FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ自エンド → 基地外総理はかく語りき

基地外総理はかく語りき
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

自エンド

 さて、わざと悪政を布き、日本経済を破壊して国民が喘ぎ苦しむのを楽しんでいるとしか思えない程に狂った経済政策を続けている我が国政府ですが、その大将であるフクダヤスオ氏が今後の計画を少しばかり口にした模様ですので、目を通してみる事にしましょう。
首相、来年度の消費税率引き上げ見送り意向

 福田首相は15日夕、消費税率の引き上げについて「今すぐ上げるという話にはならない。段階を追っていくことが大事だ」と述べ、2008年度税制改正での引き上げを見送る考えを明らかにした。

 首相官邸で記者団の質問に答えた。原油高や株式相場の低迷などで景気の先行きが不透明さを増していることに配慮し、早期の消費税率引き上げを否定したものとみられる。

 首相は「まずは無駄を省き、どこまでスリム化できるかをやらなければいけない。新しい経済成長戦略も考えている」と語り、歳出削減と経済成長による歳入増を優先する姿勢を強調した。その上で「増え続ける社会保障費を現状でカバーしていけるかよく考えた上で、次の段階に進む」と述べ、社会保障の給付と負担のあり方を議論した上で、消費税率引き上げを検討する意向を示した。

 町村官房長官は、社会保障と消費税の在り方を議論するため、与野党の協議機関設置を求めていく考えを強調した。

(2007年11月16日 読売新聞)

 成る程、分かり易く要約すると、「今は、もうすぐ解散を余儀なくされる可能性が十分にあり、広義での選挙前と言える状況だから増税はしないけど、おまいら愚民が油断して自民党に投票した暁には、社会保障の為と煽って増税してやるから楽しみにしておくようにw」という事ですね。

 もう、何と言うか、完全に頭が病気ですな。

 そもそも、「増税」をしない為には「歳出削減」と「経済成長」というのが安倍シンゾー以降の自民党の口癖のようになっている訳ですが、その最も重要な部分の一つである「経済成長」を阻害しているのが「歳出削減」と「増税が来る」という心理的圧迫だと言えます。

 「歳出削減」によって「市場のパイ」が縮小していっている中、政府とマスゴミが結託して「増税するぞ、増税するぞ、増税するぞ」と、恰もカルトの経文のように連呼していれば、庶民の財布の紐がどんどんと固くなり、消費が弱まって経済が停滞する事など当然の話と言えるでしょう。

 大体、政府やマスコミは今現在の経済状況を「いざなぎ越えの好景気」などと呼んでいる訳ですが、もし、本当にそうなのであれば、既に目を見張る程の「経済成長」を成し遂げているのが当然の筈であり、「経済成長によって増税は防げるかも」では無く、「経済成長によって増税はしなくとも良くなりますた」となってなければおかしいと言うものです。

 或いは、悪い方だとしても、「経済成長は既に限界で、増税以外に選択肢はなくなりますた」となっている筈です。

 結局、この連中は、「いざなぎ越えの好景気」など全て嘘っぱちで、一部の大企業こそ未曾有の収益を上げているものの、日本経済全体としては相変わらず不景気の真っ直中で、本当の意味での成長など1ミリもしていない事を重々承知しているという訳です。

 そして、自らの過去の失政を誤魔化し、整合性を持たせる為、嘘に嘘を塗り重ね、何とかそれを誤魔化したまま歳入を増やす為、増税という最悪の選択の決断を国民が出来るようになるまで、徹底的に追いつめようとしている。

 そうで無いならば、財務省の言い分をそのまま疑いもせず、考えもせずに信じている、政権担当能力の欠片も無い底抜けの阿呆のどちらかでしょう。

 己等の為だけに、国民を無限デフレ地獄へと誘い、そこで喘ぎ苦しむ姿を酒の肴として、基地外財怪塵や外資とディナーを楽しんでいる鬼畜。

 それが、今の自由民主党という名の基地外です。

 新自由主義、小さな政府による経済成長などはカルト信者の出鱈目なプロパガンダであり、米国がそんな狂った経済政策の中でも一応大国としての面目を保てていたのは、ドルが事実上の基軸通貨であった事、そして、例の破綻した「サブプライムローン」のようなインチキで無理矢理に消費を維持していたからであり、その他の新自由主義を採用した国々は、悉くが悲惨な末路を迎えています。

 そのような重要な情報を隠蔽したまま、己等の面子の為だけに破滅への道を国民を道連れにして爆走しようとしている基地外政党には、一刻も早く国政の場より退場して貰う必要があると言えるでしょう。
保守式自エンドバナー初号機保守式自エンドバナー初号機保守式「自エンド」バナー初号機

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらへも清き一票を
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら

グローバリゼーション・新自由主義批判事典
イグナシオ ラモネ ヤセク ヴォズニアク ラモン チャオ Ignacio Ramonet Jacek Wo`zniak Ram´on Chao 杉村 昌昭 信友 建志 村澤 真保呂
作品社 (2006/07)
売り上げランキング: 203341
おすすめ度の平均: 4.0
4 何気に読んでも面白い一冊
4 便利な一冊

ラテン・アメリカは警告する―「構造改革」日本の未来 (シリーズ「失われた10年」を超えて―ラテン・アメリカの教訓)
内橋 克人 佐野 誠
新評論 (2005/04)
売り上げランキング: 149283
おすすめ度の平均: 4.5
4 ラテンアメリカから学べ
5 トリクル・ダウン(雨水が大地に滴り落ちる)?


