FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップマスゴミ → 世界の中心で反日を叫ぶ

世界の中心で反日を叫ぶ
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

毎日新聞が伝える日本人の休日「海外でレイプと人狩り」

 果たしてこんなことを読者の皆さんにお伝えして良いのかどうか悩んでいる。毎日新聞が外国人に向けた記事の紹介なのだが、とても嫌悪感を覚える。記事のタイトルは、「セックス、レイプと奴隷が休日の病的なメニューに加えられる(Sex, rape & slaves inserted in sick holiday menu )」。以下に全文を翻訳したものを掲載する。

 【海外旅行はイラク戦争とSARSの発生によって需要が落ち込んでいる。しかし、特冊新鮮組によると多くの日本人がセックス、奴隷制度、そして残酷な行為をするためにアンダーグラウンド旅行として海外へ足を運んでいるという。

 病み付きになっている日本人男性のために、ベトナムには強姦のブローカーが常にいる。日本人男性が女性をレイプできるように、通りで女性を引き連れて客引きをしている。

 男性週刊誌によると、エクアドルではジャングルに放たれた子供たちを、日本人がライフルでハンティングしている。報告によれば10人の男性がこのツアーに参加し、3人の子供をハントした(弾丸を命中させた)。子供は死んではいないと報告されている。

 また、日本人はヨーロッパでもアンダーグラウンドな世界に参加している。ベラルーシでは、毎月のように奴隷市場が開かれている。

 「そのコーディネーターはこう言ったんだ。『お客が何を求めているか知ってるかい? 東欧や南アメリカの女はもう飽きられてる。だから最近は黒人女性を買うのさ。もちろん、自分が楽しむためでもあるよ』。ってね。コーディネーターの仕事は、日本に外国の女性を連れてくることさ。彼はアフリカの奴隷市場に興味があるか聞いてきたんだ。私は彼についていったよ」。と、大阪の売春宿の経営者は特冊新鮮組に語った。

 「ケニアに行ったんだ。まるで商品のように若い男と女が1ダースも連れて来られて、私たちの前に並べられたよ。彼らはとても返せないような借金をしていた。私はそれを目の前にして、買うことなんかできなかったよ。私は手ぶらで帰って来たけど、日本では彼らのような奴隷をセックスビジネスに使うところもあるそうだよ。もしも彼らが救われたら、大騒ぎになるだろうね」。】

 この記事は2003年7月5日に配信されたと、この問題をまとめたWikiに記載されている。ひどい内容だ。私は「これが本当に配信されたのか」と疑問に思った。嘘ではないのか、と思い調べた。毎日新聞のページは削除されていて確認することができない。検索エンジンにもキャッシュは存在していなかった。だが、この記事について語っている英語のページがいくつもネット上には存在していた。

 例えば、東京に拠点を構える株式会社ジープラス・メディアが運営している、日本のニュースについて語るサイト「Japan Today」。このサイトのフォーラムでは、海外の人によってこのニュースのことが語られていた。投稿日は2005年8月22日となっている。配信から2年が経過していても、ショッキングなニュースは話題となっているのだ。「病気だ」「嘆かわしい世界」「日本人はなぜこのように残酷なのか?」と、フォーラムでは感想が語られている。もう何も言うべきことはない。

(2008年06月30日 Livedoorニュース)

 小さな頃より絶えず、常に反日教育を受けて育った支那・朝鮮人なら兎も角、そうではない外国人までが、何故に「強制連行された従軍慰安婦に対して日本軍は日々レイプ行為を行っていた」などという、既に何だか論理破綻気味の与太話を信じるのか常々不思議だった訳ですが、成る程、然もありなんと言った感じですね。

 日本の新聞社が、それも一応は大手に入る新聞社が、「日本人とはこういう人種ですよ」と海外に対して日々休まず配信し続けていれば、あの朝鮮人による論理破綻も甚だしい大嘘も、「日本人ならやりかねない」と思われて当然と言えるでしょう。

