FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップマスゴミ → 侮日没落日記2

侮日没落日記2
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

毎日jpのビジネスモデルが事実上の破綻、低俗記事乱発で広告出稿が激減

【Technobahn 2008/7/9 11:18】毎日新聞社が提供を行っているオンラインニュースサイト「mainichi.jp」の広告モデルに基づくビジネスモデルが事実上の破綻に追い込まれていたことが9日までに明らかとなった。

 毎日新聞社が提供を行っていた英文サイトのコーナー「WaiWai」で日本人を辱める自虐的な低俗記事を外国人向けに提供していたことが先月になってから発覚。これが契機となり、「mainichi.jp」に対する広告の掲載を求める企業が激減し、今月に入ってからは事実上、広告掲載主はほとんど居なくなってしまう状況となってしまったことが原因。


 毎日新聞社は2004年までは自社サイト上でニュース記事の提供を行ってきたが、黒字化が困難な状況となったことから、2004年4月からはマイクロソフトと提携することによって「msn」のサイト上で、「MSN毎日インタラクティブ」という名称でニュース記事の提供を行う方向に切り替えた。しかし、マイクロソフトとの蜜月関係もマイクロソフトが産経新聞社との提携に乗り換えたために破綻。昨年、10月からは改めて独自のサイト(mainichi.jp)に切り替えざるを得ない状況となっていた。

 「mainichi.jp」の運営は当初は厳しいものになると見られていたが、その後はヤフーに提供しているニュース記事に自社サイトヘのリンクを埋め込むことによってヤフー経由の流入の拡大を目指すことでサイトの利用者数も急増。今年の2月時点の調査では、「mainichi.jp」の利用者数は月間518万3000人にも及び、新聞社系のサイトでは読売、朝日、日経はもちろんのこと、自らを追い出した「msn産経ニュース」の利用者数も追い越して首位に踊りでていた。

 「mainichi.jp」のビジネスモデルは端的に述べるとヤフー向け提供しているニュース記事の中に自社サイトのリンクを埋め込むことによってヤフー経由で利用者の流入を招くと同時に、ヤフーが一部の法人サイト向けに提供しているアドネットワークの広告を導入することによって広告収益を得ようとしようとするものとなる。この広告モデルの場合、毎日新聞社側はヤフー経由で利用者の流入とそれに見合う広告収益を上げられると同時に、ヤフーは記事の提供を受けることができる上に、毎日新聞社のサイトに広告を配信することによって、広告収益の営業マージンを受け取ることができるため、両社ともにWIN-WINの関係を構築することが可能となるはずだった。

 大手メディアが自社が報じていた記事が元となり、経営難に陥るというケースは珍しいことではなく、1998年には米高級誌の「ニューリパブリック」の有名記者が、読者からの受け狙いで捏造記事を乱発して解雇に追い込まれると同時に、雑誌の経営を揺るがす自体に追い込まれるという状況も起きていた。

 この問題に対してマスコミ関係者の間では「人の噂も七十五日」、2~3ヶ月も経てば広告の出稿も戻るのでは、といった声の他、問題を一番、楽観視しているのも他ならない毎日新聞社自体といった声も上がっている。

 オンラインニュースサイトの収益が激減したといっても、会社全体で占める割合はまだまだ少ないのが現状。

 毎日新聞社の姿勢はとりあえずは事態を静観ということのようだ。


(2008年07月09日 Technobahn)

 昨日紹介した日経BPの記事と殆ど同様の記事な訳ですが、違う部分、笑える部分は侮日新聞社の反応の部分でしょう。

 元々、購読者数も少なく、広告だけのビジネスモデルでは経営破綻寸前で、カルト創価の広報誌を大量印刷する事によってギリギリで生き延びている乞食新聞社の分際で、サイト収入が激減したといっても、会社全体で占める割合はまだまだ少ないからと、楽観視していると来ましたですよ。

 典型的なゆで蛙とでも言ったところですか。

 しかも、「人の噂も七十五日」って、騒いでいる奴が多少減ったとしても、WEB上に作られたもの、特に個人が作ったWIKIなんかは、作成者が意図的に消さない限りは、ほぼ永久的に残ったままになるという事を理解出来てないんだね。

 加えて、それらの作成されたWIKIなんかが、時間が経過して、被リンク数なんかも増えていけば、検索エンジンで今よりも上位に検索される事にもなってくる。

 「毎日新聞」で検索をかけると、「毎日新聞の英語版サイトがひどすぎる まとめ@wiki」が一番目に表示される可能性も、十分以上にあり得る話なのだよ明智くん。

●毎日新聞の英語版サイトがひどすぎる まとめ@wiki

 子供から老人まで、幅広い層がインターネットに繋いでいる時代に、この事が意味するところを理解していないとは、流石はカルトに半分乗っ取られるような三流経営手腕のバカ会社w

 もうすぐ、頼りにしている会長の親戚の某チンパンジー首相も、その座を追われる運命なのになあw

 お友達のTBSも、国民の怒りを同じように無視して静観している間に、こんな事になっとるよ。

TBS、業績不振で全常勤役員の報酬を1年間減額

 東京放送(TBS)の井上弘社長は9日、業績不振を理由にTBSと子会社であるTBSテレビの全常勤取締役18人の役員報酬を7月から来年6月まで1年間、10~15%減額すると発表した。

 両社の社長を兼務する井上社長が15%、TBS専務で代表権のある財津敬三、城所賢一郎の両氏が12%、その他の15人は10%を減額する。

 TBSの2008年3月期連結決算は、スポットCMの収入が落ち込み、売上高は前期比1・1%減の3151億円、経常利益も同11・9%減の230億円にとどまった。

(2008年07月09日 読売新聞)

