FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ自エンド → 404 NOT FOUND

404 NOT FOUND
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

自エンド

 エントリーに入る前にまず、言い訳って程に大層なモノでも無いですが、記事は一応書いていたのですが、アップするの忘れてましたw

 こんな所でも楽しみにしてくれている方、ゴメンなさい。

 と言う訳で、遅ればせながら、一応アップしときますです。
「介護疲れた」母殴り死なす

 岐阜羽島署は12日、寝たきりの母親を殴り死亡させたとして傷害致死容疑で、岐阜県羽島市竹鼻町狐穴、派遣会社社員の渡辺将行容疑者(28)を逮捕した。

 同署によると、渡辺容疑者は派遣先の老人ホームから帰宅後に母親を殴っていた。「介護に疲れた」と容疑を認めているという。調べでは、渡辺容疑者は4月上旬の数日間、寝たきりの母、美都子さん(63)の顔や頭を殴り、11日、外傷性右硬膜下出血で死亡させた疑い。

 渡辺容疑者は美都子さんの長男で2人暮らし。美都子さんは関節の変形などで歩行困難になり、今年2月ごろから寝たきりになった。渡辺容疑者が11日、「母親の様子がおかしい」と119番通報。顔などに多数のあざがあり、病院から連絡を受けた同署が捜査していた。

(2008年04月12日 産経新聞)

 何と言うか、何処までも悲しい事件ですね。

 単純に、「何てワリー奴なんだ」では片付ける事が出来ない。

 何時の時代、どんな場所でも、こういう異常な事件は起こり得るし、事実起こっている訳ではありますが、最近、この手の事件が多発とまでは行かないでも、定期的に起こっています。

 生活保護などの社会保障の話題となると、自称ホシュな人達は揃って「不正受給している輩が沢山いるから縮小すべし」なんて唱える訳ですが、そういう、何と言うか、「楽して儲ける奴、楽して生活してる奴は許せねー」的な視点からばかりモノを見るのは、とてもじゃないけど賛成しかねる歪んだ思考回路ですね。

 まあ、実際問題、解同だの在日だの、そういう事をしている不逞の輩がいる事は事実な訳で、そういう類は可能な限りシバきあげていく必要はある訳ですが、ただ単純に福祉の予算を縮小したり、審査を出鱈目に厳しくしたりするだけでは、こういう事件を多発させるだけにしか繋がりはしないでしょう。

 そういう事をする連中というのは、当たり前の話、そういう事をするエキスパートな訳で、そんな単純極まりない対策をしたところで、抜け道なんざ幾らでも知ってる。

 結果、そういう連中は、多少の受給額の減少はあったとしても、殆ど変わらず不正に受給し続け、本当に必要な人に届く額だけがオモシロイくらいに減り続ける。

 つかね、この生活保護にしても、さんざか批判している構造カイカクとかいう代物にしてもそうなのですがね、問題を、何か一発の方法だけでスカっと綺麗に解決しようとする、アホの子か毎週末ウインズで項垂れているオッサンみたいな思考法はいい加減止めにした方がいいですよ、マジで。

 それで解決出来る事もあるにはあるけど、大抵は無理なんだから。

 つーか、大体元々は、アホのサヨクのそういう軽々しいと言うかお花畑と言うか、「ああすれば全てが良くなる」「こうすれば全ては解決する」みたいな意見に対して「んな訳ネーだろうが」と言うのが、保守というか右側の人間の役目だった筈なのですけどね。

 しかも、立場が逆転しているとかなら、まだ救いようもあるというモノなのですが、両方が揃いも揃って同レベルに堕ちているだけで、アホな原理主義を互いに振りかざして低レベルな争いをしてるだけなのですから、もう笑えるレベルですら無いと言うか…

 何と言うか、「どっちの言い分が正しいか」じゃ無くてね、「どうする事が社会の為になるか、国の為になるか」ていうレベルで話さないのならね、議論なんて単なる時間の無駄でしか無いとオヂサンは思うのだけどね…

 ま、某忍者やその賛同者みたいな類に言ったところで、馬耳東風なんだろうけど。

 右のバカだけを例えに出すのは不公平なので、左のバカにも一応言及しておくと、「9条の会」とか言うのもそういう類の集まりですね、全部とは言わんけど。

 まとめに入ると、世の中、一発逆転の方法なんて無いのですよ。

 冒頭に上げた事件みたいなのを少しでも減らす努力、不正を少しでも減らす努力みたいなのを10年、20年と、少しずつ、良心と道徳観に従って積み重ねていくしか無いのですね。

