FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ自エンド → 兵糧攻め

兵糧攻め
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

自エンド

 豪州や支那各地、更には米国など、世界各地で起こっている干ばつ、そこに加えて、小麦を原料とするバイオ燃料などが絡んでおり、当然の事として予測されていた訳ですが、小麦の価格が高騰している模様ですね。

4月から小麦30%程度値上げ、国際価格高騰で

 農林水産省は19日、政府が製粉会社に売り渡す輸入小麦の価格を来年4月から、大幅に引き上げる見通しを明らかにした。

 小麦の国際価格が高値で推移しているためで、値上げ幅は少なくとも30%程度になるとみられる。パンやめん類などの小売価格のさらなる値上げにつながる可能性がある。来年4月からの売り渡し価格は、今年6月~来年1月の取引価格の動向を反映して決められる。

 農水省によると、6~10月に政府が購入した輸入小麦の価格に、農家への補助金分などを上乗せすると、10月からの売り渡し価格を30%近く上回っている。小麦価格は11月以降さらに上昇しており、値上げ幅が拡大する公算が大きい。

 小麦の売り渡し価格は今年10月に10%値上げされたばかりで、これに伴い、山崎製パンが12月1日出荷分から食パンや洋菓子などの希望小売価格を平均8%値上げしたほか、日清食品が「カップヌードル」など即席めんを来年1月から7~11%値上げすると発表している。

 日本は小麦需要量の約9割を輸入小麦に依存している。輸入小麦は商社を通じて政府が全量を買い取り、国内農家への補助金の財源分などを上乗せして、製粉会社に売り渡す仕組みになっている。

(2007年12月19日 読売新聞)

 ま、それでも未だ、売ってくれてる内はまだ良いですが、この状況が更に悪化を続け、何処の国も自国の取り分で精一杯、日本に売る分なんて無い、となった時、一体どうするつもりなんでしょうかね、「食糧自給率なんて幻想だ」とか喚き散らしているスカタンどもは。

 どうせ、どうする事も出来なくて、これまでの己等の主張もすっかりと忘却の彼方へと追い遣り、ご批判を始められるのでしょうなぁ、あのエラいセンセー方は。

 ま、そんな阿呆の代名詞のようなエラいセンセー方の事は、取り敢えず置いておくとして、差し当たっての問題は、この小麦の高騰が、ただでさえ自民党の悪政に喘いでいる庶民の財布を、更に直撃する事だと言えます。

 しかし、本来ならば、我々日本人の主食はこの小麦では無く米の筈で、痛い出来事である事は回避出来ないにしても、米の生産量がきちんと確保出来ていれば、普通に乗り切れるレベルの出来事だと言えるのですが、そこは流石の外国の犬、政府自民党様で、価格が上がっても庶民が小麦を買わざるを得ないよう、きちんと手は打っておいでです。

08年産米生産数量 全市町 07年下回る

 福井県とJA県中央会は18日、「米政策に係る市町・JA等合同部課長会議」を福井市の県農業会館で開き、2008年産米の市町別生産目標数量を各市町に示した。国から県に示された生産目標数量が前年比1・2%、1620トン減だったことを受け、すべての市町で前年よりも下回った。市町の生産数量に増減を加える「傾斜配分」は生産調整(減反)を確実に実施するため、前年と同じ12%で算定された。

 市町別の生産数量は、対前年比で大野市が0・3%減、越前市は0・5%減と低く、昨年、唯一前年と同数量とされた池田町は0・8%の減少に転じた。最も生産量の多い福井市は1・2%減。敦賀市と高浜町のほか、コメどころの坂井市は2%台の減少率となった。県は「主に担い手の集積の伸び率が大きかったところが減少率が低い」とみている。

 配分方針は、07年産の生産数量配分実績の「基本部分」が全体の88%、品質の高いコメ作りの推進と効率的な農業経営を育成する要素で算定する「傾斜配分」が前年と同じ12%だった。内訳は一等米比率が7%、集落営農組織や認定農業者など担い手の経営面積が5%。

 県は「米価が大幅に下落し、営農継続に対する稲作農家の不安が高まっている中で、稲作への意欲を高め生産調整を確実に実施し、品質の良いコメ作りに取り組めるようにした」と説明した。

 今後、市町やJA、農家らでつくる「地域協議会」で配分する際のルールが決められ、JAが数量を算出する。2月にも集落や農業者に通知される。

(2007年12月19日 福井新聞)

 世界各地の干ばつ減少、バイオ燃料の精製など、昨日今日始まった事でも無く、小麦の国際価格の高騰など、小匙一杯の脳味噌があれば予想出来た筈の出来事であり、普通ならばそれに備えて、国内における穀物の生産量を増やしていて然りだと言える筈です。

 にも関わらず、この結果、別に異常気象や不測の事態に襲われた訳でも何でも無く、きちんと計画通りに進めてこの結果という事は、政府の連中が、自民党の連中が何を考えて行動しておるのか、実に良く分かろうというものです。

 まあ、要するに、「オマイらが困窮しようとも喘ぎ苦しもうが、アングロサクソン様やチュウゴク様の為に、彼らの国で生産された小麦を買いなさい」という事ですわな。

 いやあ、愛国者のミナサマが挙って支持している政党だけに、実に愛国心溢れる、素晴らしい政党ですねぇ。

 まあ、「愛している国は、自国では無く他国だった」という素晴らしいオチ付きですけど。

 ところで、食料問題と言えば、これもそのカテゴリーの一つです。

豪政府、日本の捕鯨船と環境団体に慎重な行動を要請

【12月19日 AFP】 オーストラリア政府は19日、南極海へ向かう日本の捕鯨船とその活動を監視しようとする環境保護団体の両者に対し、「洋上での対決は一歩誤れば死亡事故につながる」と警告し、抑制を求めた。

 日本の捕鯨活動を監視するために、豪政府が非武装の税関巡視船と偵察機を派遣する方針を発表した席で、スティーブン・スミス(Stephen Smith)外相は「該当する地域は豪州本土から数千キロ離れた洋上。こうした地域で不測の事態が起これば、救出の可能性は極めて低く、不運な死傷事故となる可能性が非常に高い」と警告し、捕鯨船側と環境保護団体側の双方に慎重な行動を要請した。

 スミス外相によると、豪政府の巡視船「Oceanic Viking」号は、「クジラの殺りく」が起こっている現場へ向けて2、3日以内にウエスタンオーストラリア(Western Australian)州のフリマントル(Fremantle)港を出港する。国際裁判所への提訴などを視野に入れ、オーストラリア南極局(Australian Antarctic Division)の派遣するジェット機エアバスA319とともに捕鯨船団の活動に関する証拠収集を行う。

 一方、国際環境保護団体グリーンピース(Greenpeace)と反捕鯨団体「シー・シェパード(Sea Shepherd)」は、捕鯨船の妨害を目的に南極海に船舶を派遣している。グリーンピースは非暴力の抗議活動を約束しているが、シー・シェパードは過去に日本の捕鯨船に体当たりしたことがある。(c)AFP

(2007年12月19日 AFP)

 毎度お馴染みの基地の外、オセアニアのチュウゴクこと豪州のミナサマですが、政府の抑制を求めたコメントなど、どせポーズに過ぎず、見事なまでにアクロバットな基地の外さ加減を、またぞろ見せ付けてくれそうな気配プンプンです。

 と言うか、大体、この馬鹿豪州政府は、ついこの間、日本の捕鯨船を監視する為に海軍を派遣するなどと、基地の外の向う側な事を言っていた頭が平和な連中な訳で、この「両者に抑制を求めた」というのも、日本にだけ要求したのでは、多少なりとも対外的にばつが悪いから、取り敢えず自国の団体にも言っておいた、とかそういう事なのでしょう。

 で、この捕鯨問題ですが、「問題は日本人がクジラを食べたがっている」とか、「クジラは大きいから、食糧危機対策に有効かも知れない」とかそういう表面的な事では無く、あの馬鹿でかい生物が、保護されて過剰に増え過ぎると、それだけクジラの食料も必要となるという事で、海の魚などが減少して、当然のように漁獲量も少なくなっていく、という事が一番の問題な訳です。

