FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ特亜 → チベット奮起

チベット奮起
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

FREE TIBET

チベット暴動、中国はダライ・ラマ派との「人民戦争」を宣言

 [北京 16日 ロイター] 中国チベット自治区ラサで発生したチベット仏教僧らによる大規模な暴動を受け、中国の当局者らは、チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世の支持者らとの「人民戦争」を戦うとの姿勢を強調した。同暴動をめぐっては、数十人の死者が出ているとの情報もある。

 ラサでは14日、けさをまとった者や独立を求めるスローガンを叫ぶ者が商店を破壊したり、銀行や政府関連の建物を攻撃、警官に石や刃物を振りかざしたりして、大規模な暴動に発展した。

 16日付のチベット・デーリー紙によると、中国政府当局者は15日の会合で「今回の乱闘や破壊、略奪、放火の憂慮すべき出来事は、国内外の反動的な分離派勢力が慎重に計画したもので、最終目的はチベットの独立だ」と指摘。「分離主義に反対し安定を守るため、人民戦争を戦う。こうした勢力の悪意ある行為を暴き出し、ダライ派の醜い面を明るみにさらけ出す」としている。

 住民らによると、ラサでは16日現在、鎮圧部隊が道路を管制した上で住宅を厳重に監視している。

 今回の暴動について、中国は少なくとも10人の「罪の無い市民」が、主にデモ参加者の放火による火事で死亡したと発表した。

 これに対し、ラサとつながりの強い外部関係筋は、ロイターに対し、犠牲者はそれよりもはるかに多いと指摘。暴動とその後の鎮圧行為での被害者の遺体を実際に目の当たりにしたという人物の話として「ある遺体安置所だけでも67体あったそうだ」と語った。

 一方、インド北部に拠点を置くチベット亡命政府は、中国当局との衝突で約30人が死亡したとしている。

 中国政府は、外国メディアがチベットから自由に報道することを禁じており、実際の被害規模を確認するのは難しい状況となっている。

(2008年03月16日 ロイター通信)

 悪夢の大惨劇、通称「北京五輪」正式名称「ジェノサイド五輪」の開催が近づき、何かが起こるであろう事は予測されたいた訳ではありますが、思った以上にでかい規模で、それも、これまで比較的大人しかったチベットで、ロイターが言うように報道規制が敷かれているにも関わらず、外にある程度漏れ伝わる事を防げない規模で暴動が起こるとは、中共の連中は、結構本気で追い込まれているのかも知れませんな。

 流石の日本のクソメディアどもも、世界中の通信社が大々的に報じているこの暴動を華麗にスルーする訳にはいかんでしょうしね。

 既に日本以外の先進諸国では、この事件の報道を受け、北京五輪へのボイコットを匂わせる発言をしています。

チベット制圧に中国への批判高まる 五輪ボイコットの声も

 【3月16日 AFP】中国チベット(Tibet)自治区で起きた騒乱で中国政府が制圧に乗り出したことで、各地で中国政府への非難が高まっている。

 台湾政府は15日、強い遺憾の意を表明し、北京五輪の輝きの陰で人権侵害の歴史を覆い隠そうとしていると中国政府を非難した。

 台湾独立を掲げる陳水扁(Chen Shui-bian)総統は嘉義(Chiayi)市での講演で、「今回の事態は独裁と弱者虐待という中国政府の特性を強く反映している。中国政府が言論の自由を求めるチベット民族を容認することはありえない」と中国政府を糾弾した。

 米大統領選の民主党候補バラク・オバマ(Barack Obama)上院議員は、北京五輪は中国が人権問題の改善をアピールする良い機会だとしたうえで、「しかしチベットで過去数日間に起きたことは、残念ながら中国の持つ別の一面を露呈している」と述べた。

 各国政府が中国に自制や対話を求める声明を発表するなか、世界各国の報道機関も中国政府がチベット民族の文化的・宗教的権利を認めるべきだとの論調を強め、北京五輪ボイコットの可能性を論じ始めている。

 スペインの全国紙ムンド(El Mund)は北京五輪ボイコットをちらつかせることで西欧諸国は中国政府に圧力をかけることができると論じた。

 スイスのル・マタン(Le Matin)紙に至っては、「中国政府を理解させる唯一の方法は、北京五輪のボイコット」とさらに強い論調を展開している。
(c)AFP

(2008年03月16日 AFP)

 まあ、メディアなんて日本に限らず、世界中の何処のものでも大概なものではある訳ですが、こういうのを見ていると、その中でも我が国のメディア、マスゴミと呼ばれる連中は、頭一個分以上突き抜けて、ぶっちぎりで酷い部類に入るという事を、改めて思い知らされますね。

 アカヒ、侮日系列は言うに及ばず、中共に対して比較的厳しめの報道をしているフジサンケイ系列でも、「中国政府を理解させる唯一の方法は、北京五輪のボイコット」などとは口が裂けても言わないですし。

 政府の方も政府の方で、メディアに負けず劣らず酷い。

 台湾の陳水扁総統が「今回の事態は独裁と弱者虐待という中国政府の特性を強く反映している。中国政府が言論の自由を求めるチベット民族を容認することはありえない」、米国のオバマ大統領候補が「しかしチベットで過去数日間に起きたことは、残念ながら中国の持つ別の一面を露呈している」という発言をしているのに対し、ウチの天災チンパンジー閣下はと言えば、今のところ本当に華麗にスルーですよ。

 まあ、流石に週明けくらいには何らかのコメントを、求められて仕方なく、あくまで仕方なく発表をするだろうとは思いますが、まあ碌なものじゃあ無いでしょうね、きっと。

 何しろ、例の殺人餃子事件で、中共の連中が「農薬は小日本で混入したアル」とか訳の分からん事をほざいても、「非常に前向き」と意味不明なコメントを発した脳味噌あぼーんな閣下の事ですから、それはそれは素敵な中共擁護のコメントを発表して下さる事でしょう。

 「死ね」と言ってあげたい気持ちで一杯です。

 メールとかお手紙とかでは無く、出来れば面と面を向かい合わせて、直接口頭で。

 ま、それは兎も角として、普通に考えて、今回のチベットでの暴動事件は突発的に起こった類のものというよりも、周到に計画された上での行動である可能性、狙って今、この時期に起こしたものである可能性が高く、直ぐに終息に向かうという事は考え難いところであり、今後も断続的に大陸の各地で起こると考えられます。

 また、このチベット族の奮起がある程度まで進行すれば、今まで漢族に虐げられてきた他の少数民族の奮起も連鎖して起こる事も考えられるところであり、場合によっては、我々が想像する以上の規模にまで発展するかも知れません。

 東北部の朝鮮民族にまで飛び火したりしたら、それはそれは面白い事態に発展するでしょうねぇ(嗤)。

 ま、この状態で本当に五輪を開催するのかどうかは知りませんが、どういう展開になろうとも、中共や親中派の連中が望むような結果は何一つ出はしないでしょう。

 夏が楽しみですわwww

人気ブログランキングへ←真実を広め、祖国を国難から救う為、清き1票を
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらへも愛の一票を
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら

崩壊する中国逃げ遅れる日本―北京五輪後に始まる戦慄のシナリオ
宮崎 正弘
ベストセラーズ (2008/01)
売り上げランキング: 2992
おすすめ度の平均: 5.0
5 中国はなぜ分裂しないか
5 著者の指摘するとおり

中国は猛毒を撒きちらして自滅する―全世界バブル崩壊の引き金を引くのも中国
宮崎 正弘
徳間書店 (2007/09)
売り上げランキング: 70937
おすすめ度の平均: 5.0
5 特恵関税
5 中国は周辺諸国を巻き込むことなく自滅して欲しい
5 中国リスクの分析


PR情報
話題のFX!1万円から取引可能!■伊藤忠グループ・FXプライム■
NTTコミュニケーションズの無線LANサービス「ホットスポット」
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
農民たちが今最も望んでいるもの、それが現代の陳勝・呉広の登場だそうです。
私もこの乱が中共帝国の崩壊に結びつくものであることを望みます。
中共が崩壊すれば、大陸は間違いなく分裂して内戦を始めることでしょう。
その後の問題は分裂した状態を強欲なプーチンが放置するかどうかです。
ロシアの強大化は望ましくありませんが、新たな内戦に巻き込んで消耗させるぐらいの謀略は必要だと思います。
それぐらいできる人材が日本にいないことが残念です。
2008/03/16(日) | URL | WIZARD03 #5u6Z9rvo[ 編集]
支那崩壊のきっかけをつくるのは民工(漢族)かウイグル人だと思っていた。
チベット人がここまでやるとは思ってもみなかった。
もう将棋でいえば完全に王手の状態。
チベットの暴動を力づくで鎮圧すれば五輪ボイコット。
鎮圧しなけれれば台湾や東トルキスタンが独立宣言。
この件に関しては政府・与党・野党・マスコミには何も期待していません。
どうせ福田は他人事としか思っていないから。

おまけ・大虐殺五輪のスポンサー様
http://en.beijing2008.com/90/53/column211995390.shtml
2008/03/16(日) | URL | おしゃか #-[ 編集]
日本のTVニュースでも報じていました。

少数民族だけしゃなく漢民族同士も大変仲がよろしくない国なので何が起きるか本当にわからないですね。
2008/03/16(日) | URL | む~ #-[ 編集]
チベットの勇士の方々、がんばれ!!

戦前の日本だったらチベットの独立に手を貸すだろうなぁ・・・

しっかし日本もしょうもない国に成り下がったもんです。

はやく先人英霊の皆さんに顔向けできる国になってほしい。
2008/03/17(月) | URL | M #-[ 編集]
中露の対立は、積極的に狙っていくべきですね。

仰るように、露助の強大化は警戒が必要ですが、大陸の二大強国を相争わせて消耗させる事にこそ、力を注ぐべきだと思います。

問題は、仰るように人材がいない事、そして、それを実行する諜報機関が存在していない事ですね。

痛い限りです。
2008/03/17(月) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
ええ、初動がチベットとは、流石に少々予想外でしたね。

中共の連中の慌てっぷりを見ると、連中にとっても予想外だったのでしょう。

何にしても、おもしろい事になって来ました。

仰るとおり、我が国のマスゴミや政治屋には何の期待も出来ませんが、彼らとて生半可な覚悟で行動を起こした訳では無いでしょうから、自力で流れを引き寄せるでしょう。

それにまあ、国として公的に支援は出来なくとも、個人で出来る事は幾らでもありますしね。
2008/03/17(月) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
ありとあらゆる所に火種が潜んでいる国ですからね。

ついでに、騒ぎに乗じて一暴れしようというバカも大量にいますし。

反日の国ではある訳ですが、地方に行くと反共産党分子の方が遙かに多かったりしますし。
2008/03/17(月) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
まあでも、側面支援を支持表明程度なら兎も角、余り深く立ち入り過ぎるというのも考え物ですよ。

そこに変な利権が生まれたり、妙な利害関係が生まれたりすると、後々非常に厄介ですからね。

ま、現政権がダメダメのへたれの役立たずのクズなだけである事には激しく同意ですが。
2008/03/17(月) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1144-1ac516f9
  最近話題になっているあのニュースに関して、少々触れておきたいと思います。 チベット騒乱 中国、武力弾圧を否定「焼死など」と発表 ...
2008/03/18(火) | 日々是勉強