FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ特亜 → 支那畜捏造3分クッキング

支那畜捏造3分クッキング
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

FREE TIBET

チベット弾圧:チベット人に扮した警察官がデモ隊を扇動

 【大紀元日本3月22日】3月14日にチベット・ラサ市で発生したデモ隊列と中共軍の衝突事件で、タイ華僑の女性が、デモ隊の中にチベット人を装った警察官が刀を手に潜入していたのを目撃していた。ダライ・ラマオフィス宗教事務職員・阿旺念札氏が18日、国際ラジオ「希望之声」の記者に対し、明らかにした。この女性は、BBC放送の番組の中で中国大使館が提供したニュース写真の中にこのチベット人に扮した警察官の写真を見つけたという。

チベット人に扮する支那警官
全体図

 当該の女性はラサ市で勉強をしており、現地の警察官と親しくなりよく派出所に行っていたので他の警察官のことも知っていた。14日、ラサ市でチベット人によるデモ行進が行われ、当時彼女と他の外国人達は八角街の派出所に名義上「保護」のために集められた。その際、警察官が手に刀を持ち、逮捕した人と共に派出所に入って来たのをその目で目撃。その後、その警察官は、チベット人の服を脱ぎ捨て警察の制服に着替えたという。

 阿旺念札氏によると、この女性がもともと警察官の友人であり、当時その近辺は危険であったため多くの外国人と共に派出所の中に「保護」されていた。それは中共が全ての外国人に早く、チベットから離れさせることを決めたからだという。そのため外国人らは「保護」され派出所の中で待たされ、一刻も早くチベットから離れるよう促された。この女性は、こうしたことを目にして、やっと、警察官がチベット人に扮してデモ隊に潜入していたということは人に話してはいけない秘密なのだということを知ったという。

 このタイ華僑の女性はこの出来事を見て非常に驚き、これらはすべて人を欺く行為だと思ったという。中国共産党政府は社会の混乱を造り出している。警察が率先してこのようなでっち上げをすることは許されるはずがない。

 2日後、この女性は他の外国人と共にラサから離れることを迫られ、ネパールを経由し、インドに到着し、BBCの番組で中国大使館が提供したメディアの写真からチベット人に扮したあの警察官を見つけた。この女性の目撃では、実際は、チベット人に扮していた警察官が人々を煽動していたという。事実が隠ぺいされていることにこの女性は驚いた。

 女性は、インドのチベット人亡命組織にこの事を知らせた。17日の集会において、チベット人組織は外部に対しチベット人に扮した警察官の写真を発表した。中国大使館はメディアに対し前後に2枚の写真を提供したが、その写真からはチベット人に扮した警察官は消えていた。

 この写真は中国大使館がBBCと自由亜洲之声(THE VOICE OF FREE ASIA )に対し送ったものだと阿旺念札氏は話す。もう一枚の写真にもこの人物は映っていない。テレビ画面にはこの刀を持つ人物は映っているうえに、人を切りつけていたにも拘らず、その後のカメラはこの人物を追いかけていない。全くのでっち上げであることがわかる。ある人がこれらの問題を提出したところ、テレビ画面からも映像が消えたそうだ。

 デモ抗議事件で、警察官が暴徒に扮して煽動や濡れ衣を着せるための行為を行ったのは一度だけではない。1989年チベットに深く入り込んで取材を行った中国の記者・唐達献氏は「刺刀直指拉薩――1989年チベット事件記録」という記録を書いている。記録には、当年チベット人が起こした平和デモの数日後、中共当局は多くのスパイと普段着を用意し、市民や僧侶に扮し計画的に状況を盛り上げ、経塔を焼き払い、穀物食糧販売店を襲い、店から根こそぎ略奪し、民衆による物資の略奪を促した。この作戦が成功した後、軍警察は血腥い鎮圧を展開したのであるとされている。

