FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ自エンド → 罪人の戯言

罪人の戯言
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

消費しない20代が日本を滅ぼす!?
若者はサクセスストーリーを経験して積極的になれ!


上田 今回のテーマは「ミニマムライフ」です。これは最近の若者の生活様式を表す言葉で、平たく言えば「最少限度の生活」という意味ですね。最近、大企業で高収入にもかかわらず、「車は要らない、お酒も飲まない」という人が増えているそうです。いったい、何故ですか?

竹中 実はこの言葉、「昨年、新聞社が提唱したトレンドウオッチに関わるキーワードの中で、最も影響力があった」と言われています。今の20代を語る言葉として、最も適していますね。

 以前、「シンプルライフ」という言葉が流行ったことがありましたが、これは「生活の質をもっと簡素化しよう」という意味でした。それに対して、ミニマムライフは「生活にかかるお金と時間の量を節約しよう」というもっと現実的で強い意味を持っています。

上田 確かに堅実に貯蓄をしたりして、「必要最低限の生活」を好んでいる若者が多くなった気がします。たとえば、「貯金が1300万円もあるのに、築年数が古いアパートに住んで、一日に使うおカネが昼食代のわずか500円程度」などという若者の話を、よく聞いたりしますよね。

とにかく楽が一番で傷つきたくない!?
「縮み思考」のミニマムライフ世代


竹中 こういう若者が、今後日本経済をどのように変えていくかということについては、経済学者として大変興味があります。彼らの多くは、子供の頃から「きちんと貯金しなさい」と親に言われて育っているため、消費に消極的だからです。

上田 なるほど。それではこの「ミニマムライフ世代」、いったいどんな特徴があるんでしょうか。ミニマムライフ世代とは、1980年から88年生まれの20代を指しており、現在の日本にはこの世代が約1150万人います。全員がそうではありませんが、その上の世代と比べて全般的にミニマムライフ的な価値観を共有しています。言い換えれば「縮み思考の世代」、英語なら「シュリンク世代」ですね。

 彼らの価値観は「楽が一番」「傷つくのが嫌い」というもの。その一方で、「人生に手ごたえが欲しい」という相反する感情も持っています。無気力な世代ではないですが、こういう思考は、まさに彼らが生きてきた時代背景に強く影響されているようです。

上田 たとえば、28歳の若者の人生と、日本経済の代名詞である「日経平均株価」の推移を重ねて見ると、興味深い相関が見て取れます。まず、彼らが小学校低学年の時に「バブル崩壊」が起きました。それ以降は、「失われた10年」の間に思春期を送っています。しかもその間、ずっと「就職氷河期」でもありました。

 思春期を送った時代の世相の影響も大きいですね。中学3年生のときに「阪神・淡路大震災」や「オウム真理教事件」(いずれも1995年)、そして大学3年生のときには「米国同時多発テロ」(2001年)など、不安にさいなまれる事件や天災が続発しています。こういう経済事情や世相の変化が大きく影響して、「何が起きてもいいように備えよう」という危機感が強いのではないかと思われます。

竹中 そうですね。彼らの思考形成には、確かに時代背景が大きく関わっていることは間違いありません。

日本経済を担う20代が消費に消極的!
高齢者よりも強い「危機意識」


上田 ちなみに20代を対象に行なった内閣府の生活意識調査では象徴的な結果が出ました。「将来に備えたい」と回答した人の割合が、今年とバブル期の1989年を比較すると、なんと13%以上も増えている。それにしても、20代の若者が将来を心配するには、少し早すぎる気もしますが・・・。

竹中 ミニマムライフ世代の思考は、私たち団塊世代と比べると「コインの裏側」のようなものです。団塊世代は、リタイアして「これから人生を楽しもう」という人たち。今までおカネを貯めて来たけど、老後は一生懸命夫婦で使おうという意識が旺盛です。

 しかし、若者は違います。「とにかく将来に備えなくてはいけない」という不安が強い。年金問題もそうですが、将来の日本の重荷を負担する側としてのプレッシャーを抱え込んでいるような側面もあります。

上田 なるほど。しかし、今後はこのミニマムライフ世代が社会の中枢を担っていくわけですよね。やはり日本経済に与える影響はかなり大きい気がします。

竹中 よい例が、「自動車の販売台数」です。ここ数年間で、新車、中古車とも目に見えて販売数が落ちて来ています。それに伴い、自動車雑誌も売れなくなりました。これは人口減少や都心回帰の影響もありますが、ミニマム世代の消費動向も少なからず反映されているはずです。

 自動車だけでなく、消費者がお酒を買えば行政の収入になる「酒税」も、この5年間で2割近く、15%も減少しています。もちろん、発泡酒などの税金が安いお酒の需要が増えている影響もありますが、やはりミニマムライフ世代の影響は無視できないでしょう。

