FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ自エンド → 自虐という病

自虐という病
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

自エンド

中国の客観的な国力は世界第3位

 中国の客観的な国力はすでに世界第3位に達している。「北京晨報」が報じた。

 中国科学院中国現代化研究センターが昨日発表した「中国現代化報告2008ーー国際現代化研究」によると、2004年の時点で中国の総合的現代化水準と人類発展水準は初等先進国水準。このうち1990年に世界16位だった客観的国力は、同年には米国・日本に次ぐ第3位に上昇した。2030年前後には日本を抜き、世界第2位になる見通しだ。客観的国力は総合的国力を構成する基本的な要素で、国家の生存・発展の実際の資産と客観的な能力の総和を指す。

 医療サービスや平均寿命などの指標を評価する第1次現代化程度では、北京は06年に香港・澳門(マカオ)・台湾・上海に次ぐ98%に到達。後2~3年で第1次現代化の完全な実現が可能だ。(編集NA)

(2008年01月29日 人民日報)

 さて、何時ものチュウゴク様の根拠の無いホルホル記事な訳ですが、この記事で重要な点は、今のように無数の矛盾を抱えたまま2030年まで右肩上がりで経済成長が続けられると思っている支那畜の馬鹿さ加減ではありません。

 ここで重要な点は、この馬鹿どもは2030年には「日本を抜いて」世界2位になる見通しと語っている点。

 そう、財政破綻だ、財源不足で福祉の切り捨てだ、などと自公政府と罪怪塵ども、そしてカイカク真理教信者どもは国民の不安を煽れるだけ煽って「歳出削減によるプライマリーバランスの達成」とやらを行おうとしている訳ですが、客観的に外から見て、日本の国力はまだ世界で第2位くらいの位地にある訳です。

 しかも、支那畜大センセーは、今のままいっても、それが2030年まで維持されると見ている。

 冷静に考えて欲しい訳ですが、財政が破綻寸前で、公務員を大幅に人員削減して社会サービスの質を低下させ、その上に医療や福祉に掛ける予算も大幅カットせねばならない、などというカイカク真理教のプロパガンダ通りの国が、国際社会において第2位の国力がある、などと他国から見られるでしょうか。

 日本の借金が800兆円以上あるという事は、別に日本の国家機密でも何でも無く、我々の日本国民は勿論、諸外国も十分に理解している事であり、この支那畜の研究報告も、その事実を踏まえて出されている筈の事です。

 もう、ゴチャゴチャと御託を並べても仕方がないので結論に入れば、国際社会、少なくともこの支那畜は、政府が必死になって広めているプロパガンダの核である800兆円超の負債などというのは、日本の国力を大きく左右するようなモノでは無い、と見做している訳です。

 にも関らず、経団連の飼いブタである太田財務相は「もはや“経済一流”でない」などと言い放ち、売日新聞が呼応してこんなクソ論説を載せていたりします。

酸いも辛いも:二流経済国家への転落 玉置和宏

 政府が国際的な地位の後退を認める時は医師のガンの告知に似ている。筆者自身のがん体験で言うなら医師が末期がんを本人にはなかなか伝えないことが多い。生存の可能性がほとんどない4期の末期ガンを親族を通さず本人に告知するのは依然として稀である。没落期の政府と国民の立場は医師と国民との関係と相似形だろう。

 かつて英国病の治療に当たったサッチャー首相は日本を引き合いに出してこう国民を激励した。

「勤勉な日本を見なさい。彼らは英国人と違って努力すれば報われる経済社会をつくりました」。

 こうして壊滅していた英国の自動車産業の代わりに日産とトヨタの投資を誘致に成功した。英国的な労使慣行を劇的に変えて、雇用を守りいまや元気印の「いかすブリテン」を労働党のブレア首相が継続して発展させた。ガンで言えば3期からの生還である。

 それから28年後の先週の通常国会冒頭の政府演説は太田弘子経済財政担当大臣の「二流国家転落スピーチ」が印象的だった。

 「日本経済は世界の動きについて行けずもはや一流とは言えません」と言ってのけた。その時議場は少なからずどよめいたという。 それ以前から福田康夫首相が「日本はGDP(国内総生産)で世界のなかで10%を切りました」とかつての経済大国の地位から滑り落ちたことを示唆している。「太田発言」は政府としてようやく二流国家を率直に認識しそれを公言し始めたのだ。

