FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ国際 → 基地外キタ━(゚∀゚)━!!!!!

基地外キタ━(゚∀゚)━!!!!!
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

労働党は決断の時がきた

 週が明けて、労働党政権が決定すべきことの1つは選挙公約であるオーストラリア海軍を南洋に派遣して日本の捕鯨団を監視することだ。明日、マイケル・ジェフェリー総督の宣誓後に開かれる最初の閣議で、新任のピーター・ギャレット環境相が問題提起するだろう。選挙運動期間中に、労働党は法的手続きを経て南洋の捕鯨禁止海域で日本の捕鯨団に反撃する証拠集めに海軍か長距離航空機を送り込むと誓っていた。「閣議に上げられる議題の最初の1つになるだろう。海軍を使用するのは、日本のクジラ捕殺を止めるために圧力を高めるのが目的だ」と、ギャレット環境相のスポークスマン。

 一方で、2人の若いオーストラリア人が捕鯨を止めるために命を懸ける覚悟だ。彼らの反捕鯨船はこの水曜日に南洋に向けて出航する。カーリー・マクダーモット氏(23歳)とスティーブン・ベネット君(24歳)は海賊の骸骨旗を揚げるロバートハンター号の乗組員40人のメンバーだ。不気味な黒船は捕鯨船に激突して沈没させるという過激なシーシェパード・グループの創設者、ポール・ワトソン船長率いる船だ。昨年、この船は中央海嶺で日本の捕鯨船に激しく衝突した。他の船体を切り刻むためにデッキに取り付けた秘密兵器「缶切り」で捕鯨母船に激突していった。

 日本の捕鯨団は来週中には南洋に到着し千頭を超えるクジラの捕殺を開始する。ナガスクジラ50頭、絶滅の恐れのあるザトウクジラ50頭およびミンククジラ935頭を対象にしている。「我々は抗議して旗を掲げるのが目的で行くのではない。彼らがクジラを殺すのをストップしに行くのだ」と、パース出身のベネット氏。「我々は抗議船ではない。彼らがやろうとしていることは違法でありかつ国際協定にも反している。我々は法律は守るつもりだが、彼らのやろうとしていることを止めるために必要ならば何でもやる覚悟だ」。

(後略)

(2007年12月01日 The Sydney Morning Herald)

 阿呆で馬鹿で白痴の基地外である事は重々承知しているつもりだったオージーどもな訳ですが、民間の捕鯨船を相手に、それも、本当に国際法に抵触していたり、オーストラリアの海域で勝手にやっているのなら兎も角、そういう訳でも無く、国際法の枠組みの中で行っている事に対して、海軍を出動させると政党が公約し、国民がそれに票を投じ、メディアがそれを煽るとは、流石にクソオージーどもを舐めていたと、反省せねばならないところです。

 流石は、罪も無いアボリジニを虐殺した下衆どもの子孫だと、褒めてやりましょう。

 大体、この連中、「クジラは可愛い」だの「クジラは人間の友達」などと口にはしている訳ですが、捕鯨に国家として反対している本当の理由は、ただ単に食肉産業の利権を守る為だけな訳で、「カスは何処までいってもカス」という事を絵に描いたような連中です。

 まあ、一般の国民は煽られて踊らされているだけな訳ではありますが、それにしても、ここまで来ると、やはり纏めてカスの類だと断じざるを得ない出来映えです。

 お前らカスとクズの烏合は、他人様にしたり顔で偉そうな説教くれる前に、先住民であるアボリジニが守ってきた、お前らカスの白人どもが搾取に搾取を重ねて痩せ細らせてきた大地を、1秒でも早く元の状態に戻しやがれ、という話ですね。

 まあ、その前に、先の選挙での与野党逆転の原因は、支那系移民によるところが大きいみたいですが、クジラを口実に支那系移民にいいように踊らされ、選挙結果を連中の望む結果としてしまい、このまま国を乗っ取られる可能性もありますね。

 こいつらの子孫は、遠くない未来、きっと「我々の父祖は、クジラの為に国を売り渡した本物の馬鹿だ。売国奴という言葉でも足りない、本物の愚者だ」と嘆く事になるのでしょう。

 ま、我々として、これを機に、進められている日豪EPAが御破算にでもなってくれれば、それはそれで、ありがたい話でもあります。

 この位置まで支那畜に牛耳られる事は、我が国にとって途轍もなく面倒臭い、国益の損失以外の何物でも無い訳ではありますが、まあ、バカがバカな事までは我々が幾ら努力しても仕方のない事なので、新たに、そういう事態を想定した戦略を練り直すしかありません。

 ま、クソオージーどもに最後に一言言っておくならば、「クジラの為に国を売り渡した馬鹿な白人ここに眠る」という墓銘碑を支那畜どもに建てられ、それを肴に酒を飲まれるような事態を避けたければ、その足りない脳味噌で、これからそうすれば良いのか、きちんと再考しなさい、と。

 もう、既に手遅れかも知れませんがね。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらへも清き一票を
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら

クジラと日本人―食べてこそ共存できる人間と海の関係 (プレイブックス・インテリジェンス)
小松 正之
青春出版社 (2002/04)
売り上げランキング: 5075
おすすめ度の平均: 4.0
4 クジラを食うのは反対してた
3 クジラを食べるために
5 鯨の行方

よくわかるクジラ論争―捕鯨の未来をひらく (ベルソーブックス)
小松 正之 日本水産学会
成山堂書店 (2005/08)
売り上げランキング: 62935
おすすめ度の平均: 5.0
5 極めて良く整理された概説


PR情報
コピー機を買い換えたい方必見!格安で購入できます!
あなたの街のアルバイト・パート情報 見つけるなら【anエリア】☆
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
移民を少しでも許すと「蟻の一穴」になる好例ですね。

まあ、ハワードが負けたのは、アメ公マンセーの外交や、かの陣営がイスラム教徒を揶揄したという怪文書の存在とか、いろいろあると思いますが、新閣僚に華僑をいれてる時点でジ・エンドでしょう。

この事態をCIAが座視したことこそ、アメリカの衰退を示しています。対米独立を急がなくては…。
2007/12/04(火) | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
いずれは水産資源の維持管理体制が、望むと望まざるとに関わらず世界的に形成されていくと考えますが、その際に生暖かい目で見られるのが望みなのでしょう。
緩やかにパージされる運命なのかもしれませんね。
2007/12/04(火) | URL | ギャオス #-[ 編集]
>移民を少しでも許すと「蟻の一穴」になる好例ですね。

その通りな訳ですが、何やら、阿呆の公明党が、相当焦って「外国人参政権」を認めようと躍起になっているようですね。

経団連とそのイヌは、移民受け入れに力を入れようとしてますし。

危険な流れです。

>新閣僚に華僑をいれてる時点でジ・エンドでしょう。

ですね。

>対米独立を急がなくては…。

同感です。
2007/12/05(水) | URL | 浪人 #-[ 編集]
うーん、まあ、多分、余り深く考えてないのでしょうね。

ま、こいつらがどうなろうと、それは我々の知った事では無いですし、まあ良いんじゃないでしょうか。

我々は、こいつらを他山の石として、祖国を守り抜く事にしましょう。
2007/12/05(水) | URL | 浪人 #-[ 編集]
白塵ブタ発祥の有名環境団体の多くは環境保護を名目にした利権や金目当てで動いているようですねーーー。
(下っ端の無知な盆暗は別として。)
しかし白ブタ共はテメーらで散々地球環境を破壊しといてどのツラ下げてエラソーに、肉食野蛮人が。
地球にとっての一番の、太古からの癌細胞である白塵は新しい癌である死名塵と一緒に絶滅するのが一番のエコですよ。
2007/12/05(水) | URL | 銀ぎつね #-[ 編集]
>白塵ブタ発祥の有名環境団体の多くは環境保護を名目にした利権や金目当てで動いているようですね

まあ、何処の国も、やたらと声高に善意を叫ぶ人間は、大体、善意の欠片も無い、という事なのでしょうね。

>しかし白ブタ共はテメーらで散々地球環境を破壊しといてどのツラ下げてエラソーに

全くですね。

他人様に偉そうに説教たれる前に、己の行為を省みろ、という話です。
2007/12/05(水) | URL | 浪人 #-[ 編集]
こんにちは。
> 捕鯨に国家として反対している本当の理由は、ただ単に食肉産業の利権を守る為だけな訳で、「カスは何処までいってもカス」という事を絵に描いたような連中です。

これはオーストラリアに限らず、ほとんどの捕鯨反対国の本音でしょうね。穀物についてもそうですが、日本(他の輸入国もですが)に決して食料自給などさせるものか。これからもずっと自分たちから食料を買い続けろ。そうすれば、相場次第で何でも自分たちの思い通りになる、という事なのでしょう。大体米国やロシアは「原住民生存捕鯨」なんて枠を作って自分たちの捕鯨は不問にしているのですから(それもミンクやザトウよりずっと生息数の少ないホッキョククジラを)。
もう日本はこれ以上我慢する必要はないと思います。もう機能不全になったIWCは脱退して、他の捕鯨国と「新IWC」を作るべきです。別に捕鯨国だってクジラを絶滅させようなんて考えていないのだから、もう反対国かまう事はないと思うのですが。
2007/12/05(水) | URL | JAXVN #c0YoYibA[ 編集]
 日本の自主独立を考えるのならば、そのような考えは当たり前に出てきますよね。
 この国の政治家の大部分は、外国の犬にならないと気が済まないようなので、大変な難関になるんですが。

 ところで、お名前はどうやって読むのでしょうか。全くわからないのです。
2007/12/05(水) | URL | 北之茂良助 #0OF0GxPA[ 編集]
オーストラリアにブリティシュ作戦をしたい気分です
2007/12/05(水) | URL | クルト #KWhyNDWE[ 編集]
>これからもずっと自分たちから食料を買い続けろ。そうすれば、相場次第で何でも自分たちの思い通りになる、という事なのでしょう。

でしょうね。

まあ、その本質部分をズバっと突けず、グダグダと回りくどい事しか言えない政府も、十分過ぎる程に悪い訳ですけど。

>もう反対国かまう事はないと思うのですが。

戦前の国際連盟脱退のトラウマなのか、例えこちらに理がある事でも、正面を切って「ハクジン」に逆らえない政治家どもには、中々難しいところなのでしょうね。

産業や軍事に関しては兎も角、こと環境、自然と文明の共存共栄という事に関しては、開国以前よりずっと、我が国の方がハクジンどもの国よりも遙かに先進国なんですけどね。
2007/12/05(水) | URL | 浪人 #-[ 編集]
まあ、コロニーなんぞ落とさなくとも、既に「支那人」という人形文明破壊兵器が政権内部にまで侵入しているようなので、勝手に自壊すると思いますよ。
2007/12/05(水) | URL | 浪人 #-[ 編集]
ご説明ありがとうございました。いろいろな付け方があるもんなんですね。道理で読めない文字配置なわけです。
2007/12/06(木) | URL | 北之茂良助 #0OF0GxPA[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1031-fc8dcbe2
    ||| 時評 プーチン神話・序論 |||新しいナショナリズム興隆に成功したプーチンは「ロシアン・ルネッサンス」の帝王新生ロシアの中興の祖プーチンは「経済面ではミダス王、軍事面ではナポレオン」か先週半ばから、アメリカのメディアでもふたつの国の総選挙がニュ
2007/12/04(火) | 米流時評
   ||| 総選挙圧勝プーチン王朝存続 |||合法的に制圧された民主選挙 共産主義国家の資本主義 帝王を誇る国民全ての矛盾を可能にする 新生ロシア帝国プーチン体制の秘密を解明するBy オーウェン・マシューズ | ニューズウィーク・モスクワ支局 | 『米流時評』y
2007/12/04(火) | 米流時評
今年の流行語大賞は東国原英夫・宮崎県知事の「どげんかせんといかん」が選ばれたということだけど、今国民が一番どげんかせんといかんと強く思っているのは自民党・福田内閣かもね...
2007/12/05(水) | カナダde日本語