FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ特亜 → 組曲「魔大陸」第二楽章(adagio elegiaco)

組曲「魔大陸」第二楽章(adagio elegiaco)
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

天滅中共

「湖が死んだ…」湖面に浮く魚の死骸に関係者絶句―海南省海口市

海南省海口市紅城湖

生命の絶滅した近未来を示すようなショッキングな写真が配信された。2008年2月23日、海南省海口市の紅城湖で大量の魚の死体が浮いているのが発見された。

関係者はこの大量死に複数の要因があると見ている。まず気候の不順。先月中旬以降、1か月あまり記録的な低温が続いたが、この数日、低気圧に見舞われた上、平年気温にまで戻りつつあり、それによって湖の水中の酸素が一気に欠乏したという。また近年、生活排水の流入がひどく、湖が富栄養化していることも大きいと見ている。

同市の環境保護セクションの責任者は、この水質ではもはや魚の生息は不可能で、「湖が死んだということです」と暗澹とした表情で語った。(翻訳・編集/愛玉)

(2008年02月 Record China)

 以前にも、似たような光景の画像はネット上に幾つか出回っており、これだけでは今更驚嘆に値する事でも無いとは言える訳ですが、記事内容を見れば分かるように、今回のこれは、以前の幾つかのものような単純な突発的出来事では無く、湖が完全に御臨終となり、生物が棲めなくなってしまったという事です。

 流石と言うか何と言うか、どんどんと、超高速で死の大陸と化していくその様に、支那人という連中の凄まじいまでの才能を見る事が出来ます。

 北京まであと僅か80キロと迫った砂漠化、痰を吐く事が癖付いてしまう程に舞い踊る黄砂、慣れない者が大量に吸い込むと呼吸器系の疾患を患う事を約束された大気、ガン村というものまで生み出してしまう程の毒性の強い作物を生成する大地、そして、今回の生物の生息が不可能となった湖。

 支那人という種族は、核の炎を使うまでも無く北斗の拳の世界を作り出せる、武論尊を越える天才だと言っても過言では無いのかも知れません。

 ところで、この件とは直接的には関係無いのですが、このように水が腐り果てていっている中で、チャレンジャーな支那人どもは、このような事に挑戦されるそうです。

水質汚染は大丈夫?4月、いよいよ長江から市民の飲用水に―北京市

2008年2月26日、中国南部を流れる長江の水を北部に引く運河建設プロジェクト「南水北調」の北京エリア工事がほぼ完成し、4月から北京市民への供給が始まるという。この日開かれた市の「2008年水務工作会議」の席上で明らかになった。長江の水といえば、このところ深刻な水質汚染で有名だが…?北京の夕刊紙「北京晩報」が伝えた。

北京市水務局の焦志忠(ジアオ・ジージョン)局長は席上で、「南水北調」プロジェクトによって北京は1日に295万立方メートルの水が供給できるようになり9年にわたって悩まされてきた水不足問題が解消され、北京五輪会期中も「安全な水を十分に供給できる」と胸を張った。

「南水北調」プロジェクトとは、早くも1950年代からその構想が練られてきた一大国家プロジェクト。水資源の豊かな南部から旱ばつに悩む北部に水を供給するため、長江から3本のルートを建設する。北京に引水するのはそのうちの1本である中央ルート。

北京市民の飲み水となるのは、長江支流「漢江」の丹江口ダムから取水された水。「漢江」といえば水質汚染が有名で、つい先日も泡を吹いて真っ赤に変色したというニュースが流れたばかりだが…。本当に飲んでも大丈夫なのだろうか?(翻訳・編集/NN)

(2008年02月 Record China)

 五輪の開催地で毒水を飲み水として供給する。

 この圧倒的なセンスは、支那人以外には真似出来ない凄まじさですね。

 五輪を見に北京に行って、うっかりと水を口にしてしまうと、腹下すどころか下手すると死んじゃう、と。

 ちなみにですが、ミネラルウォーターも勿論危険です。

北京ではミネラルウォーターの半分が偽物、市当局が新たな品質管理制度導入

【9月29日 AFP】中国の北京(Beijing)市当局は、2008年の北京五輪開催に合わせて、有料飲料水の安全性を確保するため、特別な品質管理制度導入を計画している。国営通信が17日、伝えた。

 これは、北京市内で販売されている飲料水のほぼ半分が偽物と指摘された問題への対応策と見られる。地元メディアは、20リットル入りの容器に水道水を詰めた「偽ミネラルウォーター」が、有名ブランドの商標などで販売されていると報じていた。(c)AFP

(2007年09月29日 AFP)

 まあ、一応、新しい品質管理制度とやらを取り入れてはいるらしいですが、「上に政策あれば下に対策あり」というお国柄だけに効果は大して、と言うか何にも出てやしないでしょう。

 まあ、兎も角、こういう連中が、幾ら騒いだところで本気で環境対策に乗り出すとはとても考えられない訳で、魔大陸はもうすぐ、人間が棲める所では完全になくなりそうな気配です。

