FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ特亜 → 日鮮同祖論キター

日鮮同祖論キター
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

「日本は伽耶領。韓日はこれ以上憎しみあうな!」
" 韓国-日本は根がひとつの同じ民族、太陽族の子孫


 都市国家連合体である伽耶(太陽民族、光明の民族)の一部族だった新羅が、慶州地域で高句麗から独立して新羅国を建てた。伽耶時代に既に日本の島根県地域へ渡って暮していた昔氏の脱解(島根生まれ)が新羅の第二代の王である南解次次雄の女婿となって、儒理王の次の王になった。当時は、日本全土が高句麗・百済・新羅・伽耶の領土だった。

 一方、新羅は朴氏、昔氏、金氏の間で王位を持ち回っていたが、第16代の訖解王の時に金氏の奈勿王が革命を起こして王権を握った。昔氏の訖解王と息子が殺され、孫のうち一人がかろうじて生き延びて、故郷である日本の出雲に帰ってから、韓日関係が根本的に狂い始めたと私は見る。

 そのときから、新羅への怨恨を晴らすことが昔氏一族の日本での活動となった。新羅の王であったという高貴な身分を押し立てて日本政府の全財産を管理する職責を引き受けたことで自然と権限が多くなり、権力を振り回して天皇位までも夢見た。昔氏王族である蘇我一族は300年にわたり栄華を誇り、国務代行兼財務長官の職に就いて、新しい天皇たちを擁立するたびに深く関与した。百済と手を握って新羅を取り戻せぬかと模索し、昔氏王権の回復と新羅王権の転覆の機会を狙って努力を惜しまなかった(朴炳植「私たちの先祖が建てた日本国」参照)。

 新羅は半島百済を滅亡させた後、文武王2年(西暦662年)に昔氏王族の財産(本彼宮)を没収して半分は国庫に入れ、残りを金?信と金仁問に分け与えた事実があった。これは、王位から追われた昔氏王族が百済と手を結んで250年間も新羅を苦しめたことに対する、新羅の仕返しだった。

 西暦681年7月、新羅の文武王が世を去った。彼は臨終の際、自分の死体を東海口の大石上に葬るよう遺言した。感恩寺に残っている記録によれば、海の竜となって倭軍を阻止するのだという。文武王がこのような遺言を残さねばならなかった理由は、自分自身の手で冷酷に迫害した釈氏王族の報復が恐ろしかったからだったということを悟るべきであろう。

 朝鮮王朝の宣祖25年(西暦1592年)から壬辰倭乱(訳注:秀吉の朝鮮出兵のこと)が6年間続いて1598年に終わるまで日本の朝鮮侵略が執拗に続き、その後も日本の国力が強まった。

 時には必ず侵略の本性を現わした。また、日帝強占期35年は大韓帝国を徹底的に踏み付け苦しめた現代史だが、振り返って考えて見れば、昔の伽耶を吸収した新羅を憎んで、「主人(ニム)の国(ナラ)」(任那=伽耶)を失ったという悲しみと昔氏王朝の怨恨に満ちた報復が重なった業報ではなかろうか。はなはだ気が重くなる感がある。

 神様を「アリラン」と歌う天の直系子孫とし、自らを太陽だと表現する、言語を同じくし根が一つの同じ民族、太陽族の子孫たちの争いが、いつまで続かなければならないのか。いつになれば終わりが見えるのだろうか。両国の和解精神と赦しと寛容が花開く時が来た。もうこれ以上互いに憎まない!互いに許そう!互いに愛しあおう!昔の先祖の「弘益人間」精神だけが唯一の解決策たりうるであろう。【姜ドンミン/韓民族文化研究院理事長】

(2008年01月14日 BREAK NEWS)

 必ずや来るだろうと思っていた事ではありますが、実に分かり易い連中です。

 まあ、所詮は朝鮮人らしく、根本の所で間違っており、現時点でこれにまともに取合う日本人はそうはいないとは思われますが、この攻勢は、まだまだ続くと思われます。

 根本がウリナラ史観であるのは、単純に朝鮮人だから、という理由の他に、これまで、徹底的に反日教育を仕込んできたウリナラ人民に対する、連中が納得し易いようにという配慮もあっての事でしょうから、連中がこれを受け入れるにつれ、徐々に事実に近付けていくでしょうしね。

 まあ、幼少の頃より徹底的に反日教育を仕込まれた一般のウリナラ人民は、そうは簡単に受け入れはしないでしょうが、そこは所詮は事大主義のウリナラ人民、自国の惨状を認識、自覚すれば、例え納得は出来なくとも、対日事大派の策にあっさりと乗ってくるでしょう。

