脱却し経済を成長させるアベノミクスの成功を確かなものとするため私は消費税10%への引き上げを法定通り来年10月には行わず、18カ月延期すべきであるとの結論に至った」と強調。見送りの理由を「消費税を引き上げることで景気が腰折れしてしまえば国民生活に大きな負担をかけることになる。その結果、税率を上げても税収が増えないということになっては元も子もない」と語った。

 17日発表の7~9月期国内総生産(GDP)速報値が2四半期連続のマイナスとなったことに触れ「経済は生き物だ。残念ながら成長軌道には戻っていない」との認識を示した。

(2014年11月18日 日経新聞)

 要するに、一度の延期を餌にして、確実な増税を勝ち取る為の選挙、と。

 変形型朝三暮四、なのかな。

 相変わらず、完全にアタマがハッピーセットだな、アベチョン。

 何にしても、この選挙でアベチョン痴民党を勝たせた暁には、確実な増税が待ちかまえている、という事。

 そびえ立つ糞のような野党が居並ぶ中で難しい事ではあるが、それでも、絶対に痴民党に勝たせてはいけない、という事だけは分かるね。

 その先にあるのは、完全な破滅だけなのだから。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

消費増税で日本崩壊 (ベスト新書)
斎藤 貴男
ベストセラーズ
売り上げランキング: 80,133



PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び


南京の真実

ブックマークに追加する

アベチョンのちゅよい日本経済
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

GDP年率1・6%減、7~9月 2四半期連続マイナス成長

 内閣府が17日発表した7~9月期の国内総生産(GDP、季節調整値)速報値は、物価変動を除く実質で前期比0・4%減、このペースが1年間続くと仮定した年率換算で1・6%減と2四半期連続のマイナス成長になった。消費税増税や天候不順で個人消費の不振が続き、景気の低迷が鮮明となった。安倍晋三首相は有識者の景気点検会合が終了する18日に、消費税率10%への再増税先送りを表明する見通しだ。

 成長率のマイナス幅は4~6月期の1・9%減から縮小したものの、プラス転換を見込んだ政府や市場予想より大幅に悪い結果となった。

(2014年11月17日 共同通信)

 むしろ、何を根拠に僅かでも成長出来ると思ってたんだか。

 消費増税などという、消費活動に対する罰を強化されれば、どんな市場だって縮小するし、マイナス成長して当たり前の話だろうに。

 アベノミクスだけで何とかなるとでも思っていたのかね。

 そんな訳が無いだろう、と。

 むしろ、増税とアベノミクスの化学変化で、スタグフレーションが起こる可能性があった事くらい、小匙一杯の脳味噌があれば予想出来そうなものだが。

 本気で予想出来なくて、少しでも経済成長出来ると考えていたならば、幼稚園からやり直すべきレヴェル。

 まあ、アベチョンの知能レベルなんて、幼稚園児どころか新生児にも劣るレベルだから、本気で考えていた可能性も十分以上にあり得る訳だが。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。


消費増税で日本崩壊 (ベスト新書)
斎藤 貴男
ベストセラーズ
売り上げランキング: 166,711


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び


南京の真実

ブックマークに追加する