FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ自エンド → ダメだ、コイツら…(究極編)

ダメだ、コイツら…(究極編)
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

FREE TIBET

チベット問題、対応苦慮する福田政権

 中国チベット自治区の騒乱をめぐり、福田政権が難しい対応を迫られている。福田首相は「日米同盟とアジア外交の共鳴」を掲げるが、欧米諸国を中心に「人権問題」に敏感な国際世論との間で板挟みになる可能性もある。5月の胡錦濤(フー・チン・タオ)国家主席の来日を控え、中国製冷凍ギョーザによる中毒事件に続く難題。ただ、中国側が「内政問題」と主張している以上、日本側からは手を出せないのが実情だ。

 「(北京五輪について)フランス外相が言ったと聞いているが、そういう影響を与えない形で中国と関係の方が努力することが必要だ」。首相は21日、記者団に、フランス外相が北京五輪開会式のボイコットの可能性を示唆したことに触れつつ、日本としては一線を画す考えを示した。

 日本政府は、50を超す多くの民族を抱える中国政府は独立につながる民族運動には神経質にならざるをえないとみる。「(中国側が)絶対譲歩できない問題で攻めても日中関係が悪くなるだけ。安倍、福田両政権でようやく回復した関係を壊すべきではない」(政府関係者)との考えが強く、事態が沈静化するなら、ことを荒立てたくないというのが本音だ。

 首相は21日、胡主席の来日に関連して「必要なことがあれば意見を申し上げることもあるかも知れないが、状況次第だ」と記者団に語った。政府内には「日本は中国と相互依存関係にある。ギョーザ事件で、中国とはけんかできないことがはっきりしたのではないか」(外務省幹部)との見方もあり、首脳会談での扱いは難しそうだ。

 一方、政府は騒乱発生直後の15日、邦人保護のため在北京大使館員を現地に派遣しようと中国政府に打診したが「内政問題」を理由に拒否された。携帯電話での情報収集や帰国した旅行者から話を聞くなどして、実態把握に追われているが、首相周辺は「間接的な情報に頼らざるを得ず、状況がよく分からない」と困惑している。


(2008年03月21日 朝日新聞)

 もう言葉はいらない、流石は天下の天災チンパンジー、ヤスヲくんこと福田康夫だと言ったところでしょう。

 仏外相が北京五輪ボイコットを示唆したのは、安っぽいナショナリズムからなどでは無く、中共からの何らかの妥協を引き出す為の外交的な手段の一つだという事も理解出来ず、餃子事件以来、店頭に並んでいようとも消費者が意図的に支那産の食品を避けている、支那産食材に頼っていた外食・中食産業にしても、冷凍食品などの中食は意図的に無視され、外食産業は閑古鳥が鳴き始めているという現実も理解出来ず、挙句の果てには、自らの努力不足だという事も理解出来ずに「間接的な情報に頼らざるを得ず、状況がよく分からない」と来たもんですよ。

 情報は待っていて勝手に流れ込んでくるもんでは無く、本当に必要な情報は、それなりの対価を払い、自らの力で手に入れる必要がある、という事すら理解出来ないヤスヲくん。

 真面目に、これなら天才チンパンジーのアイちゃんにでも総理総裁を任せた方が幾らかマシでしょうな。

おかあさんになったアイ―チンパンジーの親子と文化

 ま、比べるのもアイちゃんに大変失礼な話ではある訳ですがね。

 ところで、チベットの件とは関係無いのですが、ダメと言えば、都知事のこの方も遂に本格的に狂い始められたようですね。

【日本よ】石原慎太郎 新しい移民法を

 過日、新しい裁判員制度についての理解を求められ法務大臣の訪問を受けたが、随行してきた法務省の若い官僚たちに移民法を改正すべく専門家として積極的に考えたらどうかと建言したら、筋違いのことをいわれたような相手の無反応に驚かされた。まあ考えてみればそれは、移民の有効性に関心のある他の役所や政治家からの要望なくして法務省独自の意向ではままならぬことかも知れないが、今日この時代に法律専門の官庁にその備えが全く無さそうというのも心もとない話だ。

