FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ特亜 → チャイナ・アポカリプス

チャイナ・アポカリプス
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

四川省、せき止め湖がもたらす汚染 核廃棄物水没の恐れ?

 香港を拠点にする中国人権民主化運動情報センターが7日に報じたところによると、せき止め湖決壊の危険性で緊迫している四川省綿陽市北川県の唐家山地区に中国で最も重要な核研究施設および空軍施設が集中しており、それら50施設のうち20の設備移転が完了していない。それが理由で唐家山せき止め湖の排水作業が当初の予定より遅らされているという。このまま唐家山せき止め湖の排水が行われば、この地域に埋められている過去40年分にわたる大量の核廃棄物や危険な軍事化学工業原料が地下水にしみて広域核汚染あるいは化学汚染が引き起こされる可能性があるという。

 同センターは、このせき止め決壊による水没範囲に中国最大の核研究所「中国工程物理研究所」のほか、核工業の839基地、核工業建設集団24建設公司総本部、中性子爆弾製造の857工場、核弾頭貯蔵庫、解放軍の空気動力発展研究センターもあると指摘。また北川県に隣接する安県は解放軍最大の風洞実験施設群があるという。もっか、軍2万の兵士が安県一帯で、軍事研究所施設の移転や保護工作をおこなっているという。(北京 福島香織)

(2008年06月07日 産経新聞)

 …………オワタな…

 普通にコレを思い出した…

 それから、大きな声が聖所から出て、七人の御使にむかい、「さあ行って、神の激しい怒りの七つの鉢を、地に傾けよ」と言うのを聞いた。

 そして、第一の者が出て行って、その鉢を地に傾けた。すると、獣の刻印を持つ人々と、その像を拝む人々とのからだがに、ひどい悪性のでき物ができた。

 第二の者が、その鉢を海に傾けた。すると、海は死人の血のようになって、その中の生き物がみな死んでしまった。

 第三の者がその鉢を川と水の源とに傾けた。すると、みな血になった。

 それから、水をつかさどる御使がこう言うのを、聞いた、「今いまし、昔いませる聖なる者よ。このようにお定めになったあなたは、正しいかたであります。聖徒と預言者との血を流した者たちに、血をお飲ませになりましたが、それは当然のことであります」。

 わたしはまた祭壇がこう言うのを聞いた、「全能者にして主なる神よ。しかり、あなたのさばきは真実で、かつ正しいさばきであります」。

 第四の者が、その鉢を太陽に傾けた。すると、太陽は火で人々を焼くことを許された。

 人々は、激しい炎熱で焼かれたが、これらの災害を支配する神の御名を汚し、悔い改めに神に栄光を帰すことをしなかった。

 第五の者が、その鉢を獣の座に傾けた。すると、獣の国は暗くなり、人々は苦痛のあまり舌をかみ、その苦痛とでき物とのゆえに、天の神をのろった。そして、自分の行いを悔い改めなかった。

 第六の者が、その鉢を大ユウフラテ川に傾けた。すると、その水は、日の出る方から来る王たちに対し道を備えるために、かれてしまった。

 また見ると、龍の口から、獣の口から、にせ預言者の口から、かえるのような三つの汚れた霊が出てきた。

 これらは、しるしを行う悪霊の霊であって、全世界の王たちのところに行き、彼らを召集したが、それは、全能なる神の大いなる日に、戦いをするためであった。(見よ、わたしは盗人のように来る。裸のままで歩かないように、また、裸の恥を見られないように、目をさまし着物を身につけている者は、さいわいである。)

 三つの霊は、ヘブル語でハルマゲドンという所に、王たちを召集した。

 第七の者が、その鉢を空中に傾けた。すると、大きな声が聖所の中から、御座から出て、「事はすでに成った」と言った。

 すると、いなずまと、もろもろの声と、雷鳴とが起こり、また激しい地震があった。それは人間が地上にあらわれて以来、かつてなかったようなもので、それほどに激しい地震であった。

 大いなる都は三つに裂かれ、諸国民の町々は倒れた。神は大いなるバビロンを思い起こし、これに神の激しい怒りのぶどう酒の杯を与えられた。

 島々はみな逃げ去り、山々は見えなくなった。

 また一タラントの重さほどの雹が、天から人々の上に降ってきた。人々は、この雹の災害のゆえに神をのろった。その災害が、非常に大きかったからである。

(ヨハネの黙示録 第16章)

 まあ、某MMRじゃあ無いんで無理矢理なこじつけをする気は無いですが、普通にアポカリプスな世界です。

 さて、これが産経のトバシ記事である可能性、これから事態が好転する可能性も若干ながら残っている事は確かですが、地震湖の決壊も、その下流に大量の核施設がある事も、既に大分以前より指摘されていた事、そして、人民解放軍、武装警察、中共当局の究極なまでの低能さは動かしようのない事実と言える訳で、恐らく、かなりの高確率でチャイナ・アポカリプスは実現するでしょう。

