FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ自エンド → 壊れ行く日本

壊れ行く日本
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

自エンド

 無駄を排除して、国際競争力を高める。

 これが、コイズミ信者、アベ信者、そしてグローバリストなどの、所謂「カイカク真理教」信者の言い分な訳ですが、これを基本にしてカイカクを推し進めた結果、我らが祖国がどのような事になったのか、改めて振り返ってみる事にしましょう。

やがて日本のワーキング・プアが就労人口の40%を超える日
日本的経営(終身雇用、年功序列)が破壊されて、日本の存在が薄くなった


 かくも軽き日本の存在!

 李鵬が「やがて日本は消えてなくなる」と豪首相に放言したという逸話がある。

 原文を確かめようにも、中国の外交文書には存在しないため、正確に李鵬がどういいう語彙を駆使して如何なる表現をしたのか、言語学的に興味がある。

 物理的に消えるのか、それとも強い存在としての「個」が希釈されるだけなのか?

 おそらく、後者に近い意味のことを言ったのだろう。

 ヒラリー・クリントン上院議員が、『フォーリン・アフェアーズ』(07年11月12月合併号)に書いた「今世紀、もっとも重要な国は中国」とする論文では、日本という単語が二回だけ、アジアの項目に一括してでてくるが、インドより比重が軽く扱われていた。

 日米同盟のパートナーに対して失礼千万という怒りの声が保守陣営からあがった。

 それもそうだろうけれども、それが現実なのである。日本は無視してもいいほどに軽い存在に成り下がった。米国にとって人権や法治の価値観が異なろうが、どうであれ、目前の世界戦略の前に中国と絆を深めたほうが得策なのであり、インド洋上の給油も中断した日本には過度の期待をすることをやめた節が濃厚だ。

 日本はどうやら政治的価値ばかりか経済的にも二流の国家に転落した。通貨専門のバースタインともなると「円の時代は終わった。これからアジアでは人民元が世界的通貨に伍すほどになるだろう」といやな予測をしている。

 株式と国際金融を見ても、日本のように我を張らない、「個」がない、ロボットのようなトレィダーと投資家。自分で自分の国の相場をはれない国に魅力はなく、これまでは安い金利の円を借りて(キャリートレード)、中国に投資するというメリットだけを外国人投資家は戦術をして行使した。

 国際金融ですら、メジャーなプレイヤーの位置から転がり落ちた日本。


 国際競争力? ゆとり教育で競争を奨励しない国が、これまでの競争力を維持できるとは考えないほうがいいだろう。小学校の運動会で一等賞、二等賞がないのである。しかし、一方では大学駅伝であれほど興奮するのだから、競争心はスポーツでは残っているようだが。。。

 技術開発力? 理工系に学生が少なくなり、優秀な学生はアメリカへ頭脳流出、さらに言えば、アジアから優秀な頭脳は日本に留学に来ない。だから日本のなだたる企業はR&D(研究開発センター)を中国やインドに移転しつつある。

 ベンチャー精神? 過去二十年間で、世界に名だたるベンチャーの日本での成功例はソフトバンクくらい。
創業精神さえ、これほど短時日に蝕まれている。明日のソニー、明日の本田技研、明日の京セラの誕生は夢幻のごとくなのか。


 大学をでても、道徳を知らず言葉使いを知らず社会常識を知らず、スキルだけが一人前の人間は、その日暮らしの日雇い技術者か、派遣社員か、はてはネット・カフェで寝泊りし、救世軍の炊き出し弁当をたべ、将来への野心さえない。

 「自分が存在しない」のである。

▲国際化という美名のもとで日本破壊が進んでいた

 日本的経営が古きよき日本の伝統を守り、忠誠心をはぐくんで日本を強くした。

 それが徹底的に破壊された。壊したのは道徳教育の不在? 日教組教育? いや、おそらく主因はグローバリズムの攻勢と日本人の油断であろう。

 もともとグローバリズムは日本人が咀嚼不能な考え方だった。

 市場原理至上主義が日本的経営を破砕し、競争心のない日本人が慌てふためく間に、日本企業の「コクサイカ」が進み、果てしなき泥沼にはまり込んだ。個を前提としない国際化は、無国籍な、ロボットのような日本人を大量に育ててしまった。