 だが海外ではとっくの昔に日本の世界における衰退の将来を予測している。マスコミは数年前から「没落ジャパン」を論評していたのである。だが近年ではそれも少なくなった。残念ながらそれはもはやニュースではなくなったからである。ジャパン・パッシングからついにジャパン・ナッスイングに陥落したというTVコメンテーターのききかじりの話も方向違いとは言えない。

 絶えず世界の高級紙として日本を論評の一部に取り込んでいたニューヨークタイムズですら、ここ2カ月で日本の問題を社説でほとんど論じてはいない。唯一の例外は黒マグロの乱獲の責任の原点は日本にあるとした環境保護の社説だ。鯨と並んでの感もする欧米史観だが、それがそろそろグローバルな思考基準にもなりつつある。 それでもほぼ2年前までは記事にしてくれる海外の一流新聞もあった。ひとつの例では豪紙(シドニー・モーニング・ヘラルド)の2年前の社説である。

 小泉純一郎首相の退陣の際だが「日本は中国、ひょっとしたら韓国の後塵を拝するささいな存在になるかもしれない。我々はわが国の安全と繁栄の存在であってほしいなら、日本の改革主義者支援しなければならない」と述べている。これは同紙論説委員の衰退するニッポン応援のメッセージであることにお気づきだろう。

 だが年初からの株安、ニッポン売りは米国に端を発するサブプライム問題の余波だけではない。小泉氏の後を受けた安倍晋三氏の無責任で子供っぽい政権放棄という仕業は世界を「日本は本当に成熟した先進国なのか」と驚かせた。

 さらにその後継者である福田康夫首相は先の施政方針演説で、構造改革という世界の投資家が期待する言葉を一語も発しなかったのだ。これはブッシュ米大統領が「リバティ(自由)と言わなくなったことと同じだと解するべきだ。「改革なくして成長なし」「郵政民営化なくして自由市場経済なし」と絶叫していた自民党の面影はない。

 政府は公約だった2011年の基礎収支の黒字化は困難という見通しも示さざるを得なかった。いま日本にとって最も重要な財政改革を軽んじている。地方へのバラマキを復活させるかのごとき風潮では経済大国転落はやむを得まい。改革にはやはり国民が痛む。その時期は仏の心で鬼の手に徹しなければ改革は中途半端に終わってしまう。英国のサッチャー改革のように全治10年の期間は必要だったのだろう。

(2008年01月21日 毎日新聞)

 本当にアホの見本みたいな論説です。

 サッチャーを引き合いに出して偉そうにご高説をたれる前に、英国人に「サッチャーについてどう思いますか?」と質問して来い、と。

 で、まあ、それはそれでいいとして、外側から見れば未だ世界第2位と捉えられているにも関らず、この連中は何故にここまで必死になって「日本の没落」を強調したがるのでしょうか、という話です。

 これらの論説が、全て、カイカクによって均衡財政政策を推進し、プライマリーバランスの回復とやらを目差している事に注目して頂きたい。

 確かに、日本の経済を含めた国力全体が衰退の方向にある事は間違いない事実ではありますが、ここでも思い出して頂きたいのは、それが始まったのはバブル崩壊だとしても、確実なモノとなって来たのは所謂「失われた10年」では無く、財政破綻を根拠としたカイカク真理教信者が台頭して来てから、確定的となったのは、基地外コイズミがカイカクに着手してから、という事実です。

 そして、もう一つ、少し話は飛びますが、カイカク真理教信者が目差すもう一つのモノである「貿易立国」というモノ。

 これは、基本的に、貿易相手国よりも相対的に国力、少なくとも経済力が劣っていた方が、圧倒的に有利に働く代物です。

 貿易企業が「円高」を異常な程に厭う事からも、その事は推して知る事が出来るというものです。

 通貨の価値というのは、イコールとまでは言わないものの、要するに総体的な国力の現れなのですからね。

 ちと散漫になって来ましたが、要するに、「日本の経済は既に一流では無く、没落寸前」と言っておいた方が、しておいた方が、この連中にとってはありとあらゆる面で都合がいい訳です。