 日本の人口の減少は大分以前から知れていたことなのに、現在この事態になっても移民政策について根本的な議論が見られぬというのはおかしい、というより政治家たちの時代認識の欠如、危機感の欠如というよりない。

 私は議員時代から大幅に移民を迎え入れる体制を法律的にも整備すべきだといってきたが、仲間内での反応は極めて乏しい、というより顰蹙(ひんしゅく)さえ買ったものだった。反対論の根拠は、日本は日本人という単一民族で形成されている国家であって、そこへ多くの異民族を迎え入れると国家社会のアイデンティティを損なうことになると。

 しかし、日本の国民が単一民族から成っているなどというのは基本的に間違った歴史認識で、我々の民族的ルーツは実は東西南北あちこちにあるのだ。日本の国土に昔から住んでいたのはアイヌの人々と沖縄人であって、両者はほとんど同一の民族だが他の日本人の多くはシナ大陸や朝鮮半島から渡来した。昔の皇室の一部もそうだった。それは三種の神器の様式が証している。それどころか、他のルーツははるか西のインドやモンゴルといった西域、あるいは南のポリネシア、メラネシアにまで及んでいる。沖縄やトカラ列島に伝わるアカマタ、クロマタ、ボゼといった祭りの秘神の様式はそれを如実に証している。

 アメリカは一時合「衆」国とも呼称されたが、日本はまさにアメリカをしのいで古い合衆国なのだ。特に徳川時代の長きに及ぶ鎖国の結果、限られた国民の間で徹底した混血が行われ、大脳生理学が証す通り、異民族間の混血による大脳生理としての独特の酵素の活発な働きで優秀な人材が輩出し、「元禄」に象徴される文化の成熟をみた。ちなみに近世にあって上水道を備えた都市は世界では江戸だけだったし、世界で初めて相場や先物買いといった抽象経済を始めたのも大阪の米相場をあやつった商人たち、微分積分という高等数学を考えついたのも、ライプニッツやニュートンにはるかに先んじて江戸の数学者、関孝和だった。

 故にも人口の減少が国運の衰微を予感させている今、労働力の確保や福祉のための要員の欠如の補填(ほてん)のためだけではなしに、時間的物理的に狭小となった現代の世界の中で我々が新しい繁栄を志すなら、間近な周囲の、かつての民族的ルーツの国々から大幅に新しい日本人要員を迎え入れるべきに違いない。



 EUはすでに同じ試みを展開し成功の道をたどっている。民族的に歴然と異なるトルコ人移民との摩擦に悩むドイツのような例もあるが、かつての共産圏東ヨーロッパからの移民に関しては、一時的な労働力の偏在現象もありはしたが結果として地ならしされ東西ヨーロッパの新しい成熟の基盤が出来つつある。

 そうした民族交流の文明原理を踏まえれば、日本が新しい移民法によってアジアの近隣諸国に大きく門戸を開くことでアジアの発展成熟に拍車をかけることになるにも違いない。著しい人口減少によってさまざまな問題を抱える日本の国家社会にとって、かつての民族的ルーツであった国々から、新たな同胞を迎え入れることで我々が失うものはありはしまい。それに比べて、現行のかたくなな閉鎖主義を維持することで、我々が現に何を失いつつあるかを考えなおしたらいい。

 今日の文明手段は密入国を容易にし日本社会への不法入国は後をたたない。加えて奇妙な人権主義に依(よ)る制度は、不法に入国した後の外国人とてもなお自分が外国人であるという証明をしてもらいたいと名乗って出れば、行政機関の出先は正式なパスポートの有無は確かめずに「外国人証明書」なるものを発行せざるを得なく、彼らの不法滞在を容易にしている。それでもなお正規の就労を望まぬ手合いは容易に犯罪要員となり、かつて無かった新しいパターンの犯罪が都会では増加している。

 都会の専修学校で日本語を習いに来日している若い中国人相手の中国語新聞の広告欄をみたら、「探偵募集」とあった。日本語を習っている最中の若者が探偵の手伝いがどう出来るのだろうかと質(ただ)したら、探偵仕事とは一晩数万円の報酬による泥棒の見張りだそうな。

