FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ自エンド → 魔大陸に大歓迎される福田康夫

魔大陸に大歓迎される福田康夫
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

自エンド

 日本が世界に誇る能無し盆暗国売り宰相・福田康夫くんが、近々、彼の心の故郷である魔大陸へと訪問される事が決定している訳ですが、早くも魔大陸では、心の友を大歓迎するムードが高まってきている模様です。

<福田訪中>「くみしやすし」の表れ?相手の嫌がることはしない首相の訪中、大歓迎?!―中国

2007年12月22日、福田康夫首相が27日から30日までの4日間、中国を訪問する。今回の訪中は、安倍前首相が改善を図った日中関係の強化が目的とされるが、東シナ海沖のガス田開発問題では大きな進展は望めないと見られている。ただし、福田首相の今回の訪中は、1972年9月、田中角栄首相(当時)が日中国交回復のために中国を訪問した時と同様に、盛大な歓迎を受けるだろうという。「中国網」が伝えた。

福田首相は27―30日の訪中期間中、28日に行われる胡錦涛国家主席、温家宝首相との正式会談以外に、北京大学で講演を行ったり、天津市などを訪問する予定になっている。

今回両国の首脳間では、12月上旬におこなわれた「日中ハイレベル経済対話」の内容に基づき、経済、エネルギー、環境問題などについて提携関係の強化が話し合われる予定。

ただし、首脳会談が行われても、最大の懸案事項である日中ガス田問題については、両国とも問題が解決する可能性は低いと見ており、「戦略的互恵関係」の強化が最大の成果となりそうだという。

また、日本の多くのマスコミは、今回の福田首相の訪中は、田中角栄首相(当時)と大平正芳外相(当時)が1972年9月、日中国交回復のために中国を訪問し、周恩来首相(当時)および毛沢東国家主席(当時)と会談した時と同様に、盛大な歓迎を受けるだろうと報道している。(翻訳・編集/HA)

(2007年12月 Record China)

 ま、結局、何の大した目的がある訳でも無く、接待を受けてハニトラに引っ掛かって、国益を譲渡する為に、来年の予定だったものを繰り上げて、急いで訪中する事にされた、という事ですね。

 そして「魚心あれば水心」と、中共の連中も、国家として大きな権益を受け取る訳だから、思う存分、福田康夫くんを接待し、ご満悦して頂く準備は万全、と。

 流石はアイコク政党・自民党が挙党一致で推戴した内閣総理大臣閣下ですわ。

 さて、前内閣総理大臣閣下の安倍シンゾーくんの訪中のお土産は、支那留学生・支那移民の大量受け入れ、噂の「アジアゲートウェイ構想」だった訳ですが、勿論、現内閣総理大臣閣下も、支那畜さん達が感涙に噎ぶ素晴らしいお土産を既にご用意しておられます。

黄砂や揚子江の水質対策、日中首脳会談で協力合意へ

 福田首相と中国の胡錦濤国家主席による28日の日中首脳会談で、両首脳が黄砂対策の共同研究、長江(揚子江)の水質悪化対策などの環境分野での協力関係強化を表明することが22日、固まった。

 中国の環境悪化は日本にも悪影響を及ぼす深刻な問題で、日中が目指す「戦略的互恵関係」の具体化として、両国が連携して取り組む体制を整える。

 ゴビ砂漠など乾燥地帯の砂粒が吹き上げられる黄砂は、中国では呼吸器などへの影響で死亡率が上昇したとの報告があるほか、砂ぼこり中の鉱物が肺にたまり、長期的な健康被害につながっていると指摘されている。日本でも、黄砂の規模や頻度が年々増えており、航空機の運航が混乱するなどの被害が出ている。

 黄砂は発生の仕組みなど不明な点も多く、首脳会談では日中でデータを共有し、観測網の整備などの研究体制を整え、砂漠化防止にも協力して取り組むことで一致する見通しだ。

 また、全長6300キロの中国最大の河川の長江流域では、ダム建設、下水整備の遅れ、工業廃水の流入などで水質汚濁が急速に広がっている。日本は水質浄化技術を提供し、両国専門家による現地での原因調査などを推進する。また、省エネルギー対策で協力していくことでも合意する。

 一方、今回の首脳会談では、両国は合意内容をまとめた共同文書を作成しない方針だ。外務省は「首相の訪中日程が直前まで決まらず、文書を作る時間的余裕がなかった」(幹部)と説明しているが、12月1日の「日中ハイレベル経済対話」の共同文書を中国が一部削除して発表し、日本側が抗議している問題の影響との見方もある。

(2007年12月23日 読売新聞)

 国民の声には寸分も耳を傾けない癖に、支那畜さん達のご要望に関しては、あちらさんが声に出して言葉にしなくとも、阿吽の呼吸で了解済み、ときたもんです。

 ま、支那の環境問題に関しては、我が国も多大なる被害を受けている訳で、「協力など一切すべきでない」などとは流石に言えないものの、その前に、自国の環境問題に対して一つもまともに取り組んでいない、成果の一つも上げていないあの連中に対して、もう少しくらい真剣に取り組み、成果らしい成果の一つでも上げるように求めるのが筋というものだと思うのですがね。

 自助努力も全くしない、出来ないボケナスを無条件に援助するのは、相手の為にもなりませんしね。

 で、更に、そこに加えて、「相手の嫌がる事はしない」というお言葉の通り、先に問題になった共同文書は、今回は作成しないそうです。

 いや、本当に、心の底から「氏ねばいいのに」と思うくらい、オモイヤリに溢れた首相閣下です。

 私のような極めて狭量な人間は、つい、折角、訪中するならば、ついで、と言っては何ですが、例え相手が嫌がろうとも、こういう問題に取り組むべきだと、ついつい思ってしまいます。

「文化がなくなる」…中国・少数民族の窮状

 来年のオリンピックを控え成長著しい中国だが、一方で厳しい生活を強いられる少数民族がいる。少数民族・ウイグル族がその窮状を語った。

 中国の西に位置する新疆ウイグル自治区には、人口13億の中国で9割を占める漢民族とは顔立ちが異なるウイグル族約1000万人の大半が暮らしている。中華人民共和国が誕生した1949年に組み込まれた。

 「この労働は無償なんです。無償!参加しないと逆に罰金を取られるんだ」-集団で働く男性たちによれば、3か月間、地方政府の仕事を無償で行う義務があり、この間収入が途絶えるため、生活は苦しいという。ある農民は「貧しい農民を救うなんて胡錦濤国家主席の宣伝だ!この現実を見てほしい」と訴える。

 先月初めて日本を訪問した人権活動家、ラビア・カーディルさんもウイグル族を代表して窮状を訴える。ラビアさんは有名な企業経営者だったが、中国政府を批判し逮捕され、今はアメリカに亡命し、世界各国で講演活動を行っている。その功績が認められ、ノーベル平和賞の候補としても名前が挙がっている。ラビアさんによると、政府は25歳以下の女性を強制的に大都市に移住させた上、働かせており、去年だけでも24万人が移住させられたという。

 中国政府は「少数民族の保護政策」を掲げているが、それとは程遠い現実がある。ラビアさんは「03年に教育現場でウイグル語を使うことが禁止されました。このままでは、ウイグル族の文化がなくなってしまいます」「ウイグル族が置かれている現実に、日本人も関心を持ってほしい」と話している。

(2007年12月23日 NNN)

 ま、自国の国民ですらも「友好の為ならどうでもいい」と考え、「拉致被害者を北朝鮮に返すべき」と主張された首相閣下にとっては、遠い異国の、金にもならない少数民族の事など本当にどうでもいい事で、そんな事をわざわざ取り上げて、支那畜さんたちを嫌な気分にはさせたり出来ませんよね。

 気配りの出来る、本当にニンゲンの出来た首相閣下ですわ。

 この際なので、訪中したまま、二度と日本の地を踏まないで欲しいと願っているのは、私だけでは無いと思うので、出来れば、その願いも聞き入れて、魔大陸での永住を決断され、あちらで一生、強制労働でもさせられていて下さいな。

 どうせ帰って来たって、糞の役にも立たないんですからw
保守式自エンドバナー初号機保守式自エンドバナー初号機保守式「自エンド」バナー初号機

人気ブログランキングへ←真実を広め、祖国を国難から救う為、清き1票を
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらへも愛の一票を
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら

中国を追われたウイグル人―亡命者が語る政治弾圧 (文春新書 599)
水谷 尚子
文藝春秋 (2007/10)
売り上げランキング: 60525
おすすめ度の平均: 4.5
5 恐るべきチャイナ
4 中共政府による少数民族弾圧の実態
5 アジアにおける「人権」を問う

誰も報じない中国の真実 (OAK MOOK 180 撃論ムック)
西村幸祐
オークラ出版 (2007/10/29)
売り上げランキング: 3840
おすすめ度の平均: 5.0
5 日本は滅びる
5 2010年までは大丈夫だと思いますが・・・
5 中国の闇部には目をつぶり、中国利権に群がる媚中政治家・マスコミ・企業人


PR情報
初心者でも安心なレンタルサーバー。200MBで263円から
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
中国のこととなると、ジミンもミンシュもシャミンもキョウサンもコウメイも、皆そろって媚中売国になるから、本当にこの国の政治家はどうしよもないですね。
フランスでは、左派のロワイヤルでさえ、口だけかもしれませんがダルフールのことに言及するというのに。共産党や社民党も平和や人権が大事だというのなら、いうべきことをちゃんと言えば、少しは支持も広がるかもしれないのですが。

中国と言えば、最近こんなの↓を見つけたのですが、
http://jp.youtube.com/watch?v=DrEi4fPhFGM
中国人曰く、「アフリカ人はいつまでも白人にいじめられたとか言って、被害者ぶるな!」だそうです(笑)
心の底から、「お前が言うな」と言いたいですよ。
2007/12/23(日) | URL | gururu #-[ 編集]
今の中共にあんたが薫陶受けた中国文化が残っていると思ってるのか?
だから死んだ親父が故田中角栄にしてやられたろう。良いよな。自分が死んでいない時には、過ちは関係無いものナ。
親父と同じものに負けているんだよ。
2007/12/23(日) | URL | 同じ轍を踏むとは #-[ 編集]
>共産党や社民党も平和や人権が大事だというのなら、いうべきことをちゃんと言えば、少しは支持も広がるかもしれないのですが。

共産党は兎も角として、社民党は人権なんかどうでもいいと思っている連中の集まりですからね。

ミズポなんて、その代表格です。

アレが大事なのは、綺麗事を言っている自分で、他はどうでもいいと思っているでしょうね。

だから、言ってる事が無茶苦茶でも矛盾だらけでも、全く気にも留めないのでしょうから。

>中国人曰く、「アフリカ人はいつまでも白人にいじめられたとか言って、被害者ぶるな!」だそうです(笑)

連中も、中々腕を上げておりますなw

近くにある、ヨシモト国家の影響でしょうかwww
2007/12/24(月) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1055-daa769cb
    ||| 独占会見 ツァーリの居城へ |||タイム誌「今年の人」特集・プーチン独占インタビューを完訳紹介 冷徹なるツァープーチンの私邸で知られざる側面にふれる独占会見 米国時間 12月19日 | アディ・イグナシアス/TIMEモスクワ支局 |『米流時評』ysbe...
2007/12/24(月) | 米流時評