FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ社会 → パチンコを潰そう

パチンコを潰そう
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

会社員殴打容疑で男逮捕

 大阪府寝屋川市の路上で会社員二階貴光さん(28)が鉄パイプで殴られ重体となりバッグを奪われた事件で、寝屋川署捜査本部は23日、強盗殺人未遂容疑で大阪府門真市石原町、鉄筋工安藤宗保容疑者(21)を逮捕した。

 安藤容疑者は22日午後6時40分ごろ、兄に付き添われて寝屋川署に出頭。「前日にパチンコで小遣いをすった。人を襲って金を奪おうと思っていた」と供述しているという。

 調べでは、安藤容疑者は22日午前6時15分ごろ、寝屋川市高柳2丁目の路上で、通勤途中の二階さんの頭を後ろから鉄パイプで殴り、ショルダーバッグを奪った疑い。二階さんは一時重体になったが容体は安定しているという。

(2008年02月23日 福島民友新聞)

 韓国では既にパチンコが禁止されているという事は、殆どの方が既に御存知の事実だと思うのですが、何故にパチンコが禁止されたのかと言えば、こういう事件、「パチンコで負けた人間が犯罪を為す」という事件が多発したからなのですね。

 尤も、韓国だけに、もっと過激というか野蛮というか、「嗚呼、バ韓国」と言った感じの事件ばかりですが。

 具体的な例を挙げると、こんな感じです。

韓国で大流行の賭博ゲーム、その弊害とは

 裁判所の判決文でみた賭博ゲーム「海物語」の弊害はあまりにも大きく深かった。多くの人々がゲームをして財産を失い、一部は犯罪にまで至っている。

 忠州市に住むチャン某容疑者(45)は今年3月4日、同ゲームで1日150万ウォンを失ったことに腹を立て、ガソリンを持ってきてゲーム場に火をつけた。チャン容疑者には懲役3年6カ月の実刑が宣告された。

 果物の露店商を営んでいたチョン某容疑者(47)は同ゲームで96万ウォン勝った後、一瞬でそのすべてを失った。腹が立ったチョン容疑者は凶器と工業用のアンモニア水でゲーム場の従業員を脅し「300万ウォン出せ。これをまけば全員死ぬ」と脅迫した。ゲーム場の主人の通報により捕まったチョン容疑者は懲役2年に執行猶予3年が宣告された。

 日雇い労働をしていたカン某容疑者(43)は同ゲームで大損をした。そして従業員に「社長と話がしたい」と言ったが、これを拒絶されると、消火器でゲーム2台のモニター(時価300万ウォン相当)を叩き壊し、従業員に暴力を振るった。カン容疑者は罰金200万ウォンの支払いが命じられた。

 同ゲームのために殺人事件も発生している。地方で同ゲーム場の営業部長を務めていたパク某容疑者(40)は、暴力団のチョ某氏がカネを要求し営業を妨害すると空気銃でチョ氏を撃った。チョ氏は死亡し、パク容疑者には懲役13年6カ月が宣告された。

(2006年08月22日 朝鮮日報)

 火を付けるだの空気銃を発砲するなどと、韓国ならではの暴れっぷりではある訳ですが、冒頭で紹介した事件からも分かるように、事件の起こり方にこそ差異があるものの、パチンコで身を持ち崩し、半ば自棄糞になった人間が犯罪行為を為すという図式は全く同じであると言えます。

 これをこのまま放置する事が、社会の為であろう筈が無いと断言出来る数少ない一つ。

 それがパチンコです。

 ところで、捏造・歪曲の達人にして鉄人、築地に聳え立つ反日プロパガンダ機関・朝日新聞は、これと全く同じ事件を、パチンコの「パ」の字も使わずに報じていたりします。

「いいお父さん」が「粗暴な犯行」 寝屋川強盗殺人未遂

 礼儀正しく、子ども思いのいいお父さん――。強盗殺人未遂容疑で逮捕された鉄筋工、安藤宗保容疑者は、近所でそう知られていた。金目当てに鉄パイプで人を襲うという事件の粗暴さと日常の穏やかさとのギャップに、関係者は困惑を隠さなかった。