 入国管理の杜撰(ずさん)さは新しい社会混乱を育(はぐく)みつつあるが、実はその根底には日本独自の奇妙な閉鎖性がある。ならば法律的に大幅な門戸開放を行い、その施行には厳密な審査を行う方が結果として優秀な新しい同胞の獲得造成に繋(つな)がるのではなかろうか。

 新しい移民法に直接関わりはなかろうが、併せて、例えば日本の大学を正規に卒業した外国人には永住権をあたえるとか、人材に対しては国を開くといった姿勢なくして、一体我々は我々だけでこの国をこのまま維持発展させることが出来るのだろうかということを、そろそろ本気で考える時と思われる。そのためにはまず、この国のそもそもの遠い生い立ちについて民族学的な正しい認識を持ち直す必要があろうに。

(2008年03月20日 産経新聞)

 以前から痛いところは多々ある御仁ではあった訳ですが、遂に本性を現した、てところですかね。

 幾ら保守・右翼風の演技をしたところで、グローバリズムを信奉する人間のアタマの中なんざ、精々このレベルだという事が見事に証明されました、てなところでしょう。

 この御仁の曇った目には、移民問題で頭を抱え、発狂寸前の激痛に襲われているEUが、「成功」しているように見えるらしいですよwww

 つか、異民族、異国民を積極的に受け入れようなんて主張している人間が、偉そうに何が「民族学的な正しい認識を持ち直す必要があろうに」だっつーの。

 オマエはアサヒの社説子かwww

 つーか、民族つーのは単純に「血」だけの問題なのか、このオッサンの認識では?

 共に暮らし、作り、育んできた文化や伝統、そこから生まれた伝承や生活文化、道徳観、それらのものは民族にとって大したモンではないんか?

 壊してもいいモノなんか?

 そういう類の冗談は朝日社説と天声人語と素粒子だけで十分だっつーの。

 更に、これまた話は飛ぶ訳ですが、最近ホシュに人気の某大阪府知事も、外国人参政権賛成派だしねぇ…

38歳の弁護士兼タレントが大阪府知事に当選

 7人の子どもの父で、弁護士兼タレントの橋下徹氏(38)が、27日に行われた大阪府知事選で、テレビ出演で高まった知名度を背景に当選を果たした。30代の知事誕生は、1951年の佐賀県知事選以来57年ぶりのことだ。現役の知事では最年少となり、また歴代の知事でも3番目に若い。

 橋下氏は無所属で出馬したが、連立与党である自民党と公明党の支持を受けた、事実上の「与党候補」だった。なお、昨年10月には、元アナウンサーの平松邦夫氏が大阪市長に当選し、また昨年1月には元コメディアンの東国原英夫氏が宮崎県知事に当選している。

 早稲田大政経学部を卒業後、弁護士になった橋下氏は、朝のワイドショーや対談番組、トークショーなどの常連となり、時事評論、法律相談、政治的発言などで人気を集め、年収も3億円に達した。「中国での日本人観光客による集団買春は、中国に対するODA(政府開発援助)と同じだ(中国に対する金銭的な援助になっている、という意味)」「日本にとって不幸なことは、自ら戦争を起こすことができないということだ」といった過激な発言でたびたび物議を醸しているが、一方で「歴史的な経緯がある特別永住外国人の参政権は当然認めるべきだ」とし、在日韓国人への参政権付与に賛成する意向を示している。

少子化に悩む日本では珍しく、30代で3男4女をもうけた。2006年6月の「父の日」には、「ベストファーザー(イエローリボン)賞」を受賞してもいる。

 だが、行政経験がまったくない橋下氏が、5兆円にも上る天文学的な負債を抱え、破産の危機にひんしている大阪府を立て直すことができるかどうかについては、日本のメディアは懐疑的な見方を示している。

(2008年01月29日 朝鮮日報)

