FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップマスゴミ → 氏ね、じゃなくて死ねTBS

氏ね、じゃなくて死ねTBS
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 日本国最凶にして最悪の放送局と言えば、反日基地外電波サヨク筑紫哲也で有名なTBSで衆目の一致する所な訳ですが、この放送局のその異常な体質が、不二家信頼回復対策会議の議長を務めていた郷原信郎氏により、また一つ明るみとなった模様です。
TBSはウソつきなのか? 不二家報道で「会談音声」公開

「みのもんたの朝ズバッ!」の不二家報道問題について、TBSが「調査報告書」を発表したことをめぐり、不二家信頼回復対策会議の議長を務めていた郷原信郎・桐蔭横浜大学法科大学院教授が、同社に公開質問状を提出した。TBS側が不二家との会談で発言した内容とこの「報告書」が「核心部分において重大な相反がある」というもの。郷原教授は記者会見し、不二家との会談でTBS担当プロデューサーが発言した「音声」を公開、TBSに事実確認を含めた対応を求めている。

「疑問に思いながらも、そういう指示で・・・そういう作業を」

郷原信郎教授は2007年11月28日に記者会見を開き、TBSの情報番組「みのもんたの朝ズバッ!」の不二家報道をめぐり、同社井上弘社長宛てにに公開質問状を提出したと発表した。郷原教授は会見の中で、TBSが07年11月16日に発表した「朝ズバッ」の問題点についての「調査報告書」を取り上げ、「(報告書は)生ぬるい検証で、報道機関として十分に事実を解明しようとしていない。3月25日に行われた不二家側とTBS側の会談と相反している」と指摘した。

問題となっているのは、07年1月22日の同番組で、不二家が賞味期限切れのチョコレートを再使用しているという「疑惑」を不二家平塚工場の元従業員とされる人物の「証言」を交えて報じた内容。不二家が「再使用はない」と即日抗議したほか、不二家の信頼対策会議は「放送内容に捏造の疑いがある」とまで指摘していた。

「捏造」が疑われるのは信頼回復会議によれば、次の通りだ。

TBSは1月20日に、チョコレートとクッキーであるカントリーマアムについて再使用したという「証言」の事実確認を不二家広報室に行ってきている。しかし、不二家側はチョコレートの再使用を全面否定したうえ「平塚工場でカントリーマアムは製造していない」と返答しているため、その時点でTBS側はその証言が「無価値」であったことが分かったはず。にもかかわらず、カントリーマアムの証言をチョコレートの証言として「流用」し、「賞味期限切れチョコレートの再使用」のニュースとして報道した可能性が濃厚、というものだ。

一方、TBSが2007年11月16日に発表した「調査報告書」は、担当ディレクターが「カントリーマアム」はクッキーでなく「チョコレートの具体的な商品名と誤解していた」、「(証言を)意図的に取り替えたものではない」「誤解に基づき処理したもの」としている。証言者のカントリマアムについてのコメントをチョコについてのコメントに「流用」するなどの「不適切な点」については認めたが、「捏造」については一貫して否定している。

こうした経緯を踏まえたうえで、郷原教授が問題にしているのは、「(ディレクターが)チョコレートの具体的な商品名と誤解していた」という点。07年3月25日に不二家役員会議室で行われた会談の場で、TBS側がそれと異なる発言をしているというのだ。

郷原教授は会見のなかで、「チョコレート工場なのに、『なんでクッキーが戻ってくるんだろう』ということを疑問に思いながらも、そういう指示で・・・そういう作業を行っていましたということなんですよ」というプロデューサーの発言音声を記者に対して公開。少なくとも、プロデューサーは「カントリーマアム」がクッキーであることを認識しており、証言に疑問の余地がありながら、放送に踏み切ったということになりそうだ。

プロデューサー発言か、TBS報告書かどちらか「ウソ」

郷原教授は、この音声について「プロデューサーの発言が正しければ、TBSの報告書が事実と違うことになる。逆にプロデューサーの発言がウソだとすると、重要な当事者同士の話し合いの中でTBSは『真っ赤なウソ』をついていたことになる。いずれにしても大きな問題で、いずれであるのか(TBSに)明らかにしてもらいたい」と述べている。また、公開質問状の回答期限を2007年12月4日に設定しているが、TBS側が回答しない場合であっても新たな行動をとることはないという。「これ以上やりようはない。出すべきものは出したので、あとはTBSの側で考えてもらう。公的な場で問題にするのであれば問題にしてもらいたい」

記者からの「(TBSの対応が)もうバカらしくてやってられないというのもあるんですか」という問いに「もうちょっとマトモに考えてもらいたいなぁというのはずっと思っていたんですけどね」と答える場面もあった。

一方、TBS広報部はJ-CASTニュースに対し、「交渉の場での音声を公開する郷原さんの意図がよくわからない」とした上で、「会見があるといったことは知っているが、今の時点では内容を把握してないのでコメントしようにもできない。期限までにはコメントをお出しできればと思っている」と述べている。

(2007年11月28日 J-CASTニュース)

 さて、もう何と言うか、異常という言葉で言い表す事が困難な程の異常さです。

 「嘘か本当か」では無く、「どちらの嘘が本当の嘘なのか」という、報道機関云々以前の、基地の外の遙か向う側、ミートホープの社長など、実に可愛らしい小悪党であった事が良く分かる、素晴らしい、「まさしくTBS」と言った仕上がりとなっています。

 更に、これを受けてのコメントも素晴らしく、この期に及んでまだ、「意図が分からない」だの「内容を把握してない」だのと、他の企業がもし何らかの不祥事を起こした時にそんな台詞を吐けば、こいつらマスゴミが全力で潰しに掛かるような台詞を吐く始末。

 郷原氏でなくとも、「もうちょっとマトモに考えてもらいたいなぁ」と思うのは当然な訳ですが、しかし、この基地外毒電波放送局にそのような事を望む事自体、果てしなく無駄な行為であるのかも知れません。

 それにしても恐ろしいのは、これだけの重大な問題、報道機関が事実を捏造して報道していたという問題、このまま放置すれば、将来の冤罪の発生に繋がる危険性が限りなく大きい問題であるというのに、既存のマスコミ連中は、揃いも揃ってこの問題を華麗にスルーしている、という事です。

 WEB上では、このJ-CASTの他にサンケイスポーツと日刊スポーツの記事を「一応」見付ける事が出来ますが、どちらも、その内容を詳しく報じているとは言い難い上、社会問題では無く、芸能ネタとして扱っているという素晴らしいオマケまで付いています。

 この一事からだけでも、マスゴミという連中が如何に結託し、談合しているかという事が、実に良く分かろうというものです。

 今でこそ、WEBの存在があるからこの問題を何とか、一般の人間も追求する事が可能となってはいますが、ほんの一昔前ならば、この連中のこの薄汚い隠蔽工作により、事実は完全に闇に葬られる事となっていたのでしょう。

 この連中をこれ以上にのさばらせておく事は、それだけで十分以上に危険な行為であると言わざるを得ません。

 自浄作用を働かせ、最低限、普通のまともな企業となる気配さえも見せないのであれば、一刻も早く、叩き潰してしまう以外には無いと言えるでしょう。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらへも清き一票を
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら

TBS「報道テロ」全記録―反日放送局の事業免許取り消しを! (晋遊舎MOOK)

晋遊舎 (2006/12)
売り上げランキング: 9085
おすすめ度の平均: 5.0
5 世界陸上の織田裕二
5 日本人が知らねばならない慰安婦問題
5 本当に「過去を直視」すべきは朝日新聞

「反日マスコミ」の真実 (OAK MOOK―撃論ムック (126))
西村幸祐
オークラ出版 (2006/11/10)
売り上げランキング: 19420
おすすめ度の平均: 5.0
5 反日の末にあるのは国家崩壊のみ。
5 反日メディアを検討する本
5 朝日は戦前は軍部の御用新聞


PR情報
まずはここで無料見積!比べて選ぶ弁護士費用の一括見積!
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
浪人さん、こんにちは。
TB代わりのコメントです。

「憂国派ブロガーを応援する!」
http://kihachin.net/klog/archives/2007/11/yuugoku.html
2007/11/30(金) | URL | 喜八 #WE/hy34.[ 編集]
TB、ありがとうございます。

記事の方も拝見させて頂きました。

何か、凄い面子と一緒に並べて頂いて、実に面映ゆいばかりです。
2007/11/30(金) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1025-85e8dd51
  どうも、最近ブログに時間を割けず、更新を楽しみにしている方にはすみません。しばらくは、軽い記事ばかりになってしまいそうです。    当ブログには情報網も資料集力...
2007/11/29(木) | 日々是勉強
  ||| アナポリス中東和平会議の結論 |||アナポリス中東和平会議が採択したイスラエル・パレスチナ共同宣言米国時間 2007年11月28日 | ワシントン発/AP通信 | 『米流時評』ysbee 訳27日火曜、メリーランド州アナポリスで国際外交の有志を集めて開催された中東和
2007/12/01(土) | 米流時評