 某糞塗れ半島とか某リアル北斗の拳大陸とかが何時まで経ってもお笑い三等兵国家なのは、要するにそれが出来ていない、出来ないから。

 ダメリカとかオーストコリアとかも、結局出来ていないからメッキが剥がれてきてるしね。

 安直な一発逆転主義を愚とし、日々の積み重ねを美徳としてきた事こそが、日本が、何時如何なる状況下でもそれなりに対応して、白塵どもや支那畜どもの度肝を抜いてきた理由だと思います。

 ダメリカでは、おフランスでは、北欧では、などと猿真似主義的な発言を繰り返している暇があるのなら、神話の時代より奇跡としか言い様の無い国を作り続けてきた自国の歴史を見直しましょう。
保守式自エンドバナー初号機保守式自エンドバナー初号機保守式「自エンド」バナー初号機

人気ブログランキングへ←真実を広め、祖国を国難から救う為、清き1票を
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらへも愛の一票を
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら

「改革」にダマされるな! 私たちの医療、安全、教育はこうなる
関岡 英之 和田 秀樹
PHP研究所
売り上げランキング: 10542
おすすめ度の平均: 4.5
5 これからの選挙のいやな予感
5 恐怖の改革。破滅へのファイナルカウントダウン?
2 哲学的に甘くないだろうか
5 国家百年の計
5 大変わかりやすい!国民の必読書!!

ラテン・アメリカは警告する―「構造改革」日本の未来 (シリーズ「失われた10年」を超えて―ラテン・アメリカの教訓)

新評論
売り上げランキング: 214688
おすすめ度の平均: 4.5
4 ラテンアメリカから学べ
5 トリクル・ダウン(雨水が大地に滴り落ちる)?


PR情報
▽【注目】 モデルルームオープン情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
>しかも、立場が逆転しているとかなら、まだ救いようもあるというモノなのですが、両方が揃いも揃って同レベルに堕ちているだけで、アホな原理主義を互いに振りかざして低レベルな争いをしてるだけなのですから、もう笑えるレベルですら無いと言うか…

右にしても左にしても、選挙などが自分たちの思い通りにならないと、「国民が馬鹿だ」とか「民度が低い」とか言っているのを見ると、開いた口が塞がりませんね。左の人たちはこういうことは言わないと思っていましたが、都知事選や府知事選の結果を受けて、こういうことを言っているんですよね。確かに、石原にしても橋下にしてもしょうもない連中だとは思いますが。

一般の国民にしたら、自分たちの生活を安定させることが一番で、核武装だの9条だのは、それほど関心のあることではないですし。そんなことだから、世間から浮いていくということに、早く気付いてくれればいいのですが・・・。
2008/04/14(月) | URL | 愚倦太郎 #-[ 編集]
一発逆転というギャンブル感覚は誰しも持っているんですよね。
少ない費用(労力)で大きな収益(成果)。
ですが、何事も地道が一番です。
人間はちょっとずつでしか成長できません。


> 「ああすれば全てが良くなる」「こうすれば全ては解決する」みたいな意見に対して「んな訳ネーだろうが」と言うのが、保守というか右側の人間の役目だった筈なのですけどね。

理想と現実といったところですか。
どちらも必要なんですよね。
そのバランスで進んでいく、と。

今の状態は売国に向かって左と右が争って進んでいるって感じですか。
方向性自体を軌道修正させたいものです。
2008/04/14(月) | URL | aQuA #MMIYU.WA[ 編集]
ま、思い通りに行かなくてクヤシイんだろうとは思いますが、それを「他人がバカだから」で片付けているいるようじゃ、何にもならねーと思うのですけどねぇ。

まあ、こう言っちゃ身も蓋もないですけど、気付くのは難しいでしょう。

某公儀隠密殿を始めとするデムパの所為で右の性癖のように思われがちですが、基本的には左の方が根深い病理に冒されてますから。

だから、衰退した訳ですし。
2008/04/15(火) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
>一発逆転というギャンブル感覚は誰しも持っているんですよね。

まあ、ギャンブル自体は否定するつもりは無いのですが、取り敢えず困ったらソレ、というのは流石に…、という感じですね。

と言うか、ギャンブル、一発勝負にしたって、勝つのは大抵日頃からきちんと積み上げている人間なのですけどね。

>理想と現実といったところですか。

うーん、基本的には、どちらも理想主義者であるとは思うのですけどね。

理想を叶える為に現実を一気に変えようとするか、理想を叶える為に現実の積み重ねを大切にするか、という違いくらいで。

そのバランスで進んでいく、という点は同じだと思います。
2008/04/15(火) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1174-fde9a016
  「真綿で首を絞める」という表現がありますが、日本国民がまさにそういう状態になりつつあるという気がするニュースを紹介します。ちな...
2008/04/14(月) | 日々是勉強