 彼の地には、我々が「支那ゴキブリ」と認識するソレよりも、その「支那ゴキブリ」に弾圧され続けている少数民族や農民層が多く居住している、という事も大きな問題ですが、もう一つ、更に大きな世界の災厄に対する備えを、そろそろ真剣に考え始めなきゃならん時期に差し掛かってきています。

 もし、地震湖の決壊により放射性物質が水流に飲み込まれ、四川広域が広域核汚染、科学汚染された暁には、彼の地は、数十年、数百年の間人が住めない地となる事は必定でしょう。

 そこから発生するモノ、説明の必要も無いでしょうが、ソレは、大量の難民、中華イナゴの世界各地への更なる拡散です。

 朝日、共同あたりは勿論の事、読売や産経あたりも、右に倣えで「先進国としての責務」だの何だのと理由を付けて、難民の積極的な受け入れを主張してくるでしょうね。

 理由は「人道的見地」からなどでは勿論無く、大義名分にして財界のクソどもの為の奴隷を大量確保する為、ですがね。

 開発途上国への国際貢献と国際協力を目的としていた筈の「外国人研修制度」も、結局はこんな感じですしね。

外国人労働者:実習生ら実態訴え 賃金未払い、過酷さ証言 /福岡

 日本に暮らす外国人労働者から直接、労働実態などを聞く催し「かたらんね、しゃべらんね」が博多区であり、農業実習生として来日した中国人女性が長時間労働や二重派遣など、実習が精神的に苦痛だったと訴えた。

 外国人労働者と家族の人権擁護に取り組む「移住労働者と共に生きるネットワーク・九州」の主催。

 中国・山東省出身の夏暁明さん(23)=熊本県在住=は「室温が48度にもなるビニールハウスの中で一日中作業させられたり、農繁期には月1、2回しか休日がなかった」と労働の過酷さを証言。また、農閑期は別の農家に二重派遣させられ「道具のように扱われた」と語った。夏さんは現在、未払い賃金の支払いなどを求めて制度を支援する国際研修協力機構や受け入れ農家などを相手に提訴している。

 今回の催しは「定住化時代を迎えて」をテーマに、文化の違いによる生活の苦労話やヨーロッパで移民問題に取り組む団体も紹介。外国人研修・技能実習制度の問題点を提起し、実習生の世話係として働いた経験を持つ人も証言した。

 ネットワーク・九州は98年5月に発足し、「コムスタカ-外国人と共に生きる会」(熊本市)など、九州の12の人権団体で構成している。副代表の中島眞一郎さん(53)は「研修制度の問題は、国際貢献という理念と実態とのギャップがあること。実際は日本側が安い労働力として利用し、それを隠している。多くの人にこの事実を知ってもらいたい」と話した。【幸島朋子】

(2008年06月05日 毎日新聞)

 アホのサヨクも、いい加減に気付くべきですね。

 お花畑なだけで何の覚悟も伴わない、口先だけの人道主義なんかでは、誰も、誰一人として救われない、不幸で、憎悪と嫉妬と憤怒に満ちた、救われない人間を増やしていくだけだって事にね。

 何らかの、捨てられない何かを抱き、それを実現する為に、敢えて、苦難を知りつつ渡航してきた人間ならば、多少の艱難に見舞われたとしても、そう易々とは腐らないし堕してはいかないでしょう。

 でも、この外国人研修制度で、甘い言葉を囁かれて渡航して来ている人間や、ただ単純に生活に追われて仕方なく日本へ逃げて来た人間が果たしてそうなのか、真面目に考えるべきです。

 人間はそれ程強く無い、支那にだって、日本にだって、クソのクソにも劣る下劣極まりない、欲望が肉の服を着ているだけの最下等生物が、至る所に棲息している。

 凄く分かり易い代表例を出すと、トヨタの奥田とか、キヤノンの便所とか、池田犬作とか、自民党清和会のゴミクズどもとか。

 人を食い物にして自己の利益を出そうとしている、六道の外側で輪廻している外道どもが、至る所に棲息している。

 その外道どもから、生涯、彼らか、或いは自分自身が天命を全うするその日まで、全人生を賭けて庇護する覚悟が無いのなら、気安く「人道」だの「責任」だのという言葉を口にして、移民や難民の受け入れを叫ぶべきじゃ無い。

 そうした、お花畑の偽善にもならない自己満足の結果、何がどうなるのかと言えば、結局、こういうのを母国に大量生産して、彼らも、そして他の人間も、全てを不幸の連鎖に巻き込むだけ。