 ホントにまあ、よくこれだけダメな人材が集まったな、という感じですよ、今の我が国の為政を執る連中は。

 ま、石原・橋本の両知事に関しては、選挙の時の相手が明らかにそれ以下だった、という事情があるにしても、口先だけの愛国・憂国に踊らされて、アホみたいにマンセーする癖は、そろそろ反省しないかんと思いますよ。

 「福田なんかマンセーしちゃいねー」という声が聞こえてきそうですが、「ミンスよりマシ」だの「ジミンにはまだマシな人材がいる」だのと言って自民党の売国政策を看過し、アホの子みたいに自民党をマンセーしているヴァカがいる事こそが、福田政権にとっての唯一の救いな訳ですしね。

 つーか、その「ミンスよりマシ」で「ユウシュウな人材がいる」自民党が圧倒的多数で選出して作り上げているのが、今の天災チンパンジー政権な訳ですから。

 所詮、マンセーから生み出される結果なんざ、この程度という事。

 それがワカンネー限り、こんな馬鹿で愚かしい悲喜劇が、亡国となるその日まで延々と繰り返される事になるのでしょう。
保守式自エンドバナー初号機保守式自エンドバナー初号機保守式「自エンド」バナー初号機

人気ブログランキングへ←真実を広め、祖国を国難から救う為、清き1票を
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらへも愛の一票を
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら

世界に格差をバラ撒いたグローバリズムを正す
ジョセフ・E. スティグリッツ Joseph E. Stiglitz 楡井 浩一
徳間書店 (2006/11)
売り上げランキング: 10472
おすすめ度の平均: 4.5
5 世界経済の問題点を凝縮
4 自由経済万能主義を否定する反主流派の理想論
4 この邦題は最悪

中国はいかにチベットを侵略したか
マイケル ダナム Mikel Dunham 山際 素男
講談社インターナショナル (2006/02)
売り上げランキング: 180
おすすめ度の平均: 4.5
3 この日本語タイトルはひどい!
4 チベット民族の悲劇
5 このような侵略を誰が止めるのか


PR情報
初心者でも安心なレンタルサーバー。200MBで263円から
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
都知事選の時に支那人だか朝鮮人に野次られた時に
「ここは日本だ、お前らが出てけ」みたいな事言ったり、支那系・朝鮮系の店の摘発、全部演技だったんですね…、別に期待してませんでしたけど。
なんとか様は許されたんですかね?

本当にホシュの連中は…、党を出るか国民新党に合流しろってんですよ、ハナゲの会だか何だか知りませんが、新党作ってから保守をなのれ、ボンクラ

2008/03/22(土) | URL | む~ #-[ 編集]
そういえば、石原や橋下が当選したことを受けて、首相公選制にするべきだとか言ってた痛い人がいましたね(笑)。こんな奴らが「保守」に見えるんでしょうかね、あの方には。

石原と朝日新聞の主張がものの見事に一致してますね。さらに、最近日経新聞が、「外資・移民が改革支える」という見出しの記事を掲載していました。アイルランドは、外資や移民を積極的に受け入れたことで、日本を上回る豊かな国になったそうです。

表面的には争っているように見えても、どいつもこいつも考えることは一緒なんですよね。グローバリスト様は。
2008/03/22(土) | URL | 愚倦太郎 #-[ 編集]
保守派の石原さんが移民法をよく主張されていることに、かねてより異様なことと不審に思っておりました。ベンジャミン・フルフォードさんの下記のコメントを読んで、国際金融資本の差し金なのだと納得しました。小泉さんと同様、保守派の振りをしたパフォーマーでしたのね。今度の選挙は、自民、民主は割れるから、小泉新党を立ち上げるとのこと。アメリカのように貧民層が90%の国に作り変えていこうという算段なのでしょう。だから、小泉さんは皇室は最後の抵抗勢力(=敵)と叫んだのですね。

March 21, 2008
イルミナティの対日本計画
裏世界の人物2人より、イルミナティの対日本計画を聞きました。

日本でのイルミナティの一番トップの代理は中曽根康弘、渡辺恒夫、池田大作、石原慎太郎、野中広務、小泉純一郎であり、この人達が自民党を分裂させ小泉新党という売国奴政権を作ることを企んでいるそうです。

