FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ特亜 → 激闘!アルカイダVSアルカニダ

激闘!アルカイダVSアルカニダ
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

中国のバス爆破、ウイグル独立組織が犯行声明 五輪施設攻撃も予告

 【ワシントン=山本秀也】中国雲南省の昆明市内で路線バスが連続爆破された事件で、米バージニア州のテロ情報収集・分析企業、インテルセンター社は25日、新疆ウイグル自治区の中国からの分離・独立を叫ぶ「トルキスタン・イスラム党(TIP)」が犯行への関与を認めるビデオ声明を出したと発表した。声明は五輪関係施設に対する新たなテロ攻撃を予告する内容となっている。

 声明は事件2日後の23日付で、「雲南におけるわが聖なるジハード(聖戦)」と題されている。声明でTIPのセイフラ司令官は、「五輪開催の停止を求めるわが党の警告を中国当局は無視した」と、犯行の動機を説明した。

 その上で、「われわれの目的は五輪関連の最も重要な施設を標的とすることだ。これまでにない新たな戦術で、中国中央部の数都市に対する攻撃を試みる」と、新たなテロ攻撃を予告した。

 これまでの犯行として、声明は昆明など雲南省内での路線バス爆破のほか、上海でのバス炎上(5月)▽浙江省温州での対警察テロ(7月)▽広東省広州でのプラスチック工場爆破(同月)-を「TIPの志願者」による犯行として挙げた。

 TIPは、米中両政府がテロ組織として認定している新疆ウイグル自治区の組織「東トルキスタン・イスラム運動(ETIM)」と同一組織とされ、今年5月に中国支配への闘争を挑む「聖戦」の宣言が情報機関に入手されていた。

 ビデオ声明の真偽を確認する他の情報はこれまで伝えられていない。在米のウイグル人組織「ウイグル・アメリカン協会」(UAC)では、こうした「テロ情報」を理由に、「中国の治安当局が同自治区での弾圧を強めている」として、非難する声明を今月に入り発表している。

(2008年07月26日 産経新聞)

 もうさ、本当に五輪開催なんて身の程に合わない事、止めた方がいんじゃないかね。

 そうすればララアも喜ぶ。

 アホの中国共産党及びその塵民どもは、この件なんかも「野蛮なウイグル人どもによるテロアル。中華文明に対する挑戦アル」とかアホのアメ公の二番煎じ丸出しな台詞を吐いた挙げ句、「テロには屈さないアル」とか何処かのライオン丸の台詞をインスパイヤしてホルホルするんだろうけど、こういう事が起こる原因を作り出したのは結局中華ゴキブリ自身の所業な訳じゃん。

オリンピックに協力しないとして中国当局がウイグルのモスクを破壊

 今年8月開催の北京オリンピックを支援する看板の設置を拒否しているとして、不安定な中国最西部の地域、新疆にあるモスクを中国当局が破壊したと亡命グループが23日に発表した。

 世界ウイグル会議の発表によるとこのモスクは新疆の南西にあるAksu市近郊のKalpin郡にあるもの。電話でのインタビューによれば新疆ウイグル自治区の広報は目下コメントはないと述べている。

 「中国の意図は、東トルキスタンのモスクが北京オリンピックを宣伝して、ウイグル人にオリンピックを支持させることだが、ウイグル人に拒否されている」と世界ウイグル会議の広報担当のDilxat Raxit氏がEメールで述べた。

 中国当局によれば、東トルキスタンの独立を達成するためにテロをおこなっている新疆の民兵とともにアルカイダが活動していると述べている。

 石油が豊富に産出される新疆では800万人のテュルク語族のウイグル人が住み、そのうちの多くが漢民族による経済成長と文化的影響に反発している。

 Dilxat Raxit氏によるとそのモスクは1988年に改築されたが、違法建築と違法な宗教活動、イスラム聖典のコーランの不法な保有を告発されている。「モスクにあったすべてのコーランが当局に押収され、数十人が抑留された」