 3流ゴシップ紙なら兎も角、新聞社が何の根拠も無い、100%の大嘘を堂々と書くとは、中華塵民共和国や上朝鮮の塵民以外は、普通は思わないですから。

 況して、日本の新聞社が日本の事を書いている訳ですから、嘘を吐いてまで自国を貶めようとする基地外が新聞を書いているような国に住んでいる人以外は、普通はまあ信じるというものです。

 真剣、この連中は万死に値する、いや、それでも生温いね。

 真面目に、朝鮮メディアでもここまで出鱈目極まりない、嘘八百のクソ記事を書いて、あまつさえWEBで配信するような鬼畜な行為はしませんぜ。

 兎にも角にも、この連中だけは何としても潰さないと、それも、中途半端な形では無く完膚無きまでに、二度と再生など出来ないレベルで叩き潰さないといけない癌細胞だという事が、改めてはっきりしました。

 ついでに、これに対して異論・反論を唱えない某ホシュ系新聞も、常々の態度が擬態だという事がはっきりしました。

 更についでに、何時もは異常なまでに喧しい女性団体が、これら一連の侮日の日本女性蔑視記事に対して怒りの声を上げていない事から、所詮はポーズだけの欺瞞団体だという事も、改めてはっきりしました。

 これらのクソどもに、一日も早く天罰が下る事を願います。

人気ブログランキングへ←真実を広め、祖国を国難から救う為、清き1票を
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらへも愛の一票を
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら

「反日マスコミ」の真実 (OAK MOOK―撃論ムック (126))

オークラ出版
売り上げランキング: 7392
おすすめ度の平均: 5.0
5 新聞やTVを見るなら読みましょう
5 反日の末にあるのは国家崩壊のみ。
5 反日メディアを検討する本
5 朝日は戦前は軍部の御用新聞
5 日本人が知らねばならない慰安婦問題

反日マスコミの真実2 (OAK MOOK 193 撃論ムック)

オークラ出版
売り上げランキング: 12299
おすすめ度の平均: 5.0
5 反日マスコミの驚きの実態
5 まったく知らない世界でした
5 このような本が10年前に出ていれば・・・
5 日本の弱体化で連携する反日勢力と海外の反日国家


PR情報
話題のFX!1万円から取引可能!■伊藤忠グループ・FXプライム■
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
まあ、他のメディアが全くスルーなので、ジューグンイアンフ同様、仕掛人はキムチ関係ではなくて、星条旗関係ですね。

黒人奴隷っつー発想は特定アジア系ではなくて、白人のそれです。自分らがやっていたのだから、日本もやっていないとおかしい、という願望があるんでしょう。日本に黒人がいたら目立って仕方がないのにね。

いつまでも日本に奴婢でいてもらうために「国際世論」を利用するのは、昔ジョンブル、今ヤンキーの常套手段です。鬼畜扱いする分、ヤンキーの方が惨いですね。
2008/07/03(木) | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
執筆者がオーストコリア人である事を考えると、星条旗ではなくユニオンジャックが黒幕の可能性もあるかと思います。

国際世論の操作に掛けては、今でもヤンキーどもよりジョンブルどもの方が得意ですし。

エクアドルのハンティングの話あたりは、オーストコリアンどものアボリジニー狩りを彷彿させますから、アングロ・サクソン国家三国による共謀かも知れません。
2008/07/04(金) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1268-950f1b84
 破廉恥な記事を載せて、日本女性をとことん侮蔑した「毎日デイリーニュース」紙、世論の厳しい批判を浴びて記事全文の削除をし、お詫び記事を掲載した。また、毎日jpは、以下の記事を載せ、責任者の社内処分を伝えた。少し長いけれど、消されると拙いので全文コピペし...
2008/07/03(木) | 陸奥月旦抄
 トップ表示している「2005・9・11詐欺まがい郵政選挙に乗っかって90代91代と選挙(衆院選)の洗礼なし内閣はもはや許されない。解散せよ!!!」でご紹介している「ネット世論調査」の「問責決議への首相の対応は?」に出ているアンケート回答者のコメントがなかなか面