FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ特亜 → 愚劣なる朝鮮人に告ぐ 我らが領土竹島を返還せよ

愚劣なる朝鮮人に告ぐ 我らが領土竹島を返還せよ
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

2月22日は竹島の日

 竹島日本領土です。

 卑怯で恥という概念を持たない、李承晩なる朝鮮人によって不当に支配され、現在に到っているものの、歴史的にも国際法的にも、領有権が我が日本に帰属することは明らかです。

 戦後敗北に打ちのめされ、日本が弱っているのをいいことに、近代化させてもらった恩義も忘れ、李承晩ラインなるもので、不当に我が国の領土である竹島を占拠し、これに違反した日本の漁船を臨検・拿捕、あまつには銃撃するなどの非人道的行為を行った、韓国の領土などでは決してありません。

李承晩ライン

 李承晩ラインは、1952年(昭和27年)1月18日、大韓民国(韓国)大統領・李承晩の海洋主権宣言に基づき設定された漁船立入禁止線。韓国では「平和線」と呼ぶ。

 海洋資源の保護のため、韓国付近の公海での漁業を韓国籍以外の漁船で行うことを禁止したものであるが、本当の狙いは韓国で獨島と呼ばれている竹島と対馬島の領有を主張するためのものであった。

 これに違反した漁船(主として日本国籍)は韓国側による臨検・拿捕の対象となり、銃撃される事態まで起こった。

 国際法上の慣例を無視した措置として日本側は強く抗議したが、このラインの廃止は1965年(昭和40年)の日韓漁業協定の成立まで待たなくてはならなかった。協定が成立するまでの13年間に、韓国による日本人抑留者は3,929人、拿捕された船舶数は328隻、死傷者は44人を数えた。

 李承晩ラインの問題を解決するにあたり、日本政府は韓国政府の要求に応じて、日本人抑留者の返還と引き換えに、常習的犯罪者あるいは重大犯罪者として収監されていた在日韓国人・朝鮮人472人を収容所より放免して在留特別許可を与えた。
(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)

 無知なる韓国の民草は、世界一低脳な政府である韓国政府の言う事を愚かにも鵜呑みにし、竹島韓国領土だなどと、馬鹿な思い込みを持ち続けているようですが、本当にそう思うのであれば、愚劣で低脳な韓国政府に、国際法廷の場できちんと日本と決着を着けるよう進言すべきです。

1.我が国の一貫した立場

(1) 竹島は、歴史的事実に照らしても、かつ国際法上も明らかに我が国固有の領土である。

(2) 韓国による竹島の占拠は、国際法上何ら根拠がないまま行われている不法占拠であり、韓国がこのような不法占拠に基づいて竹島に対して行ういかなる措置も法的な正当性を有するものではない。
(注:韓国側からは、我が国が竹島を実効的に支配し、領有権を確立した以前に、韓国が同島を実効的に支配していたことを示す明確な根拠は提示されていない。)

2.竹島領有権に関する我が国の主張

(1) 竹島領有に関する歴史的な事実

 以下のような歴史的事実に照らして、我が国は、遅くとも17世紀半ばには、実効的支配に基づき竹島の領有権を確立していたと考えられ、1905年(明治38年)以降も、閣議決定に基づいて近代国家として竹島を領有する意志を再確認した上で、同島を実効的に支配してきた。

(イ) 日本は古くより竹島(当時の「松島」)を認知していた。このことは多くの文献、地図等により明白である。
(注:経緯線投影の刊行日本図として最も代表的な長久保赤水の「改正日本輿地路程全図」(1779年)では現在の竹島を位置関係を正しく記載している。その他にも明治に至るまで多数の資料あり。)


(ロ) 江戸時代の初期(1618年)、伯耆藩の大谷、村川両家が幕府から鬱陵島を拝領して渡海免許を受け、毎年、同島に赴いて漁業を行い、アワビを幕府に献上していたが、竹島は鬱陵島渡航への寄港地、漁労地として利用されていた。また、遅くとも1661年には、両家は幕府から竹島を拝領していた。


(ハ) 1696年、鬱陵島周辺の漁業を巡る日韓間の交渉の結果、幕府は鬱陵島への渡航を禁じたが(「竹島一件」)、竹島への渡航は禁じなかった。


(ニ) 日本は1905年(明治38年)、1月の閣議決定に続き、2月の島根県告示により竹島を島根県に編入し、竹島を領有する意思を再確認している。その後、竹島は官有地台帳に掲載され、また、竹島でのアシカ漁は許可制となり、第二次大戦によって1941年(昭和16年)に中止されるまで続けられていた。



(2) 1905年の日本政府による竹島編入の有効性

 1905年(明治38年)の、閣議決定及び島根県告示による竹島の島根県への編入措置は、日本政府が近代国家として竹島を領有する意志を再確認したものであり、それ以前に、日本が竹島を領有していなかったこと、ましてや他国が竹島を領有していたことを示すものではなく、また、当時、新聞にも掲載され、秘密裡に行われたものではないなど、有効に実施されたものである。
(注:領土編入措置を外国政府に通告することは国際法上の義務ではない。)