 「正しい歴史認識」などと事ある毎に口にしてくる連中ですが、連中の歴史認識なんざ、その時の都合によってコロコロと変わる、一昔前の少年誌の漫画よりも一貫性の無い代物ですしね。

【緯度経度】韓国の“建国”はいつか? ソウル・黒田勝弘

 韓国では日本の支配から解放された1945年8月15日が「光復節」として国家的祝日になっている。その一方で日本の「建国記念日(旧・紀元節)」に相当する神話上の建国の日として、10月3日の「開天節」がやはり祝日になっている。

 しかし、北朝鮮には「開天節」はない。その代わり「朝鮮民主主義人民共和国」の創建日の9月9日が祝日になっている。これが「建国記念日」というわけだ。朝鮮民主主義人民共和国は日本支配から解放されて3年後の48年9月9日にスタートした。今年は48年から、ちょうど60年。北朝鮮にとっては「建国60周年」ということになる。

 そこで新年恒例の党機関紙(労働新聞)など3紙共同社説は、「共和国創建60周年を迎える今年を祖国青史に刻まれる歴史的な転換の年として輝かせよう」と題し、これが「今年のわれわれの戦闘的スローガンだ」と叫んでいる。

 ところで韓国、つまり「大韓民国」も実は48年にスタートしている。その日付は48年8月15日だった。しかし8月15日が「光復節」と重なっていることもあって、この日を「国家創建の日」と思っている国民はほとんどいない。国家的にも「光復節」として大統領演説などの記念行事はあっても、大韓民国の建国記念日としての行事はまったくない。これは不思議といえば不思議な話だ。

 そこで「大韓民国建国60周年」の今年、保守派を中心に韓国でも記念行事をすべきではないかとの動きがあり、賛否の論争になっている。この動きは今回の革新系から保守系への政権交代とも関係がある。

 先の大統領選に際し、保守派の間では、金大中・盧武鉉政権の10年に対する批判として「失われた10年」がいわれた。そして「失われた10年を取り戻すためには政権交代を」というのだった。

 ではこの10年、何が失われたのか。それは民主化の行き過ぎというか、民主化への便乗というか、民主化の名の下にもたらされた「大韓民国の歴史的正統性」を否定する親北・左翼史観の蔓延(まんえん)だ。

 象徴的には、例えば北朝鮮の侵攻による同族殺傷の朝鮮戦争(1950~53年)に関し北朝鮮からは謝罪や反省は全くないにもかかわらず、北朝鮮を免罪してしまった。

 金大中前大統領は戦争の原因を「スターリン(国際共産主義)の陰謀」(2000年6・25記念演説)のせいにし、盧武鉉大統領は「過去を許し和解と協力」(06年8・15演説)を強調し、北朝鮮の責任を不問に付した。

 さらには度重なる国家元首(朴正煕、全斗煥時代)に対する暗殺未遂など韓国破壊の国家テロの責任も一切問わず、喜々として(?)南北首脳会談をやっている。

 また過去、韓国に対する破壊活動で逮捕された北朝鮮工作員を「非転向長期囚」という思想犯に見立てて北朝鮮に送還している。これには日本人拉致事件の実行犯、辛光洙も含まれている。そのくせ、いまなお北朝鮮に抑留されたままの戦争捕虜や拉致被害者など、自国民を取り戻すことには終始、冷淡だった。

 そして親北・左翼勢力による過去の反体制・反政府闘争は民主化運動としてたたえられ、その元活動家たちは国家功労者として顕彰された。

 金・盧政権はこの10年間、自分たちが政治的にいじめられた過去の韓国における人権・民主化問題は執拗(しつよう)に追及しながら、現在進行中の北朝鮮の人権・民主化問題には口を閉ざしてきた。2002年、黄海での北朝鮮との海戦で戦死した将兵の慰霊にも政府は冷たかった(と保守派は主張している)。

 その一方で昨年、平壌を訪れた盧武鉉大統領は北朝鮮の「建国史」をたたえる一大野外マスゲーム「アリラン」を公式行事として観覧し、拍手を送っている。

 つまり、この10年間の韓国は、北朝鮮の過去にはいたく気を使い、温かく配慮しながら、韓国自身の過去には冷淡で否定的なことばかりやってきたということになる。韓国版・自虐史観?韓国が国家としてコケにされた10年というわけだ。

 政権交代を実現させた保守派には、韓国の現在の発展は北朝鮮の侵略から韓国を守った初代の李承晩政権、さらには経済建設と近代化を進めた1960~70年代の朴正煕政権など過去の歴史のおかげではないか、大韓民国の歴史をもっと肯定的に評価しようではないかとの思いがある。

