FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ国際 → 移民問題

移民問題
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

伊でロマ襲撃相次ぐ

 イタリア南部ナポリ近郊で15日までに、イタリア人住民がロマ(ジプシー)の住む簡易住居を次々と襲撃、放火し、数百人がナポリから避難した。コソボ紛争の迫害を逃れ移住してきたロマも含まれているとみられ、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)は「民族浄化被害者へのさらなる迫害」と非難している。

 同国では不法移民の犯罪増加を受け、4月の総選挙で移民排斥を訴える北部同盟が躍進したほか、首都ローマでも戦後初の右派出身市長が誕生するなど、移民に不寛容な風潮が強まっている。

 きっかけはナポリで10日、17歳のロマの少女がイタリア人の生後6カ月の乳児を拉致しようとして逮捕された事件。激怒した住民が空き地に建てられたロマの住居を襲撃、既に5カ所の住居が燃やされた。(共同)

(2008年05月16日 産経新聞)

 移民問題と言えば、フランスのパリ郊外暴動事件が記憶に新しい訳ですが、移民に頭を悩ませているのはフランスだけでは勿論無く、経団連やサヨク曰く移民受け入れに成功しているらしい欧州全域な訳です。

 イタリアで極右政党が躍進したのにも、そういう背景がある訳です。

 ちなみに、経団連のイヌにして学会のイヌの侮日新聞は、その伊の総選挙の結果をこんな風に書いています。

現場発:イタリア総選挙・極右躍進の背景 急増移民にいらだち

 ◇根拠ない「治安悪化」--ローマ支局・藤原章生

 【ミラノで藤原章生】4月半ばに行われたイタリア総選挙は、中道右派のベルルスコーニ前首相の勝利に終わった。目を見張ったのは、この大富豪の率いる与党連合3党の中で得票を倍増させた極右政党「北部同盟」だ。南部人、移民を攻撃するこの人たちはなぜ、受けるのか。根には、根拠のない「治安悪化」があった。

 ミラノ北郊外の地下鉄駅から出ると、外国人労働者がずいぶん多い。中東、アフリカ、東欧、南米系、中国人といろいろいる。バス停で黒人女性に話しかけると、イタリア男性と結婚し8年前に来たキューバ人だった。「この町、嫌い。人が冷たいから。ローマの方がいいわよ」。何も聞かないのにそんな事を言う。近くのカフェで働くブラジル人女性、カティアさん(28)も「お金をためたら、スペインに移る。ここは人がグリージョ(灰色、暗いの意)だから」と、たまたまだろうが、似た事を言う。

 嫌いな地に暮らすのはつらい。でも、人は好き嫌いだけで住み家を選ぶわけではない。先立つのは仕事だ。

 バス通りから住宅街に入ると、古びた低層ビルの前に警官が4人ほどいた。北部同盟の本部である。古い役所みたいな事務所で、背の高い女性に案内され、初当選したマテオ・サルビーニ下院議員(35)が迎えてくれた。ミラノ支部長を務める元新聞記者で「同盟の論客」という触れ込みだ。

 「昨日、左翼新聞レプブリカのインタビューでひどい目に遭ったんだ。言ってないのに『イタリアから移民を全員追い出す』なんて見出しにされて。ひどいもんだよ」

 では、どんな移民を追い出したいのか。「まずは違法移民と、働いていない連中」。職があればいいのか、と問うと、いきなり話がそれる。「とにかく多すぎるのが問題なんだ。移民のせいで子供を地元の公立校に入れられない。うちの近所は移民が多くて、小学校の8割方が外国人。だから僕の息子は私立に入れた。イタリア語も話せない移民の子はレベルが低いから」

 ◇ミラノ、トリノに集中

 70年代初めまで欧州や米大陸に約2000万人の移民を送り出したイタリアは、75年、外国からの移民が出国者を上回り、90年代に急増した。

 英仏のように広大な植民地を持たなかったイタリアへの移民は、80年代までモロッコ、ガーナなどアフリカ、中南米、南アジアからが主だった。冷戦後はルーマニアやアルバニア人が増え、最近は中国人が急増している。移民が大企業や役所に就職できる機会はまずなく、農業や不安定な商売に就く人が多い。

