FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ特亜 → 嘘吐き支那人

嘘吐き支那人
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

FREE TIBET

中国側の説明「不十分」 チベット視察の日本公使

 北京の日本大使館の和田充広公使は29日、中国政府が手配した各国外交官によるチベット自治区ラサの視察から北京に戻った後、記者団に「中国側の主張は事実の中の一部で、説明していない部分がまだたくさんある」と指摘、中国政府に対して一段の透明性を求める考えを示した。

 公使は「中国側は丁寧な対応だった」とする一方、暴動で襲撃されたラサ市内の学校を視察した際、襲撃の理由について納得のいく説明が得られなかったなどと語った。

 公使によると、チベット自治区のシャンパプンツォク主席は視察に参加した各国外交官と28日に会談。抗議運動の取り締まりについて「公の場で国家分裂や独立を主張すること自体、中国では違法だ」と述べ、平和的なデモも処罰対象になるとの見解を示した。

 主席は、大規模暴動が起きる前の今月10日にラサで起きたデモは非暴力デモだったことを事実上認めた上で、このデモでも複数の参加者を拘束した事実を確認したという。

 各国外交官はラサで、暴動の際に負傷したという武装警察部隊の隊員とも面会。この隊員は「上から『自制しろ』との命令があり、何もできなかった」と語ったという。

 視察は29日まで2日間行われ、日米欧などの外交官15人が参加した。(共同)

(2008年03月30日 産経新聞)

 アホの中国共産党の根拠の無い自信とは裏腹に、収束に向かうどころかどんどんと規模が大きく広がっているチベットでの民族決起デモですが、当初から囁かれていた事の一つであった、最初のチベット人達の行動が「非暴力」であったという事が、確認が取れたようです。

 その事をメインに記事を書かない共同通信記者、産経記者のセンスが素敵な訳ですが、取り敢えず書いているだけマシという事にしておくとして、これは限りなく重要な事項だと言えるでしょう。

 何しろ、事件勃発当初の中共当局の発表では、チベット人側の方から攻撃を仕掛けてきて、それに対抗する為に警察隊を出動させて鎮圧に当たらせた、というものだった訳ですが、それが根底から覆る訳です。

 行動を仕掛けたのがチベット人という事は事実であったものの、それはあくまで非暴力のものであり、武装した警官を差し向ける必要性など何処にも無かった、という事です。

 最大限支那畜を尊重し、「公の場で国家分裂や独立を主張すること自体、中国では違法だ」という支那畜の主張を正当なものと受け取るにしても、それでも、一般の警官による警告や逮捕で事足りた筈だというものです。

 武装警官が出動し、顔面が原形をとどめなくなるまで殴ったり、小銃で狙撃したりする必要など皆無だったと言えるでしょう。

 これまでの経過を纏めると、以下のようになります。

 ラサで最初のデモ(非暴力)が勃発→支那畜、相手の言い分を聞く事も無く武装警官を出動させ、武力鎮圧を計る→チベット人たちこれに怒り、デモの拡大→支那畜、これに激怒してダライラマ批判を始めると同時に、事の責任を全てチベット人に押し付ける為、警官にチベット人僧侶の扮装をさせてデモに参加させ、率先的に破壊行為を行う→その事がバレ始め、現在、次なる手段を思案中。

 大分端折った感じですが、こんなところです。

 ま、仮に最初のデモが非暴力のもので無かったとしても、悪いのは一方的に支那畜どもな訳ですが、これで、最初から最後まで、完璧に、全ての原因は支那畜どもである事がハッキリとした、と言えるでしょう。

 それにしても、外務省が珍しく頑張って引き出して来たこの情報を、きっちりとクローズアップして報道しないマスゴミの素晴らしさには、うんざりするばかりです。

 これだけで、一つの記事を書く事が可能だろうに。

 まあ、兎も角、これで支那畜どもが如何に出鱈目で嘘吐きな、イエダニよりも無価値なゴミクズであるかが、改めてハッキリとした、という事です。

 チベット人達の訴えは正当なものであり、これを支持、支援しない事は、人間として恥ずべき行動、人間性の喪失であると言えるでしょう。

人気ブログランキングへ←真実を広め、祖国を国難から救う為、清き1票を
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらへも愛の一票を
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら

中国はいかにチベットを侵略したか
マイケル ダナム Mikel Dunham 山際 素男
講談社インターナショナル (2006/02)
売り上げランキング: 545
おすすめ度の平均: 4.5
5 チベット問題に関心を持つすべての人に
3 この日本語タイトルはひどい!
4 チベット民族の悲劇

日本人が知らない中国人の本性 (徳間文庫)
黄 文雄
徳間書店 (2005/11)
売り上げランキング: 148194
おすすめ度の平均: 5.0
5 卑しき隣人の正体


PR情報
話題のFX!1万円から取引可能!■伊藤忠グループ・FXプライム■
日経225miniをやってみませんか?
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
支那は多分、なんで自分達がチベット人を「屠殺」したら外国から非難されるのか、分かっていないんじゃないでしょうか。

そもそも、支那では人間の生命自体は無価値なのです。秦の始皇帝の時代から、人民というものは為政者のために納税したり利益を生み出したりするための道具でしかなかった。征服した異民族については何をか言わんや。そんな感覚でしかないのです。

だから、最近までチベット大虐殺に及ばなかったのも、「やると外国がお金をくれないから」それだけなんでしょう。ママが怒るからやらない、というのは、ママにバレなければやるということであり、規範意識は全くありません。

あれだけバレバレの嘘を吐くのも、指摘されると逆ギレするのも、全て幼稚園児と同じ理屈だったのですね。

暴力で泣く子も黙らせるボス(毛沢東)が必要な国なのでしょう。コキントウや温家宝は役人だから中途半端でダメですね。
2008/03/31(月) | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
どうやら支那の内側での権力闘争がからんでいるみたいですねえ。
胡錦濤のいうことをきかない上海閥が煙をたてたのか、
それとも成都軍区がもっとゼニよこせといわんばかりにやったのか。
もう四川省の漢族はチベット族にたいして敗北感を抱いているようです。
チベット側は情報戦のやり方を間違えなければ勝利できるような気がします。
2008/03/31(月) | URL | おしゃか #-[ 編集]
支那叩きする暇があれば核武装する事だ。
敵の嫌がる事をやれ。
2008/04/01(火) | URL | ZERO #-[ 編集]
仰る通りでしょうね。

だからこそ、我が国は支那とは極力距離を置くべきだと思うのですが、平和やジンケンというフレーズが好きな連中に限ってその事が分かっていないのが、アタマの痛いところです。

まあ、分かっててああいう事をやっている、故意犯的な反日野郎も多い訳ですけど。
2008/04/01(火) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
我が国の天災チンパンジーや米国のレームダック・ゴリラは置いておくとして、結構な数の国家元首が開会式だけとは言えボイコットを宣言していますから、既に、チベットの勝利は見えかけていますね。

相変わらず、戦争の弱い連中です。

核を持とうがミサイルを持とうが、カスは所詮カスといういい見本ではあります。

孫子や諸葛亮も、草葉の陰で嘆いている事でしょう。
2008/04/01(火) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
わかったから、らくがきはちらしのうらにでもしてようね。

ここは、きみのにっきちょうではないのですから。

あと、あそんでほしいなら、ままんのところにいきなさい。

せけんは、きみのあいてをしているほど、ひまなひとばかりではないのですよ。
2008/04/01(火) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
http://25oclock.blog.shinobi.jp/Entry/202/
「自虐史観は実は自虐ではな」く「差別的なすりつけ解釈」であるわけだけど、これは、自分が善人になろうとしても本人の性格が本質的に差別的・攻撃的だから善人になれず、安易にも対立国の排外主義に自己投影して善人になった気になるため。 言わば「権威が嫌いで神を信じなくなるかわりに悪魔を崇拝するようになったのに、何故か無神論者を気取るウソつき」タイプ。
2008/04/01(火) | URL | 名無し #RwH1dyjc[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/04/02(水) | | #[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1160-8d1ddb3c
  みなさん、藤子不二雄氏の作品で、『怪物くん』という漫画があるのをご存じでしょうか?(詳しくは●こちらを参照)   「怪物くん」と...
2008/03/31(月) | 日々是勉強
 自由チベット学生組織のテンジン・ドルジ副代表が去る3月24日、ギリシャでの灯火式直前にジャック・ロゲIOC会長を捕まえて、チベット問...
2008/04/02(水) | Red Fox