 今のうちに本気で移民対策をしておかないと、無間に流れ込んで来る支那難民に、我らが祖国まで死の世界に変容させられてしまう危険性は、非常に高いと言えるでしょう。

人気ブログランキングへ←真実を広め、祖国を国難から救う為、清き1票を
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらへも愛の一票を
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら

本当の中国を知っていますか? ――農村、エイズ、環境、司法
山本 秀也
草思社 (2004/03/30)
売り上げランキング: 103875
おすすめ度の平均: 4.5
4 共産主義の矛盾、都市と農村の格差問題
5 いわゆる「反中本」とは一線を劃す良書
4 読み物としても良い出来

水戦争―水資源争奪の最終戦争が始まった (角川SSC新書 19)
柴田 明夫
角川・エス・エス・コミュニケーションズ (2007/12)
売り上げランキング: 2191
おすすめ度の平均: 3.0
1 タイトルと中身のギャップに???
4 「日本は水不足なんだ?」と認識を新たにさせてくれる
3 日本の水資源


PR情報
ぐっさんデザインオリジナル・エコバックをもれなくプレゼント!
安価、安心、高機能ストレージサービスは、 NTTビズリンクのiTrustee
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
赤い水、青い水、この世に染まる水は数々あれど・・、涙にぬれて汚染のままに、飲むは支那人の悲しき末路。自分本位で他人は知らぬ・・、まさに自業自得の言葉通りですね。
2008/02/27(水) | URL | エノキ #-[ 編集]
う~ん、他人事ではありません。

エチゼンクラゲの大量発生にも見られるように
日本海への影響は必須です。

黄河もアムール川も危険なレベルのようですね。


ちょいズレますが
つい最近に死滅した長江イルカ
について何にも騒がなかった例の環境団体たちには反吐が出ます。


私は健康のために海産物を多めに食してますが
商品の原産地が日本海側だと、
やっぱり避け気味になってしまいます(涙)。



・・・だからといって
環境技術や資金を「友好」のために提供することは
絶対に「禁じ手」なのはさすがにノホホンな私でもわかります(泣)
2008/02/27(水) | URL | ビリー・ザ・マッド #-[ 編集]
ちなみにわたしは花粉症でして、この時期はレーザーで鼻の粘膜の大半を焼き払わないと、派手に腫れ上がって、鼻呼吸困難になってしまうほどですが、死那の場合、花粉症などちょろいもの。もっとすごいものがあるぞと示していますねぇ。
水にしても、日本ならば、水道水に氷(もちろん水道水を凍らせたもの)を入れて冷えたものならば、別段ミネラルウォーターでなくとも、のんでさわやかになるんですが、向こうではミネラルウォーターですらいんちきでは、氷水ごときではとてもさわやかになれませんな。
2008/02/27(水) | URL | DUCE #-[ 編集]
水問題は大変重要です、しかし死名は既に何をしようがもう手遅れでしょう。国民の飲み水さえ満足に確保できないということは農業はいうにおよばず工業もダメになるのは時間の問題ですから。こーゆー時外資はとっとと工場たたんで逃げ出すだけですから世界の工場死名も終わりですねw。虫凶政権は高尚な問題じゃなく水問題で潰れる可能性大ですね---まぁ、前近代国家の死名にはお似合いか(嘲)
日本は真剣にイナゴの群れに襲われないように対策しなければいけません。
2008/02/28(木) | URL | 銀ぎつね #-[ 編集]
因果応報という概念が無いのでしょうね。

まあ、それ以前に、他者に対する思い遣りとかそういうものも基本的には無い訳ですけど。

諸悪莫作 衆善奉行 自浄其意 是諸仏教

この教えの根付かなかった連中ですから、当然と言えば当然なのかも知れませんが。
2008/02/28(木) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
ええ、全く他人事ではありません。

早いところ崩壊させて、包囲網を組んで封じ込めないと、金や技術を幾ら呉れてやったところで、永久に同じ事を繰り返すでしょう。

それが分かっていない人間が増え過ぎた結果が、今の支那なのですから。
2008/02/28(木) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
いえ、さわやかになれますよ。

そのまま、一面のお花畑の世界に逝って帰ってこれなくなる可能性はありますが。
2008/02/28(木) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
残されたのは日本企業だけ、というオチが怖い今日この頃ですね。

ゼロサム・ゲームではゼロとなる存在が必ず必要な訳ですが、それに選ばれているという自覚がある日本企業がどれくらいあるのか…

頭の痛いところではありますね。
2008/02/28(木) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1125-70cc7225
 平壌でニューヨーク・フィルハーモニック(NYP)の演奏会が2月26日に行われた。会場には、金正日総書記は姿を見せず、これを画策したヒル国務次官補、それにマスコミ連中をがっかりさせた。昨年秋ごろ、NYPの演奏を平壌でとの話を聞いた時、どうも冗談が過ぎる...
2008/02/28(木) | 陸奥月旦抄