FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ特亜 → 義を見てせざるは勇なきなり

義を見てせざるは勇なきなり
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

日朝協議進展なく終了、拉致など交渉継続は確認

【北京=吉山隆晴、福島恭二】日本と北朝鮮の政府間協議は8日午前、北京市内のホテルで全体会合を開き、今後も協議を継続することなどを確認し、約45分間で終了した。

 協議は、日本側が最重要課題と位置づけた日本人拉致問題などで具体的な進展がないまま、5日間で閉幕した。

 会合で、原口幸市・日朝国交正常化交渉担当大使は「拉致、安全保障、国交正常化で成果に向けて努力したが、進展がなく、残念だ。特に、拉致問題での北朝鮮側の対応は遺憾だ」と強調した。北朝鮮側が、脱北者を支援する民間活動団体(NGO)関係者7人の引き渡しを求めたことについては、「自由を求める人を犯罪者扱いすることは、問題外だ」と批判した。

 北朝鮮の宋日昊(ソン・イルホ)日朝交渉担当大使は協議後、「日朝双方の間には、あまりに距離がある、という点で共通の認識を持った。今後も交渉が必要ではないかという見解を持っている」と語った。次回の協議については、「外交ルートを通じて連絡する」と述べた。

 今回の協議は、〈1〉拉致問題などの懸案事項〈2〉核・ミサイルなどの安全保障〈3〉国交正常化――の3分野に関する初の並行協議形式で行われた。
(2006年2月8日13時48分 読売新聞)

 北朝鮮は確実に日朝協議を時間稼ぎの口実として行っているだけであり、真摯に日本側の意見に耳を傾けるつもりもなければ、拉致被害者を日本に返すつもりも更々無いということは、いくら能無し外務省のポンコツ役人とて理解しているはずです。

 これ以上協議を続けたところで得るものなど何もなく、意味も無く時間を浪費し、北朝鮮の延命を陰ながらサポートするという、テロへの支援行為にしか成りません。

 この問題において、日本北朝鮮に遠慮することなど何もなく、北朝鮮がこちらの要求を呑まないのであれば、直ちに日本として取れ得る全ての強硬手段を発動すれば良いだけのことです。

 すなわち、北朝鮮に対する経済制裁朝鮮総連に対する破防法適用中韓に対して北朝鮮への支援と見做される行為を取った場合は貿易を停止するという警告の三つです。

 これ以上の金王朝の延命は、日本にとってテロの脅威であるだけでなく、北朝鮮に暮らす一般市民の生命及び人権が脅かされ続けるという悲劇の増長にも繋がります。

 言うまでのこともありませんが、悪は金正日とその一味であり、北朝鮮に暮らす人民に罪はありません。

 彼らの生命と尊厳を守ることもまた、自由社会の義務の一つであると思われます。

 制裁に伴う北朝鮮の報復行動を心配される方もおられますが、それに怯え何の行動も起こさないで臆病者のレッテルを貼られてしまう事の方が、遥かに問題ではないでしょうか。

 ここで北朝鮮の脅しに屈し、安易な妥協をしてしまえば、金正日なる精神未熟者はますます増長し、日本に対し更なる屈辱的な要求を続け、主権国家としての日本は形骸化し、特定アジアの無利子無担保のキャッシュバンクと化してしまうことでしょう。

 今が行動を起こす時であることは明白です。

 「正道を踏み、義を尽くすのが政府の本務である。戦の一字を恐れて、政府の本務を貶めるようでは、外国から侮蔑されて、却って、好親が敗れてしまう」(中岡慎太郎)

 「金を失うのは小さく、名誉を失うのは大きい。しかし、勇気を失うことは全てを失う」(チャーチル)

 日本政府は今こそ勇気を取り戻し、義をもって行動を起こすべきであると思います。

 拉致被害者及びそのご家族の為に、金正日の圧政に苦しむ北朝鮮人民の為に、そして日本という国家の誇りと名誉を守る為に。

 日本政府の英断を心より望みます。

人気blogランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ

北朝鮮拉致工作員
北朝鮮拉致工作員
posted with amazlet on 06.02.10
安 明進 金 燦
徳間書店 (2000/03)
売り上げランキング: 108,479


  
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/109-8a25a893
日本と北朝鮮の政府間協議は8日午前、北京市内のホテルで全体会合を開き、今後も協議を継続することなどを確認し、約45分間で終了した。協議は、日本側が最重要課題と位置づけた日本人拉致問題などで具体的な進展がないまま、5日間で閉幕した。会合で、原口幸市・日朝国
2006/02/10(金) | NAOの日記