もしそんなことをするのなら、皆さんの黒い姿の証拠ビデオ、MP3ファイル、警察内部資料を全世界にばら撒きます。これらの証拠のハードディスクを国内外、あらゆる所に隠してあります。必要であれば全世界のマスコミに字幕付きで送られます。

これから愛国心を持って日本の植民地時代の終わりに協力するのであれば、これらは一切公開されることがありません。もちろん私と私の周りに何かあった場合は全て公開されることになります。

潰れかかっている銀行のお金がどこに流れているのかも全てわかっています。それから平沢勝栄先生へ、ご存知でしょうが、日本の警察権力の最大の義務は日本の国民を守ることです。

日本の最大の敵は欧米の闇の権力です。これからアジアの時代になるので、これ以上欧米の闇の権力の手先になる必要はありません。」

副島隆彦さんも、中曽根さんはCIAの代理人で、その次が小泉さんと著書で書いていらっしゃいます。

2008/03/22(土) | URL | ねぎ坊主 #-[ 編集]
後先になりましたが、ベンジャミン・フルフォードさんのブログ
http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/
2008/03/22(土) | URL | ねぎ坊主 #-[ 編集]
 経済的に追い詰めて、ありとあらゆる改革を押し付けるつもりで、その行き着く先は日本消滅でしょう。今のチベットで行われていることが、緩やかに日本でも行われつつあるということだと思います。戦後アメリカのやってきたことは、早い話が白人同化政策なんじゃないでしょうか?何で国連に移民を受け入れろといわれなければならないんでしょうか?よってたかって日本を壊したいようです。少子化を騒ぐのは国民のためではなく移民受け入れのための露払いでしょう。
2008/03/22(土) | URL | gbc #7iSbDyII[ 編集]
石原都知事は何を考えてるんですかね
移民の受け入れを推進したら犯罪が増加し、日本人の失業率は上がるでしょうし、そのおかげでドイツのネオナチ(ドイツに限ったことではないですが)のようなのが出てきたらさらに治安が悪くなりいいことは殆んど無いと思います
EUで成功ってギャグですかね?(笑)

大阪府知事選挙は橋下知事以外の候補がどうしようもない方々だったので、消去法で橋下知事でよかったとは思います
2008/03/22(土) | URL | 堕殷 #-[ 編集]
人を人的資本と呼ぶならば、移民は反対です。
これは一種の借金であり、彼ら彼女らに支払われる給料は利息に過ぎないと考えます。
一度深みにはまれば、元本はいっこうに減らず、清算は困難かと。

個人的には感情的になるのは控えてますが、あまりにこの国の権力者気取りのアホ共は、自国民の活用が下手です。どれだけの人が自分の能力の活性化を抑えられているか…。
2008/03/22(土) | URL | ギャオス #-[ 編集]
石原氏は、日本の文化、伝統、歴史に愛着がある訳ではなく、
単に経済の強さに基づく日本の優位性を他国に対して誇りたい
だけの御仁だったようですね。(だから意味があるとも思えない外遊の際に無駄な散財で都税を無駄遣いした理由が、今となってはよく分ります。)

他国人に「枯れ枝に烏とまりたるや秋の暮れ」と詠われている
情景が、想像できるでしょうか。

国勢の維持に不安があるからと移民で人口減少を補おうというのは余りにも危険な考えです。

現在の約12500万人の人口は、この国土には多すぎるのに。
2008/03/23(日) | URL | Ve #mQop/nM.[ 編集]
演技では無く、単に相手に対して自らの優位性を示したかっただけなのでしょう。

移民政策に関しても、近場から奴隷を輸入してくる感覚なのではと思います。

そういうアタマの構造だからこそ、グローバリズムの推進が国益に適うと思い込めるもでしょうから。
2008/03/23(日) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
その痛い人のブログで、石原都知事のこの発言を批判しているみたいだったので見に行ってみたのですが、期待通り腹が捩れる程に嗤わせてくれましたよ。

