FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ特亜 → 「南京」にまた後付け設定が増えますた

「南京」にまた後付け設定が増えますた
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

天滅中共

 阿呆で基地外な、嘘から生まれた生命体から成る国、中華人民共和国なる壮大なるフィクションが掲げる一大捏造スペクタクル、それが所謂「南京大虐殺」な訳ですが、その巨大な嘘の京劇に、新たに、イミフな設定が一つ付け加えられたようです。

旧日本軍による南京大虐殺、西側諸国の利益も侵害

 中国江蘇省社会科学研究院歴史研究所の崔巍研究員助手は14日南京で、「中国を侵略した旧日本軍は、南京大虐殺期間中、南京に滞在していたアメリカやイギリス、ドイツなど西側諸国の国民と機関に対し、人権侵害や略奪行為を行い、西側諸国の利益をも大きく侵害した」と述べました。

 崔巍研究員助手は南京で行われている南京大虐殺歴史事実シンポジウムで、「旧日本軍は南京に攻め込んだ期間中、他の国の国民と機関の安全に注意を払わず、南京の外国大使館や一部の外国企業は常に、爆撃を受けた。この他、旧日本軍は、南京にいた外国人に対して人権侵害などを行った」と語りました。(翻訳:洋)

(2007年12月14日 中国国際放送局)

 ま、もう何と言うか、真実味とか整合性とか、そういう類の事を一切無視して、取り敢えず思い付いた限りの嘘を並べ立てるその神経は、ある意味では尊敬に値する馬鹿です。

 この嘘吐き支那人は、南京攻略戦に際して、日本軍が支那畜だけでは無く、英米や独国の国民や機関に対してまで攻撃したと主張しとる訳ですが、英米はまあ兎も角として、当時の我が国と独国は同盟関係であり、同盟国の国民や機関に対して攻撃を仕掛けるなど、常識的に考えてあり得ない行動です。

 大体、仮に本当に日本軍がそんな事をやらかしていたとしたら、とんでもない国際問題に発展していた筈で、ナチスが連合国に敗れるまで同盟が維持されていた筈がありません。

 また、英米にしても、南京攻略戦があったのは1937年であり、真珠湾攻撃があった1941年より以前、ようするに日米開戦より以前な訳で、もし、この嘘吐き支那人の言が本当ならば、この時点で米国が日本から先制攻撃を受けたと解していてもおかしくないと言えます。

 当時、例の築地にある基地外新聞社を始めとするマスゴミどもこそ世論を煽り立てていたものの、政府首脳部は何としてでも日米開戦を回避しようと努力していた真っ最中で、本当にこんな事があったのならば、とんでもない事件として問題となり、議会も紛糾していた筈ですが、そんな記録は一切残ってはいません。

 ついでに言うならば、南京事件は極東軍事裁判でも裁かれている案件で、連合国は「1人、2人の死体を見た」という証言を採用している訳ですが、何故に、自国の国民や機関の犠牲も出たという話を採用するどころか、話題にすら挙げていないのでしょうか。

 それとも、何だろう、最強日本軍は、国民党は勿論の事、英米や独国などにも一切バレる事無く、秘密裏に、それらの国々の国民や機関を攻撃し、敗戦して尚、その事を隠し通したまま極東軍事裁判をやり通したとでも言うのでしょうか。

 それは素晴らしい、もう、神の領域に達している軍隊ですね。

 まあ、もう何と言うか、朝に取り上げた朝鮮人の孔子朝鮮人説や漢字朝鮮起源説にしてもそうですが、こういう、脳に蛆が湧いている基地外が、思い付いたままの事を主張しとるのが、所謂「南京大虐殺」や「従軍慰安婦」だという事です。

 だから、当時20万人にか居住していなかった都市で30万人を虐殺し、その後25万人まで人口を増やし、ついでに、死体が見つかっていない、などという与太話となる訳です。

 従軍慰安婦問題にしても、阿呆が競い合って適当に思い付いた事を口にしあっている内に、もう、とんでもない、現実的にあり得ないレベルの与太話に到達してますしね。

 真剣、こんな基地外の与太話を信じて馬鹿騒ぎしている人間は、根本的に脳に欠陥があるとしか言えません。

 こういう奴等の与太話は、「ハイハイ、分かったから氏ねよ、カス」と聞き流してあげるのが正しい訳ですか、阿呆で偽善者のハクジンどもは、またぞろ、信じて一緒に騒ぎ出すのでしょうかね。