(3) 日本占領及び戦後処理のための諸文書の中での竹島の扱い

 対日平和条約前の一連の措置(1946年1月29日付連合軍総司令部覚書第677号が、日本が竹島に対して政治上又は行政上の権力を行使すること及び行使しようと企てることを暫定的に停止したこと、及び、1946年6月22日付連合軍総司令部覚書第1033号が、日本漁船の操業区域を規定したマッカーサーラインの設置にあたり、竹島をその線の外においたこと)に関する文書は、いずれもその文書の中で日本国領土帰属の最終的決定に関するものではないことを明記しており、竹島を日本の領土から除外したものではないことは明白である。また、もとより我が国固有の領土である竹島は、1943年のカイロ宣言にある「日本は、暴力及び貪欲により略取したる他の一切の地域より駆逐せらるべし」の「暴力及び貧欲により略取した」地域には当たらない。

(注:1951年のサンフランシスコ平和条約において、日本がその独立を承認し、すべての権利、権原及び請求権を放棄した「朝鮮」に竹島が含まれていないことは、米国記録公開文書等で明らかである。)


3.国際司法裁判所への提訴

(1) 1954年(昭和29年)9月、我が国は口上書をもって本件問題について、国際司法裁判所(ICJ)に提訴することを韓国側に提案したが、韓国はこれに応じなかった(ICJの強制管轄権を受諾することにあらかじめ同意しているか、または、別途同意の意向を表明すること等がない限り、ICJの管轄権は設定されない)。


(2) 1962年3月の日韓外相会談の際にも、小坂善太郎外務大臣より崔徳新韓国外務部長官に対して、本件問題を国際司法裁判所に付託することを提議したが、これに対しても韓国側から前向きな反応は得られなかった。


 上記のように我々日本は、何時でも国際法廷の場において、韓国と雌雄を決する準備は出来ています。

 いくら三等民族だからといって、何でもかんでも我侭が通ると思ったら大間違いです。

 「ウリの物」と声高に叫んだくらいで領土が得られるほど、世界は馬鹿には優しくないのです。

 本当に心の底から、自分たちのものであると思うのならば、きちんと公の場において、自らがそう思う所以を述べるのが、文明人としての義務であり、証明であるはずです。

 本当の先進国になりたいのであれば、正々堂々と勝負するべきだと思いませんか。

 戦って敗れることは、恥ではありません。

 戦いもせず、卑怯にも逃げ回って、自己の主張を喚き散らすだけの、今の韓国の行為こそが、恥そのものだと言えるでしょう。

 最後になりますが、我々日本人も、もう少し強く主張するべきです。

 韓国の真似をして、関係ない国々でまで領有権を叫んで回れとまでは言いませんが、少なくとも日本国内韓国に向けては、竹島日本のものであることを、強く主張しても良いのではないでしょうか。

 譲り合いの美学が通用しない愚劣な連中も、この地球上には存在するのです。

 沈黙が金となるのは道徳や倫理、美学を持つ人間に対してだけであることを、心に留め置いてもらえれば幸いです。

人気blogランキング←竹島は日本の領土だと思ったらクリック願います
にほんブログ村 政治ブログへ←此方もクリックお願いします

竹島は日韓どちらのものか
下條 正男
文藝春秋 (2004/04/21)
売り上げランキング: 44,004
おすすめ度の平均: 3.67
3 古文書にみる竹島問題
4 竹島問題入門書
5 結局韓国国民の対日感情の問題です


  
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
こんにちは。
TBを有り難うございました。
韓国の主張はまさに厚顔無恥と言うに相応しいものでしょう。このまま事態を黙認すれば次は「対馬は韓国領である」と言い出しかねません。事実「竹島の日」に対抗して韓国内ではそのような主張がありました。
領土問題は力のある国が次々とテリトリーを拡大します。日本政府はそこまで想定していないだけに、正に正念場での条例制定であったように思います。
国は主体的に関わるべきですね。
2006/02/22(水) | URL | 極右評論管理者 #xsUmrm7U[ 編集]
>極右評論管理者さん

こちらこそコメントありがとうございます。

仰られる通り、国が主体的に関わっていかないと、今以上に大変な事態に成り得るものと思えます。

弱腰な政府を動かすためには、この事態を一般の隅々にまで認知してもらい、民衆レベルで働きかける以外に手段はないのかも知れません。
2006/02/23(木) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/132-d1f81043
「竹島の日」で式典開催 韓国男性が抗議も ソウルの日本大使館近くで開かれた「竹島の日」に抗議する集会で、日の丸を燃やす市民団体のメンバーら=22日午前(共同)  日韓両国が領有権を主張している竹島(韓国名・独島)をめぐり、島根県は22日、昨年3月に条例..
2006/02/22(水) | 極右評論
2月22日付・読売社説(2)[竹島の日]「主権の問題を県まかせにするな」今日は「竹島の日」です。昨年、島根県がこの条例を制定した時の騒動で少しは有名になったかもしれませんが、日本人があまり知らないのに、韓国では誰でも知っている…という状況は変えないと竹島
2006/02/22(水) | ねこまんま
昨年3月の島根県議会において、「竹島の日」条例案が成立し、本日2月22日が「竹島の日」に制定されました。竹島は1905(明治38年)に島根県に編入されていましたが、195
2006/02/22(水) | 新・へっぽこ時事放談
竹島の日!と、言っても特別言うこと無いんですよね。領土問題として竹島領有を主張するのは当たり前。それを日本政府が事なかれ主義で怠ってきたから、ついに島根県が動いた。
2006/02/23(木) | Midnight
竹島プロジェクト2007  みんなで竹島の日を盛り上げよう!キャンペーン 始動(フィオリーナの以心伝心)小林少年です。さぁ、今年の分はいよいよ今日(1月22日)から始動しますよ!。 以下をよく読んで、ご参加ください。目的、、、竹島が日本領であることをみんなで
2007/02/04(日) | ぱっとんな日々