FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ特亜 → テラ素晴らしき支那畜クオリティ

テラ素晴らしき支那畜クオリティ
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 道徳観や倫理観といったものが皆無に近く、近代国家の要というべき法も、トップである共産党の一存で簡単に変わり、大体、変わる変わらない以前に、「法は守るもの」という意識が人民に皆無な中華人民共和国という名の国家風蛮族集落。

 そのような場所でビジネスを展開する事が限りなく危険である事は、チュウゴクが大発展の兆しとやらを見せ始めた時より既に、きちんとしたまともな識者は言っていた事であるにも関わらず、基地外売国メディア、朝日や日経に騙され、多くの日本企業が大陸に進出した訳ですが、予測通り、電波芸者では無い本当の識者が予測していた通りの展開となってきている模様です。
中国政府ぐるみで日系企業乗っ取り?現地社長が8億円横領

 中国・江蘇省昆山(こんざん)市淀山湖鎮(てんざんこちん)に進出している洋服メーカー「冨田(とみだ)」(愛知県一宮市)が、地元政府ぐるみの企業乗っ取りで業務を妨害されているとして、中央政府の商務省に救済を求める異例の直訴を行った。

 同社の冨田博社長(63)は同市政府認定の「名誉市民」だが、「一部の役人が私利に走り、称号も役に立たない」とお手上げの状態。政治腐敗が外資のチャイナリスクとして表面化した形だ。

 「冨田」は1992年、昆山市にある国営企業と合弁でスーツなどを生産する縫製工場を設立、99年に同社と中国の関連会社が全株を買い取った。昨年の年商は8000万元(約12億8000万円)で、従業員は約650人。

 同社によると、当初の合弁先から派遣されていた社長の中国人男性(43)が2004年末、健康上の理由で退職。その後、弁護士や監査事務所の調査で、土地の買収資金などの名目で支出された約5300万元(8億4800万円)を横領していた疑いが発覚した。

 さらに男性は、工場用地の名義を自分の経営する「新東湖服装公司」に無断で変えていたほか、市政府側との間で工場所有者を同公司とする契約書まで作成していたこともわかった。

 冨田側が同市公安局に通報したところ、逆に男性側は昨年4月から9月にかけ、工場の出入り口にコンクリートの壁や鉄柵を設けて営業を妨害。同社は近隣の蘇州市検察当局に相談したが、「地元の抵抗で捜査ができない」との返答だった。

 冨田は昆山市対外経済貿易委員会に対し、来月17日に迫った合弁期限の延長を申請しているが、これも棚上げされたまま。日系企業が約400社進出し、外資誘致に積極的な同市としては異例の対応で、在上海日本総領事館も市関係部門に善処するよう申し入れた。

 市や鎮の政府幹部の一部は調査をしないまま、「資金を保管しているだけで横領にはあたらない」と男性側にお墨付きを与える文書を捜査当局に提出している。

 こうした経緯からみて、一連の不正には政府関係者も関与している可能性が高いといい、同社は商務省に対し、「背景には土地などの公共財産を流用しようとする官民の癒着がある」と訴えている。

 男性と同委員会は読売新聞に対し、「取材には応じない」としている。

 冨田は明治初期創業の老舗。88年以来、遼寧省大連、瀋陽や上海に延べ10の合弁会社を設立して洋服を生産し、日本や欧州の量販店、大手スーパーなどに卸している。瀋陽でも名誉市民の表彰を受けている冨田社長は、「長く中国とかかわってきたが、こんなことは初めて。せっかく育てた工場なので、何としても操業を続けたい」と話している。

(2007年11月18日 読売新聞)

 まあ、正直なところ、我々からすれば、このような事が起こるのは分かり切っていた事であり、何を今更、天地が引っ繰り返ったような馬鹿騒ぎをしているのかと醒めた目で見る事しか出来ない訳ですが、この社長殿は、「長く中国とかかわってきたが、こんなことは初めて。せっかく育てた工場なので、何としても操業を続けたい」などと未だにお花畑な事を言っておられるそうで、馬鹿らしくて怒る気にもならないというものです。

 いい加減に、これが支那、支那人だという事を理解出来ないかな。

 基本的に、いい人だとか悪い人だとかそういう事以前に、騙す方と騙される方では騙される方が悪いというのが大陸の価値観な訳であり、況して、憎き日本人の企業を騙したからという理由で、騙した支那人を支那政府が取り締まる事など、あり得る筈が無かろうという話です。

 更に言えば、連中の文化の中には我々の文化よりも遙かに強烈に賄賂という習慣が根付いており、官が賄賂を受け取って贈った人間を優遇する事など日常茶飯事であり、大陸でビジネスをするならば、先手を打って地方行政に賄賂を贈るくらいの図太さが無いならば、こんな結果になるのは当然、当たり前の話だというものです。

