FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ自エンド → 基地外財務省

基地外財務省
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

国立大授業料、私大並みに 財務省、5200億円捻出案

 財務省は19日の財政制度等審議会(財務相の諮問機関)で、国立大学予算で授業料引き上げなどによって最大5200億円を捻出(ねんしゅつ)できるとの試案を発表した。生まれた財源を高度な研究や人材育成、奨学金の拡充に充てるべきだとの主張も盛り込んだ。国から国立大に配る運営費交付金(08年度予算で約1兆2千億円)の増額論議を牽制(けんせい)する狙いがあると見られる。

 試案は、授業料を私立大並みに引き上げることで約2700億円、大学設置基準を超える教員費を削ることで約2500億円の財源を確保できるとしている。「義務教育ではないので、一般的な教育自体のコストを(税金で)補填(ほてん)することには慎重であるべきだ」とし、「高等教育の機会均等は、貸与奨学金での対応が適当」とした。

 財政審の西室泰三会長は会合後の記者会見で、この提言を6月にまとめる意見書に採用することは否定したものの、教育を受ける機会を損なう恐れもあり、論議を呼びそうだ。西室氏は「国立大学の授業料は個別に決められるが、相変わらず横並びだ」と指摘し、各大学に自主判断で授業料を見直すよう求めた。

 この日の財政審は、与党議員らから増額要求が強まっている教育、途上国援助(ODA)の予算について「財政状態からみて増やす状況にはない」との認識で一致。「11年度に基礎的財政収支を黒字化する政府目標の堅持が必要」との考え方を意見書に盛り込むことも決めた。

(2008年05月19日 朝日新聞)

 いや、もう、素晴らし過ぎてと言うかアホらし過ぎて言葉も出ないです。

 端的に言って、コレが均衡財政とかいう狂った代物の行き着く先というヤツなんですが、コイズミ以降の狂った方向性を未だに、熱狂的に支持しているアフォな皆様は、どう考えているのでしょうか。

 そして、その手のアフォは大体が漏れなくアフォの教祖である安倍シンゾーの信者な訳ですが、これでも未だ、あのアフォが如何に矛盾に満ち溢れた出鱈目なパーだったという事に気付かないのですかね。

 「教育再生」を謳いながら、その教育を死滅させる方向に財政政策を運ぼうとしていたパーを狂人と呼ばずして、一体誰を狂人と呼ぶのか、という話なのですけどね。

 それとも何ですかね、安倍シンゾー元内閣総理大臣閣下ならば、均衡財政で財政の支出を徹底的にカットしながらも、教育に関する予算だけは死守したとでも言うんですかね。

 例の「従軍慰安婦問題」で、米国が謝罪決議案を出した途端に急いで土下座しに行ったようなヘタレの米搗き飛蝗に、そんな気概がある訳ネーだろ、つー話ですよwww

 大体、その安倍やら小泉やらは、テメーらの掲げる基地外緊縮財政政策である構造カイカクの抵抗勢力であるとして、官僚を悪の権化のように仕立て上げて糾弾していた訳ですが、不思議な事に、今回ここまで狂った事を口走っている一番の問題省庁である財務省に対しては、殆ど一切苦言らしき苦言の一つも呈していないのですよ。

 それどころか、あの狂人どもがカイカクに際して口走る事というのは、大体、殆ど全てが財務官僚の作文みたいな内容、要するに財務省の主張と不思議なくらいにピタリと符合する。

 更に更に、今、自公政権が政策の目玉として掲げている道路特定財源の一般財源化ですが、コレで一番得すると言うか、笑いが止まらないのは誰なのかというのを、カイカクマンセーの自民信者は考えた事があるのでしょうか。

 少し考えれば分かる話ですが、間違い無く財務省の連中ですよね。

 今まで、自動的に地方7、中央3に割り振られていた予算を、自動的に道路整備に割り振られていた予算の全てを、財務省の裁量次第のモノに変更して、省の権限を更に強化する事が出来る訳ですから。