 今回のチベット民衆による抗議行動は1989年と似ている。20歳前後の男性のグループが十分に計画を練ったうえで行動を起こしている。まずスローガンを叫び、すぐさま小昭寺の近くに駐車してあった車両に火をつけ、その後周囲の商店に押し入り、商品を略奪したうえ、続けざまに数十件の商店を焼き払っている。配置には秩序があり、歩調も機敏で動作も手練れたものである。小昭寺付近の道路にはすでに大きさが揃い、重さが1、2kg前後の石が用意され、配備された公安や私服警官らが早めに登場。その後、大量の軍警察と軍用車がすぐに到着し、違和感なく発砲し“暴動鎮圧”というシナリオを成功させるのだ。


 中国共産党が再び暴力事件を画策し、チベットの罪なき人々に濡れ衣を着せるのか否か、世界中が注目している。

(2008年03月23日 大紀元時報)

 ハイ、説明の必要も無さそうですが、これが中共、支那人の伝統的なやり方、という訳です。

 南京大虐殺とかいう、人口20万人の都市で30万人が虐殺され、その後あっという間に25万人にまで人口が回復したという怪事件も、こうして作られたという事がまともな頭の構造をしている日本人にはよく分かる事かと思います。

 ま、その件は取り敢えず今回は置いておくとして、「暴動が起こったのも何かの巡り合わせ☆鎮圧に見せかけてチベット人を虐殺するついでに、全部の罪をチベット人に擦り付けちゃおう♪」とまあ、完全にそういうつもりで、そういうプランで動いてらっしゃるようですね、鬼畜中国共産党の連中は。

 相変わらず半端では無い腐り具合、流石は七つの大罪を背負った民辱どもです。

 これと連動してか、こういう捏造報道も行っているようですしね。

「お金で雇われた」、ラサ暴力事件で破壊活動について供述

 ラサ市の暴力犯罪事件に参加した不法分子の供述によりますと、この事件は、ダライラマ一派が組織的、計画的、念入りに画策し、煽動したものであり、国内外のチベット独立勢力が結託した事件だということです。

 チベットの林芝地区のドルゥマは「チベット独立勢力がお金で雇ってくれた。指示に従って、破壊活動を行った。多くの物を壊し、火をつければ、もっと多くのお金がもらえる」と供述しました。

 また、主な犯罪者の一人であるナワンランジはラサで5軒の雑貨店を経営しています。店が雇っている6人に分裂活動をさせました。ナワンランジは「自分はお金を出し、仕事がなくて遊んでいる人を雇って、暴力犯罪事件を画策、煽動した」と供述しました。(翻訳:katsu)

(2008年03月22日 中国国際報道局)

 真面目に、こんな代物を、恥も外聞も無く発表出来る神経だけは、ある意味では尊敬に値するとは言えますが、これで情報操作をしているつもりなのだとしたら、「流石は朝日新聞の宗主国様」としか言い様が無い程の間抜けですな。

 何処のバカが、情報統制している国の国営放送局の大本営発表を信じるというのやら…

 ま、日本では、朝日新聞と日教組くらいは信じてくれるかもね、あいつら脳味噌腐ってるから。

 北鮮とか露助とかは、支那畜に同意はしてくれるだろうけど、信じてる訳では無くて、己の蛮行を正当化する為には支那畜の行動を支持する以外に選択肢が無いだけの話で、アタマの中では「捏造すんならもちっと上手くやれや、低能民辱がwww」て思ってるだろうから勘違いせんようにね、馬鹿支那人。

 あ、でも、コイツらなら、国としても本当に信じてくれるかも知れないなぁ、同レベルだから。

豪首相ら政権幹部、野党時代に中国企業の旅費負担で海外出張

 【シドニー=新居益】オーストラリアのラッド首相ら労働党政権幹部が野党時代、中国企業に少なくとも16件の海外出張費用を負担してもらっていたことが分かった。

 議員から国会への申告書をもとに、野党・自由党が19、20の両日、国会で追及した。

 オーストラリアン紙などによると、ラッド氏は「影の外相」だった2006年に中国、米国、英国、スーダンを訪問した際、北京を拠点とする企業「北京オーストチャイナ・テクノロジー」に旅費を負担してもらった。

(2008年03月21日 読売新聞)