 日本独自の系列という経営風土は、グローバルスタンダートという名のアメリカの規則に当てはまらず、あたかも「悪」とされ、健全経営の銀行まで破綻に追い込まれたのも、グローバルスタンダードのBIS規制だった。

 日本の経済力を弱めるためにプラザ合意をおしつけ、ローカルコンテンツ法を押し付け、それでもだめとなると年次改善要求の連発。同時に在米の大和銀行を意図的に手入れし、S&Pなどを使って日本の金融企業の社債格づけを劇的に下げさせた。これで日本の金融機関は国際競争力を失った。

 さらにはアメリカ的な方向への商法改正により乱暴なM&Aが解禁され、ヘッジファンド、三角合併が日本を蝕み、地方都市の商店街を廃墟と化し、所得格差を広げ、一方では悪しき平等主義に支えられた医療保険年金などの諸制度、祝祭日の乱発などによって、日本人ははたらく生き甲斐さえ喪失させつつある。


 冒頭に紹介した李鵬の予測は悲しいほどに当たるのである。

 いま、全国に出現したワーキング・プアのおびただしさを見よ!

 英誌『エコノミスト』(1月5日号)は、日本での特色だった「終身雇用、年功序列」が壊れ、正社員が80年代の80%から2003年ごろ70%を割り込み、いまや65%ほどしかなく、対照的にパートタイム(派遣社員を含む)が80年代の10%台から、いまや40%に迫る勢いにあると警告している。


(2008年01月10日 宮崎正弘の国際ニュース・早読み)

 国際競争力などという物自体、定義が非常に曖昧で胡散臭い代物な訳ですが、その胡散臭い代物でさえ、どのような角度から見ても、喪失していっている。

 それが、今の日本、構造カイカクというモノの成果です。

 阿呆な教条主義に囚われず、事実ときちんと向き合えば、そんな事は明々白々だと言うものです。

 構造カイカクの結果、我が国はどのようになったのか。

 雇用は、ハケン・パート・バイトといった非正規雇用が中心となり、それらの事を考慮に入れない数字の上では改善されているように見えても、現実は以前よりも更に悪化しており、国民の所得は壊滅状態。

平均給与は9年連続ダウン…06年434万9000円

 民間企業に勤める人が2006年に得た平均給与は前年より1万9000円少ない434万9000円と、9年連続で減少したことが27日、国税庁のまとめで分かった。一方、源泉徴収された所得税の総額は、定率減税縮小の影響で9・9%増の約9兆9000億円となり、3年連続で増加した。潤う企業とは対照的に、給与が減り続ける上に税負担も増しているサラリーマンの厳しい懐具合が浮かび上がった。

 国税庁によると、1年を通じて勤めた給与所得者数は0・2%減の4484万5000人。給与総額も0・6%減の195兆153億円で、ともに2年ぶりに減少した。

 給与所得者のうち300万円以下の割合は38・8%。平均給与が過去最高となった1997年に32・2%まで減ったが、その後増え続けている。100万円以下も8・0%となって83年の水準に戻るなど、低所得者の割合が高まっている。

(2007年09月28日 FujiSankei Business i.)

 そして、そんな現実を何一つ見ない数字でさえも、僅かな外的要因であっさりと覆る始末。

雇用改善に変調の兆し=中小企業が求人手控え

 景気とともに回復していた雇用情勢に変調の兆しが出ている。厚生労働省が28日発表した11月の有効求人倍率(季節調整値)は0.99と、2年ぶりに1倍を下回った。これは、求職者より求人が少なかったことを示すが、中でも懸念されるのが、景気に先行して変動する「新規求人」の減少だ。原油や素材の価格が高騰する中、中小企業は採用抑制を強いられている。

 雇用統計は夏以降、さえない動きを続けている。有効求人倍率は6、7月と1.07倍まで上昇したが、その後は連続して低下。総務省発表の完全失業率(季節調整値)も7月には3.6%まで改善したが、現在は3.8-4.0%の圏内で足踏み中だ。

(2007年12月28日 時事通信)

 そして、当然の事ながら、これに伴い、消費も需要も減衰していっています。

外国人客呼び込みに本腰 百貨店、国内消費低迷で

 日本百貨店協会は18日、中国や韓国を中心に増えている外国人客をさらに呼び込むため、通訳サービスの充実や、売り場での対応の指針作りなどに取り組むことを明らかにした。中国人観光客向け決済システムも拡充する。

 個人消費の低迷が続き、さらに人口減少などによる売り上げ先細りが懸念される中で、海外の富裕層の消費力で、収益を回復させようとの作戦。東アジアからの観光客が多くなる来年2月の旧正月までに取り組みを具体化させる方針だ。

 大手百貨店の多くの店で提供している外国語の店内案内や通訳は、対応がバラバラ。サービスが整っていない百貨店も多く、外国人客からは「日本の百貨店は不便」との不満も出ている。

 百貨店の既存店売上高は昨年まで10年連続で減ったが、富裕層が拡大している中国や韓国からの買い物客は急増。自国では手に入らない多彩なブランドや「デパ地下」の食品売り場は特に人気で、まとめ買いする客も多い。今年の夏物セール初日には、円安効果もあり海外からのツアー客が目立った。

(2007年08月18日 共同通信)

 こんな状態で、競争力を身に付けるなどという理屈が、そもそも論理破綻も甚だしいというものです。

 大体の話な訳ですが、外的要因にどうしても左右され易い貿易企業、外需を中心とした経済に、「競争力」などというモノが身に付く筈が無いと言えます。

 競争力がある存在というのは、周りに極力影響されない、しっかりと己の足で大地を踏み締めている者のみが身に付けられるものなのですからね。

 今の、狂った惨状を拡大させている自公政権による国内政策を改めない限り、日本がまともになる道は何一つ無いと言えます。

 これまで、拙ブログでも何度も主張してきているように、チュウゴク経済なるものは虚構に満ち溢れた、嘘八百、出鱈目満開の極めて胡散臭い代物な訳ですが、このままでは、我が国の経済はそれにすら劣るモノに成り果ててしまう事でしょう。

 嫁クリントンやバースタインの日本の扱いは、結局そういう事です。

 カイカクは止めねばなりません。

 過ちを認め、行く道を改める事が出来ない者には、破滅以外の結末は待ち受けていないのですから。
保守式自エンドバナー初号機保守式自エンドバナー初号機保守式「自エンド」バナー初号機

人気ブログランキングへ←真実を広め、祖国を国難から救う為、清き1票を
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらへも愛の一票を
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら

「改革」にダマされるな! 私たちの医療、安全、教育はこうなる
関岡 英之 和田 秀樹
PHP研究所 (2007/04/12)
売り上げランキング: 6611
おすすめ度の平均: 4.5
5 これからの選挙のいやな予感
5 恐怖の改革。破滅へのファイナルカウントダウン?
2 哲学的に甘くないだろうか

新自由主義の嘘 (双書哲学塾)
竹内 章郎
岩波書店 (2007/12)
売り上げランキング: 7036
おすすめ度の平均: 5.0
5 納得


PR情報
まずはここで無料見積!比べて選ぶ弁護士費用の一括見積!
リピーター続出!税理士からの即回答!インターネット税務相談
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
 結局戦後の日本は、アメリカに踊らされただけと言うことではないでしょうか?まさに終わりの終わりが近づいていると思います。
2008/01/11(金) | URL | gbc #7iSbDyII[ 編集]
PHPのボイス最新号で竹中とモルガンのフェルドマンが好き勝手言ってます。
2008/01/11(金) | URL | とおりすがり #4DOcPobI[ 編集]
1・米国の属国になる。
2・支那の朝貢国になる。
3・独立自尊の道を行く。

