FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ特亜 → キムチの品格

キムチの品格
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

李在五議員「米議会が日本のロビイングで独島表記を変えれば、同盟は不可能」

 ハンナラ党の李在五(イ・ジェオ)前議員は、韓日間で対立が続いている独島問題と関連して、「アメリカ議会が日本政府のロビイングによって所蔵文献のキーワードを「独島」からリアンクール・ロックスに変えたら、私たちが追い求める韓米同盟は成り立つのか」と迫った。

 李前議員は、17日~18日に米ワシントンで開かれた「韓米オピニオンリーダーセミナー」に参加してこのように演説して、「もしこんなことが実際に起こったら、第2の牛肉騒動と、新たな反米キャンドルデモが起こらないと誰が言えるのか」と述べた。

 李前議員は特に、「牛肉問題が李明博政権の重荷になっている。同盟というのは困難な時に互いに助け合うものなのに、現在アメリカは同盟の意味を見逃している」と批判した。

 李前議員は、「韓米自由貿易協定(FTA)の早期批准こそ、同盟の信義をより明確にするものだ」としたうえで、「(独島問題で)韓米同盟を色褪せさせるようなことも決して起こってはいけない」と強調した。

 李前議員はまた韓日関係について、「韓国が日本から受けた苦痛はまだ生々しく、その傷はいまだ癒えていない。その責任は全面的に日本側にあるが、李明博政権が過去に恋恋として両国の未来を放棄することは無いだろう」と語った。


 これ以外に李前議員は、金鋼山での観光客被殺事件を「観光客銃殺事件」と表現して、「これは人権を抹殺した重大な犯罪だ。北朝鮮は国際社会で信頼を回復する道こそが経済発展に役立つのだということを理解せねばならない」と警告した。

 アメリカ留学中の李前議員が国内問題に関して公けの席で演説したのは、今回が初めてだ。

(2008年07月19日 NAVERニュース)

 相変わらずのバカチョンぶり満開で、嗤いを堪えるのにも一苦労な訳ですが、例え今は辞職しているにしても、仮にも議員職にあった人間が公の場で、しかも相手国の真っ只中でこういう発言をしたと来れば、場合によっては中々オモロイ事になるかも知れませんですな。

 アホは火病って「私たちが追い求める韓米同盟は成り立つのか」なんて喚いている訳ですが、既に現実見えていないバカチョン以外の人間はご存知の通り、米国は米韓同盟なんて便所紙の切れっ端くらいにしか思っちゃあ今仙電機製作所。

 元々、冷戦終結以降は米国にとって然したるメリットも無く、ただ惰性だけで続いていた、ぶっちゃけ「米国にとっってどうでもいい同盟NO.1」だった訳ですが、盧武鉉こと飯島酋長が、ソイツを更に徹底的にぶっ壊して掻き回して下さった結果、完全に有名無実のモノと化してしまいましたからね。

 月山酋長は、その辺のところを上手く修復する、出来るかも知れないな、と思ってはいたのですが、身内にこんなのがいるようじゃ、とてもじゃないけど無理そうですな。

 「獅子身中の虫」ならぬ、「チョンキムチの中の蟲」を飼っていたんじゃ、アキヒロくん1人の力ではどうにもならんわw

 日本との関係にしてもそうで、朝鮮人の中では少しは、いや大分まともなアキヒロくんが、批判覚悟で必死になって関係改善に努めても、こうして直ぐに身内がぶち壊しに掛かってくれるんじゃあねぇ…

 日本と米国のバックアップの無い南朝鮮なんざ、北朝鮮よりも遙かに低レベルな土人国家以下のヒトモドキ国家だって事に、むぁだ気付いちゃいないのね、朝鮮人どもは。

 南北朝鮮戦争だって、米国の力添えがなけりゃ圧倒的な敗北を喫していたという歴史的事実からも、そんな事容易に理解出来る事なのに。

 ま、米国からすれば、今更米韓同盟なんかどうなったて趨勢には何の関係も無いし、「極めてどうでもいいモノ」以外の何物でも無いのよ。

 その状況下で、こういう無意味な煽りをやって挑発する事の意味も理解出来んのが元議員、しかも保守系の元議員とはね。

 この様子なら、ホントに米韓同盟は長くは保たないでしょう。

 竹島の奪還を狙うなら、その時、南鮮が米国から完全に見捨てられた時ですな。

 経済は今の調子で崩壊を続け、外交はズタボロになり、直ぐ側には悪食国家・支那畜狂和国が併呑しようと舌舐りをしている、となった時、連中が泣きついてくるであろう先なんざ、目に見えているからね。

 後は、その時に無条件で支援するようなクソが日本のトップでさえなければ、最悪でもあの乞食どもを国際法廷に引き摺り出すくらいの事は出来そうな予感。

 そんな状況を自ら作り出している南朝鮮という国、朝鮮人という人種は、本当に自爆好きなのですね。

人気ブログランキングへ←真実を広め、祖国を国難から救う為、清き1票を
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらへも愛の一票を
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら

日本人が行けない「日本領土」 北方領土・竹島・尖閣諸島・南鳥島・沖ノ鳥島上陸記
山本 皓一
小学館
売り上げランキング: 13571
おすすめ度の平均: 5.0
5 日本人必読の書
5 真実を知りたい全ての人に是非読んでいただきたい

日本の国境 (新潮新書)
山田 吉彦
新潮社
売り上げランキング: 34229
おすすめ度の平均: 4.5
4 わかりやすく、タイトルそのままの内容の本
5 沖ノ鳥島が出色
4 島国・日本にも国境はある
4 海洋国家・日本の国境、ならびに、その防衛の実態
5 日本の国境に目を向ける


PR情報
話題のFX!1万円から取引可能!■伊藤忠グループ・FXプライム■
1万円からのFX。エキサイトFX『外為ルネッサンス』

 ちなみに、リアンクール・ロックスに変えるもクソも、それ以前に、米国は昔から竹島は日本領土と言っている。

1951年8月10日 国務次官補(ラスク)から韓国大使への回答

草案第2条(a)を日本が「朝鮮並びに済州島、巨文島、鬱陵島、ドク島及びパラン島を含む日本による朝鮮の併合前に朝鮮の一部であった島々に対するすべての権利、権原及び請求権を、1945年8月9日に放棄したことを確認する」と改訂するという韓国政府の要望に関しては、合衆国政府は、遺憾ながら当該提案にかかる修正に賛同することができません。

合衆国政府は、1945年8月9日の日本によるポツダム宣言受諾が同宣言で取り扱われた地域に対する日本の正式ないし最終的な主権放棄を構成するという理論を条約がとるべきだとは思いません。

ドク島、又は竹島ないしリアンクール岩として知られる島に関しては、この通常無人島である岩島は、我々の情報によれば朝鮮の一部として取り扱われたことが決してなく、1905年頃から日本の島根県隠岐支庁の管轄下にあります。この島は、かつて朝鮮によって領土主張がなされたとは思われません。





(NAVER掲示板より拝借)

 有名なラスク書簡ね。

人気ブログランキングへ←真実を広め、祖国を国難から救う為、清き1票を
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらへも愛の一票を
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら
スポンサーサイト



南京の真実

ブックマークに追加する
強姦酷はあいも変わらず、妙な勘違いをしているわけですな。わが国との友好関係が壊れるような事態になることが相手にとって不都合だと思っているようで、誇大妄想がはなはだしいです。日米間ならばともかく、かの国との関係が破綻しても、日米にとっては大したことはないでしょうよ。
まったく、はじっこにあるような国の分際で、何たる端(恥)知らずな連中でしょうか。
2008/07/20(日) | URL | DUCE #-[ 編集]
いつも”熱い”ご意見を楽しく読ませていただいております。
今回はタイトルに座布団3枚(笑)
マッコイさんが「国家の品格」がベストセラーになってから、
やたらと「○○の品格」というタイトルの本があふれた。
これこそ品格が無いのではないかとおっしゃておられたことを思い出しました。

本題に突っ込みさせていただきますと、
戦後、全ての島の主権を放棄させられたあと、日本が異議を申し立てて認められたんですよね。
国際司法裁判所に申し立てても認められる可能性が無いことがわかっている人はごく一部なんですよね。
でも、そこまで学習することすらしない朝鮮人。もう、どうでもいいです。
あなたたちが望むなら「国交断絶」でもやってあげてください。
2008/07/20(日) | URL | はまちゃん #GaU3vP2.[ 編集]
まあ、誇大妄想だけが取り柄の歩く恥ですからね、あの民辱は。

存在自体が「恥」なので、それがみっともないという事にも気付けないのでしょう。
2008/07/22(火) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
国交断絶なんてしなくても、今のまま、現実を直視しないで逃避したまま突き進むと、韓国などという国は地図から消え去るか、残っても支那か米国の管理下の自治区みたいになると思いますよ。

日韓併合を、何故そのような事態に至ったのかも考えずに、「日本が悪いニダ」で終わらせている限り、あの国に未来は訪れないです。
2008/07/22(火) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1285-7845e5b3
  ||| オバマの研修旅行・アフガニスタン ||| オバマ候補、アフガニスタン、イラク、中東ヨーロッパを視察旅行 戦局熾烈をきわめるアフガン戦線のカブールから第一歩をスタート 米国時間 2008年7月19日 | AP 通信・臨時ニュース |  訳『米流時評』ysbee ...
2008/07/21(月) | 米流時評
    ||| オバマのアフガン共闘宣言 ||| オバマの研修旅行2日目:カルザイと会談後、アフガン戦線共闘宣言 巨額の軍事援助を反故にタリバン側と妥協したパキスタン政府を批判 米国時間 2008年7月20日 | AP 通信・アフガン支局発 |  訳『米流時評』ysbee...
2008/07/21(月) | 米流時評