 ま、このまま事態の深刻さも理解出来ないまま、最後の最後まで静観し続けた挙句、李氏朝鮮のように滅亡していくのが、在日新聞にはお似合いなので、別に静観し続けてくれて一行に構わないのだけどね。

 取り敢えず、一日でも早く、スポンサーの煎餅ともども滅び去ってくれる日を、楽しみにしています。

関連記事
●嗚呼、素晴らしき侮日新聞哉
●灼熱の侮日新聞
●激闘は憎しみ深く
●犯罪指南だ侮日新聞
●世界の中心で反日を叫ぶ
●死闘!侮日新聞
●カルトとマスゴミ
●侮日没落日記

人気ブログランキングへ←真実を広め、祖国を国難から救う為、清き1票を
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらへも愛の一票を
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら

反日マスコミの真実2 (OAK MOOK 193 撃論ムック)

オークラ出版
売り上げランキング: 4571
おすすめ度の平均: 5.0
5 反日マスコミの驚きの実態
5 まったく知らない世界でした
5 このような本が10年前に出ていれば・・・
5 日本の弱体化で連携する反日勢力と海外の反日国家

「反日マスコミ」の真実 (OAK MOOK―撃論ムック (126))

オークラ出版
売り上げランキング: 11036
おすすめ度の平均: 5.0
5 新聞やTVを見るなら読みましょう
5 反日の末にあるのは国家崩壊のみ。
5 反日メディアを検討する本
5 朝日は戦前は軍部の御用新聞
5 日本人が知らねばならない慰安婦問題


PR情報
ホスティングサービス約4万社のビジネス利用の実績。65種類以上の機能を標準搭載。
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
侮日新聞が検索エンジンから隠れたがっているようです。
http://mdn.mainichi.jp/robots.txt

これ以上不利な記事を見つけられないようにしたいのか、隠れてコソコソやばい記事を消したいのかわかりませんが、いずれにしても姑息としか言いようがないですね。
自分たちの一度広まった悪評は自社サイト以外でもどんどん広がることを分からないようですね、あの粗大ゴミは。自分たちの記事が日本人全員に対する間違ったイメージを植え付けたことに気づかない連中にはその程度の想像力もないだろうから分かるはずもないでしょうが。
2008/07/10(木) | URL | のこぼん #-[ 編集]
  まずはTBから失礼いたします。

【情報化社会】プロパガンダは「さりげなく」がいい
http://roronotokoro.blog113.fc2.com/blog-entry-147.html

  毎日に限らず、マスメディアは「カルト」「外資」「アメリカや中国」といった日本国民の敵対勢力にばかり便宜を図ってきました。あまりにも割のいいビジネスなので、毎日はチョーシこいてフライングしてしまったようですね。ネットを利用している割に、ネットを嘗めていたということもできそうです。
  そう考えると、読売や日経、朝日といった大所はかなり手強そうですね。切り崩すのに20年、30年かかるかも知れません。
  彼ら自身が、日本国民という「商売相手」が滅べば自分たちもまた滅ぶのだと気づいてほしいものですが、エリート階級化したマスゴミ人にはかなり難しいでしょうね。
  もっとも、やっと気づいた人物が出てきましたよ。

中川昭一氏 経済対策で提言
http://ime.nu/www3.nhk.or.jp/news/k10015799541000.html#
--------以下引用--------
自民党の中川昭一元政務調査会長は、原油価格の高騰で物価の上昇や景気の後退が懸念されているなか、増税や歳出抑制を主張するのは焦点がずれており、今は経済成長が最優先されるとして、総額21兆円に上る経済対策を行うべきだとする提言をまとめました。
--------引用以上--------

  自分の選挙区をどぶ板で回ってりゃあわかることを、今更か、とも思いますが、反グローバリスト陣営(平沼、国民新党、小沢など)の橋頭堡ができるかもしれません。これが単なるポーズでないなら、私は中川昭一を応援します。
2008/07/10(木) | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
「姑息」な手段は朝鮮人のお家芸ですからね。

在日新聞こと侮日新聞が「姑息」なのは理の当然と言えるでしょう。

それが結局は自分達の首を締めるという事に気付かないところも、非常に朝鮮人ちっくです。
2008/07/11(金) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
TBありがとうございます。

一番手強いのは、多分ゴミ売りでしょうね。

先の総裁選でこそ、老害が先走って馬脚を現してましたが、基本的にそつが無いというか、上手いですよ、やり方が。

>中川昭一

まあ、今更という気持ちはありますね。

それでも、これで平沼陣営や国民新党との連携を模索し始めるなら、応援はしたいですね。

口だけで終わらない事を期待したいと思います。
2008/07/11(金) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1275-09fbe73f
毎日新聞による,今世紀にわたってネット上で続けられた 日本人に対する偏見と誤解を広める組織的なデマ報道について 国民の安全と国家の威信に関わる重大な問題にもかかわらず マスコミ各社が黙殺を続けている現状には暗澹たるものがありますが 日経ビジネスオンライ...
2008/07/10(木) | D.D.のたわごと
 ようやく形になりました。  死刑についてのアンケートを実施します↓ 死刑についてのアンケート http://enq-maker.com/fToc6d9  死刑についてどう考えてるのか。  最近の事件や判決なども少しばかり混ぜて質問します。  あなたの考えを、ほんの少しでいいのでお