FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ医療崩壊 → 自民党の医師粛清計画

自民党の医師粛清計画
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

自エンド

 さて、腐れ脳味噌の基地外政府が日本の医療を崩壊させようとしているのは、連日お伝えしている通りな訳ですが、小泉が郵政民営化でそうしたように、その欺瞞が国民に気付かれるその前に、医療制度の全てを改悪してしまおうと、基地外カイカクの速度を速めている模様です。
医療費定額制、中堅病院も・厚労省方針

 厚生労働省は病気ごとに標準的な医療費を定める「定額払い方式」の普及を加速するため、2008年度から対象病院を拡大する方針を固めた。大学病院などの大病院を中心に導入を認めてきたが、一般の中堅病院も対象とする考えだ。定額制の病院に前年度並みの収入を保証する制度は09年度末で廃止し、医療費の抑制を図る。

 診療報酬は医療行為を積み上げて算定する「出来高払い方式」が基本で、必要性の低い検査や投薬などで報酬をかさ上げする過剰診療が起きやすい。これに歯止めをかけるのが定額払い方式の狙いで、患者負担も軽くなる。病院にとっても本当に必要な医療行為だけを行って効率化を進めれば、コストが減って利益が大きくなる。

(2007年11月11日 日経新聞)

 ま、そもそも、命をコストなどという概念で測る事自体、基地外の向う側の人間がする発想な訳で、その時点で普通に却下な訳ですが、それでは流石に芸が無いので、、この「定額払い方式」の何が問題なのか、愚物なりに考えてみたいと思います。

 取り敢えず、まずは、この方式はどういうものなのかと言うと、今までの診療が、例えばAという検査をしたら○○円、Bという治療を施したら○○円、でその合計が保険から医療機関に支払われていたのに対して、この「定額払い方式」では読んで字の如く、○○病なら○○円、××病なら××円、と、決まった料金しか医療機関に支払われない、という方式です。

 これの何が問題なのかと言うと、例えば、今年の3月に、こういうニュースがありました。
医療費:定額病院の治癒患者減少、4.84%に--厚労省調べ

 厚生労働省は14日、1日の医療費を定額とするDPC(入院費包括払い)を試行・準備している731カ所の病院について、06年7~12月に退院した約85万人の追跡調査結果(中間報告)をまとめた。03年度から試行している82病院は、06年の平均入院日数が02年の20・37日から16・83日に減るなど入院日数は短縮したが、「治癒」した患者の割合は12・51%から4・84%に落ち込み、長短両面の影響が表れた。

 通常、医療費は治療をするほど膨らむ出来高制だが、DPCは1日の医療費を手術料などを除いて定額とし、医師にムダな医療をさせない仕組み。入院日数減による医療費抑制を目的に03年度から始め、毎年試行病院を増やしている。

 平均入院日数をみると、04年度から導入した62病院でも、03年の15・97日から14・36日に減っており、厚労省は「入院医療の効率化が進んでいる」と分析している。

 しかし、同じ病気で6週間以内に再入院した人の割合は、03年度に始めた病院の場合、02年の2・54%から4・63%へ約倍増。日本医師会は「入院させていても収益があがらず、十分な治療をせずに退院させている可能性がある」と指摘している。

(2007年03月15日 毎日新聞)

 こういう社会問題においては、他の大マスコミよりは多少は頑張っている感のある毎日新聞ですが、所詮は創価に聖教新聞を刷らして貰って生計を立てている身分なので、基本的には良い方向であるかのように書いている訳ですが、「十分な治療をせずに退院させている可能性がある」どころか、「治癒した患者の割合は12・51%から4・84%に落ち込み」「同じ病気で6週間以内に再入院した人の割合は、03年度に始めた病院の場合、02年の2・54%から4・63%へ約倍増」と、明らかに十分な治療をせずに患者を放りだしている痕跡を見る事が出来ます。

 如何に医療は奉仕の精神で行うべき事業と言えども、赤字が続けば倒産してしまうのは当たり前の事で、そういう事をすればこういう結果になるのは当然の事だと言えるでしょう。

 大体、そもそもが、同じ病気だからと言っても、基本的に体が丈夫な人間と弱い人間、その他、単純な食生活や体質などでも治療法というのは違ってくる訳であり、同じ病気だかと言って、全てが全て、平均的な治療だけで治癒する筈がありません。

 また、この他にも、この「定額払い方式」には、例えばAという病気、呼吸器系の病気だとしましょうか、この病気で入院している時に少し心臓の調子がおかしいとなった時、この患者さんが循環器系の診療を受けても、その分の治療費は出ない事となっているという問題があります。

 そうなると、入院しているにも関わらず、何故か、具合が悪いところの検査を受ける事が出来ない、という事にも繋がっていきます。

 これが、医療という分野に、銭の事しか考えていない阿呆の財怪塵が、深く考えもせずに「市場原理」を導入した結果という訳です。

 そして、更に問題なのは、このように明らかに、誰の目から見ても問題があるとしか思えないこの制度を、阿呆で基地外の糞ボケ政府は、更に広めていこうとしているという事です。