浪人さんはいうまでもなく3番を選ぶでしょう。私もですが。
この中では3番が最もつらいけど、生き残るには3番を選ぶしかないです。
1番・2番では生き残ることはできません。


2008/01/11(金) | URL | おしゃか #-[ 編集]
>無駄を排除して、国際競争力を高める。
まさに連中のいう通り無駄は排除すべきです、「カイカク信者」と言う無駄な連中をね。
現代日本の状態は形を変えた「ベルサイユ条約」状態にあると私は思います。
表からはおもいやり予算と言う形で、裏からは国際金融資本による吸い上げで国富が奪われています。(ワシントン経由か北京経由かの違いはありますが)
領土は韓露に奪われ、尖閣も北京に狙われています。
ドイツ人はハイパーインフレによって「一気に」貧困のどん底に突き落とされました。
日本人はデフレによって貧困のどん底に堕ちつつありますが、一気にではなく真綿で首を閉めるようなジワジワとした勢いに止め、この不条理に気づきにくいようにしてあるのが極めて悪質だと思います。
さらに当時のドイツとの明確な違いは、国民に損失のみを強いるこの体制をマンセーする連中の割合です、明らかに日本のほうがマンセーする連中が多いです(特に東京に)
カイカクをマンセーする自公政権、経団連、メディアのやり口は、ただの略奪であるということにカイカク信者でない皆さんは気がつくべきでしょう。
2008/01/11(金) | URL | WIZARD03 #5u6Z9rvo[ 編集]
今の日本の惨状は雨降どもの日本占領政策が非常に上手くいった結果でしょうね。死名やインド等は国土の図体がいくら大きくても多民族、多宗教でとうてい国としてまとまりに欠け争い事が絶えないので白ブタどもにとっては恐るるに足りず---日本さえぶち壊してしまえば我等の天下だとブタどもは思ったことでしょう(近年ではイスラムの台等がありヤツラには予定外でしょうが--ザマァ)---自国の歴史や伝統から切り離された民族ほど惨めで危うい存在はないのではないでしょうか。日本は正に最後の岐路に立たされていると思います。このまま間違った路を歩んで行くなら日本も死名の様な無限地獄に落ちるでしょう。でも、まだ引き返して正しい路を歩み直せば間にあいます、悪魔どもの甘言に騙されず確固とした日本を取り戻さなければならないと思います。
2008/01/11(金) | URL | 銀ぎつね #-[ 編集]
の筈だったのでしょうね。

ところが、日本は、そこから脱却しかけた。

だからこそ連中は、過剰なまでに「それ」を叩こうとしているのですよ。

今にして思えば、安倍晋三による「戦後レジームからの脱却」というのは、所謂「保守層」が望んでいるものでは無く、「それ」を完全否定して、日本米営化を完成させようというものだったのでしょうね。

美しい国とは美国、ようするに米国の事、というアレも、単なる比喩では無く、とても的を射た発言だったと思えます。
2008/01/12(土) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
ケケ中と言えば、ここにも顔を出してますよ。

http://www.jcer.or.jp/column/takenaka/index65.html

元旦から「カイカクが足りない」と喚き散らしておったようです。
2008/01/12(土) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
ええ、勿論3番です。

しかし、1番や2番を選ぶ人間も、少なくは無いのでしょうね、残念ながら。

差詰め、ホシュが1番でサヨクが2番と言ったところでしょうか。

3番を迷わず選べる人、我々に賛同してくれる人を増やしていかねばなりません。
2008/01/12(土) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
>まさに連中のいう通り無駄は排除すべきです、「カイカク信者」と言う無駄な連中をね。

ははは、これは、カイカク真理教の信者どもも1本取られた、と言ったところですね。

>明らかに日本のほうがマンセーする連中が多いです

過剰な欧米コンプレックスの患者が多いですからね、我が国は。

「米国では」とか「北欧では」とか言うと、一も二も無くマンセーする阿呆。

真っ赤な顔して「日本は遅れている」とか言っている阿呆を見ると、「遅れているのはオマイの頭デスヨ」と言ってあげたくなります。
2008/01/12(土) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
>死名やインド等は国土の図体がいくら大きくても~

ですね。

特に支那畜なんか、怖くも何とも無い事でしょう。

ま、しかし、油断し過ぎていると、バカオージーみたいな羽目に陥る訳ですが、米英やEUは、あそこまで馬鹿じゃ無いでしょうしね。

>自国の歴史や伝統から切り離された民族ほど惨めで危うい存在はないのではないでしょうか。

同感です。

しかし、反米気取りの癖に、そこが分からず歴史や伝統を否定して米国を小躍りさせているバカサヨクは、一体何なんでしょうね。

真剣、脳味噌が足りてないとしか思えません。
2008/01/12(土) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
ノンポリはたぶんわかってると思うんですよ。
ただし我々とは微妙に選択肢が違うんです。

【我々の場合】
①米国の属国を続ける
②中国の属国になる
③米国から独立し中国の属国にもならない

【ノンポリの場合】
①米国の属国を続ける
②中国の属国になる
③米中と独立戦争を戦いせめて勇ましく散る

ノンポリはギリギリまで①を選び、どうしようもなくなったら②に鞍替えするでしょう。彼らに③を選ぶ覚悟はありません。
2008/01/12(土) | URL | 仲吉こよし #mQop/nM.[ 編集]
「財界2巨頭が福田に物申す!」とかいう記事を書いて、トヨタ奥田と伊藤忠の丹羽(どちらも経済財政諮問会議の民間議員)に「福田になってカイカクのスピードが落ちてる!どういうことだ!」とか言わせてます。

今更こいつらの戯言を真面目に聞く人間がどれほどいるか分かりませんが、日経にしろ新潮にしろ、ものをよく知らない若者を洗脳するには十分ですね。

新潮は創価を叩いているので応援していたんですが、もう二度と買ったり読んだりしません。学会より財界の方が悪が大きいのは明らかです。

でも、いるんだろうなぁ…「創価やチュウゴク朝鮮を叩いている『右寄り』の新潮の言うことだから信用できる」とか思ってる馬鹿右翼、馬鹿保守…。
2008/01/12(土) | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
米国は先の大戦で我が国の大和魂、武士道精神に恐れおののき、あの不始末(原爆投下)をしでかした訳ですが、米、豪に通ずる恥ずべき建国史、差別主義、キリスト原理主義などと共にトラウマなんでしょう。歴史、文化伝統のない国は、斯くも脆くみっともなくなれるんですね。これは支那畜、新自由主義者共に相通じます。そんな基地外な彼らは我が国に対し自虐史観やコーゾーカイカクを押し付け、怠惰な国民と格差社会が完成しつつあります。そんな彼らに怒りや報復心すら憶えない日本人も終了に近づいています。
2008/01/12(土) | URL | はやぶさ #-[ 編集]
うーん、成る程、分からないでもないですね。

でも、まあ、このままでいい筈が無い事、だからと言って、支那畜の属国になる事が良い結果をもたらさない事は明々白々で、本当はどうすべきなのか、分かってきている事でしょう。

私は、出来る事、すべき事をしていくだけです。
2008/01/12(土) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
その記事、ちゃんと読んではいませんが、この間目にした記憶があります。

まあ、雑誌も所詮はマスコミの一部ですからね。

問題は、新潮そのものよりも、仰るような「創価やチュウゴク朝鮮を叩いている『右寄り』の新潮の言うことだから信用できる」とか思ってる馬鹿右翼、馬鹿保守の方でしょうね。

リテラシーをの欠片も無い癖にリテラシーを身に付けたつもりの馬鹿が、よく分かっていない人間に出鱈目を吹き込み、ケイモーして、被害を拡大させていく。

郵政選挙の時と同じ構図です。

しんどい話ですが、馬鹿が出てくる度に叩いて潰していくしかないのでしょうね。
2008/01/12(土) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
>歴史、文化伝統のない国は、斯くも脆くみっともなくなれるんですね。