上田 確かにすごい消費の落ち込み方ですね。

竹中 それに加えて、最もわかりやすいのが「消費性向」、つまり所得が100あれば、それをどれだけ使っているかという目安になる指標です。男性を見ると、1970年前後は所得の9割を消費に回していましたが、現在は7割強しか使っていません。女性のトレンドは男性と少し違いますが、やはりバブル以降は下降トレンドにあります。

成功体験を積んで前向きに!
ボランティアも重要な人生経験


上田 燃料高の影響もあったとはいえ、今年はお盆の海外旅行客も少なかったようですね。こういう若者がプラス思考に転じて、景気を盛り上げてくれる可能性はないんでしょうか?

竹中 そこで私が声を大にして言いたいことは、こういったミニマム世代の若者に「サクセスストーリーをぜひとも経験してもらいたい」ということです。

上田 サクセスストーリーとは、どういうことですか?

竹中 先ほど言ったように、この世代が小学生のときにバブルが崩壊して、大学の就職活動の時期には超就職氷河期でした。本当に「受難の世代」であったことは事実です。そのため、将来に対するリスクを過大に見積もる傾向がある。これは特に主観的なリスクなので、消費を抑えて将来に備えて貯蓄しようという動きが出てきます。

 でも、イケイケドンドンとは行かないまでも、やはりいくつかの成功体験を積み重ねて行くうちに、「自分はもっと行けるはずだ」「自分はもっと色々なことができるはずだ」という気持ちになれるはず。そうなると、消費に対して前向きな思考が出て来ます。ミニマム世代の人たちは、これまでの人生でそういう経験がなかったんですね。

 対照的なのが団塊世代です。仕事をやればやるほど給料も上がったし、競争は大変だったけど、それなりのリターンもあった。サクセスストーリーが豊富だったんですね。だから、今のおじさんやおばさんを見ると、若者と比べてすごく元気です。そういった意味でも、若者に色々なサクセスストーリーを経験して欲しい。

 その経験の場はやはり企業の職場です。企業も重要な仕事に若者をどんどん登用して行くべきだし、その中で前向きな思考を持った若いリーダーがどんどん出てくればよいと思います。

上田 なるほど。彼らは、おカネを稼いだり使うことによって得られる喜びを、まだそれほど経験していないんでしょうね。そんな彼らに対して、僕があえて提言させてもらうとすれば、「世の中のためにおカネを使え」ということでしょうか。

 ミニマムライフ世代は、人生に手ごたえを求めている世代でもあり、ボランティアなどに非常に興味を持っています。お酒を飲んだり車を買ったりしなくても、意義や目的のあることにはおカネを使う傾向があります。

 そういうところに意義を見出せるなら、直接的な消費でなくても構わないんじゃないか。たとえば、子供の将来や地球環境のためにおカネを使ってもらうのも、立派な消費です。それは、巡り巡って自分の将来の「備え」になる場合も多いと思います。

竹中 そう。たとえば、仕事に限らず、ボランティアでサクセスストーリーを経験してもらってもよいわけです。そして、新しい考え方のステップに進んでもらう。人生には、お金を稼ぐ面と使う面が両方あります。今後はその「稼ぐ面」において、この世代の動向を見守りたいですね。

上田 そうですね。ミニマムライフ世代の「可能性」に期待しましょう!

(DIAMOND Online「竹中平蔵・上田晋也のニッポンの作り方」【第21回】2008年09月01日より)

 凄いな、基地外緊縮財政と企業有利な規制緩和で、若者の生活基盤を木端微塵にぶち壊して日本経済をどん底の更に底にまで追い遣った張本人が、日本経済の景気が悪いのは「若者が消費しないから」だってさ。

 どんなに頑張ったって、可処分所得以上の金を使う事は、身の破滅をもたらす程の借金でもしない限り不可能、という事も理解出来んらしいですよ、このインチキカルト経済学の伝道師様は。

 シンプルライフだのミニマムライフだの、カスゴミが作り上げたダッセェ流行りのキーワード(笑)なんかはどうでもいいけど、テメーら基地外市場原理主義カルトによって10年も所得が減り続けているのに、その相手に「どうでもいいから車買え」ってのは、殴られたくて言っているとしか思えん。