 「国力が衰弱しているから、公務員を削減しないといけない」「国力が衰弱しているから、医療や福祉への予算分配を削減しないといけない」「それが嫌なら、カイカクを進め、プライマリーバランスを回復させないといけない」「一流の経済を取り戻す為に、日本のトップ企業であるトヨタ様やキヤノン様を優遇して、経済を牽引して貰わないといけない」

 他にも色々とありますが、代表的なモノとしてこんなところですかね。

 もう、そろそろ、全ての日本人は、カイカクが誰の為の、そして何の為のモノであるのか、気付かねばなりません。

 自虐史観を卒業しても、基地外カルトのプロパガンダに踊らされて、現実を自虐的にしか見る事が出来ず、却って祖国の国力を低下させているのでは、「キュージョー真理教」の阿呆どもと同じ穴の貉です。

 ちと、と言うか、かなり散漫な仕上がりとなってしまいましたが、取り敢えずこの辺で筆を置きます。

 言い分けにしかならん訳ですが、やはり、もうちょっとくらい時間が取れる時でないと、この手のエントリーは上手く纏める事が出来ませんデス。
保守式自エンドバナー初号機保守式自エンドバナー初号機保守式「自エンド」バナー初号機

人気ブログランキングへ←真実を広め、祖国を国難から救う為、清き1票を
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらへも愛の一票を
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら

「改革」にダマされるな! 私たちの医療、安全、教育はこうなる
関岡 英之 和田 秀樹
PHP研究所 (2007/04/12)
売り上げランキング: 12971
おすすめ度の平均: 4.5
5 これからの選挙のいやな予感
5 恐怖の改革。破滅へのファイナルカウントダウン?
2 哲学的に甘くないだろうか

国富消尽―対米隷従の果てに
吉川 元忠 関岡 英之
PHP研究所 (2005/12)
売り上げランキング: 98638
おすすめ度の平均: 4.5
5 売国議員は処刑しましょう♪
5 サ・・サル野朗!!
5 すごい本だ!!


PR情報
まずはここで無料見積!比べて選ぶ弁護士費用の一括見積!
どこよりもポイントがもらえてすぐに現金ゲット!300円から交換可能!
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
本当は経営者こそカイカク信者であってはならないのです。
正規雇用の維持によって従業員の忠誠心を担保することで会社の為にどうするべきか「真剣に」考える人を確保していたからこそ、日本は「本当の」国際競争力を持つに至ったのです。
しかし天下の売国奴コイズミが現れ、ゲッベルス的手法でメディアコントロールを行った結果、経営者の大部分はカイカク信者に陥り今や私欲の虜です。
正社員の首切りを大量に行い、代わりに入れた低賃金契約労働者を「おまいらの代わりなど腐るほどいるんだそ」と使い捨てにして事務所でふんぞり返って自分とそのとりまきの取り分だけを大幅に増やしています。
それで残業代も払わず長時間労働を強制し、体を壊してもなんの補償もなく首を切られて終わりです。
つまりは誰一人、経営者自身までもが私欲に溺れ会社のことを真剣に考えなくなった、それがコイズミカイカクの本当の成果です。
プライマリーバランスなどを中心としたカイカク信者用語は「慎み深い」という日本人だけの美点につけこんだ卑劣なプロパガンダです。
経営者がカイカク信者から脱すれば多くの人が救われるというのに・・・
2008/01/30(水) | URL | WIZARD03 #5u6Z9rvo[ 編集]
韓国に抜かれる…客観的に見て、日本に原爆10発落としてもありえない妄想でしょう。

ひょっとして、「韓国>日本」というのは、小泉の願望なんじゃないでしょうか。あるいは統〇協会とロックフェラー向けねマニフェストか。とにかく、あれが日本を心底憎んでいて、破壊したくてしかたがなかったことはよく分かります。

小泉の祖父が朝鮮部落出身だという噂も、あながち嘘ではないのかも知れませんね。

2008/01/30(水) | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
製造・天用食品(支那・河北省)
輸入・双日
販売・JTフーズ、味の素、カトキチ、COOP