グローバリズム、新自由主義を突き詰めていけば、合理的かつ手軽に労働者の補給が出来る移民政策に行き着くのは当たり前な訳で、何を今更大騒ぎしとるのやら、という感じですね。

「裏切られた思い」とか何とかぬかしてましたが、石原慎太郎は1ミリもブレちゃいねーし、オマエが勝手に変な幻想抱いて信奉していただけぢゃねーか、と。

ありゃ、天然のコメディアンですな。
2008/03/23(日) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
ま、ベンジャミンの話は話半分にしても、外国の手先、少なくとも思惑通りに動いている御仁だという事は間違いないでしょう。
2008/03/23(日) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
  石原・・・痛すぎる・・・。

  もう県民になってしまった私ですが、二度もこいつに投票してしまった我が身を恥じます。

  新銀行東京の設立だって胡散臭さ満点です。アドバイスしたのはフランスのBNPパリバ銀行ですが、ここはユダヤ金融家として知らないものはいない「ロスチャイルド財閥」のフランス窓口です。
  憶測ですが、アメリカ系のロックフェラー財閥に押されて日本に足がかりをつかみそこねていたロスチャイルド側が、石原に入れ知恵してこの銀行を作ったのではないでしょうか。石原とつながりのある、闇勢力へのカネの流れを牛耳るために・・・。破綻したら、石原サンのカリスマ(笑)で税金投入を正当化する。何かあったら東京五輪で押しまくればよい。どうせ、マスコミはBNPパリバが後ろにいることなんて書けるわけがなく、せいぜい靖国やら三国人のような別件(それすらもうなくなってしまいそうですね・・・今回のこの発言で)で叩くくらいしかないのでしょう。

  要するに、石原サンは売国奴そのものだったということです。

  浪人さん、もはや定式化しましたね。「世間を騒がして靖国だの愛国だのイアンフだの、保守のポーズを取る人間こそ売国奴である」。
  安倍サンだとか石原サンと同じ人種だと思われたくないので、私今後一切「保守」を自称しません。他人から言われたら、全力で否定します。(笑)
2008/03/23(日) | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
「日本」という名前の国自体は残るでしょう。

ただ、その中身は天皇陛下と日本民族が作り上げてきた「日本」とは全くの別物、歴史も文化も伝統も、何もかもが消え去った虚しいイレモノでしょうけどね。
2008/03/23(日) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
愚倦さんへのレスにも書いたのですが、石原都知事は別に急にぶれた訳でも何でも無く、寧ろ、1ミリもぶれてはいないのです。

都知事や自民党清和会が目指すグローバリズム、新自由主義を基本とした政策と移民政策は矛盾しない、寧ろ、そこを目指しているならば辿り着く必然とすら言えるのですから。

富の一極集中を止めずに、安価な労働力を安定的に供給する最も合理的な方法とは何か。

そう、移民ですね。

石原慎太郎は、自身の考えに基づいて合理的と思える方法を示したに過ぎないのです。
2008/03/23(日) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
彼らは、特に今の自公政権とその不愉快な仲間たちは、そもそも活用しようなどとは思ってないのですよ。

ただ労働をして税金を納めさえすれば、何だっていいんです。

日本人だろうが朝鮮人だろうが支那人だろうが、或いは全く別の人種だろうが。
2008/03/23(日) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
>日本の文化、伝統、歴史に愛着がある訳ではなく、単に経済の強さに基づく日本の優位性を他国に対して誇りたいだけの御仁

そういう事でしょうね。

尤も、石原都知事や自公政権のやり方では、それすらも絶望的なまでに不可能なのですがね。
2008/03/23(日) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
>世間を騒がして靖国だの愛国だのイアンフだの、保守のポーズを取る人間こそ売国奴である