中国マフィア逮捕 池袋 みかじめ料拒否で暴行

 東京・池袋のカラオケ店店長に集団で暴行を加え、重傷を負わせたとして、警視庁組織犯罪対策2課と池袋署は21日、傷害の疑いで、中国人マフィア「東北グループ」系の幹部、朴松鋒(ピャオ・ソンフォン)容疑者(29)ら4人を逮捕した。朴容疑者らのグループは昨年夏ごろから池袋を拠点に、みかじめ料の要求や強盗などの不法行為を繰り返していたとみられ、警視庁は東京都内の繁華街での中国人犯罪組織の侵食実態の解明を進める。

 調べでは、朴容疑者らは1月5日午後、豊島区西池袋のカラオケ店で、当時の店長(37)に暴行を加え、1カ月の重傷を負わせた疑い。朴容疑者らは「店を貸し切りたい」と要求し、店長に断られたため、暴行を加えたとみられる。

 東北グループは複数の不良中国人グループで構成されており、都内で活動し、メンバーは200~300人いるという。このうち朴容疑者は数十人のグループのナンバー2。朴容疑者のグループが昨年10月ごろ、カラオケ店にみかじめ料の支払いを求めて拒絶されたとの情報が寄せられており、嫌がらせの犯行とみられる。

(2008年05月22日 産経新聞)

 中途半端な、何の覚悟も無い自己満足の為の偽善なんかでは、誰も救えない。

 寧ろ、悪意を抱く邪悪なブタどもの幇助にしかならない。

 そして、不幸の連鎖を作り出す事にしかならない。

 その事を十分に踏まえた上で、これから起こるであろう出来事、幸運にも今回は避け得たとしても、近い未来に起こるであろう出来事に対する策を考えるべきです。

人気ブログランキングへ←真実を広め、祖国を国難から救う為、清き1票を
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらへも愛の一票を
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら

移民社会フランスの危機
宮島 喬
岩波書店
売り上げランキング: 229571
おすすめ度の平均: 4.0
4 移民社会フランスの「現実」
4 移民同化能力なき移民国家の矛盾

新・マフィアの棲む街―新宿歌舞伎町 (文春文庫)
吾妻 博勝
文藝春秋
売り上げランキング: 146304
おすすめ度の平均: 4.0
4 怖い。。


PR情報
あなたのライフスタイルにぴったりのマンションが見つかる!比較.comマンション比較!
キレイになりたい女性のためのSNS!キレイナビ
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
ここの水は、長江を経て、やがては東シナ海に…。日本も直接の被害者になるのは間違いないでしょう。

多分「危機管理」なんて、何も考えていなかったのでしょうね。死ぬのは人民、少しくらいいなくなってもダイジョーブ、みたいに。

大量の難民発生ですが、多分沿岸部で大災害でも起こらない限り、そこまでの規模では起こらないと思います。しかし、この国はダメだと見切りを付けた富裕層が、日本の土地を買い叩いて入り込んで来る危険があります。

害資による水源林や農地の買い占めの危険もある昨今ですから、外国人の土地取得を許可制にする(今までの保有分は認める。そうでないと在日朝鮮人まで反対して法律制定ができない)とか、そういう規制が必要になりそうですね。

こういう規制をしようとすると、なぜか自民党のみならず社民党なんかからも反対の声が上がりそうなのが嫌です。

移民問題に対するリアクションもそうですが、グローバリストと国際協調主義者というのは共犯なのかもしれませんね。
2008/06/08(日) | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
>日本も直接の被害者になるのは間違いないでしょう。

これは、避けられないでしょうね。

何とか、少しでも被害を少なくしたいものです。

>多分沿岸部で大災害でも起こらない限り、そこまでの規模では起こらないと思います。

そうあって欲しいものです。

>グローバリストと国際協調主義者というのは共犯

連中の意図するところがどうであれ、結果的にはそうなってますからね。

頭の痛い問題です。
2008/06/09(月) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1241-ea3cde1d
さすがに様々なお説が出揃ってきましたし、網羅されてきたので 嫌々ながら少し触れておきます(ぉ しかし本当に今更ですし… もっとも今回の件は陸戦スレや戦車スレに張り付いていたブログ主としても 面制圧手段を失してしまうのは言うまでもなく反対であり、ク...
2008/06/09(月) | 帝國ブログ
  ||| 現実化するチャイナシンドローム ||| 現実化するチャイナシンドローム 拡散する四川省震源地の核災害 汚染大国中国のガン四川省から広がる震災難民・薬物汚染・核汚染 前書きもなくいきなりですが、トップの写真をご覧頂きたい。これは7日に初めて報道陣...
2008/06/10(火) | 米流時評