 天災チンパンジーのヤスヲくん政権が「暫定税率を維持したままの一般財源化」に何故に拘るのか、分かり易過ぎて嗤えてきますわ。

 要するに、財務省へのゴマすりですわな。

 まあ、今、このアホな案を実現化させようとしているのは、紛れもなくチンパンジーの出来損ないである福田康夫な訳ですが、この道路特定財源の一般財源化を持ち出したのが安倍シンゾーという事でも分かるように、清和会、そして今の自公政府の方向性というのは、基本財務省の主張通り。

 カイカク真理教教祖たるコイズミくんにしても、財務省の意に反する事は何一つとしてしてやいない。

 結局、この連中のやろうとしている事というのは、アホウヨが期待するような売国官僚を駆逐するなんて御大層なモノでは無く、抵抗勢力として他省庁を叩けるだけ叩いて、殆ど全ての権限を財務省に一括集中させる、という答しか出てこないですね。

 市場の富を大資本に一括集中させ、財源の裁量を財務省に一括集中させ、テメーらの進める売国デフレ政策をやり易くしようと、まあ、そういう腐った魂胆なのでしょう。

 医療にも福祉にも、そして教育にもカネを出さず、経団連を始めとする大資本と外資と、そして己等だけで甘い汁を吸い尽くそうとしている腐りきった寄生虫ども。

 ちなみに、ついでなので言及しておきますが、このカスどもはそうして削りに削った予算で、こんな事をしておられます。

2月末の外貨準備高は1兆0079億ドル、過去最高更新

 [東京 7日 ロイター] 財務省が7日に発表した2月末の外貨準備高は1兆0079億8100万ドルとなり、前月末から119億3700万ドル増加した。8カ月連続で過去最高を更新し、初めて1兆ドルの大台に乗せた。

 外貨準備高の増減に影響を与えそうな要因をみると、ユーロ/ドル相場の月末終値(東京市場)は1月の1.4858ドルから、2月は1.5232ドルに上昇した。米国10年国債金利(指標銘柄による参考値)の状況は、1月末の3.597%から、2月末は3.513%へ低下した。

 昨年11月末時点の諸外国の外貨準備高をみると、1位は中国の9433億SDR、2位は日本の5988億SDR、3位はロシアの2848億SDR、4位は台湾の1703億SDRなどとなっている。(1SDR=1.5902ドル)

(2008年03月07日 ロイター通信)

 医療も福祉も教育も、ありとあらゆる国内への投資を削りに削って、紙屑同然の米国債を一生懸命買い漁る事、それが構造カイカク。

 もう、いい加減にこの狂った流れに終止符を打つべき時です。

 手遅れになるその前に。

人気ブログランキングへ←真実を広め、祖国を国難から救う為、清き1票を
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらへも愛の一票を
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら

国富消尽―対米隷従の果てに
吉川 元忠 関岡 英之
PHP研究所
売り上げランキング: 18679
おすすめ度の平均: 4.5
5 売国議員は処刑しましょう♪
5 サ・・サル野朗!!
5 すごい本だ!!
4 小泉・竹中インチキ改革告発の本
5 小泉政権による日本の叩き売りを告発した本

アメリカの日本改造計画―マスコミが書けない「日米論」 (East Press Nonfiction #006)

イーストプレス
売り上げランキング: 11265
おすすめ度の平均: 4.5
5 日本人覚醒の書
5 コンキチ&ナターシャの絵本ナビ
5 日々起こっていることの裏を観る。
5 現状を知ることが大切。
5 衝撃


PR情報
軽新古車が新車より最大35万円引き
無料保険相談実施中「ほけんの窓口」
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
ヤスクニやジューグンイアンフなんてのは、狂気の政策である均衡財政と、トヨタのような輸出依存企業の草狩り場である米国への朝貢を誤魔化すための煙幕だったのですね。

騒ぎが大きくなる裏では、必ず連中の「真の狙い」を達成する布石が打たれていますね。福田がマスコミからも財界からも好かれていないのは、おそらく騒ぎを起こすのが下手な性格だからなんでしょうね。地道な売国では、アメリカやチュウゴクが吹っ飛ぶ(そうなると間違いなく経済の自立志向が高まり、グローバリストは活動しにくくなる)までに間に合わないですから。
2008/05/20(火) | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
 皆さん、今晩は。国道134号鎌倉です。浪人さん、毎日のようにすばらしいブログを出してくださり、誠にありがとうございます。
 財政支出削減は、特権を拡大したい特権階層(租税負担の軽減も特権の一つ)と、財政支出削減で予算配分の裁量という権益が拡大する財務省の合作ですね。財政支出削減と言えば官僚=権力に抵抗しているつもりのマスコミは、特権階層と財務省の権益拡大に協力していることになります。
 国立大学の授業料引き上げは、「受益者負担の拡大」「官業の民業圧迫」を口実に推進されてきました。しかし、学問における競争は大学でなく学者個人によって行われていることを考えれば、高等教育の世界で民業圧迫があっても競争が害されるわけではありません。現に、欧州大陸の国々では大学のほとんどは官立です。私には、国立大学の授業料の値上げは、私学経営者を保護するためにやっているにすぎません。
 そもそも、財政難でも私学助成金は聖域のようですね。有力私学の発言力は強く、聖域なき財政支出削減を叫ぶ橋下徹大阪府知事も私学助成金の削減をあっさり断念しました。話は外れますが、要するに橋下知事は声の大きい有力者に対しては簡単に屈し、弱者に負担を押し付ける卑怯者です。弁護士出身の政治家を貶めています。
 私たちは、将来の世代を守るために現在の世代である私たちが負担増加や公共サーヴィスの縮小などの痛みを受け入れなければならないという主張に騙されてはいけません。庶民の負担増加や公共サーヴィスの縮小は更なる少子化を招き、守るべき将来世代は想像以上に少なくなります。
 そもそも、非正規従業員に追いやられ、子供を産み育てることのできない人たちから見れば、将来の世代のために今の世代は痛みを受け入れろというのは、恵まれた階層のために痛みを受け入れろというもので、絶対に許せるものではありません。
 私たちにできることは、選挙で、財政支出削減を訴える候補には投票しないことです。財政支出削減は、特権階層と財務省の肥大化を招くだけです。間違っても「官から民へ」権力が移動することはありません。
2008/05/20(火) | URL | 国道134号鎌倉 #V7LqRRsc[ 編集]
そういう結論しか出せないですね。

>福田がマスコミからも財界からも好かれていないのは、おそらく騒ぎを起こすのが下手な性格だからなんでしょうね。

そこに気付いたのか、何か竹島問題で騒ぎを起こそうとしているみたいですね。

キムチどもがそれに乗せられているのか、或いはグルなのかは分かりませんが、反応も上々のようです。

まあ、しかし、これまでの発言との整合性を保とうとすれば、余り派手なパフォーマンスは出来ないでしょうから、どうせ不発に終わるでしょう。

無駄な足掻きというやつですね。
2008/05/21(水) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
>官僚=権力に抵抗しているつもりのマスコミ

と言うより、多分ですがグルでしょう。

マスゴミも、何故か財務省だけは不思議と執拗に叩いたり、悪役に仕立て上げたりしないのですよね。

例えば、債務の問題なんかにしても、マスゴミが本気で問題だと思って報道しているなら、その借金を作った張本人である財務省をもっと攻撃していても不思議じゃあないのですが、彼奴等の口から出るのは何時も「道路」とか「福祉」なのです。

>私学助成金は聖域

ええ、本来なら、ここから削るのが筋の筈ですのにね。

>橋下知事

彼は所詮ただのパフォーマーです。

それ以上でも以下でもありません。

早いところ引き摺り下ろすのが吉でしょう。
2008/05/21(水) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1214-17cc5c53