FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ社会 → 走る蛆虫

走る蛆虫
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

FREE TIBET

リレー後に“欽ちゃん劇場”大団円

 聖火リレーでは五輪にゆかりのある著名人らがコースを駆け抜けた。98年の長野五輪の閉会式で司会を務めたタレントの萩本欽一(66)は、走行中にビラが投げ込まれる妨害行為に見舞われ「笑顔とか幸せを考えていたけど、その空気に浸ることなく終わった」と複雑な表情。終了後に「これじゃ満足できない」と1人で“リレー”をやり直し、市民と触れ合った。走り終えた北京五輪の競泳代表・北島康介やマラソン女子代表・野口みずきらも終了後にホッとした表情を浮かべていた。

 懸念されたトラブルが欽ちゃんの目の前で起きた。午前8時45分ごろ、第10走者の欽ちゃんがJR長野駅前を通過中、2つのビラの束がコースに投げ込まれた。周囲の機動隊員が透明の盾を突き出して防御。その後、1人の男がリレーの列に侵入し、周辺の緊張が一気に高まった。県警はこの男を威力業務妨害の現行犯で逮捕した。

 前のランナーから笑顔で聖火を受け継ぎ、沿道に手を振る余裕も見せていたが、異物が投入されてからは表情が一気にこわばった。リレー後の記者会見で「横にいた警察官が“位置につけー!”って言って、一斉に横を向いて欽ちゃん走りになってるんだよ。オレだって欽ちゃん走りしてないのに…。その時に自分の笑顔がなくなってさ」と苦笑い。さらに「欽ちゃんのところで(妨害行為を)やんないでよ。ハッピーで終わりたいと思ってたのに」と憤った。

 長野駅前は、早朝からチベットの支援団体と中国人グループの衝突が多発していた“危険地域”。本人も「なんか殺伐としてて、この雰囲気で走るのはやだな~と思ってた」と異様な雰囲気を感じ取っていたようだ。会見で「トーチの重みは?」と聞かれ「気持ちのいい重みであればよかったけど、ちょっと違う重みが乗っかっちゃった。沿道のいろんな旗の重みがね…」と声を詰まらせる場面もあった。

 欽ちゃんにとって妨害行為よりも納得できなかったのが、沿道の人たちと触れ合えなかったこと。「長野のおばちゃんや子供とハイタッチするために来たのに」と悔しさをにじませた。

 しかし、“欽ちゃん劇場”はここからが本番。「これからもう1回街に出てハイタッチして帰ります」と、異例のリレーの“やり直し”を宣言。ユニホーム姿のまま会見場の前の国道19号に飛び出した。道を歩いていた市民は「えっ?なんで?」とビックリしていたが、さかんに「欽ちゃーん頑張れー!」とエールが飛んだ。

 欽ちゃんは本番の時とは表情を一変させ「やっと長野に来たって感じ。今が一番幸せだよ~。五輪バンザーイ!」と大きく両手を突き上げ笑顔。念願のハイタッチで声援に応えながら聖火リレーを締めくくった。

(2008年04月27日 スポーツニッポン)

 正直な話、たかがテレビ芸人風情になど最初から蚤の糞程も期待などしておらず、上っ面の作り笑顔で走って糞の糞みたいなコメントして終わりであろう事は予測出来ていた訳ですが、それを実際にやられると、そこはかとない嫌悪感というかそういう感情が沸々と湧いてきますね。

 聖火リレーに対する妨害行為に関しては、例えどんな大義名分があるにしても違法行為である事に間違いは無く、それをしないように呼び掛ける事、した事に対して「残念」というコメントを残す事、それ自体は理解出来るものではある訳ですが、何故そのような事が起こるか、起こったかの経緯も考えず、「欽ちゃんのところで(妨害行為を)やんないでよ」つーのは何なんだ。

 しかも、その理由が「ハッピーで終わりたいと思ってたのに」というのは何なんだ。

 あんな糞みたいな聖火リレーに一片の「ハッピー」も存在しない事など最初から分かっていた事で、だからこそ、多くの人はランナーに選ばれた人間に対して辞退を要求したり、善光寺がスタート地点となる事を辞退したりした訳ですよ。