 そうなると必然、海産物の代替となる物が必要となってくる訳で、畜産が決して盛んとは言えない我が国は、捕鯨に反対しとる基地外ども、アメ公やクソオージーどもからの牛肉を始めとする畜産物を輸入をより多くしなければならなくなってくる訳ですね。

 こうして、我が国の食料の輸入依存体質は、日々強化されていっとる訳です。

 こんな基地の外に住まう連中の基地の外な要求に、唯々諾々と従う基地の外な政党には、一刻も早い国政からの退場を求めるのが、本当の愛国心というものでしょう。
保守式自エンドバナー初号機保守式自エンドバナー初号機保守式「自エンド」バナー初号機

人気ブログランキングへ←真実を広め、祖国を国難から救う為、清き1票を
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらへも愛の一票を
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら

日本の食と農 危機の本質 (シリーズ 日本の〈現代〉)
神門 善久
NTT出版 (2006/06/24)
売り上げランキング: 22769
おすすめ度の平均: 5.0
5 農家・官僚・政治家の行動原理をわかりやすく解説している
5 農業関係者はどう評価する?

なぜ世界の半分が飢えるのか―食糧危機の構造 (朝日選書 (257))
スーザン・ジョージ 小南 祐一郎 谷口 真里子
朝日新聞社 (1984/06)
売り上げランキング: 63797
おすすめ度の平均: 4.5
5 核心をついた本
5 日本に生まれて鬱になるな
4 貧困の構造 ~「農業」と「援助」の視点から~


PR情報
メンズブランド通販サイト「WORLD DIRECT STYLE」
●U-side発●最旬ファッション
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
そう、こういう問題はずっと以前からこうなることはわかってたよね!
世界各地の干ばつによる食糧不足等、うちのブログでは、ケムトレイルのことを知ったこの春から、早いところではそれより前からブログで訴えていました。
しかしメディアでは一切報道せず、また多くの政治ブロガーたちも一切触れませんでした。

もちろんこの干ばつというのも自然災害などというものではなく、決定的証拠こそ我々にはつかめないものの、価格高騰による金儲けと遺伝子組み換え品普及目的に人為的に引き起こしたものに間違いないはずです。

米国、豪州等、HAARPやGWEN基地のある国、ケムトレイルを大量に撒かれてる国で起こっています・・・
2007/12/20(木) | URL | いんきょ #mQop/nM.[ 編集]
竹中平蔵を19日日経全面カラー広告採用したJTに猛抗議しよう。
2007/12/20(木) | URL | n #AimyFVvg[ 編集]
>メディアでは一切報道せず、また多くの政治ブロガーたちも一切触れませんでした。

ま、その通りですね。

ただ、TB頂いた記事も拝読させて頂きましたが、何と言うか、実にケツの穴の小さな主張ですね。

あなたが、本気でこの問題を真剣に考えて欲しいと思って問題提起していたならば、例え遅蒔きでも、この問題にマスコミやブログが言及し始めるのは喜ばしい事の筈なのに、敢えて、ああいう言い方をなさるという事は、要するに、そういう事でしょう?

ま、別に、貴方がどのような目的で、どのような主張をされようと、貴方の自由ですので、その事自体をどうこう言うつもりは毛頭ありませんが、そういう自慰行為に、わざわざ他人を巻き込むのは、余りにも礼を失した行為だとしか言い様がありませんね。

真剣、我々は今、負けられない戦いをしているのであって、「自分は何時何時からこの問題に取り組んでいた」だの、「自分はこんな事にも言及していた」だのという手柄の主張は、全部が終わってから、したい人間だけで勝手にやってくれませんか?

私は、そんな事には1ミリの興味もありませんし、貴方の「お手柄」を横取りするつもりもありませんので。
2007/12/21(金) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
何時も、色々と情報ありがとうございます。
2007/12/21(金) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
手柄ですか・・・

私の言いたいことがわかってもらえないようで・・・

まぁ元々予想もしてたし、やっぱりという感じです。

>全部が終わってからというのは、手遅れ状態になってからということのようですね!

失礼しましたm(__)m
2007/12/21(金) | URL | いんきょ #mQop/nM.[ 編集]
うん、言ってる人が分かってないと言ってるんだから、分かってないんでしょうけど、敢えて言うならば、あんな物の言い方で、他人様に自分の言いたい事が伝わると考えた貴方の感覚の方が怖い。

他人様に自分の考えている事、言いたい事を伝えたいならば、伝えたいなりの物の書き方つーもんがあるでしょ。

それで挙句に「まぁ元々予想もしてたし、やっぱりという感じです」なんて事を言っている限り、貴方の言いたい事というのは、まあ、殆どの人には伝わりゃしないでしょうね。
2007/12/21(金) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
>お前らにそんなこと批判できるんか~!!
>わかってたんなら、なぜその時にお前らは記事に書かんかったんや!

>真実を無視してマスゴミの後追い記事しか書かないお前らに連中を批判する資格などあると思うな!

 仲間同士でやり合ってるだけなら、このようなことを書いても許されるのかもしれませんが、コメントやトラックバックまでして、仲間以外の他人に読ませるのなら、このような言い方はないでしょうってことですね。
 このような言い方をされて、共鳴してくれる人が増えるとでも思っているのでしょうか?このブログ(三輪さんのところにも貼られていましたが、結果は目に見えています)からそのようになった人は皆無でしょう。
2007/12/21(金) | URL | 北之茂良助 #0OF0GxPA[ 編集]
彼は、頭はいいんでしょうね、きっと。

でも、それが災いしてなのか、単純に性格なのかは知りませんが、人間というものが全く見えていないのでしょう。

だから、あのような幼稚園児の口喧嘩のような阿呆らしい事を記事にして、それを全くの他人のブログにTBしても、恥ずかしい事だという意識すら持てないのだと思います。

ま、確実なのは、我々とは違う人種という事ですかね。
2007/12/22(土) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1052-07d1dea9
10月にも一度書いたけど(天井知らずの小麦価格高騰 来年は食料危機に接近とアナリスト)、ここにきてマスゴミが煽るように報道しはじめた。 そして、いくつかの政治ブログでも書き始めたようだ。 「こんなことは、ずっと前からわかっていたにもかかわらず、その時...
  ||| サルコジ、中国と核の巨大取引成立 ||| 中国の爆発的電力需要を満たす核エネルギー革命に参与するフランス 1.3兆円のウラン取引で広東核開発公社とジョイントベンチャー成立 ジャミール・アンデルリーニ | 北京発/ファイナンシャルタイムズ |『米流
2007/12/20(木) | 米流時評
 スリランカ(旧セイロン;シンハラ人中心)の反政府組織<タミールの虎>は、タミール人の民族自決を求め、国内で繰り返し爆弾テロを行うなど過激な行動をするので有名だ。この反政府組織に、北朝鮮の船舶が武器供与に関係しているとの報道がある。北朝鮮情報に詳しい「...
2007/12/20(木) | 陸奥月旦抄
興味深い論考を拝読しました。 レスは、「近代経済システム」の論理構造を前提として考えたものです。 【きゃべつさん】 「○ 仮説A0 ・・・・・・ 食料自給率>100%になったら、対外的に余剰食糧を輸出することによりそれが新しい外貨獲得の源泉となりうる ○ A1
2007/12/20(木) | 晴耕雨読
前編から続きます。 【きゃべつさん】 「 また、先程の企業収益により円高を達成した、という話であるが、それはあくまで製造業の話であり、金融という概念が全く入っていなかった。製造業が輸出により外貨を獲得することと、金融業が例えばキャピタルフライトによって
2007/12/20(木) | 晴耕雨読
 10月30日のFTがオーストラリアの干ばつで小麦収穫量の激減予測を伝えていたが、一方、同時期に大山火事(カリフォルニア州)があった米国も、穀倉地帯は水不足で大変なようだ。 米国の南東部で記録的な干ばつ:3州が深刻な水争い Brandon Keim 2007年11月07日 ...
2007/12/21(金) | 陸奥月旦抄
 世界で起きている干ばつ状況を先のエントリーで紹介したが、我が国は休耕田などで土地を遊ばせないで、小麦や大豆、とうもろこしの生産に本腰を入れるべきだ。次の日本農業新聞の論説には傾聴すべきものがある。 世界穀物高騰/国内生産の拡大政策を 掲載日:2007-11-2...
2007/12/21(金) | 陸奥月旦抄