 近所の住民によると、安藤容疑者は昨年秋ごろ、妻(20)と生後8カ月の乳児と一緒に大阪府門真市のマンションに引っ越してきた。今月、雪が積もった日に、子どもを喜ばせるためか、20~30センチの小さな雪だるまを作って玄関前に飾っていたという。

 毎朝、午前6時ごろに作業着姿で仕事に出かけ、会った人と「おはようございます」と律義にあいさつを交わしていた。休みの日には家族3人で車で出かける姿も見かけられていた。

 供述などによると、安藤容疑者は事件前日の21日夜に金を奪う計画を立て、翌早朝、その相手を探し回ったという。近所の主婦は「そんな事件を起こすような人には見えなかった」と驚いていた。

(2008年02月23日 朝日新聞)

 福島の地方紙がきちんと言及しているのに、全国紙の朝日新聞がパチンコの「パ」の字も出していないというのは、一体どげした事なのでしょうね。

 朝日新聞が誰を庇いたいのか、誰の味方なのか、実によく分かろうというものです。

 まあ、それは取り敢えず今回は置いておくとして、この二つの報道を合わせて考えると、容疑者の鉄筋工の青年は、普段から鉄パイプを持って暴れ回っているようなMr.DQNでは無く、ごく普通の青年であり、そんな青年が、パチンコという悪魔の遊戯によって狂っていったという図式が浮かび上がってきます。

 パチンコが無くとも彼が暴発した可能性は確かに考えられはしますが、同時に、パチンコさえ無ければ彼は狂わなかった可能性も十分に考えられるところです。

 パチンコが、何らかの社会貢献でもしているのならば、そういうメリットと今回のような事件を誘発するデメリットとを比較して、十分によく考えて結論を出すべきところだと言えますが、言うまでも無く、パチンコなど全く、1ミクロンも、いや、1ナノも社会に貢献などはしていません。

 だからこそ、韓国もパチンコの禁止に踏み切れた訳です。

 30兆円産業だなどと言いますが、その30兆円が車や電化製品などのまともな内需に向いた方が、余程に国内経済に対する良い影響となるというものです。

 30兆円がまともに市場に流れれば、下らない議論を重ねるまでも無く税収増の達成です。

 韓国でも、パチンコを禁止して以来、個人消費が伸びているらしいですから、これは机上の空論でも何でも無く、既に実証された事柄だと言えます。

 ところで、そのバ韓国なのですが、テメエのところではそうしてパチンコを禁止しておきながら、こんな厚かましいというか基地外というか、とにかく狂った事を要求してきています。

李次期大統領がパチンコの規制に言及

 韓国の通信社「聯合ニュース」電子版が伝えたところによると、2月21日、訪韓中の民主党の小沢一郎代表との会談で李明博次期韓国大統領が、パチンコ産業の規制に言及していたことがわかった。

 これは大統領当選を祝うために訪韓した在日本大韓民国民団の代表らから聞いた話として李次期大統領から小沢代表に伝えられたもので、パチンコ産業への規制強化の影響から在日同胞が苦境にあると話していたという。

 小沢代表はこれに対して帰国次第、民団側に話を聞いてみたいと応じていた模様だ。

(2008年02月22日 グリーンべると)

 普通に内政干渉です。

 しかも、パチンコの規制を緩和したりなどすればどうなるか、自国が禁止してどうなったのかの反対を考えれば直ぐに分かる事であり、要するに分かっていて要求してきている訳ですから、余計に性質が悪い。

 もし、小沢民主席が帰国後にパチンコの規制について緩和するようになどと要求するようならば、それは内通罪と言っても過言では無いでしょう。

 警察の皆さん、大物代議士タイーホのチャンスですよ。

 まあ、流石にしないだろうと信じたいところではありますが、もし本当に民団と相談してパチンコの規制緩和について言及などをするようなら、小沢民主席も民主も本当に終了ですね。