 内務省によると、90年に約100万人だった移民は07年末、滞在許可者だけで294万。人口の約5%に当たり、8・8%のドイツや5・7%のフランスに比べれば少ない。

 だが、イタリアの場合、6割強にあたる187万人が北部、特に、産業と富が集まるミラノ(人口131万人)やトリノ(同90万人)に集まる。「なんで、ミラノにばかり来るんだ」とサルビーニさんがいら立つのは、ミラノの少なくとも10人に1人が外国人だからだ。移民の平均年齢はイタリア国民より12歳も若く、犯罪に走る少年も多い。

 だが、「外国人が増えて治安が悪化し、子供の将来が心配だ」と言うサルビーニさんの言葉は、現実の一部しか照らしていない。

 内務省統計によると、殺人事件の被告人数は92年の1441人をピークに減り続け、06年にはその3割、442件だった。凶悪犯罪が起こる治安状況は、明らかに改善している。

 ただし内訳を見ると外国人被告は92年から02年に1・8倍になった。全体の殺人件数が減った分、外国人比率が6%から32%に増えた。国籍ではルーマニア、アルバニア、モロッコ人の順に多い。


 選挙期間中、この「32%」が独り歩きした。右派のジョルナレ紙などが「治安悪化、3割が外国人犯罪」「ルーマニア人が殺人と売春でトップ」などと連日見出しを打ち、恐怖を広めた。その新聞を手にサルビーニさんは「新政権になれば、この3カ国人だけでも追い出したい」と軽率なことを言う。

 ◇「まるでチャイナタウン」

 「殺人の実数は減っている」と進言すると、「本当?」という顔をしながらも「でも外国人が悪いのは確かだろ」と意に介さない。よく聞けば、犯罪だけが問題なのではない。中国人の犯罪はあまり聞かないと言うと「でも、彼らはとにかく数が多い」と不快そうな顔をする。

 犯罪に染まらない移民ならいいのでは? 「でも、なんで自分の国で働かないんだ。ミラノの奇麗な通りはチャイナタウンになってしまった。ナイジェリア人街、イスラム街と、街はゲットー(少数民族の居住区)だらけになりそうだ。自分の国を発展させてから来いと言いたい

 国籍だけに縛られることはない。違法でない限り、どこでどう生きようと、個人の勝手だ。好きでもない国に住まざるを得ない人たちの気持ちなど、この人にはわからないだろう。

 それでも雑談の中でこんな事も言う。「オーストラリアはいい国。あそこなら移住したい」。移民の気持ちもわかるんじゃないか、と言うと「でも、おれの街、ミラノだけは外国人だらけになってほしくないんだ」とだだっ子のような顔をした。

(2008年05月05日 毎日新聞)

 色々と突っ込みたいところがある訳ですが、今回はそれが目的では無いので2、3だけ。

 まず、この記者殿は「根拠ない治安悪化」と言っている訳ですが、例え全体の犯罪率が下がっていたとしても、その中の移民による犯罪の比率が上がっているという事は、イタリア人による犯罪低下率は全体の犯罪率の低下率よりも更に上を行っている訳であり、イタリア人が「移民の所為で治安が悪くなっている」と感じる根拠としては必要十分だと言えますね。

 で、その事を「この32%が独り歩きした」と記者殿は解説されている訳ですが、例として挙げているジョルナレ紙の見出しにしても、少なくとも「嘘」は何も書いていないと言えます。

 また、サルビーニさんとやらは多少軽率なノリかも知らんですが、少なくとも事実誤認は何一つしとりませんね。

 批判したいんだろうけど、批判しきれて無いところが侮日クオリティ。

 で、次に「でも、なんで自分の国で働かないんだ。ミラノの奇麗な通りはチャイナタウンになってしまった。ナイジェリア人街、イスラム街と、街はゲットー(少数民族の居住区)だらけになりそうだ。自分の国を発展させてから来いと言いたい」というイタリア人の言葉に対して、「国籍だけに縛られることはない。違法でない限り、どこでどう生きようと、個人の勝手だ」と侮日のアホ記者は返している訳ですが、土着の民にとって自分達が、そしてその祖が築いてきた街並というのは誇りであり宝物である、という事をミジンコのクソ程も理解出来んのですね。

 民族というのは、今生きている者だけを指す言葉じゃあないんだがね。

 民族というのは、過去の祖、未来に生まれてくる子ら全てを含めた歴史の継承者の総称である訳で、その原風景を破壊するものに敵意を向けるのは、人間として当然の反応だろうに。

 で、最後に、上段の侮日のアホ記者の言葉の続き、「好きでもない国に住まざるを得ない人たちの気持ちなど、この人にはわからないだろう」という台詞な訳ですが、自分の愛する国や土地に、その国や土地が好きでは無いと公言するようなクソが住み着く不愉快さは、このアホには分からんのでしょうね。

 で、話を本筋に戻そうかと思ったのですが、結構な長さになってきたので、珍しくエントリーを分割します。

 今日中にはアップします。

 乞うご期待w


人気ブログランキングへ←真実を広め、祖国を国難から救う為、清き1票を
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらへも愛の一票を
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら

フランス暴動----移民法とラップ・フランセ
陣野 俊史
河出書房新社
売り上げランキング: 129706
おすすめ度の平均: 3.5
3 ラップ・フランセのカタログ
4 リアルなフランス像が見えてくる

外国人犯罪ファイル―浪花の通訳刑事の
チャーリー・森脇
第三書館
売り上げランキング: 264387


PR情報
卒業するときは一流。ミスパリエステティックスクール
話題のFX!1万円から取引可能!■伊藤忠グループ・FXプライム■
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
はじめまして。
私、ネットショップを運営しております平松と申します。
いつもブログを読ませて頂いております。
貴重な情報ありがとうございます。

この度は、アフィリエイトプログラム提携のお願いに参りました。
当社では名画の複製画を専門に扱うネットショップを運営しております。
アフィリエイトリンクより商品の注文があれば、
売上の30%を提携店様に報酬としてお支払い致します。

詳しくは正式サイトにて説明しておりますので、よろしければご確認下さい。

http://meiga.e-chinax.com/dairiten.html

ブログ、とてもいいですね。
これからも応援しております。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

平松
hiramatsu@e-chinax.com
2008/05/17(土) | URL | 平松 #PxH./MFc[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1210-5b5156dd
ナポリのロマ人集落で放火(AFP通信) 【5月14日 AFP】イタリア南部ナポリ(Naples)で13日未明、ポンティチェリ(Ponticelli)地区にある少数民族ロマ(ジプシー)の集落で出火し、木造住宅4棟が焼失した。10日に生後6か月の乳児誘拐未遂事件を起こした地元犯罪組織の...
2008/05/17(土) | nasturtium
  戦後レジームの脱却だとか夢物語を唱えて、教育カイカクに取り組んだ「使えない」おぼっちゃま政治家がいましたが、その政治家の残した...
2008/05/18(日) | 日々是勉強
   ||| 四川大地震ルポ4日目・後編  ||| 四川省地震難民500万! 壮絶な被害、全市壊滅で復興絶望の地区も アバ県チベット人自治区の汶川・北川地区壊滅 住民郷里を捨て脱出 米国時間 2008年5月15日 | MSNBCニュース・四川省瀘沽発 | 訳『米流時評』ys...
2008/05/18(日) | 米流時評
  ||| 聖火リレー、慰霊で3日間中止  ||| 北京オリンピックの聖火リレーを 地震の犠牲者慰霊で3日間中止 米国時間 2008年5月18日 | ロイター通信・ニュース速報 | 訳『米流時評』ysbee 四川省北川発 | 現地時間で18日日曜、北京五輪の主催者である
2008/05/18(日) | 米流時評