 つかまあ、今の豪州なんざ中華人民共和国白豪自治区みたいなモンだから、信じるもクソも無いかw

 ま、何か必死に捏造・歪曲を繰り返し、「中共=善、チベット=悪」という図式を作りだそうとしているみたいだけど、「天網恢恢疎にして漏らさず」つー事で、世の中はテメーらの悪巧みなんざツルっと丸ごとお見通しなのですよ。

 さっさと観念して滅びろや、蛆虫以下の生命体が。

人気ブログランキングへ←真実を広め、祖国を国難から救う為、清き1票を
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらへも愛の一票を
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら

中国はいかにチベットを侵略したか
マイケル ダナム Mikel Dunham 山際 素男
講談社インターナショナル (2006/02)
売り上げランキング: 327
おすすめ度の平均: 4.5
3 この日本語タイトルはひどい!
4 チベット民族の悲劇
5 このような侵略を誰が止めるのか

日本人が知らない中国人の本性 (徳間文庫)
黄 文雄
徳間書店 (2005/11)
売り上げランキング: 69195
おすすめ度の平均: 5.0
5 卑しき隣人の正体


PR情報
安価、安心、高機能ストレージサービスは、 NTTビズリンクのiTrustee
NTTコミュニケーションズの無線LANサービス「ホットスポット」
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
華僑もそれぞれですね。

しかし、台湾もあそこが内乱状態になれば、親虫なんて言ってられなくなりますから、急ぎ過ぎず、遅すぎず消えて欲しいです。
日本にも言えますけど、その内乱を上手く利用したいものですが、サジ加減が難しいですね…、先ずは衆院解散ですね。
国民新党の皆さん、変なCMだけはしないで下さい><
2008/03/23(日) | URL | む~ #-[ 編集]
なんというか民度が違いすぎますよね。

http://www.nikkei.co.jp/neteye5/suzuoki/index.html

分かっている中国人は分っている。「中国産は危ない」ことだけではなく「この問題は容易に解決しない」ことをだ。
 中国農業の専門家は言う。「農薬や殺虫剤の乱用がどんな結果を招くか、農民にはまったく認識されていない」。「農民を教育すればいい、と簡単に言う日本人が多いが、識字率が低く教育は容易ではない。そもそも自分が置かれた不平等な状況にも目を開かせる『知識』を、農民が学ぶことを政府が望むかは疑問だ」。

なまじ利口にして政治に口出しさせるより、農薬ぶんまいて人が死んだほうが良いそうです。唖然!


2008/03/23(日) | URL | 日本 #sSHoJftA[ 編集]
空気読めなくて申し訳ないが

今、この瞬間にも続いているチベットの人々への拷問、殺戮に対して
何の関与も出来ない無力な自分が情けないです・・・

昨日のデモにも参加したかったけど
年度末の切羽詰った状況で有給を取る勇気もなかった
ヘタレな自分が果てしなく情けない・・・・
2008/03/23(日) | URL | ビリー・ザ・マッド #-[ 編集]
>国民新党の皆さん、変なCMだけはしないで下さい

うーん、個人的には結構気に入っているのですけどね。

まあ、一般受けは宜しくないでしょうから、中途半端な事するよりは、もっと実直さを訴え掛けるようなものにした方がいいでしょうね。
2008/03/24(月) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
リンク先、中々おもしろい記事ですね。

餃子事件を香港人がどう考えているのか、というのは、中々参考になりました。

_______________
 香港と日本の対応の差は、中国という国への基本的な認識の違いによる。香港人は「食品に毒物が混入するのは中国ではよくあること」と考えている。だから、中国側か香港側かどちらに原因があるか調査してから輸入を禁止するなどと悠長な、消費者を危険にさらすことは絶対にしない。

 そして「中国では当たり前」だからこそ「現場での原因究明」にも固執しない。仮に、ある企業で原因が判明して「改善」したとしても、どうせほかの企業がまた似たような危ない食品を送ってくる。そもそも中国政府、ことに企業と癒着した地方政府が本気で原因を調べるかは怪しい。

 このため厳しい検査体制を自前で敷く。危ない食品を水際で防ぐとともに「厳しい検査をしているからいい加減な製品を送ってくると損するぞ」と中国企業に対し警告を発するためだ。