 嘘でも経済学者を自称してるのなら、「金使え」と要求する前に、まずは国民全体の可処分所得が増加するような経済金融政策を政府に提言するのが筋だと思うんだがね。

 まあ、ケケ中がそのミニマム脳味噌でモノ考えて、悪臭マウスから意見を発すれば発する程、日本経済はどんどんと傾いていく訳だから、余計な事はしないでいいけど。

 「網走の方にオマエの為の別荘が建ってるから、そこに一生引き籠もっていて下さい」てのが正直な所ですな。

 で、話を戻しますが、更にケケ中のアホは、「1970年前後は所得の9割を消費に回していましたが、現在は7割強しか使っていません」と、消費性向についても言及しとる訳ですが、これも、正規雇用というもの、終身雇用というモノを基地外カイカクカルトが木端微塵にぶっ壊した所為だわな。

 将来に対する不安要素が増大すれば、それに備えて貯蓄に走るのなんか、経済の素人でも分かる理屈だろ。

 コイツ、ホントに脳味噌あるのかね。

 基地外カイカクカルトと強欲刑壇連のお陰様で、今の日本の若者の多くは、年金云々以前に、明日の生活が確かな保障すらも与えられていないんだよ。

 それが、何が「今の若者が金を使わないのは、サクセスストーリーを経験していないから」だ。

 物事は正確に言えよ、基地外。

 代わりに私が言ってやろう、正確には、「今の若者の多くには、まともなサクセスストーリーに挑戦する為の切符すら与えられていない」だ。

 正規雇用の機会を奪われた人間、縦しんば与えられたとしても、ノルマばかりを与えられて仕事の喜びの一つも与えられない若者に、目指すべきサクセスストーリーなんかある訳ないだろ。

 あ、アホが無粋なツッコミをして来る前に言っておくけど、ミュージシャンだの役者だのは除外して、あくまで一般的な社会の枠の中で語ってるんだからな。

 まあ、芸NO界も、今や創価や在日の牛耳る、夢も希望も無い荒んだ世界だけどね。

 話を戻して、で、そんな若者がそれでもサクセスストーリーを目指そうとすれば、結局、ホリエモンみたいなやり方に辿り着かざるを得なくなる、と。

 ホリエモンの是非云々は置いておくとして、ああいうやり方でも、しかもホリエモン程に道を踏み外さなくとも、成功出来る人間は確かにいる訳だが、そんなモノはあくまでごく一部だ。

 そりゃそうだろう、全員が全員起業家になっちまったら、誰が従業員をやるんだよ、て話なんだから。

 経営者1人でも成立するような業種も、存在する事はするよ。

 でもな、そういう業種ってのは基本的に非生産業、何も生み出さない業種だ。

 日本人の若者全員が、ここを目指しだしたらどうなると思う、ケケ中くん?

 間違いなく日本終了のお知らせだ。

 ま、流石にホリエモン事件で懲りたのか、そこには言及せずに、「企業ももっと若者を登用すべきだ」などと雇用を破壊した張本人が言うという挑発的なギャグでお茶を濁していますが、基地外カルトの作り出した世界で、持たざる者がサクセスストーリーを目指すと、結局そこしか残されちゃいない。

 この世のありとあらゆる事象は、他の全ての事象に支えられる事によって存在出来ている。

 経済学云々以前の真理だよ、これが。

 その一つを我欲によって捩じ曲げた事の愚かさ、罪深さを、網走の極寒の個室で考える時間だ、ケケ中くん。

 オマエの罪を暴き、裁きたいと考える人間は、日に日に増加していっている。

 最早、オマエラの味方は、オマエラ一派がB層と規定した、何処かの公儀隠密のような真性のアホどもだけだ。

 裁かれて地の底で這いずり回り、苦しみに悶えろ。

 それで何がどうなる訳でもないが、それがオマエラ永遠の罪人に出来る唯一の贖罪だ。

人気ブログランキングへ←真実を広め、祖国を国難から救う為、清き1票を
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらへも愛の一票を
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら
woshitecityへ←ヲシテ町へ行ってみる

新自由主義の嘘 (双書哲学塾)
竹内 章郎
岩波書店
売り上げランキング: 111798
おすすめ度の平均: 5.0
5 共生を考えるための第一歩
5 納得

新自由主義の犯罪―「属国ニッポン」経済版2
大門 実紀史
新日本出版社
売り上げランキング: 240456
おすすめ度の平均: 5.0
5 一気に読めて、よくわかる!


