FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ特亜 → 悲しい犠牲

悲しい犠牲
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

FREE TIBET

「人権ない」と訴えた僧侶、拘束か=抗議発生の寺院―チベット亡命政府

 【北京16日時事】インド北部ダラムサラに拠点を置くチベット亡命政府は16日、中国甘粛省夏河県のラプラン寺で200人以上の僧侶が当局に身柄を拘束され、このうち3人は9日に取材に訪れた外国報道陣に「チベットには人権がない」などと訴えた僧侶とみられると伝えた。

 亡命政府のウェブサイトによると、僧侶らは14日夜から15日朝にかけて拘束された。ただ、直訴に関与したとみられる僧侶3人を除き、全員釈放されたという。

 同寺では3月、チベット仏教僧らによる抗議行動が起きた。中国政府は情勢安定をアピールする狙いで外国報道陣に取材をアレンジしたが、思わぬハプニングが発生。地元政府などは「誰かがやらせたことだと思う。国の法律に基づいて処理される」と説明していた。

(2008年04月17日 時事通信)

 悲しい事ですが、やはり、誰しもが予測していた通りの展開となってしまった様です。

 反日チャンコロの作った反日映画を放映しない映画館が多い事にイチャモン付けている人間も、この件を踏まえてもう少しは考えてみるべきですね。

 確かに、事の経緯自体には少なからぬ問題はあるし、特定団体の抗議によって、例え反日チャンコロ風情の反日映画であろうと、映画を放映するという行為が阻害される事は由々しき問題であるにしても、基本的に、こういう国の人民が作っている作品になんざ「制作者のメッセージ性」なんざあって無いようなモノ、まして「表現の自由」なんてモノはそもそも作品自体に存在すらしていない、つー事にね。

 最初から最後まで、徹底的に支那共産党のメッセージを伝えるプロパガンダに過ぎない、糞下らない、作品などと呼ぶのも烏滸がましい便所の汚れに関する問題で何時までもグダグダ言ってるなんざ、限りある時間の限りない無駄遣いだってとっとと気付けよ、という話です。

 ま、この話はメインでは無いのでこのくらいで置いておくとして、中共のアホどもは、相変わらず「批判されている理由」というモノを全く、1ミリも理解出来ていないみたいですね。

 アホの支那畜どもが勝手に自爆していく事自体はいいにしても、その為に勇気ある人間が犠牲になっていくのは、「戦いには犠牲が付き物」という一言では済ませられない、心に痼りが残る出来事です。

 平和だの戦争反対だのと言っている連中には、アンタらは一体何の為にその主張をしているのか、小一時間問い詰めたいですね。

 こういう悲しい犠牲が出る事、悲しい出来事を少しでも少なくしたい、というのが、反戦という思想の根底にあるべきものと違うのかい、と。

 例え、銃弾が飛び交うような事が無かったとしても、こういう事が起き続ける限りそんなモノは平和でも何でも無いし、戦争に反対している意味も殆ど無いだろうが、と。

 そこんところが分からない限り、どんな崇高な事を口にしていようが、そんなモノは単なるカルトに過ぎない、といい加減気付いたら如何かしら、と思う今日この頃です。

人気ブログランキングへ←真実を広め、祖国を国難から救う為、清き1票を
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらへも愛の一票を
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら

中国はいかにチベットを侵略したか
マイケル ダナム
講談社インターナショナル
売り上げランキング: 149
おすすめ度の平均: 4.5
5 チベット問題に関心を持つすべての人に
4 チベット民族の悲劇
5 このような侵略を誰が止めるのか
5 中国に侵略されたチベットの実態を直視
4 これが中国の正体である

囚われのチベットの少女
フィリップ ブルサール ダニエル ラン
トランスビュー
売り上げランキング: 7705
おすすめ度の平均: 5.0
5 オリンピック年のチベット蜂起を機に
5 中国は、紛れも無い現在進行形の侵略国家
5 チベットの現実
5 悲しいが・・・
4 チベットの大地へ