 ま、多少は可哀想かとも思う訳ですが、余りにも自業自得過ぎて同情には、全く、1ミリも値しませんな。

 大陸で長くビジネスを続けていくつもりならば、「利益を地域の官憲と折半するくらいの覚悟をする事」「カネの管理は絶対に身内、同胞にさせる事」「支那人の言う事は基本は嘘であるときちんと認識する事」、最低でもこの3つくらいは鉄の掟として徹底せーよ、と。

 あと、業務のコアの部分は絶対に支那人に見せないようにしないと、全く同じようなシステムの会社が知らない間に設立されていたりしますね。

 まあ、一番良いのは大陸とは基本的に関わらない事であり、どうしても進出するのならば、上記の事を徹底して、それでもその上で、50%-50%くらいの確立でこういう事が起こる覚悟はしておかねばならないでしょう。

 それにしても更に憐れなのが、先にも引用した「長く中国とかかわってきたが、こんなことは初めて。せっかく育てた工場なので、何としても操業を続けたい」という社長殿の台詞です。

 完全に、初めて行ったパチンコや競馬をビギナーズラックで勝利した後、調子に乗って出向いた2回目でコテンパンに叩きのめされ、ギャンブル中毒になっていくタイプの人間と同じ反応。

 非常に憐れではありますが、この社長、企業は、このまま支那に骨までしゃぶられて、ズタボロの素寒貧になって涙も枯れ果てた状態で大陸から放り出される事となるのでしょう。

 まあ、同胞が騙されて搾取されている事には、腹立たしい感情も多少は抱く訳ですが、連中がこういう風になったのは昨日今日の話では無く、戦前どころか、有史以来ずっと、常に変わる事無くこういう連中だった訳で、流石に、自己責任だとしか言い様がありません。

 ただ、こういう人達を騙して魔大陸へと送り込んだ張本人、朝日、日経を始めとする支那マンセーメディア、それを裏から操っている財怪塵や国際金融資本は、今回の犯人である支那人どもよりもずっと許せない存在ではあります。

 もう、今進出してしまっている企業で、さっさと撤退しろ、という忠告すら聞けないものはもう見捨てるしかないとして、少なくとも、これ以上の犠牲を出さない為にも、クソメディアどもだけはきっちりとケジメつけさしておく必要があるでしょう。

 ま、それはそれとして、今回の件で多少は支那という魔大陸、支那人という我々とは全く異質の人種を多少でも理解出来たならば、多少の損失を被る危険性があっても、さっさと撤退の準備を進めるべきですね。

 それと、その他の企業は、「こんな事はたまたま」だの「運が悪かっただけ」などと勘違いして、欲に目が眩んで今から進出するなどという事は、絶対に避けた方が良いでしょう。

 これは、「たまたま」などでは無く、魔大陸で無数に起こっている悲劇の、ほんの氷山の一角に過ぎないのですから。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらへも清き一票を
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら

中国から日本企業は撤退せよ
宮崎 正弘
阪急コミュニケーションズ (2006/09)
売り上げランキング: 208063
おすすめ度の平均: 2.0
3 中国に工場や支店を持つ会社の社員さんはご一読を
1 題名の変更が必要だ

日本人が知らない中国人の本性 (徳間文庫)
黄 文雄
徳間書店 (2005/11)
売り上げランキング: 7544
おすすめ度の平均: 4.5
4 中国との関わりが避けられない中で自己防衛のための知識
5 卑しき隣人の正体


PR情報
まずはここで無料見積!比べて選ぶ弁護士費用の一括見積!
メールを読んでクリックするだけ!GetMoney!
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
まあ私のコメントのタイトルみたいな大仰な名前を付けるまでもないですね。単純に、「ゴミ溜め」「糞尿処理施設」だと思えばいいわけで…。

最大手がスケールメリットにものを言わせて支那進出、日本国内にデフレを持ち込んだので、富田の社長も仕方なく大陸進出しようとしたのでしょうが、グローバリゼーションのプラスの側面だけ享受しようというのもまた虫のいい話です。浪人さんのおっしゃるような覚悟は必要でしょう。

しかし、経営陣は支那で博打を売った自己責任だとまだ言い訳が付くとして、下っ端の従業員はエライ迷惑ですね。本国にいる社員とその家族のことを思いやるなら、やはり支那進出は避けるべきと思います。それこそ、「長期的展望」に立って判断すれば…。
2007/11/18(日) | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
日本人は、愚かですね。
戦前も支那大陸に進出して行った日本の商人が、支那でひどい眼に遭わされ、陸軍に泣きついた事が支那での戦いの泥沼嵌って行った原因の一つなのに、何も判っていない。

