FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ特亜 → 支那畜くんのエイプリルフール

支那畜くんのエイプリルフール
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

FREE TIBET

チベット暴動:大量の銃器、弾丸、爆薬を押収 中国公安省

 【北京・浦松丈二】中国公安省の武和平報道官は1日、チベット自治区ラサで3月14日に発生した暴動で、容疑者37人を正式に逮捕したと発表した。また、寺院などから銃器類176丁、弾丸1万3013発、刃物359本、爆薬3504キロなどを押収したことを明らかにした。

 武報道官はさらに「容疑者はダライ(ラマ)集団のスタッフと連絡を取っていた」と述べ、チベット仏教の最高指導者、ダライ・ラマ14世側の関与を主張した。インド北部ダラムサラにあるチベット亡命政府はこれまで暴動への関与を否定している。

 報道官によると、容疑者は06年11月から、ダライ集団スタッフと連絡を取り(1)中国でスパイ網を構築(2)情報を収集(3)民族分裂活動を宣伝--などを行ったという。容疑者などの名前は「捜査中」として公表しなかった。

(2008年04月01日 毎日新聞)

 真面目に、この連中は、ここまで誰でも5秒で嘘と分かる嘘を次々と発表して、何か楽しい事でもあるのでしょうか。

 支那人の監視下にあるチベット人が、武器製造の出来る施設を持ったりする事など不可能であり、上記記事のような武器を手に入れる手段としては、後は中共当局に見つからないように密輸入する事くらいな訳ですが、チベットが経済発展しているなどと言っても、儲けているのは漢人ばかり、チベット人は殆ど、全く恩恵を受けていないなどというのは既に常識であり、それだけの武器弾薬を揃えるだけの財力を、それも僧侶が持っている事など考えられない。

 大体、今回のチベットのデモにおける写真、映像などが、中共の厳しい規制の中でも幾つかは公開されている訳ですが、チベット人が銃器や弾薬を使用している写真、映像が、ただの一つも存在していません。

 もし、これが本当ならば、中共では無くとも、その現場を写真や映像に押さえ、世界中のメディアや団体などに散蒔き、積極的にプロパガンダに利用するのが普通です。

 それが出来ないのは、結局、チベット人達は銃器や爆薬など使用しておらず、基本的には非暴力のデモ、そうで無いものにしても、徒手空拳、精々が剣程度の武器しか使ってはいないからでしょう。

 更に、この嘘に続いての馬鹿でも5秒で嘘と分かる嘘、本日の第二弾、ダライラマ猊下と連絡を取り合っていたと主張する容疑者とやらですが、「捜査中」はいいんですが、その男は、自分の名前は黙秘している癖に、ダライラマ猊下、チベット亡命政府との関係はあっさりとゲロした、と。

 無茶苦茶ですな。

 この事については、支那の国営放送、CRIも報道しているので、そちらの内容も見てみましょう。

ラサ暴動の一主犯、ダライ・ラマ勢力の指図を認める

 公安省の武和平報道官は1日北京で、「ラサ警察当局が拘束した暴動の一主犯は、ダライ・ラマ勢力の高官の指示に従い、その手下に分裂活動を起こさせたという事実を認めた」と発表しました。

 武和平報道官は、「この主犯はダライ・ラマ勢力と暗号で連絡をとり、中国で情報収集活動に従事していたことを認めた。しかし、事件は今審理中であることから、その実名は明かせず、法に基づき、刑事事件として処理している。警察当局はまた、ダライ・ラマ勢力の"安全部門"の一高官の中国領土内での活動網を発見し、さらに一部寺院から武器と弾薬を押収した」と述べました。

 武和平報道官は、「警察当局は、ラサ暴動はダライ・ラマ勢力が画策した"チベット人民大蜂起運動"計画の一部分であり、その目的はチベットで指導的に破壊活動を引き起こし、危機を作り出すためであることという証拠をつかんだ」と述べました。

(2008年04月01日 中国国際放送局)

 これを読むと、この容疑者とやらは騒動の主犯だという事らしいのですが、名前や年齢などが発表出来る程にははっきりと分かっておらず未だ「捜査中」なのに、主犯である事だけははっきりしているそうです。

 普通に考えて、それって分かっていないのでは無くて、発表出来ない何らかの事情があるとしか思えないですよね。

 例えば、そもそもその容疑者は架空の存在であるとか。

 馬鹿って、自分が馬鹿だって気付けないから馬鹿、といういい見本ですな、コイツらは。

 ついでに、こんなアホ丸出しの主張を楽しげに掲載する毎日新聞も、救いようの無い馬鹿ですけどね。

 まあ、しかし、形振り構わず、こんなアホ臭い捏造プロパガンダまで始めたところを見ると、中共の連中は予想以上に追い詰められているようです。

 チベットの勝利まで、本当にあと一歩のところまで来ていると言えるでしょう。

人気ブログランキングへ←真実を広め、祖国を国難から救う為、清き1票を
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらへも愛の一票を
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら

中国はいかにチベットを侵略したか
マイケル ダナム
講談社インターナショナル
売り上げランキング: 827
おすすめ度の平均: 4.5
5 チベット問題に関心を持つすべての人に
3 この日本語タイトルはひどい!
4 チベット民族の悲劇
5 このような侵略を誰が止めるのか
4 中国の拡張主義を許すな

囚われのチベットの少女
フィリップ ブルサール ダニエル ラン
トランスビュー
売り上げランキング: 5290
おすすめ度の平均: 5.0
5 オリンピック年のチベット蜂起を機に
5 中国は、紛れも無い現在進行形の侵略国家
5 チベットの現実
5 悲しいが・・・
4 チベットの大地へ


PR情報
初心者でも安心なレンタルサーバー。200MBで263円から
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
こんにちは。
今日の良いニュースを一つご紹介します。
「北京五輪開会式 皇族の出席見送り 政府方針「不安定要因多く」
2008.4.2 01:06

 中国が北京五輪開会式に、天皇、皇后両陛下をはじめとする皇族方の出席を要請していた問題で、日本政府は1日、この要請を受諾しない方針を固めた。中国製ギョーザ中毒事件や膠着(こうちやく)状態の東シナ海のガス田共同開発問題に加え、チベット騒乱など不安定要因が多く、時期尚早と判断した。開会式への出席では欧州各国に参加を辞退する動きがある。日本政府から開会式に誰を派遣するかは「全くの白紙状態だ」(外務省幹部)という。

 この問題には、宮内庁と外務省はもともと消極的で「2月のギョーザ事件以前から、皇族方にはご出席を要請しない方向だった。国際的に注目されるチベット騒乱が起きた今はなおさらだ」(政府関係者)としている。

 一方、首相官邸は態度表明を保留していたが、3月27日の参院内閣委員会で、岩城光英官房副長官が、自民党の有村治子氏の質問に「諸般の事情を踏まえつつ慎重に検討する」と慎重姿勢を明らかにしている。

 中国は昨年1月、当時の王毅駐日大使(現外務次官)らを通じ、政府・与党に、非公式に皇太子ご夫妻の開会式出席を要請。また同年4月には、訪日し、陛下と会談した温家宝首相が「ぜひ、陛下と皇族の方々においでいただきたい」と要請していた。これに対して陛下は通常通り「自分の外国訪問は政府で検討することになっています」と話されていた。

 北京五輪で中国側は「アテネ五輪の時に(集まった)各国の指導者、元首は六十数人だったが、北京はこの数を超える」などとして、元首招聘(しようへい)を進めている。

 両陛下は平成4年、天安門事件で国際社会から孤立していた中国を訪問された。これには「日中関係を非常にしっかりした盤石なものにした」(河野洋平衆院議長)との評価はあるが、中国の銭其●元外相が回想録で「中国が西側の制裁を打ち破る最も適切な突破口となった」と記したように、「ご訪問が中国に利用された」(閣僚経験者)側面は否定できない。

 さらに江沢民前国家主席は、両陛下ご訪問後も「反日教育」を強化し、反日デモが繰り返されてきた。

 北京五輪開会式では、ドイツやチェコ、ポーランドなどの首脳が欠席を表明しているほか、英国のチャールズ皇太子も不参加を明らかにしている。

●=「深」のさんずいを「おうへん」に」
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080402/plc0804020108000-n1.htm

天皇、皇后両陛下のみならず、皇族方が誰も出席しない事が決定されたというのは喜ぶべき事であると思います。「宮内庁と外務省はもともと消極的」という記述もありました。この両方の官庁を少し見直しました。あくまで少し、ですが。
それにしても河野衆院議長・・・。
2008/04/02(水) | URL | JAXVN #c0YoYibA[ 編集]
中国共産党 「日本解放第二期工作要綱」(博士の独り言)
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-54.html
2008/04/02(水) | URL | 名無し #-[ 編集]
久々に、本当にいいニュースです。

今回は、本当に外務省も宮内庁もGJです。

紅の傭兵は、何時か必ず外患誘致罪で裁判に掛けて、極刑に処しましょう。

心配なのは、その前にくたばりやがる事ですが、仮にそうなったとしても、裁判だけはきっちりとやって判決だけは突きつけてやりましょう。
2008/04/03(木) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
http://www.youtube.com/watch?v=mEv7KvSoNAs
自作自演動画でもあります。朝日と産経のコメントにも注目です。
2008/04/03(木) | URL | <丶`∀´> #-[ 編集]
産経、久々に中々いい仕事をしてますね。

少し、週刊誌チックな記事の書き方ですけど。
2008/04/04(金) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
政治とスポーツを絡ませるのは世界の哀れ
2008/04/08(火) | URL | aki #-[ 編集]
この世が人の世である限り、全ての人為的な事象は政治から逃れる事は出来ないですよ、残念ながら。

政治とは、国会でオッサンどもが繰り広げているアレだけを指す訳では無く、全ての人の営み、その枠組みを指す物なのですから。

人の営みは、全てが無数の糸で繋がっており、密接不可分な物。

それを、勝手な都合だけで別離させようという行為の方が、寧ろ世の中を舐めた行為なのですよ。
2008/04/09(水) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1162-fe47e1f1