PR情報
コピー機を買い換えたい方必見!格安で購入できます!
カタログギフト・冠婚葬祭・出産内祝いなど、大切な贈り物ならシャディ
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
あー最初の一行で読む気が失せました。
人の話は最後まで聞きなさいって言われて育ちましたけど、これは無理ですね。

いっつも同じ事しか言わない、同じ事でも正しいならいいんですが、頭がイッちゃってる人のはキツイですね。
2008/09/06(土) | URL | む~ #-[ 編集]
頭痛と目眩と吐き気を堪えるのは、基地外と戦う為の必須のスキルですw

とは言え、私も、噂の公儀隠密様のぺえじに逝くと、自然にポインタをブラウザのバツ印に向かわせてしまう訳ですがw
2008/09/06(土) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
この記事を読んだ時、本気で殺意が芽生えました。
もし自分が小泉竹中等の政策で仕事を失い、借金をし、
家族離散し、夜逃げしてホームレスにまで身を落とした
挙句この言葉を目の前ではかれたらじっとしていられる
自信が自分にはありません 汗

こいつはもはや人間として扱われるべき存在ではない
と感じています それ位、怒りを感じている・・・
2008/09/06(土) | URL | I-R #-[ 編集]
若者同士で何となく、上の世代だけが悪いというのも賛同出来ません。

政治に無関心というのは、本当によくないですね・・・
実感します。

創価の問題もそうですが、そもそも関心も無いというのは自滅に向かってるだけですね。

とにかく若者世代の私としては、生きて働いて食ってく事優先します。
マジメに生きてりゃ何かチャンスあるかもしれない。

オタクやってる奴等だって、全ての人が楽しくてやってるのじゃないです。
金が無いからどこにも行けないし、他にやれる事も乏しいので、憂鬱な気晴らししてるしかない部分もあります。

今回の記事、少しは気が晴れました。
ありがとうございます。
2008/09/06(土) | URL | ロン #-[ 編集]
経済学者を自称する人間が、消費低迷の原因を国民の一部の層の消費動向に無理やり還元し、それを解消する方法を聞かれて「サクセスストーリーを積み重ねて前向き思考を持とう!!」。

人間が置かれている物的条件よりも信念や情熱を優先する。完全にカルト宗教と同じ思考回路ですね。

慶応大学は、仮にも学問の場というアイデンティティがあるなら、こういうカルト信者を追放すべきです。新自由主義という御神体をいただく竹中は、「教壇」よりも「教団」が似合います。
2008/09/06(土) | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
浪人様

竹中は間違いなくジャンク学者ですね!

しかも、確信犯の!


>「サクセスストーリーを積み重ねて前向き
>思考を持とう!!」

ろろ様

私、マーケット関連の仕事をやっていたこともあって、この手の話の裏事情は嫌というほど知ってるんです。

要するに、作り話をでっちあげて、それをビジネスの種にして儲けるっていう。

自分のキャリアを誇れない人間の典型なのですが、そういう裏事情が嫌になってマーケット関連の仕事から離れたわけです。

今でも個人的に株式投資はやっていますが。


>慶応大学は、仮にも学問の場というアイデン
>ティティがあるなら、こういうカルト信者を
>追放すべきです。

慶応大学ですが、竹中に限らず、経済学部の教授陣の名前とか見てると、低能義塾大学っていう名前がピッタリのジャンク経済学者の宝庫に成り下がってます。

福沢諭吉が泣いています。
2008/09/07(日) | URL | 愚民太郎 #-[ 編集]
本当に、本来なら餓鬼界か修羅界に堕ちるべきだった魂が、間違って現世に迷い込んできたとしか思えないイキモノです。

コイツらの為に命を落とした同胞の為にも、何が何でも罪を裁き、贖わせなければなりません。
2008/09/07(日) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
そうやって、真面目に考えて下さる方が一人でも増える。

お礼など言って下さらなくても、それだけで十分以上に報われるものがあるのですよ。

こちらこそ、ありがとうございます。
2008/09/07(日) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
ええ、本当に、カルト宗教そのものです。

この連中を、早くから「カイカク真理教」と喝破されていた城内先生は、流石の眼力ですね。
2008/09/07(日) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
ええ、三輪さんや山崎先生が警鐘を出されていた通りです。

左翼組は、政権交代の芽が出て来た事で、そちらばかりに目が行っているようですが、政権交代よりも、寧ろ、新自由主義・構造カイカクの否定にこそ主眼を置いて物事を進めていく必要があります。

そうでなければ、凌雲会のような連中が、第二・第三のケケ中を担ぎ出して来て、同じような事が繰り返されるだけになってしまいます。
2008/09/07(日) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1361-2a1a8493
   ||| スキャンダルクィーン サラ・ペイリン ||| 副大統領候補に衝撃の指名後浮上したアラスカ州知事のスキャンダル 2008年9月1日 | エリザベス・バミラー/NYタイムス |  訳『米流時評』ysbee ミネソタ州セントポール発 |共和党のジョン・マケイン上...
2008/09/06(土) | 米流時評
1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 12:21:36.12 ID:PrKAr8rx0 ?2BP(1004)人口 総務省        男   女1185万人10~14歳 299万 285万