 その先に待ち構えているものは、入院期間20・37日→16・83日、治癒12・51%→4・84%、同じ病気で再入院2・54%→4・63%。

 こういう傾向が更に強まるとともに、日本全国に広がっていくという、実に何と言うか、救いの無い世界です。

 古代ギリシアの医師ヒポクラテスは、「いかなる患家を訪れるときもそれはただ病者を利益するためであり、あらゆる勝手な戯れや堕落の行いを避ける。女と男、自由人と奴隷のちがいを考慮しない」と語っています。

 これが、その精神に則っているか否か、考えるまでも無く分かりますね。

 そして、この精神を貫こうとした真面目な医師は、「経営努力が足りない」として駆逐されていく事と相成る訳です。

 本当に、反吐が出そうな程の鬱苦死忌国ですね。

 こんな狂ったカイカクを断行して、祖国を粉々に、木端微塵に叩き潰そうとしている国賊は、一刻も早く権力から引き摺り降ろし、然るべき裁きを与えるべきでしょう。
保守式自エンドバナー初号機保守式自エンドバナー初号機保守式「自エンド」バナー初号機

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらへも清き一票を
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら

市場原理が医療を亡ぼす―アメリカの失敗
李 啓充
医学書院 (2004/10)
売り上げランキング: 47949
おすすめ度の平均: 4.0
4 医療経済・政策の啓蒙書としては良書。
5 とくに政治家に読んで欲しい本
2 やや偏向気味が残念

市場原理とアメリカ医療―日本の医療改革の未来形
石川 義弘
医学通信社 (2007/07)
売り上げランキング: 46701
おすすめ度の平均: 5.0
5 アメリカの医療がわかる良書です。


PR情報
未経験者でも豊富な無料講座でIT業界へステップアップ!
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
  定額払いで費用を抑えよう?・・・人間は携帯電話じゃねえんだぞこの野郎!!

  グッドウィルみたいなところの派遣労働も1日いくらという感じで費用が決まっているようです。自民党公明党や財界のウジ虫どもが人間を評価する時は、「安く売って高く売る」「維持費はなるべく安く上げる」という二点しかないような気がしています。言ってみれば、究極の合理主義ですね。アダムスミスが草葉の陰で「日本もようやく神(=ユダヤ人金融資本)の見えざる手を信じるようになってきたか」と感涙にむせぶでしょうね。
  医者が終わったら(浪人さんの見立てでは)弁護士、その次は一般公務員、農民や農協・・・。
  これ以上はもう敵がいないとなれば、いよいよ伊勢神宮とか皇室とかを狙ってくるんじゃないかと言う気がします。それまでに、何とか近代経済学的な合理主義に対抗できる考え方みたいなものが出てきてほしいものです。とりあえずはケインズ主義の再評価でいいと思いますが・・・。
2007/11/11(日) | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
本当に腸が煮えくり返る。人間を人間と思っていない証拠だ。冗談抜きで、映画「シッコ」の世界が現実化している。何とかしてくれ!!
2007/11/12(月) | URL | n #AimyFVvg[ 編集]
>民党公明党や財界のウジ虫どもが人間を評価する時は、「安く売って高く売る」「維持費はなるべく安く上げる」という二点しかないような気がしています。

もう、本当にそのままでしょうね、きっと。

完全に狂っています。

>これ以上はもう敵がいないとなれば、いよいよ伊勢神宮とか皇室とかを狙ってくるんじゃないかと言う気がします。

本当に、早く止めないと手遅れになってしまいます。

全てを粛清する前の段階で、御皇室や伊勢神宮を狙ってくる可能性も十分あり得ますし。
2007/11/12(月) | URL | 浪人 #-[ 編集]
>人間を人間と思っていない証拠だ。

思ってないでしょうね。

連中は、シムシティでもやっている感覚なのでしょう。

だから、アメ公どもの無茶苦茶で出鱈目な要求を受け入れる事にも、何の抵抗も感じない。

本当に狂っています。
2007/11/12(月) | URL | 浪人 #-[ 編集]
職業倫理に欠ける劣化医師と、二度手間で診療報酬と死亡者が増えるのではないでしょうか。
マスゴミの責任は重大。
2007/11/12(月) | URL | はやぶさ #-[ 編集]
>職業倫理に欠ける劣化医師

そちらは生き残るでしょうね。

と言うか、この制度は事実上、そういう医師以外は生き残れない、そうならないと生き残れない制度ですから。

入院期間20・37日→16・83日、治癒12・51%→4・84%、同じ病気で再入院2・54%→4・63%。

これは、ようするに、そういう制度の中で生き残ろうとした、病院や医師の営業努力の結果なのですから。
2007/11/12(月) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1002-eb0b24b8
中日新聞の記事からの転送です。記事の内容は「公務員による税金の着服」ですが、「伊賀市が在日韓国・朝鮮人に対し数十年もの間、条例もなしに市民税を半分に減額していた」事実を図らずも浮き彫りにしています。ネッ
2007/11/12(月) | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN