FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ特亜 → 最弱、奇跡のチュウゴク軍伝説

最弱、奇跡のチュウゴク軍伝説
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

天滅中共

【主張】南京事件70年 誤った史実を正す発信を

 南京事件から70年を迎え、中国の南京大虐殺記念館がリニューアルオープンした。「30万人虐殺」が改めて明記され、信憑(しんぴょう)性に乏しい写真などはそのまま展示された。

 江沢民政権から胡錦濤政権に代わり、中国にも少しは自由な研究の雰囲気が生まれ、公式見解の「30万人虐殺」に懐疑的な意見も許容されるようになったといわれる。日本では実証的な研究が進み、南京などの抗日記念館に展示されている「残虐写真」の多くが史実に反することなどが分かった。外務省はこうした日本の学問状況を非公式に中国に伝えていた。

 だが、日本側の期待はほとんど裏切られ、日本の政府開発援助(ODA)を紹介するパネル1枚が展示された以外は、反日的な展示が大量に追加された。歴史問題で中国の対日姿勢が変わっていないことがうかがえる。

 南京事件は、旧日本軍が昭和12(1937)年末、南京で多くの捕虜や市民を虐殺したとされる事件だ。改めて言うまでもないが、「30万人虐殺」は中国の一方的な宣伝にすぎず、それがあり得ないことは日本側の調査や研究で判明している。

 新しい虐殺記念館には、南京事件とは別に、日中戦争で3500万人が犠牲になったとする「日本の侵略戦争」コーナーも設けられた。

 「3500万人」は、江沢民・前国家主席が95年にモスクワで行った演説で言い出した数字だ。中国の軍事博物館や教科書はそれまで、中国軍民の死傷者を「2168万人」としていたが、この演説以降、一斉に「3500万人」という数字に書き換えた。根拠のないまま、犠牲者数を膨らませていくのは中国の常套(じょうとう)手段である。

 昨年10月、日中首脳会談が5年ぶりに再開されたこともあって、中国国内での対日批判が抑制されているように見えるが、北米などでは、南京事件をテーマにした反日映画が次々と制作されている。偽書に近いアイリス・チャン氏の著書「レイプ・オブ・南京」を題材に取り込んだ作品が多い。

 国際社会で誤った史実に何も反論しないと、それが“真実”として定着してしまいかねない。日本人がいわれなき非難を受けないために、外務省は日本の実証的な研究成果を世界に向けて積極的に発信すべきである。

(2007年12月17日 産経新聞)

 いや、まあ、何時もの事ながら、実に阿呆らしいと言うか何と言うか、サイコロ大の脳味噌すらも無さそうな、適当に思い付いた事をよく咀嚼もせず直ぐに口に出してしまう、低能を絵に描いたような連中です。

 今回、阿呆の中国共産党の連中が数を水増しされたのは、日華事変全体での支那畜の犠牲者数な訳ですが、当初、2168万人と発表しておきながら、今回、新たに3500万人だと修正したという事は、もし本当だと仮定するならば、この低能どもは、犠牲者数を1000万人以上も数え間違えていた、という事です。

 と言うか、終戦直後の国民党の発表では130万人だった訳で、正確な数え間違いは約3370万人ですね(ちなみに、GHQ発表も130万人)。

 もしも、仮にこの発表が真実であるにしても、これだけで、この阿呆どもが「さんすう」の能力を著しく欠いた「ど低能」である事は明々白々であり、他の全ての、この連中の主張している事はとても疑わしいという事となります。

 ついでに、満州事変から日華事変を経て、原爆投下、そしてポツダム宣言に至るまでの間の日本人の犠牲者数は約230万人程だと数えられている訳ですが、これは、支那畜戦のみで無く英米戦も含めた犠牲者数であり、支那畜どもは、日本だけを相手にこの10倍以上の死者を出している事となります。

 無論、双方ともに民間人の死者も含めてはいる事ですが、何にしても、ここから導き出される事は、当時の支那畜軍は、「凄絶なまでに弱っちい」という事です。

 英米中ソを相手取り、2発の原爆を落とされた日本より、兵器を米国から支援されながら、核も持たない日本のみを相手に戦った支那畜の方が、十倍も死者を出している。

 これはもう、奇跡的な、軍と呼んで良いのか考え直さなくてはならない程の、凄絶なまでのヘタレ、糞負け犬っぷりです。

 「チュウゴク軍は、日本軍を相手にまともに反撃を試みる事も出来ず、ほぼ無抵抗に殺され続け、そんな事だから勿論、民間人を守る事など全く相成らず、15年の間、ずっと『アイヤー』と叫びながら逃げ惑い、されるがままの超絶的なヘタレだったアル

 支那畜どもの、今回の発表を分かり易く換言すれば、大体こういう事です。

 真面目に、これを恥ずかしいとも思わず、寧ろ誇らしげに発表する支那畜どもの神経が理解出来ません。

 また、例の「南京大虐殺」にしても、南京戦において南京に入城した日本軍の兵数は約5万人から7万人程度と見られており、如何に非武装の民間人であったとしても、30万人もいりゃ十分に抵抗出来る人数差な訳で、ここで30万人虐殺説を主張するという事も、「チュウゴク人は、30万人いても5万やそこらの相手に碌な抵抗も出来ず、為すがままにされる超絶的な弱虫集団アルよ」と言っているに等しい訳です。

 ついでに、「逃げるという事も思い付かない阿呆でもあるアル」とも言えますな。

 ちなみに、沖縄戦の犠牲者数が約22万人程だと言われていますが、この時の米軍の兵数は約54万人以上。

 全体の3500万人という数字に関して言えば、欧州戦線の独ソの合計した犠牲者数が約3000万人。

 全部が本当だとすると、もう、救い様の無い程に弱っちい、負け犬の見本のようなチュウゴク軍の姿が浮き彫りになる訳ですが、支那人どもは本当にそれで満足しとるのですかな。

 私のような平々凡々な人間には、支那畜どもは「チュウゴク軍最弱伝説」を嬉しそうに触れ回っている基地外にしか思えない今日この頃です。

人気ブログランキングへ←真実を広め、祖国を国難から救う為、清き1票を
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらへも愛の一票を
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら


中学生にも分かる慰安婦・南京問題
西村 幸祐
オークラ出版 (2007/06)
売り上げランキング: 33367
おすすめ度の平均: 5.0
5 中学生にも分かる慰安婦・南京問題


PR情報
まずはここで無料見積!比べて選ぶ弁護士費用の一括見積!
リピーター続出!税理士からの即回答!インターネット税務相談
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
この共産党の主張からは魯迅が書いた「阿Q正伝」に通じる歪んだ精神構造が見て取れます
3500万人とは毛沢東が殺した人数ですね(それでも少なめ)
当の毛沢東は「共産党が政権を取れたのは日本のおかげ」と言ってるので
共産党瓦解後の新政権は「共産党が政権を握り、その悪政で3500万人が死んだのは日本の責任だから賠償せよ」と言い出すと私は予測します
ホント永遠の頭痛のタネですな
2007/12/17(月) | URL | WIZARD03 #re8bjFOY[ 編集]
>共産党瓦解後の新政権は「共産党が政権を握り、その悪政で3500万人が死んだのは日本の責任だから賠償せよ」と言い出すと私は予測します

本当に言うのが「支那畜クオリティ」なところが、非常に怖いところですね。

その台詞を悪用して、「毛政権は日帝の傀儡政権だったアル」くらい飛躍した事を言い出す可能性すらあります。

本当に、永遠の頭痛のタネです。
2007/12/18(火) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
実際、中国軍がどれほど弱いのかと言う事の証拠は枚挙に暇がありません。

特に弱いのは空軍です。
台湾空軍と中国空軍の交換比率は歴史上最高比率です。
台湾空軍機被撃墜数「一機」VS中国空軍被撃墜数「百八機」ですから。

なんでも、中国空軍は百機撃墜された頃から「このままでは戦史上の汚点が確定してしまう。何とか台湾機を一機で良いから撃墜しろ!」と軍上層部が殆ど発狂寸前になっていたそうです。

で、一機撃墜した時点で矛を収めたのだとか・・・・。
信じられないでしょうけど、これは1970年代に起きた事です。
そう言う国なんですよ、中国って。
2007/12/18(火) | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
確かに、奇跡的なまでに弱いですね。

しかし、台湾機「一機」に対して、支那機「百八機」というのは、ちょっと面白いですね。

煩悩の数だけ撃ち落とされるとは、彼らに実にぴったりと言うか、何と言うか。

宿命的なものを感じます。
2007/12/19(水) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1049-ff893402
 去る12月4日に発足した自民党「保守派」再結集のための中川昭一元政調会長の勉強会ですが、その正式名称が判りました。 題して「真・保守政策研究会」。 戦後長らく「保守本流」と呼ばれた吉田茂元総理の「軽武装・経済再
2007/12/17(月) | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
  最近、語学の勉強をかねて、週に2、3日は英字新聞を読むようにしているのですが、日本語のメディアが取り上げない記事がたくさん出ていて、なかなか面白いです。   そんな...
2007/12/17(月) | 日々是勉強
   ||| テロ戦争「核の闇取引」の恐怖 ||| 実在するブラックマーケット テロ戦争での「核の闇取引」の恐怖 核の盗難紛失を防止する国際協力体制の実態と今後に残された課題 マイケル・ハーシュ時事評論 | ニューズウィークサイト独占掲載 | 『米流時評』y...
2007/12/17(月) | 米流時評
この度、愛媛県の松山市議会で、ジェンダーフリーに歯止めをかける『松山市男女共同参画推進条例の運用の基本方針を明確にすること』の請願が、本日17日、本会議で賛成多数で採択されました。ご支援,ご協力、誠に有難うございました
2007/12/17(月) | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
 今日現在の検索結果です。TBP「自民党政治」はすべて1ページ目で1位から3位以内に入っています。「自民党政治」で検索すると圧倒的に自民党政治に批判的なページがヒットするのが分かります。  今日、まったくの新人の方がTBP「自民党政治」に参加しているのを見...