FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ特亜 → 本性を見せ始めた紅のブタ

本性を見せ始めた紅のブタ
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

「制裁なら物理的対応」 北朝鮮がけん制

 今月初めに北京で行われた日朝政府間協議で、北朝鮮の宋日昊日朝国交正常化交渉担当大使が拉致問題に関連し「日本が経済制裁を発動すれば、強力な物理的対応をとる」と日本の原口幸市同交渉政府代表に通告していたことが分かった。複数の交渉関係者が19日、明らかにした。

 公式協議の合間に実施された非公式会談での発言で、日本側は「『弾道ミサイルの発射凍結を解除する』というあからさまな脅し」(代表団筋)と受け止め、ミサイル発射凍結延長を明記した2002年の日朝平壌宣言に反しかねないとして真意を慎重に見極める方針だ。

 北朝鮮はこれまでにも「経済制裁が発動されれば宣戦布告と見なし、強力な物理的方法で即時対応する」とする談話などを発表しているが、今回はハイレベルでのけん制として日本政府は注目している。
(2006年 2月19日 共同通信)

 もう一度だけ政治家諸氏に問いたいのですが、本当にこのような無礼で不遜で悪辣な奸族共と、友好など築けると思っていたのでしょうか。

 自ら攻撃を仕掛けておいて、それに対する反省と真摯な対応を迫れば無視を決め込み、ならばこちらにも考えがあると伝えれば、暴力による脅迫に訴えてくる。

 もはや人間としての道徳も理性もない、この悪魔を増長させた、社民共産両党、自民民主親朝派議員の罪は、マリアナ海溝よりも遥かに深いものであると言っても、過言ではないでしょう。

 外交において言葉を濁すことは常套手段である以上、「物理的対応をとる」という北朝鮮の言は、我が国に対して、「経済制裁」を発動すれば日本に対して宣戦布告をし、ミサイルによる攻撃を仕掛けるという脅迫であると考えて間違いはないでしょう。

 社民共産両党や朝日新聞サヨクプロ市民は、この事態を政府の交渉の拙さを全ての原因と見做し、経済制裁などやめて過去の清算をして日朝友好を結ぶべきだなどと、世迷いごとをほざくのでしょうが、決して騙されてはいけません。

 確かに政府外務省の交渉能力の低さも、この事態を呼び込んだ一因ではあるでしょう。

 しかし一番の原因は、エセ平和主義者の日和見的な戯言であることは、言うまでもない事です。

 結局何故、北朝鮮日本に対して、これほどまでにあからさまな脅しを掛けてこれるのかと言えば、日本が脅威に対して先制攻撃を仕掛けることが出来ないからであることは明白です。

 そして何故、北朝鮮がこれほどまでに増長しているのかと言えば、事勿れ主義のエセ平和主義者が、その場しのぎに北朝鮮の要求を聞き続けてきたからに他なりません。

 第二次世界大戦が、チェンバレン元英首相をはじめとするエセ平和主義者の、「宥和政策」により引き起こされたとする説は、今日の日本の状況を鑑みれば、非常に正しいと思われるものです。

 あの時も、戦争になることを嫌った各国の首脳による宥和政策が、結果的にナチスドイツ軍事力を増大させる時間的猶予を与えてしまい、その結果があの悲惨な戦争を引き起こしてしまったとする考えは、状況に多少の差異はありますが、現状の日朝関係に重なってしまうのは、私だけではないはずです。

 「平和憲章盟約に根ざすものではない、それは人々の心情の中に根ざすものである」とは、ジョン・F・ケネディ元米大統領の言葉ですが、憲章盟約に固執し、防衛策というものを御座なりにしてきたツケは、あまりにも大きいものであると言わざるを得ないでしょう。

 事此処に至っては、戦争を起こさぬ為に必要な事は、非戦憲章盟約ではなく、戦争というものを知り、それに対処できる軍事力であることは、いくらお花畑なエセ平和主義者でも理解できたと思います。

 北朝鮮がここまであからさまな脅しをかけてくるということは、政府は真剣に経済制裁につて検討し始めたものと見て、間違いはないでしょう。

 人の心があるならば、もうこれ以上邪魔をしないでいただきたい。

 拉致ミサイルも、主犯は金正日率いる朝鮮労働党ですが、あなた方エセ平和主義者日和見主義者も共犯なのです。

 あなた方エセ平和主義者の、現実を見ない空想平和理論のせいで、多数の人間の尊厳が踏み躙られ、そして彼らを救うため、我々は今、人間の尊厳を懸けた戦いに赴こうとしているのです。

人気blogランキング←何か感じるものがあったらクリックお願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←何か感じるものがあったらクリックお願いします

金正日に正しいメッセージを!
平田 隆太郎 島田 洋一 李 英和 惠谷 治 西岡 力
自由国民社 (2005/10)


  
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
初めまして! ブログランキングから遊びに来ました
 
素敵な良いブログですね^^ クリポチしてきます♪
2006/02/19(日) | URL | take #-[ 編集]
 北朝鮮が先制攻撃をしたならば、拉致被害者を全員救出して、金一族を根絶やしにできますね。
2006/02/20(月) | URL | 百式 #-[ 編集]
>takeさん

お褒めの言葉どうもありがとうございます。

>百式さん

しかし北朝鮮が攻撃を仕掛けてきた場合、一般人の犠牲が出てしまう事は、避けようがありません。

出来れば経済制裁を発動させても、北朝鮮が攻撃を仕掛けてこれないよう、外交で工作をしてくれれば良いのですが...

能無し外務省にそこまで期待することは、無理そうな気がするので、自衛隊による迎撃に期待するのが、一番良いのかも知れません。
2006/02/20(月) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/128-7f74581e