 香港から見れば、いや、世界の常識から見て日本は変わった国なのだろう。だから、香港人は以下のように考えて、日本の政治的陰謀を疑うのだ。
_______________

支那人どもも同じような思考の順序で、日本が犯人という結論を導き出しているのかも知れませんね。

単なるヴァカ、という説も捨て難いですけど。
2008/03/24(月) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
何々をしなくちゃいけない、しなけりゃダメだ、みたいに自分の中で決め付けるのは、余り良いことでは無いですよ。

出来る事を、出来る範囲でする、それで良いのですよ。

無意味な自責はやがて自虐へと変容していきます。

_______________
あなたの周りの方は「チベット問題」を知っていますか?日常のおしゃべりの中で、ぜひ「チベット」を話題にして下さい。話題は何でも構いません。「ダライ・ラマ法王はご存じ?」「チベット難民は世界中にたくさんいるんだって。」・・・などなど。
ちょっとしたきっかけで、チベットに興味を示して下さる方が増えれば、私たちにとって大きな励みとなります。

http://www.tibethouse.jp/support/index.html
_______________
小さな事の積み重ねがやがて大きくなり、「奇跡」と呼ばれるような出来事を「現実」に変えていくのです。
2008/03/24(月) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
戦争は決して許されぬ。
人が人を殺すことは最も卑しきことなり。
神は決してその罪許さず。
なれど、今の世にても戦争続けられん。
殺し合いで国は守れず。
自国の利益のため他国を侵す戦争なれば、いつまでも血で血を洗う愚かな戦争続くばかり。
日本は過去の戦争により、戦争の恐ろしさ、残忍さを経験したる国なり。
現代の人々にはその恐ろしさは想像もつかぬことなり。
戦争は許されざることなれど、戦後日を経て、人の心は我欲を強めゆくばかり。
国のために戦いたる人々ありて今ある事を省みもせず、繁栄己の力なりと間違いて、過去に国を支えたる人々の苦労を考えもせず。
戦争の恐怖に死したる魂は今も迷えり。
苦しき思いを抱え彷徨える魂を救うは今生きるものの義務ならん。
日本の歴史も戦争の真実も誤り伝えらるる。
歴史、戦争の真実は立て替え立て直しと共に次第に明らかにならん。
2008年03月18日木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様

中共のチベットでの残虐行為に反対の意思を示す。その事がチベットの人を守り、中共の嘘、非道を世界に広めることにつながる。日本人が真実を知り、世界も知る。それが平和と国防への大きな一歩につながると思います。
2008/03/24(月) | URL | fukuro #SWfOwOYA[ 編集]
北京五輪開催前のこのタイミングに、あえて“中国人が”デモ隊を扇動するというのは、何か意図を感じます。
五輪を失敗させて北京政府に恥をかかせるのが目的か、あるいはチベット騒乱を利用して中国から外資を撤退させようとしているのか。
ともかく、この一連の騒動に反北京勢力が紛れ込んでるように思えます。
政権を奪取しようとする上海閥の工作か、あるいは法輪功の自作自演か、もしくは人民解放軍の一種のクーデターか。
まぁいずれにせよ、中国の内乱は勝手にやらせておいて、日本は巻き込まれないように距離を置く必要があります。
2008/03/24(月) | URL | TAITAI #W7kF9j2A[ 編集]
ええ、まずは知る事、そして知らせる事ですね。

そこから始まると思います。
2008/03/25(火) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
>反北京勢力が紛れ込んでるように思えます。

無いとは言えないでしょうね。

ありとあらゆる所にそういう勢力が潜んでいる国でもありますから。

ま、あちらが内乱をやりたいと言うならば、思う存分やらしてやるのも一つの手ではあります。

ただ、それをチベット人やウイグル人に擦り付けようとするのだけは、見過ごす訳にはいきませんが。
2008/03/25(火) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1152-d021b69d
トラバさせていただきます。まぁ、中国人らしい行動ではあるね。次はどんなとんでもないウソを言い始めるのかな????