FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ自エンド → 対日謝罪決議案ブームFROM安倍シンゾー

対日謝罪決議案ブームFROM安倍シンゾー
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

自エンド

 12月7日付けの読売の記事で、欧州議会が日本に対する慰安婦謝罪決議を採択する動きを、政府が警戒している、という記事があった訳ですが、警戒するだけで物事が前に進む筈も無く、またぞろ、ろくでもない方向に向かっている模様です。

欧州議会、来週慰安婦決議案を採択

 欧州議会が、第二次大戦当時の日本軍慰安婦強制動員に対して日本政府の公式謝罪と補償を要求する決議案を、来る13日に採択する予定だ。

 8日、欧州議会は来週フランスのストラスブールで開かれる本会議最終案件に「慰安婦決議案」を含めた、と議会消息筋が語った。

 欧州議会は毎月4日間の日程で一度開かれる本会議で、人権と民主主義、法規違反の事例に関して3件の決議案を採択しているが、今月は「慰安婦のための正義」(Justice for the “Comfort Women”)が、チャド東部(Eastern Chad)、サウジアラビア女性権利(Womens rights in Saudi Arabia)とともに議案として確定した。

 欧州議会は来週初めに、政治グループ間交渉を通じて慰安婦など3件の決議案素案の文案を整える予定で、今月13日午後に3件の決議案を順に上程し、討論を経たうえで直ちに表決を実施する計画だ。

 先立って決議案を主導した欧州議会緑の党及び自由同盟グループのRaul Romeva Rueda議員(スペイン)は、「慰安婦決議案が本会議の議題に入れば、政治グループ間協議を経て決議案最終案が用意されるので満場一致または最低でも過半数以上の賛成を得て簡単に通過するだろう」との見通しを述べた。

 決議案素案は、第二次大戦当時に日本軍が20万人以上のアジア人女性を慰安婦として強制動員して行なった蛮行を日本政府が認めて公式謝罪および賠償を実施するとともに、このような事実を日本の歴史教科書に正確に記述することなどを求める内容だとされる。

 今回の決議案に関して、先月6日に韓国のキル・ウォンオク(79)、オランダのEllen van der Ploeg(84)、フィリピンのMenen Castillo(78)の3人のお婆さんが、ブリュッセルの欧州議会で史上初めて開かれた日本軍慰安婦公聴会での証言で日帝の蛮行を告発し、議会関係者たちに決議案を採択を訴えた。

 今年7月にアメリカ議会下院で慰安婦決議案が初めて通過したのに続き、オランダ下院とカナダ連邦下院でも先月8日と28日に、日本軍の慰安婦強制動員に対して日本政府の公式謝罪と補償を要求する決議案を満場一致でそれぞれ採択している。

 このため、4回目となる今回の欧州議会の慰安婦決議案採択を契機に、慰安婦強制動員に関して日本政府に謝罪と補償を要求する国際社会の圧力が激しくなる見込みだ。

(2007年12月09日 聯合ニュース)

 先頃のカナダでの決議案に続き、村山富市、宮沢喜一と並ぶ、日本三大土下座宰相の一人である安倍シンゾーくんが蒔いた種が、確実に綺麗に花を咲かせていっている様子が、実に忌々しい限りですね。

 何しろ、あのクソバカ売国奴殿のお陰様で、「日本では極右と分類されるような人間でも、あそこまでやっても少しも怒らない。それどころか、馬鹿丁寧に謝罪の言葉まで、全く無関係な国の元首に対して述べてくれる」と、世界中に思われてしまった訳ですから。

 真面目な話、欧州の連中にとっちゃ、事実がどうであろうとも、日本が国として怒りの色を浮かばせないのであれば、国内の人権団体にも、支那畜生に対してもウケがいいであろうこの決議案を採択しない手は無い訳で、やらない方がクソマヌケだと言える程です。

 これをやっても日本との関係は少しばかりも悪化せず、国内の人権団体や支那畜生には良い顔が出来て関係良化、人権問題にも真剣に取り組んでいるという良いポーズにもなります。