 それらの声に耳を貸さず、チベットの惨状を分かった上で、それでも聖火ランナーを引き受けたという事は、それらの人々の怒り、怨嗟を一身に受ける事を覚悟するか、或いは、今尚チベットで非道な残虐行為を続けている中国共産党の連中に忠誠を誓ったという事。

 無論、たかがテレビ芸人風情とは言え、それなりの著名人ともなれば縦や横やらの付き合いから断りたくとも断れない事情なども当然ある事として、仕方のない部分もあるとして、極力、ランナー個人を責めるような事はやりたくないと思っていた訳ですが、これは余りにも、余りにも酷い。

 この聖火リレーの裏側で、どれだけのチベット人の血が流れているかを少しも考えていない、妨害行為をする人間が、それが違法行為だと知りながら、それでも妨害行為に出ている理由を僅かなりとも考えていない。

 一から十までテメーの事ばかりしか考えていない。

 偽善にも種類がある。

 テメーの行為が偽善である事を十分に理解しながら、それでも、何もしないよりかは遙かにマシとしてする偽善。

 もう一つは、テメーが目立つ為だけに、注目される為だけに、「いい人」と思われたいが為だけに、本当に救いを求める手を踏み躙りながら、目立つところでだけテメーをアピールする最悪の偽善。

 このテレビ芸人のソレは、疑いようもなく後者のソレであり、吐き気を催す程に気持ちの悪い、吐き出す反吐が止まらない類のソレ。

 コイツの他の聖火ランナーも、そんな類ばかり。

星野監督は冷静に第1走者務める

 長野の聖火リレー第1走者を務めた野球日本代表・星野仙一監督(61)は242メートルを走り終え、第2走者の陸上・末続慎吾につないだ。前日25日夕には出発地付近で、聖火リレーを抗議する内容の文書を所持している男が銃刀法違反の容疑で逮捕されたが、混乱はなかった。

 「トップランナーで気持ちよかった。公道に出たらずっと坂道だったので大丈夫かなと思ったんですが、何とかなりました。走る前から(妨害行動は)何もないと思っていたし、すんなりと走れて、冷静でしたよ」

 途中、沿道で声援を送ってくれていた明大時代の知人夫婦に気付き、手を上げるシーンも。「あとは北京で頑張るだけです」と大きな期待が懸かる8月の北京五輪での金メダルに集中していく。

 ただタレントの萩本欽一に紙束が投げられ、卓球の福原愛には台湾籍の男が乱入するなど妨害行動があったことには困惑。「愛ちゃんには“男性が言い寄ってくる年齢になったんだよ”とジョークを言って慰めたつもりだったんだけど、かなり青ざめていたし、怖がっていたね」と残念がっていた。

(2008年04月27日 スポーツニッポン)

 他人の、それも事件の当事者と言っても過言では無い人間の必死な行動を茶化し、嘲り嗤うその神経(※乱入した台湾籍の男性は、チベット2世)。

 各国のランナーの辞退が相次ぐ中、日本のランナーから辞退する者が出ないのは恥ずかしいという声があった訳ですが、これはそれ以前の問題、こんな糞の糞にも劣る連中が国の代表として選ばれていた事、それ自体が既に国辱であったというべき事態だと言えるでしょう。

 コイツらは、選出された責任感から走っていた訳でも、政治とスポーツは混同させるべきでは無いなどという信念を掲げていた訳でも何でも無く、ただ、無自覚で無責任で、目立つ事とスポンサーとの関係、要するにカネの為に薄笑いでトーチを掲げて走った人間のクズ。

 それ以上でも以下でも無い。

 残念、無念を通り越して、悲惨としか言い様が無いですね。

人気ブログランキングへ←真実を広め、祖国を国難から救う為、清き1票を
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらへも愛の一票を
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら

中国はいかにチベットを侵略したか
マイケル ダナム
講談社インターナショナル
売り上げランキング: 93
おすすめ度の平均: 4.5
5 チベット問題に関心を持つすべての人に
4 チベット民族の悲劇
5 このような侵略を誰が止めるのか
5 中国に侵略されたチベットの実態を直視
4 これが中国の正体である

囚われのチベットの少女
フィリップ ブルサール ダニエル ラン
トランスビュー
売り上げランキング: 2697
おすすめ度の平均: 5.0
5 オリンピック年のチベット蜂起を機に
5 中国は、紛れも無い現在進行形の侵略国家
5 チベットの現実
5 悲しいが・・・
4 チベットの大地へ


PR情報
ホスティングサービス約4万社のビジネス利用の実績。65種類以上の機能を標準搭載。
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
長野のシナ棒リレで、クズ芸人と偽善スポーツマンシップの連中は、白恥化された日本の縮図に映りました。気概の有る日本人達とは救い様の無いレベル差がありますね。
2008/04/28(月) | URL | はやぶさ #-[ 編集]
審判を暴行して肋骨を骨折させた暴力野郎。しかもろくに謝罪もせずに相手が悪いと居直る最低なクズ。
弱者には強く強者には弱い史上最低のカス。
このカスは己が目立つ事とお金しか興味がない。
日本球界いや日本から永久追放するべき。
少なくとも阪神に関わるのはやめてほし~の
2008/04/28(月) | URL | ポレポレ #-[ 編集]
本当に、まさかここまで酷いとは、救いようが無いとしか言い様が無いですね。

そして、これらの発言を問題としてでは無く、「ちょっと心暖まるエピソード」風に記事にするカスゴミ。

まさしく、戦後日本の歪みの縮図といった感があります。

せめて、これらの無自覚な発言に対する抗議でも巻き起これば、まだ救いもあると言えるところですが、あってもカスゴミと煎餅どもが揉み消すのでしょうね、きっと。
2008/04/29(火) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
ま、阪神云々はファンの方の問題なので、私から敢えて言う事は何も無いですが、取り敢えず、ご意見番みたいな面してるのはカンに障りますね、個人的には。

まあ、ここでも一番最悪なのは、無意味に持ち上げるカスゴミどもな訳ですけど。
2008/04/29(火) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
>「欽ちゃんのところで(妨害行為を)やんないでよ。ハッピーで終わりたいと思ってたのに」

私も欽ちゃんのこの言葉には、失望しました。

自分の目の前でやらなきゃいいのかよ。

自分がハッピーならばいいのかよ。

こんなやつ、人前に出てくるな、と言いたい気分です。
2008/04/29(火) | URL | める #-[ 編集]
ええ、本当に最低の発言ですね。

ま、何か噂によると煎餅関係者らしいので、然もありなんと言った感じではありますが。
2008/04/30(水) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1189-f0f109ab
 当地の桜は、4月22日-23日が満開で見頃、今年は薄紅色の花が例年よりも勢い良く咲き、大変豪華であった。今週は、晴れた日、あるいは小雨の早朝、ソメイヨシノが数百本も並ぶ土手を散策しながら遅い春の訪れを楽しんだ。  我が家の木蓮は、桜と共に例年の如く大...
2008/04/29(火) | 陸奥月旦抄
   ||| 長野に行ってきました・ルポ前編 ||| umejumさんのブログ『一言いいたくなった時に』から抜粋転載 すごく面白かったです。『FTB フリーチベット・ブロガーズ』でも威勢のいいエントリーでおなじみのumejumさん。長野から帰朝報告で、通巻7編のエントリー...
2008/04/29(火) | 米流時評
    ||| 伝えてくれ、長野の真実! ||| 4月26日長野。そこには言論の自由はなかった。中国人を除いて。 『アリ@freetibetさんの日記』4/26のエントリー「世界最低の国、日本」より 今日のエントリーでは、まず実際に長野まで460キロを飛ばして参戦したVeさんの...
2008/04/30(水) | 米流時評