いい加減目覚めて撤退してきませんかね。
2007/11/18(日) | URL | Ve #-[ 編集]
多くの日本人は「虐殺/略奪は日本人だけがやった」という日教組教育を受けそれを素直に信じ込んでいます(なげかわしい)
http://www.mni.ne.jp/~t43200/page033.html
に代表される日本人が被害者となった事件はものの見事に隠されています
人間は自らの行動パターンを基準にして他人を判断します
北京が日本が虐殺と略奪をやったと非難するのも
半島が日本が拉致/強制連行したと非難するのも
自分たちなら略奪を、拉致を行うぞ!という本音の裏返しなのです
ランドパワーは強者にへつらい、弱者から奪うのが常ですが
儒教人はそれが極限まで増幅されています
今からでも遅くありません、家族や自分の命が奪われる前に
大陸から撤退するべきなのです(北京五輪が終わってからでは遅いかも)
2007/11/18(日) | URL | WIZARD03 #re8bjFOY[ 編集]
「この世に生まれてこなかった支那人だけが良い支那人だ」

しかしこの社長もバカですね。これじゃあ従業員も大変だ。
あの国は法律が共産党に従う国だと理解できないんですかね。
理解していたら支那なんかに進出するわけないか。

2007/11/18(日) | URL | おしゃか #-[ 編集]
>グローバリゼーションのプラスの側面だけ享受しようというのもまた虫のいい話です。

まあ、この社長だけでは無く、日本人全体の悪い癖でもある訳ですが、良い面だけに注目して、リスクを考えない人はもの凄く多いですよね。

構造カイカクにしても、信者は、その中の利点と呼べる部分だけを過剰に宣伝して、並列している悪い点を全て見て見ぬ振りですからね。

>しかし、経営陣は支那で博打を売った自己責任だとまだ言い訳が付くとして、下っ端の従業員はエライ迷惑ですね。

今回の皺寄せも、殆どが彼らに行ったりするのでしょうね。

流石に、彼らには深い同情を感じます。

>やはり支那進出は避けるべきと思います。

それが一番ですね。
2007/11/18(日) | URL | 浪人 #-[ 編集]
>戦前も支那大陸に進出して行った日本の商人が、支那でひどい眼に遭わされ、陸軍に泣きついた事が支那での戦いの泥沼嵌って行った原因の一つなのに

「センソーハンターイ」のサヨクも、こういう物事の根源にある事象には全く目を向けず、「ニッチュウユーコー、マンセー」ですからね。

本当に戦争を起こしたくないならば、日本と支那は出来るだけ関わりを持たないようにするのが一番だという事に、何時になったら気付くんですかねぇ…
2007/11/18(日) | URL | 浪人 #-[ 編集]
>自分たちなら略奪を、拉致を行うぞ!という本音の裏返しなのです

そうなのですがねぇ。

多くの日本人は、そういう事は「一部のワルイヒト」が行う事だという価値観が染み付いてしまっており、ほぼ常に戦乱の中にあり、良いも悪いも無く、そういう事をしなければ生き残れなかった、それ故、自分の生存の為ならば、それを行う事に一切後ろめたさを感じない民族がいるという事を、想像出来ないみたいです。

>北京五輪が終わってからでは遅いかも

多分、遅いでしょうね。

北京五輪の終了は、今、支那が保っている僅かな秩序さえも壊れ始める切っ掛けとなるでしょうから。

清朝末期並みの大混乱が、支那全土に掛けて巻き起こり、死と破壊の祭典が巻き起こる事態さえ考えられます。

革命、革革命、革革革命。

それが、あの大陸の背負ったカルマです。
2007/11/18(日) | URL | 浪人 #-[ 編集]
>これじゃあ従業員も大変だ。

本当に大変でしょうね。

もう、怒る気力さえも無くしてるのではないかと思います。

本来なら、とっとと見限って次の就職先を探したいところだと思われますが、求人の殆どがハケン・パート・バイトの現状では、そういう訳にもいかないでしょう。

景気が回復して失業率も回復しているなんて政府は宣伝していますが、正社員の有効求人率は未だに0.57倍という鬱苦死忌状況ですしね。

>理解していたら支那なんかに進出するわけないか。

まあ、そういう事でしょうね。

何か、馬鹿経営者が支那に進出してしまった企業の従業員を救済する仕組みを、構築しないといけませんね。
2007/11/18(日) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1012-cbed4763
   ||| チャベスとイラン戦争と原油価格 |||      AH: チャベッチ、逢いたかったで~、国連がみんなしてオイラのことをいじめるんや。      CH: アフマどん、おいどんとカストロ爺サマがついとるけん、ダイジョビでごわすぞ!ベネズエラ大統領チャベス、
2007/11/18(日) | 米流時評