 ま、幾ら売国奴の福田とは言えども、安倍シンゾーくんよりは多少は脳味噌がある事は間違いない訳で、あの阿呆のようにすっ飛んで行って土下座して誇らしげに帰国し、御用新聞に「その真意」とか何とかの提灯記事を書かせるような無様で醜悪な真似はせんでしょうが、万が一にもそんな嗤える程に無様な真似までしてくれた日には、決議案を通した国の元首の株まで上がりますしね。

 頭スッカラカンの安倍シンゾーくんのお陰で、「対日決議案は、やらなきゃソンソン♪」という空気が、国際社会で完全に出来上がってしまいますた、と。

 自称「ホシュ」にウケが良く、サヨクからは嫌われている安倍シンゾーくんですが、我々から見れば、「絶対にその評価逆だろw」としか思えないけふこの頃です。

 恥知らずにも「再チャレンジ」する事を決意され、復帰されている元内閣総理大臣閣下の事は、武士の情けで放置するつもりだった訳ですが、カナダでの決議、そして今回のこの欧州での決議の動きと続いている動きを見て、無性に、どうしようも無い程に腹が立ったので、「やっぱりコイツは腹掻っ捌いて氏ぬべきだろ」と思いますた。

 ちなみに、これが、御用新聞に恣意的解釈されていない、「安倍談話」の原文。

Your comments on "comfort women" caused an outcry in the United States. Do you really believe that the Imperial Army had no program to force Korean, Chinese and other women to provide sexual services to the Japanese Imperial Army?

I have to express sympathy from the bottom of my heart to those people who were taken as wartime comfort women. As a human being, I would like to express my sympathies, and also as prime minister of Japan I need to apologize to them.

The 20th century was a century in which human rights were infringed upon in numerous parts of the world, and Japan also bears responsibility in that regard. I believe that we have to look at our own history with humility and think about our responsibility.


But the main point is, do you now believe that the Imperial Army forced these women into this situation, and as prime minister of Japan do you apologize to them, and do you believe the Kono Statement [a partial 1993 acknowledgment by a Japanese official named Kono of Japan's responsibility for the brothels]?

My administration has been saying all along that we continue to stand by the Kono Statement. We feel responsible for having forced these women to go through that hardship and pain as comfort women under the circumstances at the time.

 ちなみに、青がアメ公で緑がシンゾーくん。

 まあ、こんな短い文、訳さなくても誰でも読めそうな気がする訳ですが、ついでなので超適当な訳文を付けておきませう。

オマイの「従軍慰安婦」に対するコメントが、米国国民の大きな抗議を呼び起こしとる。オマイみたいなモンは、本当に「強制」が無かったなんつー与太話を信じとるのかい?

ウリは心の底から、大戦時に慰安婦だったおなごらにお詫びせんといかんニダ。人として同情の意を表したいニダ。そして、チョパーリの首相として謝罪せねばならんニダ。

20世紀は人権蹂躙の世紀だったニダ。イルボンもそうだったニダ。ウリは謙虚に、ウリ達の歴史を調べる必要があると思うニダ。そいで、常にその責任を考えねばならんニダ。


要は、軍が女性を弾圧したという「河野談話」を継承し、総理として謝罪する、て事でFA?

ウリ達は、大戦時に慰安婦としての困難と苦痛をおなごらに「強制」した事を反省し、責任を感じているニダよ。あと、河野談話に関しては、ウリ内閣は踏襲すると一貫して言っとるニダ。

 いや、まあ、何度読み返しても、普通に死刑でしょ、コイツ。

 で、まあ、そんな国賊王・安倍シンゾーくんの大活躍の甲斐もあり、世界は「対日慰安婦謝罪決議案ブーム」が巻き起こっている、という事ですわな。

 そりゃまあ、例えば日本で「対米ネイティブアメリカン虐殺謝罪決議案」を採択しても、アメ公どもが怒り狂わないどころか、国内外から絶賛されて、その上に米国大統領が日本の首相に頭下げにやって来る可能性まであるとすれば、日本だって喜び勇んでその決議案を採択するでしょうから、当然と言えば当然の話ですね。

