FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ特亜 → 中華イナゴのイナゴ退治物語

中華イナゴのイナゴ退治物語
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

中国、イナゴ退治に全力、五輪“妨害”を未然防止

 イナゴに五輪を妨害させるな-。中国内モンゴル自治区でイナゴが大量発生し、中国当局は北京五輪の際に北京に大量飛来するのを食い止めようと退治に全力を挙げている。新華社が1日伝えた。

 イナゴは最近、毎年のように同自治区の草原で大量発生。今年も自治区各地で草を食べ尽くしては移動を続けており、既に約130ヘクタールが被害を受け、市民生活にも影響が出ている。

 五輪の際に北京に大量飛来すれば大会の進行にも影響しかねないと指摘され、中国農業省は五輪閉幕後の8月25日までの間、24時間態勢でイナゴの発生を監視、通報するよう関係機関に緊急通知を出した。

 自治区はイナゴ対策緊急班を設置し、対策費に400万元(約6400万円)を投入。6月中旬以降、既に延べ約3万3000人が退治に当たったという。(共同)

(2008年07月01日 産経新聞)

 地震に洪水と来て、今度はイナゴの大量発生ですか。

 農民層や移民層の暴動も活発化してるみたいですし、順調に破滅の階段を上っているみたいですな。

 13段目に辿り着くまで、あともう少しと言ったところでしょうか。

 しかし、如何にもアホで脳味噌あぼーんなチャイナっこらしくて嗤えるのが、そのイナゴを退治する目的というのが、田畑の被害を少なくして農村部の人間の生活を守る為では無く、北京五輪とかいう極めて下らない自慰イベントの為というところです。

 民草の暮らしより為政者の面子。

 その腐った思考回路こそが、テメーらが万年眠れる獅子の弱小帝国、虚構の大国から脱皮出来ない原因だって、このイナゴよりも脳味噌が小さい中華イナゴどもは何時になったら気付くのでしょうね。

 あと、支那畜と言えば毛沢東の雀の話が有名な訳ですが、あれにも少しも学んでないんですね。

 自然というのは、極めて微妙な、そして絶妙なバランスの上に成り立っている。

 ただエゴイズムの為だけに、そのバランスを破壊すればどれ程の手痛いしっぺ返しが待っているのか、歴史から少しも学んでやいない。

 流石は地球上最劣等種のチュウカヒトモドキ。

 この他にも、こんな事もやってるみたいだし。

空から殺虫剤ばら撒いて蚊を撲滅!

新華社新疆:新疆ウィグル自治区北屯地区を流れるウルチス河は夏になると蚊が大量に発生し、地元住民たちを悩ませている。このため同地はこの夏、航空機を60回飛ばして殺蚊剤を空中散布する計画だ。

(2008年06月29日 新華社)

 こんなのを「カッコイイ」とか勘違いしてるんでしょうな、チュウカヒトモドキどもは…

 と言うか、これって、蚊の他にも色々と影響出るだろ、JK。

 また、奇形動物や奇形児が大量に生まれてきたりするんでしょうな。

 極めつきのバカどもです。

 他にもこんな事もやっていたりします。

ダムが緑色に!藍藻が増殖し漂白剤を…―安徽省合肥市

2008年6月28日、安徽省合肥市にある黒池ダムで作業員が漂白剤を撒いている姿が見うけられた。

気温の上昇によって、同水域では近ごろバクテリアの一種である藍藻が爆発的に増殖し、一部緑色に染まってしまった。

現在、作業員が藍藻の取り除き作業を行うと同時に、漂白剤を撒くなどして藍藻のさらなる増殖を防いでいるという。(翻訳・編集/MM)

(2008年07月01日 Record China)

 ダムに漂白剤をぶちまけるとは、もう正気の沙汰とは思えない凶行です。

 真剣、コイツらは「滅びるべき」だと思います。

 それが無理なら、全世界総出で、連中があの一帯から少しも出ないよう、完全に封鎖して隔絶するべきです。

 支那とそれ以外とは、完全に別次元の世界、支那畜と人類とは完全に別の生命体。

 その認識が出来なければ、人類は中華イナゴの所為で絶滅するかも知れません。

人気ブログランキングへ←真実を広め、祖国を国難から救う為、清き1票を
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらへも愛の一票を
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら

暗黒大陸中国の真実 普及版
ラルフ・タウンゼント
芙蓉書房出版
売り上げランキング: 57168

中国大虐殺史ーなぜ中国人は人殺しが好きなのか
石 平
ビジネス社
売り上げランキング: 9468
おすすめ度の平均: 5.0
5 中国を知る
5 権力による権力のための虐殺の歴史
5 脈々と続く虐殺の血脈
5 「中国」の歴史とは、侵略・大虐殺史であり、今後も続く!
5 血に染まる中国大陸の歴史


PR情報
日経225miniをやってみませんか?
1万円からのFX。エキサイトFX『外為ルネッサンス』
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
>空から殺虫剤

アメリカの農薬散布セスナの真似ですね。場所が東トルキスタンですから、ウイグル人の生殖機能に害を与えることもできて一石二鳥。

入植した漢民族も影響を受けるわけですが、彼らの健康被害より蚊の方が大事なんでしょう。

>漂白剤

緑色の水に漂白剤を入れれば色が落ちると思っています。間違いありません。

戦後、台湾に国民党とその郎党が押しかけてきたとき、ある台湾家庭の蛇口を奪った輩が、壁に蛇口をねじ込んで水が出てこないかどうか試したという話が伝わっています。そういう人達です。

イナゴは農薬に強いので、いらだった政府が核爆弾で内蒙古ごと焼いてしまったりして(笑)。
2008/07/02(水) | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
国際金融資本とかロックフェラーとか、それぞれに協力するアメリカ国内勢力、支那の国内勢力、国際情勢etc…
が、どうでもよくなってきますね…


こんな支那の外交や戦略が狡猾とか言いますが、国内でやっている袖の下を渡しているだけなのに、評価されるのだから馬鹿馬鹿しい
そんなのに引っかかる政治家が世界中にたくさんいるというのも下品な話です。
2008/07/02(水) | URL | む~ #-[ 編集]
核は使わないにしても、強制移住させた上で火を放つ程度の事はやるかも知れないですね。

似たような事は、今までも散々やってきた訳ですし。
2008/07/04(金) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
まあ、賄賂は世界共通の文化ですから、それを上手く使いこなすという意味では、狡猾と言ってもいいのかも知れません。

カネで仲間を裏切るクズは、どんなコミュニティにも発生する可能性がありますし。
2008/07/04(金) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1267-97901ae5
  ||| モンゴルで暴動発生、戒厳令発令 ||| モンゴルの首都ウランバートルで暴動発生、人民革命党本部を焼討ち 不正選挙に激怒した群衆が政府に抗議、鎮圧のため4日間の戒厳令へ つい一昨日、中国南西部貴州省の暴動をお伝えしたばかりなのに、今度はモンゴルで...
2008/07/02(水) | 米流時評