残念ながら、そういう事になりますね。

ただまあ、それでも、私は思想保守の人間です。

そういうのばっかりじゃ無いって事だけは、世間様にもちっとは分かって欲しいところではあります。
2008/03/23(日) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
  名乗ったり、愛国的なポーズを見せたりすることじゃなくて、何を守るかですよ。それはやっぱり、浪人さんもおっしゃっていた「経国済民」なんじゃないですかね。
  そのためには、もうイデオロギーとか、結構我慢しなくちゃいかんのかなと思っています。癪ですけどね、9条とかイラクとか言ってるアホと同調しなくちゃいけないなんて・・・。

>そういうのばっかりじゃ無いって事だけは、世間様にも
>ちっとは分かって欲しい

  そうですね。私も御皇室を奉る人間が売国閣下と同一視されることだけは絶対に否定しますよ。極端な話、神道と皇室があって、国民が幸せに暮らせさえすれば、なんでもいいんですが。
2008/03/23(日) | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
>もうイデオロギーとか、結構我慢しなくちゃいかんのかなと思っています。

ええ、同感です。

て言うか、自分で言うのも何なのですが、既に結構我慢してますしね。

「我慢が足りない」と毎日のように説教されていたガキの頃を懐かしく思います(笑)。
2008/03/23(日) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
支那本土から、勝手に鉄道が敷かれ、大東亜戦争後に日本中で暴れまくった三国人のような連中が津波のように押し寄せてきて、抗議しようとすれば銃殺される。
これは今日のチベット、明日の沖縄、そして朝鮮からトンネルが掘られた後の日本全土の姿、、、でしょうね。国を売る者達を放置すれば。
2008/03/23(日) | URL | g-pal #-[ 編集]
安部ちゃん(笑)のアジア・ゲートウェイもそうですけど、アイコク的なセンセーが移民政策を唱えると、ホシュモドキたちは「高度人材の受け入れだ」などと必死に擁護します。
「国策として親日派を増やすんだ」と、そう主張します。日本の大学で4年間学んだだけで、また税金を投じて就職をバックアップしただけで、全ての外国人が親日になって日本の国益の為に尽くしてくれると思ってるんでしょうか?
でも、ホシュを支持し、移民政策を容認してる人に限って、その高度人材とやらが犯罪を犯したら、やたらと騒ぐんですよね。

べらぼうに安い労働力が日本に入ってくれば、日本人の雇用を奪い失業率が悪化し貧困が拡大します。
また、外国人も低賃金で働かされているので、生活は苦しいはずです。
そんなギリギリの生活を強いられている人たちが、日本を愛し、日本の文化・伝統を継承し、日本の未来を想い考える余裕なんてないだろうに。
ホシュが保守するものは、GDPだのコクサイキョウソウリョクだの、そういう訳の分からない数字上のもので、日本の文化を守る気などさらさらないということがよーく分かりました。
2008/03/23(日) | URL | TAITAI #W7kF9j2A[ 編集]
ええ、それが支那が最も得意とする侵略の方法ですからね。

武力はその為の後ろ盾に過ぎません。
2008/03/24(月) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
ええ、その通りですね。

ま、未だに安倍(笑)なんかをマンセーしている白痴に何を言ったところで、無駄なんでしょうけど。

「ウリのこと 悪く言う奴 皆サヨク」ですから、あの人達は。
2008/03/24(月) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1151-8657e8b3
  ●前回は、アメリカを国際貿易の中心とする仕組み(いわゆるブレトン・ウッズ体制)が、日本や西ドイツといった国々の産業競争力の向上...
2008/03/23(日) | 日々是勉強
北京五輪を前に、チベットで国内虐殺が行われている中国。 もはや五輪開催資格はないことは明白だ。 五輪をバネに人権尊重国家に生まれ変わるチャンスが与えられた中国。だがそのチャンスを踏み躙り、弾圧を続ける国である以上、もはや資格は断たれたと、世界は決断すべ...
 ナンシー・P・ペロシ米国下院議長 (House Speaker)(民主党、67歳)が、急遽北インドのダラムサラに飛び、ダライ・ラマ14世法王と会談した。そして個人的見解と断りながらも、中共のラサ大虐殺を非難した。彼女の姿勢こそ、人権尊重の立場を表明するものであり、こ...
2008/03/23(日) | 陸奥月旦抄