FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ社会 → ゴミ人間のゴミ人間によるゴミ人間の為のゴミ制度

ゴミ人間のゴミ人間によるゴミ人間の為のゴミ制度
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

中国人実習生:給与改善求めトラブル…帰国無理強い

 山梨県昭和町のクリーニング会社「テクノクリーン」(内田正文社長)で働いていた30代の中国人女性実習生6人が、最低賃金を下回る給与の改善を求めたところ、同社が6人を無理やり帰国させようとしてトラブルとなり、実習生3人が骨折などのけがをしていたことが分かった。3人は傷害容疑での刑事告訴を検討。最低賃金との差額の未払いは、労働基準法に違反するとして、労働基準監督署へ申し立てる方針。【外国人就労問題取材班】

 実習生によると、6人は05年12月、外国人研修・技能実習制度で来日。研修後、06年12月から実習生として勤務した。午前8時半~午後5時半まで働いて月給5万円。平日は午前0時まで残業し、土、日に働くことも多かったが、残業代は時給350円(今春からは450円)だった。一方、会社側は毎日新聞の取材に対し、残業代の額を認めたうえで「月給は11万8000円払っていた」と回答。少なくとも残業代は同県の残業代の最低賃金(時給換算で831円)を大幅に下回っていた。

 6人は今月20日、正規の報酬を支払うよう書面で要請。内田社長は2日後に回答すると約束した。ところが22日午前7時半ごろ、社長は社員ら約10人を伴い、社員寮で寝ていた6人を用意したマイクロバスに無理やり乗せ、成田空港に連れて行こうとした。実習生が抵抗し、空港行きは中止されたが、その際、実習生1人が寮の2階から飛び降り左足骨折。他の2人ももみ合いで腕に打ち身や擦り傷を負った。

 3人はその後、外国人研修・技能実習生を支援する「全統一労働組合」(東京都台東区)に保護された。残る3人は24日、同社関係者に連れられ成田空港から帰国した。

 内田社長は25日、同労組を訪れ「相手が日本人なら(無理に連れて行くことは)しなかった。高額の未払い金を要求されて、交渉できないと思った。けがをさせて申し訳ない」と謝罪した。

 保護されている胡菊花さん(35)は「自尊心が傷ついた。日本人と同じように人間として扱ってほしかった」と話している。

 法務省入国在留課は「賃金未払いや人権侵害などは不正行為に該当し、3年間の受け入れ停止処分に当たる可能性がある」としている。

(2008年08月27日 毎日新聞)

 もうさ、このゴミ人間のゴミ人間によるゴミ人間の為のゴミ制度、さっさと廃止しろよ、本当に。

 支那畜生なんて蔑称と分かり易いように最大限気をつかった呼称を使っている事からも分かるように、私はもれなく漢人が嫌いな訳ではありますがね、だからと言って、連中相手なら何してもいい、連中なら、どんな扱いをしても構わない、などという狂った考え方は出来ないし、そういう考え方をする人間は国籍・人種を問わず吐き気がする。

 連中は確かに、人類の恥部と暗部をかき集めたような奴らではあるけれど、それでも、少なくとも法治主義国家、民主主義国家である日本にいる限りは、基本的人権を有した人間として扱うべきだ。

 法的な事で言えば、外国人の人権はその外国人が帰属する国家が保障する訳で、人権なんて全く無い支那畜塵民共和国の塵民に果たして人権は保障されるのか、なんて言い方もしようと思えば出来るかも知らんが、そんな事は極めてどうでもいい。

 こんな、18世紀、19世紀の白ブタどもの暴虐の真似事のような事が祖国で行われている事自体、それ自体がこの上ない国辱だし、日本人としての矜持が酷く傷つく。

 こんなクソ制度、どんな美辞麗句で飾り立てようが、わざわざ、日本語も碌に使えない外国人を日本人と同条件で雇いたいなんて雇用者が存在する訳もない。

 単純脳の支那畜どもは、支那で条件を見て、日本の物価なども考えず支那での労働条件と比べて飛びつき、それでは日本での生活は困難と気付いて後で騒ぎ始める、というアホな喜劇が繰り返されるだけ。

 日本人労働者側の視点から見たって、不要な賃金デフレを呼び起こすだけで、益する事なんか何一つ無い。

 一国の労働はその一国で賄うべきだし、労働者の育成も、基本的にはその労働者が帰属する国で責任を持って行うべき事柄だ。

 国際貢献という言葉が三度の飯よりも大好きな、似非ヒューマニストのアホサヨクも、その原則を、国際貢献だの何だのと実態の無い美辞麗句で飾り立て、無理矢理に捩じ曲げて帰結するところなんざ、結局こういうクソのクソにも劣る結末だけ、という事にいい加減気付けよ。

 バカウヨよクソサヨが、双方の立場から原理主義的な主張を繰り返して、それを刑壇連を始めとする罪怪塵どもの欲望に利用され、日本という国をどんどんと貶めていってる。

 この構図をいい加減に終わらせるべき、という事に気付く程度の知性を持った人間、その程度の人間にすらなれんのかね、バカウヨやクソサヨという人種は。

 テメエの主張さえ通ればそれで勝利、みたいなガキの喧嘩なみのアホな感性は、いい加減に卒業しろよ。

 願うべき、目指すべきは万民の幸福であり安寧であり、国家の繁栄であり永続であり、そしてそれらは、基本的には同じ一本線上にあるものだと、何時になったら気付けるんだ、アホどもは。

 これだけ言っても、ここまで事態が逼迫しても気付けないのなら、もう氏ね。

 氏ぬのが嫌なら、せめて、部屋の隅っこで大人しくマネキンにでも話しかけてろ、氏ぬまで。

 それが、オマエラに出来る唯一にして最大限の社会貢献だから。

人気ブログランキングへ←真実を広め、祖国を国難から救う為、清き1票を
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらへも愛の一票を
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら
woshitecityへ←ヲシテ町へ行ってみる

外国人労働者受け入れは日本をダメにする (Yosensha Paperbacks 34)
小野 五郎
洋泉社
売り上げランキング: 107204
おすすめ度の平均: 3.5
5 よその国見て考えると当然の論理的な帰結
1 読むに値しない。
4 重要な提言だが論証弱し。続刊を期待。

外国人研修生 時給300円の労働者―壊れる人権と労働基準

明石書店
売り上げランキング: 19823
おすすめ度の平均: 5.0
5 悲惨な現状


PR情報
下り最大7.2Mbpsの高速モバイル通信【イー・モバイル】
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
「外国人研修・技能実習制度」なるものは、支那人に依る
人口侵略・違法な副業に依る経済活動を支援するために設けられたの制度じゃないんですか。

今般の件では、雇用者、被雇用者共ども阿吽の呼吸を忘れて
マジに奴隷労働を強いたり、適正な給与の支払いを求めたたに事件化してしまったのでしょうね。
6人の30歳代支那女性というのが、失敗の原因かな。



2008/08/27(水) | URL | Ve #SFo5/nok[ 編集]
そういう意図を持った人間と、安価な労働力、有り体に言えば奴隷が欲しいと願った基地外とが、半々くらいではないかと思います。

実際、この制度を使って支那人労働者を抱え込んだ企業の殆どは、本当に無茶苦茶やっているみたいです。
2008/08/27(水) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1341-bf0a92dd