FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ特亜 → この味は!…、嘘を吐いている味だぜ…

この味は!…、嘘を吐いている味だぜ…
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

FREE TIBET

人民日報、人権問題でダライ・ラマを非難

 中国の新聞「人民日報」海外版は19日署名入りの文章を発表し、人権問題でダライ・ラマを強く非難しました。

 この文章は、「1948年の12月、パリで開かれた国連総会では『世界人権宣言』を採択した。この宣言には、いかなる形式の奴隷制度と奴隷売買は禁止されるべきだと明記している。昔のチベットではダライ・ラマが領主であり、邪悪勢力の代表であった。当時、ダライ・ラマの生誕記念日を迎えるため、農奴は皮を剥がされ、内臓を抉り取られ、首を切られたりした。これは人間のやることではない。。ダライ・ラマは『人権』を論じる資格がまったくないのだ」と指摘しています。

(2008年04月19日 CRI)

 何と言うか、所謂「従軍慰安婦」にしても「南京大虐殺」にしても、「733部隊」にしてもそうなのですけどね、コイツらの非難する残虐行為って、何時も支那の史書にあるようなモノばかりというのは、どうなんでしょうね。

 何処の国の歴史にしても、所謂「暗部」というのはある訳で、拷問や残虐な処刑法なんてのは探せば必ず見つかるモノではある訳ですが、そういうモノにしたって、何と言うか文化、民族によって色々な違いが存在する訳で、支那畜の敵が何時も、常に支那畜的な方法でそういう事を行っているなんて、馬鹿馬鹿しいにも程があると思いません、オクサマ?

 つーか、回りくどいのも面倒になってきたのではっきり言えば、「この味は!…、嘘を吐いている味だぜ…」という感じ丸出しでございますわよね、オクサマ。

 さて、何時までもオバチャンの井戸端会議ごっこをしていても仕方がないので真面目に話し始めますが、チベットにしたって、今回は基本的には関係無いけど日本軍にしたって、その歴史の中で無謬なんて事がある訳が無く、傍目から見れば残虐な行為、非道な行為をしている、というのは別に否定をするつもりはネー訳ですよ。

 そういうのは、悲しい事ながら、人間の持つ一側面な訳ですからね。

 「じゃあ何でオマエはこれにしても、例えば南京大虐殺にしても否定するの?」と言われればですね、この件にしても、南京大虐殺を始めとする、支那の言うところの「日本軍の蛮行」にしてもですね、全てが全て、完璧なまでに「支那のやり方」に忠実に沿っているから、な訳です。

 拷問、処刑、所謂「人類の暗部」ってヤツですが、そんなモノですらも、民族的背景、文化的背景、宗教的背景というような様々な歴史の要素が絡んで来ていて、微妙どころか大きな差異があるのです。

 やり方、使用道具、etc…

 ところがどっこい、支那畜どもが敵の残虐性を批判する場合、殆ど一つの例外も無く、支那の史書にあるような支那の文化的、民族的背景に忠実な、まさしく「支那のやり方」に統一されている訳です。

 まあ、「自分達がやっている事は、相手もきっとやっているだろう」と支那畜極小ポンコツ脳は思って主張しとるのでしょうが、んな訳が無いの。

 無個性と言われる近代兵器群の中にすら、一つ一つよく見ていけば民族的、国家的な特徴が浮き上がって来る。

 民族、国家、政治、全てのモノは表面は勿論の事、暗部、恥部に至るまで、全てが全て歴史の集約なのです。

 そういう事を総合し、支那畜どもの主張に対して出てくる答えは唯一つッ!

 「この味は!…、嘘を吐いている味だぜ…」

 以上、若干おかしいテンションを維持しながら、このエントリーを終わりとしますです。

人気ブログランキングへ←真実を広め、祖国を国難から救う為、清き1票を
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらへも愛の一票を
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら

中国はいかにチベットを侵略したか
マイケル ダナム
講談社インターナショナル
売り上げランキング: 123
おすすめ度の平均: 4.5
5 チベット問題に関心を持つすべての人に
4 チベット民族の悲劇
5 このような侵略を誰が止めるのか
5 中国に侵略されたチベットの実態を直視
4 これが中国の正体である

ジョジョの奇妙な冒険 (47) (ジャンプ・コミックス)
荒木 飛呂彦
集英社
おすすめ度の平均: 5.0
5 承太郎良いとこどり!
5 「チーム」を描いた第五部
5 次はイタリア
5 ジョジョの奇妙な病院
5 少年の正体


PR情報
安価、安心、高機能ストレージサービスは、 NTTビズリンクのiTrustee
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
いくさは、異文化の衝突と言われることがあります。なるほど、死那文化と日本文化とはまったくの異質なものです。
虐殺文化は別としても、光栄で作られたSLGの「三国志」と「信長の野望」との比較で考えてみても、日本と死那のいくさの違いの大きなものとして、火の使い方があります。「三国志」では戦争モードで敵をやっつける手段として「火計」というものがあり、のっぱらに火をつけて、敵兵を焼き殺します。場合によっては、森林に敵を誘い込んで、森林ごと焼き殺すということもあります。
これに対して「信長の野望」では、戦争モードで、そうしたコマンドはありませんでした。まあ、実際、これらのシリーズで、実際に購入したものは2つずつだけで、厳密にはそうとは断言できないのですが、やはり、日本では森林ごと敵兵を焼き殺すという発想はないのでしょう。
せいぜい、戦国時代に松永久秀が奈良の大仏を焼いたり、織田信長が比叡山を焼き討ちしたことが有名になっているくらいで、彼らとても、自然破壊までは手をつけていません。
2008/04/19(土) | URL | DUCE #-[ 編集]
支那が相手の残虐性を形容するときって「皮を剥ぐ」「腹を裂いて内蔵を出す」「女性の陰部に何か入れる」の三つは必ずセットで出て来ますね。まあ今回は三つ目が出てこなかっただけ、奴等としては控え目にしたつもりなんでしょう。