PR情報
コピー機を買い換えたい方必見!格安で購入できます!
NTTCom“My”アフィリエイト
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
 突然の書き込み、失礼致します。
 政治ブログ『熊川ビジョン』管理人のくまがわ直貴と申します。
 私のブログに『北朝鮮拉致関与疑惑』に関する詳細レポートを再度アップ致しました。
 精査の結果、一部情報はかなりの確度が高いと考えられますので、是非皆様方にご一読頂きたいと願います。
 未だ回復していない国民の生命と安全に関する問題ですので、どうかご関心を持って頂きます様お願い致します。
 大変失礼致しました。

 http://blue.ap.teacup.com/kumagawanaotaka/
2008/04/17(木) | URL | くまがわ直貴 #2vYjnE/6[ 編集]
いくら口先で平和を守れ九条を守れと言ったところで平和は絶対に護れません。それは今回のチベット族蜂起の戦いを見ても明らかでしょう---
死名の様な侵略国家が一国でも存在する限り悲しいかな軍隊や軍備を持たないで自国の平和(という状態)を維持する事は不可能です。この点からも日本は憲法を改正してきっちりと軍隊の持てる普通の当たり前の国家になるべきだと思います(勿論今の様な反日売国政府は倒した上で)
2008/04/17(木) | URL | 銀ぎつね #-[ 編集]
拉致問題は、やはりと言うか、予想通り全く進展しませんね。

だから、経済制裁「だけ」では大した意味も効果も無いと言っていたのに、バカどもがマンセーするから…

自公のクソどもは、「これで十分なんだ。これで誤魔化し続けられる」と思っているでしょうね、きっと。

と言うか、この膠着状態こそが、清和会、小泉や安倍の狙いだったのでしょうけどね、今考えると。

ま、安倍も福田も、知能が猿以下の為にその作り出した状況を上手く使いこなせていないのは、不幸中の幸いです。

これを、何とか事態打破に繋げられればいいのですが。
2008/04/19(土) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
平和を守る為には戦争を知らなきゃいけない、戦争を考えなきゃいけない。

その矛盾に耐えきれるだけの自我を持たない限り、如何な崇高な理想も夢幻のままなのですけどね。

それと、まあこれはウヨクやホシュにも言える事なのですが、ドンパチやるだけが戦争だと思っているアタマにも、多少どころでは無い問題がありますね。

最上の勝利とは、「戦わずに勝つ」事なのですから。
2008/04/19(土) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
人気のブロガーさんにお願いしますDenden(http://www.den2.biz/)は完全無料、空メールで幾つでも 即発行のURLにメール送信であっという間にサイト完成 動画/画像/音声/デコメ投稿機能/友達登録機能(相互ブックマーク)/シークレット機能等々..驚きの高機能満載でオリジナルサイト完成 勿論オリジナルデザイン機能満載 全て無料です。
2008/04/24(木) | URL | 有名ブロガーさ~ン #Mhsdul5I[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1178-942a97e0
 Like a rolling bean (new) 出来事録さん経由で知りました。 関連投稿「自Endと同時併行、民主党にも「喝~~~ッ」と気合いを入れるTBP「民主党政治」をスタートさせました。」 TBP民主党政治「電子投票法合意、民主の担当筆頭理事・福山哲郎参院議員事務所に電...
  私のような塾講師という仕事は、物を作ったり加工したりしているわけではないので、半分揶揄して「空気を売るような仕事」と言われるこ...
2008/04/17(木) | 日々是勉強
以前このブログの読者の方から、 「どんどん政治のインチキを暴いて下さい」 との応援メッセージを賜ったことがあります。 最近確かに「政治のインチキ」 という言葉から連想される騒動に事欠きませんが、 その中でも特に私が引っかかってしまう茶番が 「ガソリ...
 宮台慎二さんの「『靖国 YASUKUNI』騒動を巡る巷の議論は、本質を全く捉えていない.」は「仕方ない」のキーワードから始まり、途中難しい言葉などもあり、どうなることかと思ったのですが、最後の方に来て俄然納得と言う感じで読みごたえがありました。  以下、資料と
 ||| インド、パキスタンでも聖火リレー難航 ||| インドの聖火リレー、ニューデリー市内のコースを3分の1に短縮 パキスタンでは自爆テロを恐れコース変更、スタジアム内部で実施 米国時間 2008年4月15日 | ロイター通信・ニュース速報 | 訳『米流時評』y...
2008/04/18(金) | 米流時評