PR情報
初心者でも安心なレンタルサーバー。200MBで263円から
【90万人が登録中!】無料で手軽にお金が貯まる魔法のお財布
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
いつもためになる情報を提供していただき、大変勉強になっております。私は現役奴隷医師ですが、浪人さんの医療情勢に対する含蓄の深さは類を見ないものと感じております。今後もためになる情報を提供していただけると大変ありがたく存じます。
このブログは政治関連ブログとのことですが、浪人さんは政治関係のお仕事をされているのでしょうか。それとも医療関係?もしさしつかえなければコメントいただけるとありがたいです。
2007/11/16(金) | URL | 現役奴隷医師 #-[ 編集]
現在、国際金融資本の暗躍により原油/小麦の相場が意図的に上げられ
デフレどころかスタグフレーションが起こりつつあります
国内にいる二本足のお犬様たちは、スタグフレーションの発生にあわせて増税すればもっと搾り取れると考えているに違いありません
二本足の犬と言えばD&Dにノール(Gnoll)というモンスターが出てきます
公式ページで特徴を見ると
・ノールは胃袋で物事を考える
・単純労働もまっぴらごめんと思っている
似ていると思いませんか?(笑)
2007/11/16(金) | URL | WIZARD03 #re8bjFOY[ 編集]
こんにちは。
過去に財政再建にしても過去緊縮財政と増税で財政再建を成し遂げた国は無いというのに、自民党のこの「緊縮財政への固執」は異常すぎます(野党にも松下政経塾出身者等、その路線の人が多いのがさらに頭が痛い所ですが)。だいたい自民党自身が過去橋本政権で緊縮財政で財政再建を試みて失敗し、逆に財政赤字を大幅に増やしてしまった(当時の橋本首相は、海外メディアに大恐慌を引き起こしたフーバー大統領を引き合いに、「リュウタロウ・"フーバー"・ハシモトと揶揄されました)にもかかわらず、また同じ事をやっているのですから。「羹に懲りて膾を吹く」は愚者の例えですが、では「羹に懲りずして煮え湯を飲む」のは一体何者なのでしょうか?どうせ「煮え湯を飲む」のは一般国民で自分たちではないからかまわない、という事なのかもしれませんが。
2007/11/16(金) | URL | JAXVN #c0YoYibA[ 編集]
>浪人さんは政治関係のお仕事をされているのでしょうか。それとも医療関係?

いえ、私は政治関係の仕事も医療関係の仕事もしておりません。

100%独学ですので、間違った事を書かないよう、何時も奮戦しております。

お医者さんも大変だとは思いますが、奴隷などと卑下されずに、頑張って下さい。

お医者さんが肉体的にも精神的にも余裕を持って、安定した医療を提供出来るようになる事は、医者ではない人にとっても物凄い利益になるのだという事を国民が理解出来れば、流れはきっと良くなっていくと思います。

微力ながら、私もここで、政府が歪曲したものでは無い本当の情報を、発信していきます。
2007/11/16(金) | URL | 浪人 #-[ 編集]
>国内にいる二本足のお犬様たちは、スタグフレーションの発生にあわせて増税すればもっと搾り取れると考えているに違いありません

きっと、思っているのでしょうね。

止める人間すらいないというのが、実に終わってます。

もし、まかり間違って次の衆院選で自公が勝利する事になれば、躊躇無くその行動に踏み切るでしょうね。

>・ノールは胃袋で物事を考える
>・単純労働もまっぴらごめんと思っている



確かに、そっくりですね。

しかしこれ、某半島の両班というイキモノにも驚く程にそっくりですね。

彼らは、時代の最先端を切り開いていた訳ですかw
2007/11/16(金) | URL | 浪人 #-[ 編集]
>だいたい自民党自身が過去橋本政権で緊縮財政で財政再建を試みて失敗し、逆に財政赤字を大幅に増やしてしまった

私見ではあるのですが、これを失政だと認めたくないという心理も、自民党議員に働いているのではないかと思います。

だから、コイズミの掲げた「構造カイカク路線」に、誰も異を唱えられなかったのではないか、と。

>どうせ「煮え湯を飲む」のは一般国民で自分たちではないからかまわない、という事なのかもしれませんが。

まあ、何にしても、これが自民党の出した結論なのでしょうね。

本当に狂った連中です。
2007/11/16(金) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1009-58e8dfae