 政権交代で過去の時代に対する評価、つまり歴史認識がコロコロ変わるという韓国式歴史観も困るが、行き過ぎは当然、手直しされなければならない。日本も同じだ。

(2008年01月14日 産経新聞)

 ま、この際なのではっきりと断言しときますが、まともに相手にしても損をするだけです。

 口を開けば、日韓併合についての怨み言ばかり喚き散らす朝鮮人どもですが、実際のところを言えば、あの未開の、疫病が全土に行き渡っていた糞半島を近代化させる為、かつての我が国は、日本国民が稼ぎ出した富の多くを、無償で、あの糞半島に移転させていた訳です。

 その結果、世界でも類を見ない基地外反日国家を作り上げてしまった訳ですから、笑い話にもなりません。

 戦後も、我が国は、色々と理由を付けては、あの糞半島を支援し続けてきました。

 その結果、せめて、あの糞半島がそれなりにまともな国家にでもなっているのなら、納得は出来ないものの、未だ救いはあるのでしょうが、結果はと言えば、相変わらずの国際社会の寄生虫。

 同じ過ちを、二度も三度も繰り返すのは、馬鹿の、本物の馬鹿のする事です。

 馬鹿が幾ら事大してこようが、無視して粛々と断交を進める。

 それが、阿呆の支那畜や馬鹿の朝鮮人が言うものでは無い、本当に歴史を鑑にする行動というものです。

人気ブログランキングへ←真実を広め、祖国を国難から救う為、清き1票を
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらへも愛の一票を
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら

東アジア「反日」トライアングル (文春新書)
古田 博司
文藝春秋 (2005/10/20)
売り上げランキング: 27559
おすすめ度の平均: 5.0
5 反日に対して毅然と戦う覚悟を決めましょう!
5 多くの疑問が解ける
5 もはや人口に膾炙された中華思想

やっかいな隣人韓国の正体―なぜ「反日」なのに、日本に憧れるのか
井沢 元彦 呉 善花
祥伝社 (2006/09)
売り上げランキング: 7786
おすすめ度の平均: 4.5
5 多くの日本人は韓国なんて興味ありません
5 日韓関係を知る上での入門書!
4 醜女の深情けならぬ「深呪い」? 


PR情報
話題のFX!1万円から取引可能!■伊藤忠グループ・FXプライム■
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
日韓併合についての認識が少し違う気がします。
あまり詳しいほうではないので、持論の展開は遠慮しておきますが。
確かに言いたくなる気持ちも分かるので難しいところです。
2008/01/15(火) | URL | aQuA #MMIYU.WA[ 編集]
そういう感想を持たれるのは分かりますよ、極論を言ってますので。

でも、まあ、そういう捉え方も出来る訳です。

歴史的事実は一つですが、「歴史認識」なんてものは、そんなものなのですから。
2008/01/16(水) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
差し出がましいことをしてしまったようですみません。
これからも応援しています。
というか、更新の頻度にものすごく驚いています。
自分にはないその行動力に、本当に敬服してしまいます。
2008/01/16(水) | URL | aQuA #MMIYU.WA[ 編集]
何故に謝られているのかはよく分かりませんが、どうもありがとうございます。

更新頻度と言えば、これだけ書き続けているのに、未だにタッチタイプが出来ない自分に疲れてきた今日この頃でもありますw
2008/01/17(木) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
かの民族が本当は親日であり、反日してくれている方が、わが国にとっては都合がいいということは、以下のエントリを見て納得しています。

http://fetia.blog34.fc2.com/blog-entry-507.html

近日ではこんなニュースもありますね。
「親日」糾明委など廃止へ 韓国次期政権
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1200498907/

自国の破綻へ金を出させるのか、北超賎に金を出させるのかどっちが先なのかは知るべくもありませんが、次から次へとやってきそうです。
2008/01/17(木) | URL | 北之茂良助 #0OF0GxPA[ 編集]
>「親日」糾明委など廃止へ 韓国次期政権

まあ、当然の流れと言ったところですかね。

基本的に、国家としての韓国にとって、反日は百害あって一利なしですから。

事大の王者による波状攻撃はこれからです。
2008/01/18(金) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1080-525c3ab0
 2007年12月7日 (金)の倫理選挙特別委員会の第168回衆院臨時会12月7日第2号会議録は、「衆院TVで7日の電子投票法審議を見よう。民主党も結構いい突込みをしてるジャン。なんでそれが採決で賛成になるんだ。」に続くエントリー「12月7日衆院、電子投票法の政治倫理の確...
伊勢雅臣氏の情報を転送します。ご参照ください。 今年8月に開催される北京オリンピックの直前に、日本で合宿を希望する国が相次いでいる。すでに20カ国が名乗りを上げ、うち8カ国は受け入れ先も内定している。
2008/01/15(火) | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN