FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ特亜 → 悪の華

悪の華
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

FREE TIBET

日本など数カ国が聖火リレーの妨害を批判

 ここ数日来、日本、ロシア、ハンガリー、カザフスタン、フランスなどの政府高官、学者、メディアが、北京五輪聖火リレーへの破壊行為を批判し、北京五輪ボイコットへの反対を表明している。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。

 ロシアのグリズロフ下院議長は8日、北京五輪ボイコットの動きを厳しく非難。「政治問題は他のルートで解決されるべきだ」「いかなる状況が発生しようとも、北京五輪は計画通り行われるべきだ」「オリンピックは祭日であり、(私たちは)その破壊をもくろむ者を見たくはない」と述べた。

 ジューコフ副首相も同日「オリンピックは国際的な大イベントだ。ロシアはオリンピックのボイコットに反対する。いかなる北京五輪ボイコットも受け入れられない」と述べた。

 日本の町村信孝官房長官は8日の記者会見で「北京五輪はスポーツの祭典であり、全世界の人々が北京五輪の成功を期待している。この意味から言って、暴力的活動を伴う抗議行動は断じて好ましいものではない」と述べた。

 高村正彦外相も同日、別の会見で「暴力は良くない」「いかなる理由であれ、聖火リレーを暴力で阻止する行為には賛同できない」と述べた。


 カザフスタン戦略研究所のクシクムバエフ副所長は記者の取材に「政治とスポーツを結びつけるべきではない。西側の一部の政治屋は北京五輪のボイコットによって何らかの政治目的を達成しようと企み、『チベット独立』を鼓吹する者たちは聖火リレーの途中で騒動を起こしているが、これらはみな間違っている」と述べた。

 フランスの「欧州時報」は8日の社説で、「オリンピックの理想の1つの重要原則は、政治制度、イデオロギー、文化伝統、肌の色の違いを乗り越えることだ。スポーツの政治化はオリンピック精神に反する」と指摘した。(編集NA)

(2008年04月09日 人民日報)

 という訳で目出度く、諸悪の根源である中華人民共和国サマより、悪の枢軸、ならず者国家の一員、要するに連中の仲間の、それも最初に名前を挙げられる国になっちまいましたよ、我が国は。

 支那畜どものプロパガンダだとは分かっていても、情けないやら恥ずかしいやら、そんな思いで一杯です。

 まあ、そりゃ、貿易優遇の内需破壊経済政策、福祉や医療を徹底破壊する国民徹底軽視社会政策、人権擁護法案、共謀罪などの監視社会化政策など、中華人民共和国を一つのモデルとしているとしか思えない国づくりを行っていりゃ、そう思われるのも必然ってものでしょうかね。

 その上、今の政府の構成員はカネとオンナで籠絡した中共のイヌどもばかりですものな。

 しかし、この人民日報に載っているコメントですが、高村外相の方はまだ、こういうコメントをせざるを得ないというレベルの代物だと言えなくも無いレベルですが、町村官房長官のコメントの方は、酷いにも程がありますね。

 暴力的活動を伴う抗議行動が好ましくない、つーのは兎も角として、その前の部分、「北京五輪はスポーツの祭典であり、全世界の人々が北京五輪の成功を期待している」という部分ですよ。

 だからこそ、そんな祭典を今、リアルタイムで虐殺を行っている国、チベットの無辜の民衆を政府主導で虐殺したり、ダルフールでの虐殺を支援している非人道的国家で行うべきでは無い、という民衆の声は無視ですか。

 そんな国で五輪を行おうとしているにも関わらず、その事に対して自国政府やIOCがきちんと、筋の通った批判や行動をしないからこそ、事態がそういう事になっているという部分は無視ですか。

 つーか、訳も分からず「五輪だ、五輪だ」と叫んでいる愚者・痴民どもよりも、「五輪の本当の意義を達成する為には、北京で五輪など行うべきでは無い」と主張している人間の方が、余程に「本当の意味での五輪の成功」を希求していると言えるだろうに。

 リアルタイムで虐殺を行っている国で五輪を開催し、それが例え苟且の成功を収めたとしても、それは本当に五輪の精神を表した、「平和の祭典」としての成功と言えるのか、という話です。

 ノミのクソ程度の脳味噌がありゃ、「開催する事自体が失敗」だって5秒で理解出来るだろうに。

 つかまあ、スポーツ選手が政治的な都合によって大会に参加出来ないとかそういうのは、正直悲しい事ではある訳だけど、その為だけに、今チベットで行われている虐殺、民族浄化を見て見ぬ振りをするっつーのは、外道にも程があるだろう。

 それとも何かね、五輪は「大」でチベット人の生命、安寧は「小」なのだから、チベット人達には涙を呑んでおけ、とでも言うのか?

 北京五輪は中止すべき。

 それが無理なら、失敗させるべき。

 それが、「平和の祭典」としての役割であり、五輪精神の本当の意味での成功だと言えるでしょう。

人気ブログランキングへ←真実を広め、祖国を国難から救う為、清き1票を
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらへも愛の一票を
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら

中国はいかにチベットを侵略したか
マイケル ダナム
講談社インターナショナル
売り上げランキング: 322
おすすめ度の平均: 4.5
5 チベット問題に関心を持つすべての人に
4 チベット民族の悲劇
5 このような侵略を誰が止めるのか
5 中国はチベットを併合する。
5 中国に侵略されたチベットの実態を直視

囚われのチベットの少女
フィリップ ブルサール ダニエル ラン
トランスビュー
売り上げランキング: 1478
おすすめ度の平均: 5.0
5 オリンピック年のチベット蜂起を機に
5 中国は、紛れも無い現在進行形の侵略国家
5 チベットの現実
5 悲しいが・・・
4 チベットの大地へ


PR情報
▽【注目】 モデルルームオープン情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
聖火リレー「妨害」も挑発・演出か(博士の独り言)
「中国共産党当局が「妨害」も挑発・演出か
(略)
ご存知の通り、今般のチベットでの「騒乱」「暴動」が、当局によって多分に演出されているのではないか、と。「便衣隊」の事例が露呈したこともあり、その疑問は大きく広がっている。そして、「聖火リレー」で伝えられる今般の「妨害」についても、当局や関係「市民」の挑発行為によって、『妨害』が演出された可能性が否定できない。チベットの国旗を掲げて、平穏な抗議に臨もうとした人々に、当局の「サポーター市民」が石を投げつける挑発行為があったようだ。
たとえば、そこで、「止めろ」と静止しようとすれば、それが暴力だ、聖火リレーに対する妨害行為だ、と「サポーター市民」が警備の警官にアピールする。警官が取り押さえる。そこを写真に撮る。「ほら、聖火リレーに対する妨害だ」とすかさずそこでまたアピールする。それに類する行為がかなりあった様子だ。 」
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-1517.html
2008/04/09(水) | URL | 名無し #-[ 編集]
二階堂さんによれば、チベットの件は人民解放軍による賃上げ暴動の意味もあるとか…
真実はわかりませんが、どちらにしても終わってますね、あの国…
戦争には勝てない、経済もボコボコ、国を想う人材も無し、もちろん倫理や道徳も無し……でも何故か溢れる愛国心(笑)、庶民はどうなのかわかりませんけど。
2008/04/10(木) | URL | む~ #-[ 編集]
そういう意味合いも、あるかも知れませんね。

まあ、何にしても、仰るとおり、終わってるという事には変わりありませんね。
2008/04/11(金) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1170-69848992
  ||| IOC 委員会聖火リレー中止の可能性  ||| IOCロゲ会長、抗議行動の影響で聖火リレー中止の可能性を示唆 ハワイ時間で8日火曜午前0時、メインランド東部時間で午前6時、CNN早朝のワイド番組『American Morning』で、たった今アナウンスされた朗報です!(中国...
2008/04/10(木) | 米流時評