同感です。

結局、芯が無いからなのでしょうね。

>そんな彼らに怒りや報復心すら憶えない日本人も終了に近づいています。

それどころか、マンセーする馬鹿が異常発生する始末ですからね。

でもまあ、このまま諦めてされるがままなのはかなり癪ですし、何より、ご先祖様に申し訳が立ちません。

最後まで、例え一人でも、徹底抗戦しますよ、私は。
2008/01/12(土) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
確かろろさんがおっしゃっている記事は、新潮ではなく文春に載っていたと思います↓
http://www.bunshun.co.jp/mag/shukanbunshun/
確かに、文春に比べて新潮のほうが小沢批判が多いと思います。文春についても、荻原博子さんの記事を載せて格差について言及するなどする一方で、今回のように奥田が「改革が減速している」と言ったりします。この2誌については、よくわからないなあ、と最近思うようになりました。
2008/01/13(日) | URL | gururu #-[ 編集]
まあ、言論雑誌とは違いますから、一貫した主義・主張なんていうのは、基本的には無いのでしょうね。

あったとしても、売上げがそれに優先するのでしょう。

記事を書く人間も、思想家や言論家では無く、主には雑誌記者な訳ですから、イデオロギーの方向性を纏めるのも難しい話でしょうし。

まあ、やろうと思えば出来るだろうとは思いますが、それをやると、読者が固定的になってしまいますからね。

新聞のように、色々と特権でも与えられていれば、それでも何とかやっていけるのでしょうが、週刊誌では、それは中々難しいのでしょう。
2008/01/13(日) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/01/16(水) | | #[ 編集]
お気持ちは理解出来ますが、誰かの指し示す方向を求めたり、盲信したりする事は非常に危険です。

それが、「正しいものであるか否かに関らず」です。

例え、辿り着く先が同じだとしても、自分で見て、触れて、考えて、自分の答えを出す事が重要な事なのです。

簡単な事ではありませんが、「気付く事」が出来た貴方ならば、出来る事だと思います。

その為のヒントは、今まで気付かなかっただけで、無数に転がっているのですから。
2008/01/17(木) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1076-2aa70edc
~スタッフは銃後を恐れて協力するしかなかった 米国軍政府の行った検閲政策は、本土以上に徹底したものであった。本土では占領軍はプレス・コードやラジオ・コードを発表し(1945年9月)、既存の新聞やラジオを検閲
2008/01/11(金) | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
 今までネットウヨに嫌われまくったバナーですが、今度はAbEndからの同志と思っていたkojitaken氏からネットウヨをも上回るような品性下劣な誹謗中傷・侮辱の言葉で嫌われたようです。(『「雑談日記」 は 「自民党TBP」 からパージされたが...』末尾に資料として収録...
国会で911陰謀説が議論される 1/3http://jp.youtube.com/watch?v=VtvulJId4sI 国会で911陰謀説が議論される 2/3http://jp.youtube.com/watch?v=JzvkVxqlIL0 国会で911陰謀説が議論される 3/3http://jp.youtube.com/watch?v=awzrG2cCQuo ※なお、念のために参
  |||「史上初候補」ラッシュの米大統領選 ||| 民主・共和両党ともトップ3確定か 三つ巴必至の実力伯仲大統領選 史上初の女性・黒人・ヒスパニック・モルモン教徒・牧師・捕虜候補 今回の大統領選は、8年続いたブッシュ政権の共和党から候補者が誰であれ民主...
2008/01/12(土) | 米流時評
日本人が勤勉になった要因を考えてみた。 ?環境(外圧)と生産様式 日本は古来から食物の成育環境(森、四季、湿潤)に恵まれていたので、地道にコツコツと採集し、或いは栽培してゆけば、確実に喰ってゆけたから、当たり前の事として「勤勉」が身に付いたのではない
2008/01/17(木) | 遊撃手