 先週オリンピックの聖火リレーが厳重な警備の中の新疆を通過したが、入念に調査された一部の地元住民を除いて街路での聖火リレーの見学を禁止され、リレーを取材する国外のメディアも厳しく統制されていた。

(2008年06月23日 ロイター通信)

 こんな事すりゃ、どんな大人しい民族でもテロに走るわ。

 まして、血の気の多いウイグル人相手にこんな強硬手段を取れば、どういう結果が待っているかなんて考えるまでも無いだろう、と。

 ま、兎に角、ウイグルの連中が口だけで事を終わらせるなんて事はまずあり得ないし、これを止めようと中共当局が必死になってウイグルを弾圧すればする程、連中の怒りの炎は更に燃え上がり、行動をより苛烈なものにする。

 アホの中共、及びノータリンのIOCが今からでも北京五輪を中止するのが一番な事は言うまでも無いですが、やるにしても、命が大事な人は決して現地には行かない方がいいでしょう。

 あの連中は、冗談や脅しで「聖戦(ジハード)」と口にするような、軽いノリの連中とは違う。

 中華ゴキブリを全て焼き尽くすか、或いは自分達が全滅するまで、徹底的に戦い抜く覚悟と気概を持った本物の、筋金入りのテロリストなんだから。

人気ブログランキングへ←真実を広め、祖国を国難から救う為、清き1票を
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらへも愛の一票を
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら

崩壊する中国逃げ遅れる日本―北京五輪後に始まる戦慄のシナリオ
宮崎 正弘
ベストセラーズ
売り上げランキング: 9462
おすすめ度の平均: 4.5
5 コンキチ&ナターシャの絵本ナビ
3 中国とはこんなにひどい国なのだろうか?
4 想定される中国リスク

中国を追われたウイグル人―亡命者が語る政治弾圧 (文春新書 599)
水谷 尚子
文藝春秋
売り上げランキング: 8688
おすすめ度の平均: 4.5
4 中国の被弾圧民族
5 ”ウイグル自治区”って?
5 チベットだけではない
4 他人事ではない
5 恐るべきチャイナ


PR情報
キレイになりたい女性のためのSNS!キレイナビ
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
>テロ情報収集・分析企業、インテルセンター

うさん臭さ満点ですね。CIAが裏金で作らせた企業舎弟(笑)ではないかと思います。

で、そいつらがアメリカの上層部の意向を受けて、中国がウイグル人「だけ」を悪者にしようとする茶番劇をアシストしてやるというわけです。昆明にウイグル人が入り込んだら、簡単に見つかってしまうでしょうから、ウイグル人の反抗ではない可能性が高いと思います(テロに及ぶ動機は十分すぎるほどですが…)

一見中国の五輪開催をしやすくしているようでいて、いずれ中国を「国際的非難」に晒すための布石なんでしょう。ガスマスク着用の開会式といい、硬軟取り混ぜた揺さぶりは見事です。米英のズルさには唖然とします。これぞインテリジェンスなんでしょうね。

日本には、このやり方を真似できませんね…中野学校が続いてりゃあなあ。

2008/07/26(土) | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
私、ちょっと見方が違いまして、あくまで推測での話なんですが、イスラムの上層部の一部とアメ公どもは、裏で繋がっているような気がしているのですよ。

勿論、本当に敵対している組織もあるとは思いますが。

況して、東トルキスタンは、アラブ系では無くテュルク系ですよね。

支那畜を支援しているというよりも、ウイグルのテロを裏側から支援している可能性の方が高いのでは無いか、というのが私の考えです。
2008/07/27(日) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1291-68247c22
  ||| マケイン、ダライラマと反中会談 ||| 大統領選共和党マケイン候補、ダライラマ14世とアスペンで会談 五輪目前に、チベット人の政治犯を解放せよと中国政府に呼びかけ 米国時間 2008年7月25日 | ウォールストリートジャーナル |  訳『米流時評』ysbe...
2008/07/27(日) | 米流時評