 ま、取り敢えず、このバカどもがどう動こうが、それとは関係なく、パチンコは禁止するべき存在です。

 一気にやるのは無理があるというなら、規制をこれからも段階的に強化していくと同時にパチンコ税を導入、無論、パチンコ税の方も段階的に税率をアップしていき、少しずつ確実に潰していきながら、最終段階としてパチンコ禁止法の導入する計画を立てるべきです。

 取り敢えず、このエントリーはこれで〆鱒。

参考:●若宮健リポート

人気ブログランキングへ←真実を広め、祖国を国難から救う為、清き1票を
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらへも愛の一票を
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら

パチンコ「30兆円の闇」―もうこれで騙されない
溝口 敦
小学館 (2005/09)
売り上げランキング: 8081
おすすめ度の平均: 4.0
5 身近なところに巨大な闇が
4 これだけの巨大市場を築きながらあまり実態が把握されていないパチンコ産業を掘り下げた作品だ
5 はぁ?

打ったらハマるパチンコの罠―ギャンブルで壊れるあなたのココロ
若宮 健
社会批評社 (2006/10)
売り上げランキング: 84526
おすすめ度の平均: 4.0
2 あまりよくない
5 ななさんの意見に賛成です
5 パチンコの依存症とは


PR情報
話題のFX!1万円から取引可能!■伊藤忠グループ・FXプライム■
メールを読んでクリックするだけ!GetMoney!
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
少年ジャンプ連載の「こち亀」では主人公の両さんがパチンコがうまいことから、とあるパチンコ屋は彼を疎んでいて、両さんが来ないように願っていました。両さんがプレイすると、大損するからです。現実では、カジノならば胴元が破産するということがまれにあるようですが、パチンコの場合は、一部の台が大当たりすることは店のほうで意図していることであって、その台をランダムに変えていくことで、不特定の客に大当たりの快感を与えていくことで、より多くの客を呼び込んで、それ以外の台でお金を吸い上げることにしていますから、両さんのような人が現れても、別段、パチンコ屋としては、大損するということはないでしょう。
まあ、それでも、そうした損失を抑えたいというのが彼らの本音でしょうから、そう考えると、パチプロと呼ばれる人の中には、サクラもいるのかなぁともおもってしまいます。店から指定された台で適当に打って大当たりして、一般客に利益が流出しないようにしている、何てことも考えられます。
2008/02/24(日) | URL | DUCE #-[ 編集]
パチンコに限らず、ギャンブルというのはトータルでは胴元が儲かるように出来ていますからね。

勿論、その中でも一部は利益を出す人間は存在しますが、「客全体」対「胴元」では、確実に胴元の勝つように出来ています。

まあ、商売な訳ですから当然なのですけどね。

こち亀は漫画ですから大袈裟に表現しているのだと思いますが、基本的には、一人や二人のバカ勝ちする客が存在したところで、パチ屋は痛くもかゆくもありません。

という訳で、あくまで恐らくではありますが、流石の朝鮮人と言えどもそこまで姑息な真似をしている類は少ないのではと思います。

サクラ自体は存在しているようですが、存在事由としては、一般客に利益を流さない為よりも、玉の出る店というのを演出し、客を引き入れる為である事が多いようです。
2008/02/26(火) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1122-97330729
  ●前回の記事の続きです。   ロシアがエネルギー資源を武器にして西ヨーロッパを支配しようとしているのに対して、アメリカは社会主...
2008/02/25(月) | 日々是勉強
 韓国の次期大統領李明博氏と小沢民主党代表が会談した際、「外国人参政権法案の成立に努力する」と述べた。一体この国会議員は、何を考えているのだろう。この法案は、明確に在日韓国人を利するための法案である。このブログでも既に述べたが、彼らが日本国の参政権に関...
2008/02/25(月) | 陸奥月旦抄