 あと、まあ、ネトウヨ曰く「支那の犬」な筈の小沢民主席は、支那人に「盧溝橋事件の記念館を見ろ」と言われて、ハッキリと断り、先頃リニューアルオープンした「南京大虐殺記念館」にも「行くつもりはありません」と明言している訳ですが、基地外自公のおやびんである福田の愚息は、まあ、きっと行くんでしょうね。

 実にまあ、ややこしくて面倒な状況になってきている訳ですが、そろそろ、本気で何とかしなければなりません。

 そういう訳で、「こくご」と「さんすう」が出来る真っ当な日本人のお友達は、是非とも、水島社長による「南京の真実」を見に行く事にしましょう。

人気ブログランキングへ←真実を広め、祖国を国難から救う為、清き1票を
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらへも愛の一票を
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら


中学生にも分かる慰安婦・南京問題
西村 幸祐
オークラ出版 (2007/06)
売り上げランキング: 33367
おすすめ度の平均: 5.0
5 中学生にも分かる慰安婦・南京問題


PR情報
Exciteローン特集≫厳選6社比較
メールを読んでクリックするだけ!GetMoney!
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
電車の中で声出して笑っちゃいましたよ…。

ハクジン様に置かれましては、植民地支配の負い目があるんでしょうね。人間はそれほど徹底的に悪になれるわけではありません。嘘を吐くのが日課になっているのは「究極ありえない聖人像」を描いて三千年(ひょっとしたら半万年ww)の儒教圏の亜人間くらいです。

ハクジン、特に伝統がないか、徹底的に破壊されている国の連中にとっては、自分たちよりひどいことをした黄色人種がいるということで救われている面があるんでしょうね。アメリカ、オーストラリア、オランダ…あれ、よく見たら捕鯨反対国の強硬派wwww

こいつらの馬鹿騒ぎこそ、「あっそ」と一笑に付すべきです。いちいち付き合う必要はありません。嘘を暴く努力はすべきですが…
2007/12/14(金) | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
>ハクジン様に置かれましては、植民地支配の負い目があるんでしょうね。

そのようですね。

あと、日本の統治下にあった台湾や韓国が、戦後、まあ、日本や米国の支援があったにしても、それなりの発展をしたのに対して、欧米諸国の植民地が長く悲惨な状態のままだったというのも、連中にしたら癪に障るのかもしれません。

>こいつらの馬鹿騒ぎこそ、「あっそ」と一笑に付すべきです。いちいち付き合う必要はありません。

なのですが、それに一々馬鹿騒ぎするハクジンコンプレックスの持ち主が多数いるというのが、頭の痛いところです。

戦後レジームからの脱却を唱えた馬鹿首相も、見事なまでのハクジンコンプレックスの持ち主でしたし。

ハクジンコンプレックスこそ、脱却すべきレジームの最たるものだろう、と思うんですがねぇ。
2007/12/15(土) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1046-b90f2f0c
残念ながら、欧州議会で慰安婦問題が話しあわれて、慰安婦決議が行われました。 日本時間で午後11時すぎからの欧州議会-人権問題に関する3つの問題の1つとしてJustice for comfort womenというタイトルのディベートが行われ
2007/12/15(土) | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
 再確認。最初、いきなり出てきた12月6日のニュースで、7日の衆院政治倫理確立・公選法改正特別委員会で採決し、11日の本会議で可決。参院に送付され、15日の会期末までに成立する見通しだ。SOBA注:参院HPでの正式表記では電子投票法の審議は「政治倫理の確立及
 以前からIT・セキュリティ関連で注目している技術者からの本格的な批判です。今でこそ雑談日記が表看板のようになってますが、僕のココログは本来ひなたぼっこ(おじさんのIT的情報生活(^^;)の方がメインです。(汗)  なお、再確認です。最初、いきなり出て
■南京事件70周年式典に6000人(産経12/13) 【南京=前田徹】南京事件70周年記念式典が13日、拡張改修工事を終えた「南京大虐殺記念館」の広大な中庭で行われた。式典には北京から中国共産党中央対外...
2007/12/15(土) | ぼやきくっくり
   ||| 核のテロ時代のアポカリプス ||| 核のテロの恐怖は現実だ!スロバキアで起きた濃縮ウラン密輸事件 昨年だけで濃縮ウラン紛失252件!恐るべき「核の闇市場」の存在 先月末はロシアの総選挙でプーチン体制の圧勝。今月に入って早々に米国で発表されたNIE諜...
2007/12/15(土) | 米流時評