明日JTフーズに電凸してみます。


まともな日本人はこねずみやケケ中の「改革」なんて聞く耳もたないですよ。
いまだにこいつらをマンセーしている馬鹿どもの気がしれませんね。
2008/01/30(水) | URL | おしゃか #-[ 編集]
更に、大企業が中小企業の利益を吸い上げる、素敵なヒエラルキー制度を確立されてしまっているので、まともな中小企業の経営者がまともな経営をしようとしても、資金不足で身動きが取れない、と来たもんですからね。

本当に、日本の癌ですよ、経団連を始めとした罪怪塵どもは。
2008/01/31(木) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
>ひょっとして、「韓国>日本」というのは、小泉の願望なんじゃないでしょうか。

んー、前は、単なる阿呆だと思っていたのですが、この発言を考えると、その可能性が高いですね。

http://9107.teacup.com/cakeyachan28/bbs?BD=3&CH=5&M=ORM&CID=152

と言うか、恐らくそうでしょう。

出自に関しては、何とも分かりかねるところですが、反日の権化であるという事だけは、200%間違いないですからね。
2008/01/31(木) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
しかしまあ、事故が起こる事なんて分かり切っているのに、絶体にやめようとしませんね、連中も。

まあ、食材の安定供給が保障されない限り、止めるに止められない企業もあるのでしょうけど。

これも、食料輸入国家の大きな弱点の一つですね。

食料輸入マンセーの基地外どもは、そんな事全く考えてないのでしょうけど。
2008/01/31(木) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
 この玉置和宏って、検索すると香ばしい結果が次々と出てきます。
「国は不況でも、個人は不況ではない」
「政府のバラマキ政策を、マスゴミが止めてやった」
「観光立国なのに、チュウゴク人のビザ免除をしないのは片手落ちだ」
 田原某くらい有害。隔離病棟にぶち込むべき存在です。
 プライマリーバランスが達成されたら、国民生活の何がよくなるのかの説明も、全くありませんしね。(達成されたなら、それを維持するために、さらに国民から搾り取ると思うんですが)

 このエントリの玉置の文章を読むと、私より経済に疎い人々は、洗脳されてしまうのでないでしょうか。私だって、経済を一口でもかじる前は、今は忍耐しなければならないなんて思ってましたから。自虐史観を受け入れてしまった日本人の特性を利用した洗脳。最高に汚い。
 この異常な経済政策を、マスゴミが挙って持ち上げる。どう見てもいつか来た道、ファシズムですよ。しかも、戦前に不況なのに緊縮財政を行ったアホがいたのに、その歴史にも学んでいない。

 このファシズム状態を脱するには、キチガイ経済政策を行う政権政党にNoを突きつけるのは勿論ですが、マスゴミを何とかしないといけません。
 http://kihachin.net/klog/archives/2008/01/fukkatsu.html
のようなことができればいいのですが、実際は難しいでしょう。(全マスゴミの不買運動が浸透すれば、不可能も可能になるかもしれませんが)国民一人ひとりが「マスゴミの中に公器と呼べるのものは、一つも存在しない」「日本のマスゴミも、チュウゴクのマスゴミと同じようなもの」という意識を持ってもらう必要があります。これは、メディアリテラシーなどというものより簡単なことです。
2008/01/31(木) | URL | 北之茂良助 #0OF0GxPA[ 編集]
戦前にしても、所謂「軍国主義」的な流れを強め、確定的にしたのは「朝日新聞」を始めとしたメディアですからね。

まあ、それが無かったからと言って、大東亜が回避出来たとは思えませんが、取り敢えず、あいつらは全員、A級どころかS級の戦犯ですよ。
2008/02/01(金) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1095-406d66b9
 「通州事件」という事件をご存じでしょうか。中学・高校の歴史の授業では今一切教えない歴史的大事件です。その内容はあまりにもおぞまし...
2008/01/30(水) | 平成更級日記
 ||| マケイン 対 ロムニーに絞られた共和党 ||| フロリダ予備選の回答 共和党候補はマケイン対ロムニーに焦点 ジュリアーニ撤退、ハッカビー不振で浮上する共和党の両異端児 フロリダ州マイアミ発 |29日火曜夜行われたフロリダ州共和党大統領候補予備選の開票...
2008/01/31(木) | 米流時評