 こんな、尾崎秀実クラスの国賊をマンセーしているのが「ホシュ」気取りとは、実にまあ、何と言うか、世も末と言ったところですかねぇ。

 アタマ痛いわ、ホント。
保守式自エンドバナー初号機保守式自エンドバナー初号機保守式「自エンド」バナー初号機

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらへも清き一票を
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら


中学生にも分かる慰安婦・南京問題
西村 幸祐
オークラ出版 (2007/06)
売り上げランキング: 33367
おすすめ度の平均: 5.0
5 中学生にも分かる慰安婦・南京問題


PR情報
安価、安心、高機能ストレージサービスは、 NTTビズリンクのiTrustee
ホスティングサービス約4万社のビジネス利用の実績。65種類以上の機能を標準搭載。
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
小林よしのり氏については、アンチもかなりいますし、自分としてもおかしいと思うところもありますが、安倍政権発足当初から見限っていたので、その点では先見の明があったと言えますね。
「保守の防波堤(笑)」どころか、あらゆる面で保守に害悪しか残さなかったように思いますが、いまだに支持している人もいるのが不思議です。サヨクの別動隊としか思えません。
いい加減、反中反共反朝日だけで「保守」を名乗れる時代ではないと気付いてほしいのですが・・・。
2007/12/09(日) | URL | gururu #-[ 編集]
「人」を輸出して相手国を内部から同化し乗っ取るという典型的な北京のやり口に、しかも気付かれないうちにしてやられているのは日本だけではないということで、これは全世界共通の脅威ですね
安倍は単なる引き金役で、安倍が居なくても代わりはいくらでもいます(安倍などティッシュペーパー程度でしかない)
この手の決議に対抗するには、本当の歴史の証拠を示してアピールすべきなのですが
日本の歴史教育が「ウソも百万回言えば真実になる」を実践している現在、この問題の根は意外と深刻そうです
日本を叩いて喜んでいる国も、いずれ支那人に実権を握られ激しく後悔することになるでしょう
2007/12/09(日) | URL | WIZARD03 #re8bjFOY[ 編集]
>小林よしのり氏

ま、かなり特殊な立ち位置の人ですからね。

まあ、あれだけ各方面を敵に回しながら、構わずゴーマンかまし続けているのは、普通に凄い事です。

>いまだに支持している人もいるのが不思議です。

根本的にアフォなのか、或いは引くに引けなくなっているのか分かりませんが、何にしても、痛い存在です。

何が痛いって、アレが保守とか右翼とかいう存在なのだと、世間様に認識されてしまう危険性が高いのが非常に痛い。

寧ろ、サヨクの別働隊であってくれた方が、タネを明かせば何とかなるという意味で、まだマシなのかも知れません。
2007/12/10(月) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
>この問題の根は意外と深刻そうです

ええ、実に深刻だと思います。

しかも、同時に、急がねばならない問題でもありますからね。

焦らず、着実に、しかし迅速に、人材が不足している状況下で事を進めていかねばなりません。

中々に高いハードルです。
2007/12/10(月) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
こんにちは。
小林氏については、安倍内閣発足前は期待していた所もあったようです。しかし、あの所信表明演説でそれまでと180度違う事を言った事に愕然としてしまい、その後一気に「反安倍」に転じたという事だったと記憶しています。「引く所は引く」という所は確かに他の人よりずっとましと言えるかもしれません。それにしても、今から思い返してみても安倍首相(当時)のこの問題への対応振りは「最悪」でした。あれだったら何もいわなかったほうが何十倍もましでした。

>何が痛いって、アレが保守とか右翼とかいう存在なのだと、世間様に認識されてしまう危険性が高いのが非常に痛い。

そういえば小泉元首相もなぜ「保守」と呼ばれ、自称「保守」が圧倒的に支持したのでしょうか? そもそも「改革」を掲げる人物が「保守」と呼ばれる事自体矛盾しています。
「保守」らしかった所といえば結局「靖国参拝」だけだったのではないでしょうか?しかも、小泉氏はその一方で「米軍は解放軍だった」とか「あの戦争は間違っていた」とか、「靖国参拝へのこだわり」と全く矛盾した発言も平気で行っていました。「騙し」はその時点から始まっていたのかもしれません(いや、もっと前か)。
2007/12/11(火) | URL | JAXVN #c0YoYibA[ 編集]
  中曽根が首相だった時胡耀邦に配慮して参拝をやめたことがありました。要するに、彼にとっては、「支那の上っ面友達の方が英霊よりも大切」だったんでしょう。その後の支那政府の対応が、バカ曽根の厚意と真逆すぎて笑えます。というか、今となってみると、中曽根は朝日が騒ぎ立てることなど百も承知で事に及んだのかも知れませんね。
  その辺りから、すでに病気の根が始まっていますね。海軍の生き残り、長州出身者、親米・・・彼らの愛国ポーズに騙されてはいけません。
2007/12/11(火) | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
>あれだったら何もいわなかったほうが何十倍もましでした。

ええ、心からそう思います。

まあ、彼も、これまでの自分の発言との整合性やら何やらで、頭を悩ませた結果なんでしょうが、それにしても酷すぎです。

あれが許されるなら、河野や宮沢だって責められる筋合いはありません。

寧ろ、最初からリベラル寄りであると自他ともに認識しているだけ、連中の方がまだマシです。

>そういえば小泉元首相もなぜ「保守」と呼ばれ、自称「保守」が圧倒的に支持したのでしょうか?

まあ、イメージ戦略の成果、と言ったところでしょうね。

前任者が、所謂「論外」だった事も、大きく関係しているかも知れません。

後は、神社としての歴史云々は兎も角として、やはり、英霊がおられる所は靖国神社な訳で、そこに首相が参拝するという行為は、どうしても大きいですよ。

保守本流の期待の星で、遺族会の会長だった橋本龍太郎が支那畜や朝日に叩かれて参拝を止めてしまっていた事も、それを期待する人間の大きなフラストレーションになっていましたし。

最初から一貫して、少しも小泉に騙されなかった方は、本当に慧眼です。

私は、胡散臭いとは思いながらも、靖国参拝の1点だけで、どうしても小泉を強く非難出来なかった人間なので、誤魔化されないで彼を強く批判していた人達を、本当に尊敬しますよ。
2007/12/12(水) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
>中曽根は朝日が騒ぎ立てることなど百も承知で事に及んだのかも知れませんね。

確かに、そうかも知れませんね。

少なくとも、仰るように「支那の上っ面友達の方が英霊よりも大切」だった事は間違いありません。

奴等の欺瞞を暴ける人間が増える事こそが、安倍シンゾーのやったような「なんちゃって」では無く、本当の保守再生の契機になると思います。
2007/12/12(水) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
まあ、あの状況での安倍首相の対応は、致し方ないでしょうね。まさか席を蹴って帰ってくるわけにもいかないし。責められるべきは訪米1~2ヶ月まえに空気も読まずおろかしくも慰安婦問題の対応について国会で糾弾した民主党小川敏夫(漢字が違ってたら失礼)
議員でしょう。あの質問であたりまえの受け答えをしたのを、日本、アメリカのマスコミが恣意的に偏向して大々的に捏造報道したのが原因と思われる。
2007/12/14(金) | URL | とおりすがり #-[ 編集]
はいはい、安倍タンは悪くない、全部ミンスの所為。

よかったですね。
2007/12/14(金) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1039-c5b6a68e
   ||| ブッシュ最終章外交の突然変異 ||| 南北宥和政策への布石か?金正日宛ブッシュ親書の内容を解析する 中東平和に続いて半島平和を目論むブッシュ最終章外交の突然変異 米国時間2007年12月6日 | AP通信・ソウル/ワシントン発  | 『米流時評』ysbee...
2007/12/10(月) | 米流時評