しかし…チュウゴクジンという生き物はなんでこんなに馬鹿なんでしょうか。

しかも、多分本人たちは「仕方ない、奥の手を出してやる!(シャキーン)」みたいなつもりなんでしょうね。相手がどう受け取るかなんて知ったこっちゃない。全ての認識が自己中心。

どうも、奴等は反応が良過ぎる日本のサヨクちゃんや反米お花畑ちゃんに慣れすぎていて、技のレベルが下がってるんじゃないでしょうか(笑)。

日本相手に必殺技をやると効くのは、白人どもが戦争で苦しめられたジャップを痛め付けておこうという負の感情にアシストされています。それをチベット人にも使う辺り、もう頭悪過ぎですよ。

若干おかしいテンションもまた一興でした。(笑)

>>DUCEさん

「信長の野望」には火矢が出てくるくらいで、火計というのは出てきません。ご理解で正しいです。

日本でも敵の集落に火を放つというのは戦国時代によく行われていました。織田信長の初陣も放火だったそうです。しかし、森に火をつけた事例は私が確認した限りではありません。延暦寺の焼き討ちも、建物に放火しただけですね。

支那人のそれは、どちらかつうと西欧人やアメリカ人の文明観と似ていますね。土着のものに対する愛のなさとか、いわゆる人以外のモノに対する冷淡さとか・・・。
2008/04/19(土) | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
チュウゴクジンはこんなことをやっているそうです。
(2ちゃんねるソースなので、信用性に欠けるかもしれませんが)
【中国人】 フランス国旗にナチスのマークを書いたり 焼いたり やりたい放題 ★2
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1208601712/
2008/04/19(土) | URL | 通りすがり #JalddpaA[ 編集]
こんにちは。
今日(4/20)朝のフジ「報道2001」に中国の崔駐日大使が出演し、この人民日報とほとんど同じ事を言っていました。曰く、「かつてのチベットはダライ・ラマの独裁の下で人々は農奴として苦しめられていた。我々はむしろチベットに人権をもたらしたのだ。」。また「チベットは元の支配下に入ってから一度も独立国だった事は無い」とも言っていました。でも、これって矛盾してないでしょうか?司会の黒岩氏は全く突っ込まずにスルーしていましたが。その他の事でも、黒岩氏は崔大使の言い分に突っ込みを入れる事はほとんどありませんでした。その前の「高齢者医療放棄制度」の時の、特に野党側の出演者に対する態度とは段違いでした。
2008/04/20(日) | URL | JAXVN #c0YoYibA[ 編集]
いくさもそうですね。

支那の軍記物、例えば三国志演義なんかを読んでいても、日本の戦国時代には出てこないような戦い方が、火計意外にも沢山出てきますしね。

根本の考え方自体が全く違うのでしょう。

そこが分かってないパーが多過ぎるのが、現状の痛いところですね。
2008/04/21(月) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
確かに、その三点セットは何時も出てきますね。

三つとも、通州事件で本当に連中がやらかした事、というのがミソと言ったところでしょうか。

ホントにまあ、アホな連中です。

ただまあ、その原因が日本のアホサヨクどもにあるとしたら、あんな連中でも一応は役に立った、という事にもなります。

「エライ、エライ」してやらにゃなりませんねぇw
2008/04/21(月) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
我が国にも、同じような事をやったアホがいましたねぇ…(遠い目)。

アホというイキモノは、本当に自分の首を絞めるのが上手で、たまに拍手してやりたくなります。

素直にゴメンナサイ言えばいいのに、無駄な労力を使って自分達が支那人と同類だって証明しただけですからね、結局。

ま、もう知ったこっちゃないですけどね。

あ、ちなみに2ちゃんソースでは無く、一応、ロイターがソースみたいですよ。

http://fr.news.yahoo.com/rtrs/20080418/twl-chine-carrefour-manifestation-bd5ae06.html
2008/04/21(月) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
ま、所詮はフジサンケイですからね。

グローバリズムの中心的存在であるチュウゴクを本気で叩くなんて、そんな上の意向に逆らうような事を一アナウンサーがする訳が無い、と言ったところですかね。

記者やアナの個人の意志がどうであれ、あのグループのグループとしての意向は、言わずもがなですから。
2008/04/21(月) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1180-db7390b6
 3月24日に北京オリンピックの聖火の灯火式がギリシャのオリンピア遺跡で行われましたが、その2週間前の3月10日の「1959年チベット蜂起記...
2008/04/19(土) | Red Fox
  ●前回の続きです。アメリカが戦争で経済を立て直すとはどういうことなのかについて述べたいと思います。   戦争というのは、みなさ...
2008/04/20(日) | 日々是勉強
○ ○議員様 昨年の参議院選挙での勝利以降、民主党の存在は確実に大きくなりつつあると感じております。 そのような中で、電子投票の導入が急展開という形で浮上し、なおかつ9日には協議に向けて合意がなされたとの報道がありました。 ちょっと待って下さい。...
  ||| お礼参りだよ、善光寺まつり開催! ||| 善光寺の英断に共鳴するブロガーへ 善光寺まつり開催のお知らせ 人の道、仏の道を世界に示した日本の誇り、善光寺の英断を讃える 突然ですが、『善光寺まつり』開催です。以前から『米流時評』にいらしてる方には、...
2008/04/20(日) | 米流時評